• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonby55のブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

☆ご報告☆

ご報告

皆様、大変ご無沙汰しております。
私はなんとか生きておりました。
みんカラは度々拝見させて頂いておりましたが、ブログ更新からすっかりは遠のいておりました。最後のブログ更新から約2年も経ってしまったのですね…時の流れは早いもので、この2年の間私自身にもいろいろありました。まずは今年3月、GOLF VI Rを手放しました。今はマイカーレスです。理由を説明すると大変お恥ずかしいのですが、他の趣味でかなりの浪費してしまい、正直にお金に困ったからです。他の趣味に翻弄されて、一番好きなクルマを手放す結果になったこと、本末転倒で大変情けない限りです。2014年3月に最愛のnonby号を泣く泣く手放し、次は一刻も早くnonby2号を手に入れると皆様に宣言したのにも関わらず…。

この3年、本当に恥ずかしいお話しなのですが、お金に翻弄されてnonby2号どころではなくなってしまっていたのです。そこには自分の心の弱さと甘さがあったと思います。大人として自己管理が出来なかった事大いに反省しております。

父親が亡くなり、いろいろな感情を抑えきれず病んでいた頃nonby号に出会い、幸いなことに1台のクルマにあれだけのことを出来たこと、改めて親に感謝しなくてはいけません。それを糧に今度は自分の力で次の道を頑張って歩んでゆくしかありません。いつまでもお金に翻弄されている人生で終わらせる訳にはいけないと今更ながら気付いたのです。欲しいクルマを買う為に頑張るのは不純な動機かもしれませんが…今までの人生で何かの目標の為に何かを頑張るというのが欠如していた自分には何としても達成したい目的なんです。

ここで皆様に宣言させて頂きたいと思います。
・クルマ以外の趣味で今後一切お金に翻弄される事は断ち切る
・次期nonby2号を手に入れる為これからは頑張って貯金する


当たり前の事ですがこれが今まで出来ていなかったのです。

!!!!そして目標とする次期nonby2号の車種は次期M4/M3です!!!!

十分な頭金を貯めるには現行のM4/M3では間に合いませんので、次期M4/M3を候補にしました。正直何年掛かるかは分かりません…でも5年前後を目指して次期M4/M3が狙えるお金を何としてでも貯めるのを宣言します!!!!

なんか汚いお金の話しばかりになってしまい申し訳ありません。
でも同じクルマを趣味とされる皆様にはどうしてもお伝えしたかったのです。
当面はクルマには乗れない生活になると思います。
母親にも迷惑を掛けますが、次期M4/M3を手に入れるという目標には有り難いことに賛同してくれています。

みんカラの更新はまた度々になってしまうかもしれませんが、
皆様のブログはちゃんと拝見させて頂きます。

またnonby2号でみんカラへ戻ってきた際には温かく出迎えて頂けると幸いかと存じます。
Posted at 2017/10/01 16:05:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | にっき♪ | 日記
2015年11月11日 イイね!

2015年晩秋【D810試写】

先日購入したばかりのNikon D810+AF-S NIKKOR 35mm f/1.4Gの組み合わせで、自宅から札幌駅まで散歩して軽く街撮りしてきました。札幌市内はもう紅葉が終わり落ち葉だからけに…。あんまり綺麗な被写体はありませんでしたが、晩秋を漂わせる雰囲気が出ていると思います。

【撮影環境】
カメラ:Nikon D810
レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
撮影モード:絞り優先
ISO感度:AUTO(64-560)
SS:1/40-1/250
WB:雲天
露出補正:有り
画像:RAW+Fine
画像処理ソフト:Adobe Lightroom 5 & Adobe Photoshop CC 2015
画像処理PC:MacBook Pro 15"(Late2013)
OS:Mac OS X EI Caption(10.11.1)

RAW画像をAdobe Lightroom 5に読み込み、
階調補正とトーンカーブ補正をし現像後jpegにて書き出し。
Adobe Photoshop CC 2015にてjpeg画像を800x534pixelにリサイズし、
1枚300KBに収まるように適宜圧縮。

D810の本当の高解像度な精細感は薄れてしまっているかもしれませんが、
だいたいこんな絵が出せると雰囲気で分かって貰えれば幸いです。

【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】







【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】







【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】







【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】






【↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓改行↓↓↓】

ここまでスクロールして頂き有り難う御座いましたm(__)m
下手くそな写真ですが…宜しければご覧下さいませ〜。









【AE-Lでわざと白飛びさせてみました】









D810を買ってからまだ120ショット程しか撮っていないので…D800との比較レポはまだまだ先になりそうです。
ざっくりとした所感としては、ローパスレスによりより緻密に高精細になっていること、AFのアルゴリズム変更によりAF精度が向上していること、EXPEED 4により高感度耐性が良くなっていること、AWBの改良によりNikon特有だった「黄色かぶれ」という絵作りが薄れ殆ど気にならないレベルになった、という感じでしょうか?

これからどんどん使い込んでから相対的な比較レビューをしたいと思います。
ここまでお読み下さり有り難う御座いました、では(´∀`*)ノシ バイバイ
Posted at 2015/11/11 18:22:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | にっき♪ | 日記
2015年11月08日 イイね!

Came back to FXヾ(=^▽^=)ノ

Came back to FXヾ(=^▽^=)ノ












またまたご無沙汰日記になってしまいました(ToT)
「Came back to FX」

FX…外国為替保証金取引ではありませんよっ!!!!
(株はやっていましたが、FXは全くやった事ありません)


FX…にピンときた方はカメラ好きですね♪

そう、
Nikonのフルサイズ一眼の事をFX(フォーマット)と呼んでいます。


今年の初め位までNikonのフルサイズ一眼D800を愛用しておりましたが、
金欠に伴いD800本体とFXレンズ(24-70mm/f2.8,35mm/f1.4,60mm/f2.8 macro)の3本を売却してしまいました(´・ω・`)かなりお金を掛けたカメラ資産ですが泣く泣く手放してしまい、後に散々後悔する羽目になりました。

カメラ(撮影や機材)自体は好きで、趣味として辞めた訳では無いので、サブとして使っていたNikon V2を当面使用していましたが、やはり1インチという小さなセンサーでは満足した絵が撮れず…(腕が足りないのは認めます)、去年までサブとして使っていたSONY NEX-7を中古で再度購入し直して使っていましたが、これもまた設計が古いが故のAFの遅さ(25点コントラストAF)と弱い高感度特性が気になり、直ぐに売却。
NEX-7とSonnar T* E 24mm F1.8 ZAの組み合わせはAPS-Cセンサーの一眼画質では最上級クラスだとは思いますが。

で、なかな自分に合ったカメラに出会えない時期が続き、
もうなんでもいいやっという感じになり、、、。
とうとうコンデジのNikon COOLPIX S9700を購入。
しかし、これがまた、全く一眼レフとはかけ離れた感じというか別物でして、本当に画像記録としてでしか使えないと分り、本格的にミラーレス一眼で画質も使い勝手も良いカメラを検討する事にしました。ミラーレス一眼でもやはり画質や高感度特性に有利な大きなセンサーを搭載した機種が希望という事で、APS-Cセンサーを搭載するSONYかCanonのミラーレス一眼を候補にして早速ヨドバシへと向かいました=3

いざお店でSONYのα6000とCanonのM3の実機を触ってみるもののいまいちパッとしません。なんか違うなぁという感じを受けつつも、お声掛け下さった店員さんに全く候補で無かったOLYMPUSのOM-D E-M1を勧められました。μ4/3は全く眼中に無かったので以外でしたが、触ってみた感触も良好で、付属の12-40mm F2.8 PROレンズの造りも良く、少々というかかなり高いけどこれならイケると思い即決で購入。その後、17mm F1.8と25mm F1.8の単焦点レンズも揃え、これでカメラライフも満足と思ったのも束の間…。

OM-D E-M1に17mm F1.8の単焦点レンズを付けて紅葉も交えて公園で犬のお散歩風景を撮影し現像したのですが、現像した画像を見ると何だか違和感が、、、。やっぱり何か違うと。

何が違うのか明確には表現出来ないのですが、
やはりD800の3600万画素という高精細のフルサイズ一眼レフを使っていたので、やはり画像の解像度やメーカー毎に特徴のある色味といいますか、そういう部分で自分はすっかりNikonの一眼レフカメラに染まってしまっていたのかもしれません。OM-D E-M1も決して悪いカメラではありません。あれだけの機能をあのボディに詰め込んだのは賞賛に値します。価格コムなどでも評判もいいですし、μ4/3ながら高感度特性に優れ、AFも連写も早い。M.ZUIKO PROレンズとの組み合わせでは中級一眼レフをも凌ぐ画質です。しかし、絶対的なセンサーサイズが小さくダイナミックレンジも狭いのも否めません。小さなボディにあれだけの機能を凝縮していますから、操作性は若干ごちゃごちゃしていますし、センサーサイズが小さいのでディープフォーカスになりやすく、いくら開放F値が小さくてもボケ感が少ないが事実です。中級一眼レフ機並の機能を凝縮している為、μ4/3機としてはM.ZUIKO PROレンズと組み合わせるとそれなりの大きさになってしまいます。正直、APS-Cセンサーの一眼レフとあまり変わらない感じです。あとはOLYMPUS特有の青みがかった色表現が自分には合っていなかったという事でしょうか…。よく言われるのはCanonは「記憶色」、Nikonは「記録色」と言われます。Canonのほうがコントラストが高めで色鮮やかでぱっと見綺麗に見えます、Nikonは目で見たありのままの色を再現しますのでRAW現像で追い込むと驚くほど芸術的な色彩のある写真が出来上がります。今までNikonは若干黄色かぶれと言われていましたが、これは現行の画像処理エンジン「EXPEED4」で改善されています。

結局、どのカメラが一番納得出来るかって事になると、もう究極の選択です。
!!!またニコンのフルサイズの一眼レフに戻るしかないのです!!!

と、言う事で、前置きが長くなりましたが、

・Nikon D810 ボディ
・Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G


の上記2点を購入致しました。

レンズは35mmという(準)標準レンズですので、街撮りスナップや夜景、星空撮影にもってこいのレンズです。開放F1.4という大口径単焦点レンズでNikonお得意の「ナノクリスタルコート」が施されています。実売約18万円の所謂高級レンズですが、私はD800の時代から愛用していまして、同レンズはかれこれ通算3本目の購入です(爆)まずは、単焦点レンズで腕を磨いてから、徐々にレンズのバリエーションを増やしていこうと思います。

とはいえ、カメラ本体とレンズだけで50万近く費やしてしまったので、当面の車のモディとレンズ投資はお休みです。頑張って働かなきゃです。

やっぱり使い慣れたNikonの一眼レフはイイですね♪
安心感があります。
D800からD810に買い替えましたが、比較レビューは気が向いたら?
ある程度、このD810を使い込んでからブログアップしたいと思います。


では、長々と長文・駄文失礼致しましたm(__)m



Posted at 2015/11/08 21:03:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | にっき♪ | 趣味
2015年10月10日 イイね!

6年前の掘り出しモノ…。

怒濤のモディ第1弾から約1週間が経ちました(^^)v
車の調子も絶好調で、凄く快適なカーライフを送っています。
今週は台風23号の接近で、北海道は大荒れ。あまり車にも乗れずモヤモヤしていました。

モヤモヤと家でネットサーフィンしてるとアレやコレやと次なるモディの妄想が膨らみ(;・∀・)
納車時から気になっていた純正HIDバルブの交換をする事にしました!
皆さん、ご存じの通り、純正HIDバルブ(PHILIPS XenStart D1S 35W 9285 141 294)は照度(lm)を出す為に色温度(K)が低く設定されており、純正は色温度が4300Kとハロゲンバルブ(約3000K)とまではいかないにしろとにかく黄色いんです(´・ω・`)これがやはり前車nonby号でBELLOFのハイワッテージバラストであるスペック ルマンGTに6000Kのバルブの組み合わせで使っていたので、どうしても黄色いのが気になって仕方が無かったのです。

今回はBELLOFスペック ルマンGTのようなハイワッテージコンバーションキットに換装するまでの予算はありませんので、照度は落ちますがノーマルバルブを色温度が6000-6500KのHIDバルブに交換する事でだいぶ綺麗な白色にする事が可能になります。今は、PHILIPSを初めとするBELLOFやBREX、PIAA等各メーカーからラインナップされております。私は伝統的にBELLOFを採用したいと思っていましたが、先のモディ第1弾で予算を使い果たし金欠状態…おまけにBELLOGのシグナスホワイト6500Kは若干色味が緑色っいぽい事が気になり決断出来ずにいました。そこで、よくよく今までのモディを振り返っていると、前々車のE90 325iの時代にロービームのHIDをPHILIPS Ultinon Flash White 6000Kに換装していた事を思い出しました。このバルブはE90 325iで半年ほど使用し、次の愛車E92 335i(=nonby号)に移植して使いましたが、nonby号は直ぐにBELLOFスペック ルマンGTに換装したので、殆ど使わず我が家のウォークインクローゼットの通称パーツ庫にしまい込んでいました。早速、4年ぶり位にPHILIPSのバルブを無事掘り出しました。セラミックチューブも割れていませんし、状態は良さげです。これで部品代はタダでバルブ交換できます\(^^)/このPHILIPS Ultinon Flash White 6000Kの気に入っている点は何より純正採用されているメーカーだという事、BELLOFやBREXのようにどこかのOEMではなく完全自社生産である事、色味が若干青白い紫色で個人的に好みであるという事です。

【発掘したPhilips Ultinon Flash White 6000Kバルブ】



取り付けは、ゴルフ6の場合、前タイヤを外してインナーフェンダーをめくってヘッドランプ裏側にアクセスするしか無さそうです。運転席側はエンジンルームからもアクセス出来そうですが、助手席側はヒューズBOXが邪魔になってエンジンルームからはアクセス不可能です。DIYでやりたいところですが、マンションの駐車場でジャッキアップしてタイヤ外してゴニョゴニョしてると、流石に怒られそうなので、今回も前回のモディ第1弾と同じGarage NAZDS(ガレージナッズ)さんにお世話になりました。

以下、装着比較画像です。
【純正PHILIPS XenStart D1S 35W 9285 141 294 4300K/3200lmバルブ】




【PHILIPS Ultinon Flash White 6000K/2400lmバルブ】




違いは一目瞭然ですね(*゜д゜*)
と、書きたいところでしたが、写真撮ってみてビックリ!!!
ビミョーな違いしかありません(つд⊂)エーン
でも、実物はちゃんと違いがあります。
カメラのWBの補正が入ってしまってこうなったのかもしれません。
純正バルブよりは白くなって、
このバルブの特徴的な若干パープルを帯びた色も出ています。
2枚目の正面観の画像がかろうじて色味の比較が出来ると思います。
今まではDRLと同じ色温度でしたが、今は若干DRLの色温度よりクールになって、バルブ交換してるかな?と判る色合いになっています。
(注:ご覧になっているモニタ環境によって見え方が異なる場合があります)

やはりランプ周りの美白化は見た目効果が大きく満足度高しです。
これで気になっていた部分もほぼ解消されたので、モディ病は少しは落ち着くかな?
あとは純正フットレストが届くのを待ちます…。
Posted at 2015/10/10 21:23:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | GOLF VI R | クルマ
2015年10月02日 イイね!

モディ病の治療しました(;・∀・)

モディ病の治療→まぁ、所謂モディをしたって事ですわ。

今回もnonby号でお世話になったdortさんでモディしたかったのですが、地元まで遠征する時間も費用も無い為、札幌でVW/Audi系に強いとそこそこ名の知れてるGarage NAZDS(ガレージナッズ)さんにお世話になりました。

モディする内容は前回の告知通り、
◆エンジン関連
・RaceChip Ultimate(324PS/420Nm)(持ち込み)
・NEUSPEED P-Flo Kit(65.10.85R)
・Forge ディバーターバルブ 2.0T FSI用
・REMUS スポーツラベルマフラー(956010 5598C)
・REMUS センターマフラー(956010 0300)
◆電装系、ランプ、その他
・本国純正 Golf6 LED DRL バイキセノンヘッドライト

の全6点。
パワー系、吸排気系モディで車全体のレベルアップを試みます。
完全に病んでますね(爆)
でも、コレ、総額では前nonby号のアクラポマフラーのEvoライン買うより断然安いです(←訳分からない理由?)

以下、モディをやらかした結果の端的な感想レビューです。
【RaceChip Ultimate(324PS/420Nm)】

本当に数値通りにパワーアップしてる?が最初の率直な感想。
まぁ、前nonby号で400psオーバーが常識だったので、その感覚で言うと物足りない感はありますが…踏むと激変!!!ブーストが掛かってくるとどっかに飛んでいきそうな勢いで十分に早いです。街中ではあまり多く踏み込むと恐い感じのレベルです。大径シングルターボなので若干ドッカン気味でが、ある程度の回転域で繋いでいくと4WDという事もあり、抜群の安定したトラクションで0-100なんかはかなり速いと思います。YouTubeなんか見てると200+はかなり遅くなりますね。この速度域になると排気量の差も大きいと思うので、2Lターボでは頑張っているほうだと思います。サブコン内部の左側ロータリースイッチの設定はデフォルトの「9」。右側ロータリースイッチの設定は「1」でここは絶対に弄ってはいけません。
【NEUSPEED P-Flo Kit(65.10.85R)】

真っ赤なインテークパイプが目立ってイイ感じです♪エンジンルーム内もやる気を感じさせます。フィルターは安心のK&N製。湿式なのでメンテナンスが多少面倒ですね。体感的にも低域のトルク抜けもなく、回した時のシューっという吸気音がその気にさせます。吸気音は前nonby号より大きいです。
【Forge ディバーターバルブ 2.0T FSI用】

