• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年11月07日

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto's Report -

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto

TwilightRoadster

  + 関連リンク  +
 ユーノス・マツダロードスター・メンテナンス専門店/RSガレージワタナベ
 TSタカタ・サーキット
  + 関連記事  +
 週末はRSガレージワタナベ/秋の大運動会へ! - 秋の大運動会2012 -

TwilightRoadster

 【 2012-11-03,04 】

 + 御礼 +

行ってきました!
RSガレージワタナベ/秋の大運動会!

 
結果から書くとするならば、ボクにしては出来過ぎと言ってヨイんじゃないだろうか?
目標としていた春のタイムを約1秒も更新できたのだから。

 
この甘い蜜を堪能できた要因は、書き切れないほどある。

 
多くの友人達が惜しみなくアドバイスや助けを差し伸べてくれたコト、
また、1泊2日の行程を共にしてくれた関西方面の友人達のお陰でもあり、
何より、終始、競り合ってくれた友人達がいたからこその結果である。

 
つまりは友人の助けがなければ、この出来過ぎた結果は手に入らなかった。

 
当日はハイテンションでバーサク状態な浮かれモンキーとなっていたため、
充分な挨拶や、お礼を述べることができなかったけれど、
ボクと遊んでくれた全ての皆様に感謝の意を。

楽しい時間をありがとうございました!
 

TwilightRoadster

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 + 336km +

結局、ゴニュゴニョな感じで休暇を取得。

木曜日の夜は22:00頃、ベッドに潜り込み、翌金曜日の3:00前に起床。
足早に準備を済ませて3:30には出発。

 
普段、仕事をしてる時間にベッドへ入り、いつも眠る時間に起きたのだから
そのネムさ加減と言ったら絶頂・極まりない。

翼を授けるドリンクを頼りに、一路、中国道をひた走る。

 
向かうは広島県安芸高田市のTSタカタサーキット。

ぐーぐる先生によれば336kmの道程となる。
休憩も合わせて、だいたい4時間ぐらいのスケジュール。

 
何というか、退屈だ。

正直ボクは、長距離のドライブというのが苦手である。
iPodから流れる音楽も、一時しのぎにしかならない。

何度も眠気に襲われながら、各SAに停まりつつ、
8:00頃、TSタカタサーキットに到着。

この時点でヘロヘロである。

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto
トイレから帰ってきたらイカつい車両に囲まれてた!


 
 
 + 初日 +

やっとの思いで到着したTSタカタサーキットは、雨。

でもまー、スグに走行準備を始められるほど体力が残ってなかったので、
のほほんと作業を進められて良かったのかも?

 
七塚原SAあたりで合流したynくん、ボクらのすぐあとに到着したナカタくんと
テンション高めに騒ぎながら走行準備を進める。

 
コースインしたのは10:00頃だっただろうか。

路面は相変わらずウェット。しかも何だかヌルヌルしてる。
ウェットの鈴鹿南を彷彿とさせるコンディションだ。

 
結局、路面が乾いたのはお昼を回ってから。

4部山となったダンロップ・Z2は、いまいちグリップ感がなくて、
最後の最後でネバってくれない雰囲気。

フロントタイヤに比べてリアタイヤのほうが減っていることもあって、
常にリアの挙動を伺いながら走ることになる。

 『 このぐらいまで踏んでも大丈夫っすかねぇ? 』
 『 んー、もーアカンと思うよ 』
 『 いやいやソコを何とか!もうちょっとだけネバってくれませんか!? 』
 『 だからアカンって。ほらほら流れるよー。 』
 『 ちょ、オマ、ココで流れたら!マヂか! 』

みたいなやり取りに終始する。

 
とか何とかイイワケを重ねつつも結果としてはベストを0.3秒更新!
でもねぇ、なんかねぇ、不完全燃焼な感じは否めない。

 
そして何より、ボクのタイヤ・マネジメントには大きな欠陥があった。

そう、この日の走行によるタイヤの消費を計算に入れてなかったのだ。
走行を終えて、フロント4部山、リア3部山。

 
サーキット走行におけるタイヤの消費量が、ッパないことをすっかり忘れていた。

 
正直、205/50R15サイズの新品Z2が手に入らないか、
近くのタイヤ屋さんを探そうかと思ったほど。
 
 

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 + アドバイス +

すり減ったタイヤの残山にムンクよろしく絶望していると、
午後から合流してくれたTAKEさんがアドバイスをくれる。

 『 これやったら前後入れ替えたら?そっちのほうが気持ち良く走れるよ? 』
 『 あとキャンバーも欲しいねぇ。車高下げてみたら? 』

 
・・・的確過ぎる。

 
確かに大抵の場合、ロードスターはリアタイヤのグリップが勝るほうが楽しく走れる。

かつ、タイヤの減り方を見て、前後共にキャンバーが足りていないことを読み解き、
その対応として、車高調整のアドバイスをくれたのだ。

 
まず、前後ローテーションについて考えてみる。
 
ボクは以前、ジムカーナにおいて、タイムアタック前に前後ローテーションを行い、
その挙動の変化についていけなくて散々な思いをしたコトがある。

でも、よくよく考えてみると、サーキットであればタイヤに熱を入れることができるし、
タイムアタック2本勝負!みたいなリスクも無い。

ゆっくり当たりを付けていけばイイというコトですか!?
 

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 
続いて、車高について。

ボクのNBさんは、ここ数年、街乗りを快適に過ごせるギリギリの車高を維持している。

もちろんアライメントも、この車高を基準に調整しているので
車高を変えれば、アライメントも狂ってしまうコトになる。

が、例え、少々、違和感を覚える挙動が出たとしても、
タイヤを有効に使えるメリットのほうが大きいはず。

かつ、これまでのボクの稚拙で当てずっぽうな経験から推測するに、
車高を下げる方向への調整は挙動に悪影響を与えることが少ない。

 
何て幸せプランなアドバイスなんだ!
すげーよ!TAKEさん!
 
 

TwilightRoadster

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 + 秋の大運動会 +

一夜明けた土曜日。

前日とは打って変わって快晴となる!
気温も低め、コレは好結果を期待できるかも!?

 
TAKEさんからのアドバイスを反映させたNBさんは超乗りやすい!

絶対的なグリップ性能は昨日と比べて変わらないけど、その乗りやすさからか、
ドンキホーテよろしく、アクセルを踏んでいくことができる。

これはキモチヨイ!
たしか午前の3枠で前日のベストを更新!

こうなると人間、ヨクが出るというもの。
何としても65秒台に入れたくなってくる。

 
何か、何かヒントは無いものか!と考えていたところに、SSKさんの救いの手が!
1枠を通して助手席に同乗させて頂けたのです。

 
SSKさんの走りは、何というか、『 巧い 』 としか形容できない。

そのブレーキングやリリース、ステアリングさばき、アクセルワークの全てが、
緻密に制御されている感じ。

この日、4年落ちのR1Rという煮ても焼いても食えないタイヤを履きながら
その絶妙なマシンコントロールでタイムを刻んでいく。

助手席に乗っていてもタイヤがグリップしていないことが分かるような状態で。
正直、とてもじゃないがコレは真似できないと思った。

でも、ライン取りやブレーキングポイントは非常に参考になりました!感謝!
 

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 
TAKEさんのアドバイスとSSKさんの教えを元に、
午後からの走行では5枠目で65秒台に突入。

6枠目ではさらにタイムアップ、なんと春の運動会から約1秒のベスト更新となる。
走れば走るほどタイムが上がる快楽!

 
 
誰かが 『 Sタイヤは麻薬だ 』 と言っていた。
違う誰かが 『 チューニングも麻薬だ 』 と言っていた。

きっと、その言葉の本質の一つに 『 タイムアップ 』 があるんやろうね。

ボクはこの中毒症状から、まだまだ抜けられそうにないし、
甘露の雫たる快楽から抜ける気にも、なれない。
 

TwilightRoadster

 

有終の美・RSガレージワタナベ/秋の大運動会2012 - Kawamoto


 + 最終回 +

これにて、RSガレージ・ワタナベ主催の大運動会は、
その7年の歴史に幕を閉じるとのこと。

 
毎年2回、約50台もの参加者を募り、サーキットを1日借り切っての走行会。

ボクも走行会運営のオフィシャルに、末席とはいえ座らせて頂いている経験から
走行会を運営するということが、どれほど大変か、想像に難くない。

 
『 継続は力なり 』ってな安直な言葉があるけど、この言葉の裏側、隠れた部分には、
精神をすり減らし、その身を切り売りするかのような労力が掛かっているのだから。

 
だから、一つの答えとして最終回を決意した運動会のカーテンコールには、
個人的な想いは胸に潜め、スタンディングオベーションで見送りたい。

ただただ、感謝と労いの言葉を込めて。

 
 
でもボクは信じている。
全く何の根拠もないけど信じている。

いつかワタナベさんの企画した走行会で、数多のロードスター乗り達が、
再び、TSタカタサーキットへ集まる日のことを。

数々の物語を生んだ走行会が、このまま消えてしまわないことを。

 
これまでの運動会とは違った形かもしれない。
遠い未来のことかもしれない。

でもボクは信じているのです。
 
 