サブコンなどでブーストアップした際に弱点となるのが純正のディバーターバルブ(DV)。高い過給圧で純正DVのダイアフラムが破れてしまうそうです(後期型でピストン式に変更されました)。これを防ぐのがN54エンジン用でも有名なForge ディバーターバルブ。今回取り付けたのはディバーターというより、大気開放するブローオフバルブになります。アクセルオフでヒュルル〜とかプシューと開放する音が聞こえます。これは、あくまで純正DVが破損するのを防ぐ為の機能パーツなので、特にパワーアップするとかはありませんが、CDLエンジンで過給圧を高く設定している場合は装着するのがオススメです。
【REMUS スポーツラベルマフラー(956010 5598C)+REMUS センターマフラー(956010 0300)】



音で悩んだマフラーですが、REMUSにしておいて良かったです。程よく低音が強調され、回した時は低音の響く破裂音がたまりません。まだまだマフラーも焼けていないのでこれからの音の変化が楽しみです。アイドリング時の音は純正と殆ど変わりません。回すとあー違うなという感じで、家族などにはバレにくいのが良いです。とはいえ、2Lエンジンの車にしては五月蠅いほうなので早朝・深夜は多少の気配りが必要だと思います。空ぶかしは絶対に厳禁な音です。
【本国純正 Golf6 LED DRL バイキセノンヘッドライト】


GOLF VI Rを買ったらいつかはやってみたいと思っていたDRL付きヘッドライトレンズ交換。結構いいお値段するので迷っていましたが、ここも勢いで買っちゃいました(*´σー`)エヘヘ完全に自己満足のパーツですが、やはりツブツブのDRLが有るのと無いのではルックルに大きな違いが出ます。通常はDRLとして100%全光、ウィンカー作動時にはウィンクしてウィンカー作動側が消灯、ロービーム点灯時には全減光します。また、DRLのOn/OffはメータークラスターのMFIで制御可能です。確かに自己満足パーツですが、思いの外ルックスに影響する部分が多く、このロービームのプロジェクターレンズを取巻く半リング状のLEDは存在感抜群で、日中での視認性でもかなり目立つので、個人的には取り付けて大満足のパーツとなりました。今回はHella社のサードパーティー製のレンズではなく、本国純正オプションの純正品を在庫限りという事で多少お安く(Hella社と同じ値段)取り付ける事が出来ました!

とまぁ…1日で合計5箇所、計6点の大物モディでした。
DRL付きヘッドランプレンズの取り付け・コーディング関係で時間が少々掛り、予定よりも完成時刻が遅れてしまいましたが、丁寧な取り付けをして頂き大変満足しております。

大物モディ第一弾と書きましたが…続編はあるのでしょうか?
純正でも十分低い車高や雪道を走行する関係上と純正DCCを活かしたいので(KWのDDCなアリ?)車高調は導入しない予定ですので、次は細々としたモディを続けていきたいと思います。ぶっちゃけ正直言いますと、純正ブレーキでは車の速さに追いつけていないのが現状です。キャリパー&ローターをbrembo GTキットにしたいですが、今回この車にここまで予算を出せないので我慢します。

長々と駄文をお読み頂き有り難う御座いましたm(__)m
では、またぽちぽちパーツレビューもアップしていきます。
Posted at 2015/10/02 15:45:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | GOLF VI R | クルマ

プロフィール

「☆ご報告☆ http://cvw.jp/b/444676/40512749/
何シテル?   10/01 16:05
はじめまして(≧∇≦) BMW E92 335i Mスポ乗りのnonbyと申します。 皆様のモディを参考にしつつ気まぐれにモディしていきたいと思います。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

BMWに限らず輸入車お好きな方。
何度かコメントやメッセージを交わしてからお友達申請頂けると大歓迎です(^0^)/
基本的に直接の面識が無い場合、あまりブログ等を通じて交流がない方は定期的にお友達解除させて頂く場合も御座いますのでどうか御容赦下さいませ。
70 人のお友達がいます
maigo_2maigo_2 * ヒデアンヒデアン *
miffy.miffy. * CPMCPM *みんカラ公認
///Camper///Camper かつみSかつみS

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R ゴルRさん (フォルクスワーゲン ゴルフ R)
2013年5月28日初度登録 2015年9月24日登録 2015年9月30日納車♪ モ ...
BMW 3シリーズ クーペ nonby号 (BMW 3シリーズ クーペ)
2011年1月31日登録 2011年2月16日納車♪ 2014年7月18日ドナドナ(´Д ...
プジョー 1007 プジョさん (プジョー 1007)
2013年3月13日登録 2013年3月13日納車♪ 2015年9月30日ドナドナされま ...
日産 モコ 日産 モコ
2012年10月12日登録 2012年10月15日納車♪ 2013年2月10日ドナドナさ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.