TwilightRoadster

 
 + SpecialThanks +

最後にボクと絡んでくれた全ての皆様に感謝を!
今後ともよろしくお願い致します。
 

【初日から遊んでくれた皆様】

ynくん@屋根なしロードスター
ナカタくん@パラノイアロードスター
リンクスさん
TAKE@M2-1001さん@ダンドラーsince2000
ミムラさん@お昼休み
GENさん@GENGEN-GARAGE
nbターボさん@ロードスターと徒然なるままに
 

【運動会で遊んでくれた皆様】

TERRAさん@1/2世紀少年+の世界
oilmanさん@くるまくるまくるま2
SSKさん
もっくん@職人に憧れるオトコY'sQ
マツオカくん@RS青海苔。
某H氏さん@青天井なところ
syuuichiさん@syuuichiカンタービレ
酔っぱらいKさん@KIKUCHIの戯言。
TaNoonさん@お気楽倶楽部
めっちゃキレイな紺NA@ブルー幌の方。ナマエワカンナクテスミマセン…
めっちゃキレイな黄色NA@岡山の方。ナマエワカンナクテスミマセン…
ふ。くん@洗濯屋のねこちゃん
フカさん
しのずかくん@記録用
YOZOさん@Control Freak
矢野さん
やじおさん
コレマサさん
たけやんさん
西湘のトリ君@ボロスタ日記w
のみすけ兄さん@のみすけ兄の魂の咆哮!黒い稲妻が行く!!!
ワタナベさん@RSガレージ・ワタナベ
 

 
 
 
written 2012-11-06

+ 記事一覧 +

関連情報URL : http://rsgw.jp/
ブログ一覧 | モータースポーツとか。 | 日記
Posted at 2012/11/07 01:39:15

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

青春純愛爽やか系は永遠なのか !?
DORYさん

【緊急告知】 電動スマホホルダー  ...
セキュリティーのプロテクタさん

( ´ ▽ ` ) 今日は長男と一 ...
RUN丸さん

2017秋景色 桜通の銀杏並木
Rinaパパさん

[SurLuster Lab]20 ...
シュアラスターさん

おそ7&久しぶりのDIY
お気楽パパさんさん

この記事へのコメント

2012/11/07 09:00:55
津山の山奥に某自衛隊駐屯地があるので深夜の中国自動車道ではよくマニアックな車両の移動を見ることができます。

…TAKATA二回目・カワモト号のスペックを考えれば流石の流石です!
これで狩野英孝よろしく顔と前髪をフッと横へ振り流し目で「ボク、ノーマルEgのNB1でTAKATA二回目65秒ってとこかな(キラーン)」と言えますよ~(^^)

てな感じでほなまた会いましょう~~
コメントへの返答
2012/11/08 02:06:04
いや、ホント、ビビリましたよー。
トイレから出てきたら 『 隊長!完了しました! 』 とか叫んでんですもん。
でも、かなりカッコ良かったかも!?

よくよく考えてみたら、春・秋と1泊2日で参加してるので、通算4回目と言うほうが正しいかもしれませんが、ホームのドライバーに褒められたら素直にウレシー!

全てはウチのNBさんが出来る子だからですw
NBタン(;´Д`)ハァハァ
2012/11/08 23:41:54
遅いけど、
お疲れ~、
宴会は笑わせて頂きました。(笑)
コメントへの返答
2012/11/09 02:04:40
タカタではお疲れ様でしたー!
無事、お帰りになられてたみたいで安心しました!

ナカタくんにあそこまで完璧なネタ振りされたら、バラさないワケにはいかないじゃないですか!?関西人としてw
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。」
何シテル?   03/12 08:57
  ようこそおいでませ。 カワモト@トワイライトロードスターと申します。 三十路過ぎのロードスター好きが書き連ねる文字列に 深い意味などあるワケもな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

大阪舞洲ジムカーナ Happy MoterSports Life! 
カテゴリ:ジムカーナ・サーキット
2016/01/06 19:57:48
 
RSガレージワタナベ 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:57:11
 
オリーブボール 
カテゴリ:ロードスター
2016/01/06 19:49:58
 

お友達

 + お友達について +
『実際に会ってお願いする』というシバリを自分に課してます。なので、お会いしたことの無い方からのお誘いはお断りしております。ナマイキ言ってスミマセン・・・。
お会いしたことのある方からのお誘いにはしっぽを振って喜びます!
33 人のお友達がいます
yn78yn78 * ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 *
HiroseRSHiroseRS nbノンターボnbノンターボ
リーゼントくんリーゼントくん Yas@銀色Yas@銀色

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
+ NBさん + コンビニからジムカーナまで大活躍のNBさん。 カスタマイズのコンセプ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 + シルビアさん + 生まれて初めて買ったマイカー。 グレードはK’s。 当時、す ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
 + プレマシさん + 平成13年(2001年)より、我が家の移動事情を支えることにな ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 + NAさん。 + よく乗らせてもらってたNAさん。 平成7年式のNA8Cで通称シ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる