• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月14日

アルピナD3 BiTurboに乗る・・・(ディーラー巡り・・・番外編)

アルピナD3 BiTurboに乗る・・・(ディーラー巡り・・・番外編) 前日のディーラー巡り・・・その1その2、先ほどの その3 にて、乗り換え困難であるという現実を実感したにもかかわらず、引き続き、4件目となるBMWアプルーブドカーセンターに。。。

先ほど訪問したアルファロメオディーラーの近くにあり、店前で信号待ちをしていて、急遽、新車でダメなら中古でもとの軽い気持ちで寄ってみました。
お目当ての車種は数あるセンター内の在庫の中で僅か1台。 2.5年落ちの走行距離1万km以下の個体。
予算的には何とかならなくもない感じですが、中古でこの金額。
もちろん悪くは見えないのですが、やっぱり中古という感じは否めないところ。
当家財務大臣の相方はお気に召さないご様子で近寄らない始末。。。
ということで、早々に退散しようとしたところ、昨日、別のBMW営業所にて相手をしてくれた営業氏に声を掛けられ、正直に「新車は無理そうなので、中古車を検討しようかと・・・」ということと、先ほど見た在庫車は気に入らなかった事を話してみました。
「もう少し頑張ってくれるのであれば、新車を検討しても・・・」という余計なことまでは言いませんでしたが・・・(^_^;)

で、その営業氏から、「本日は特別な試乗会を開催していて、普段では試乗できないような車種が試乗できるので、良かったらどうぞ」とのありがたいお言葉が。。。
で。。。試乗車ラインナップを聞くと、営業氏後方に著しいオーラを放ちながら駐車されているM3やアルピナD3などが試乗可能との事。
他にもX6や120カブリオレ、5シリーズGT、その他数台などがあったようですが、M3とアルピナD3以外はまったく自分の眼中に入っていなかったこともあり、まったく記憶なし。。。
で。。。迷わず「アルピナでお願いします」と即答。。。(*^_^*)
で。。。晴れてアルピナ初体験の運びとなりました。。

鮮烈なアルピナブルーをまとった【 アルピナD3 BiTurboリムジン (右ハンドル・6AT)】 のところまで案内され、試乗担当者が来るまで、外観をジロジロ。。。
うぅー。。。やっぱりアルピナブルー最高↗。。。と相方の存在を忘れ去り、一人で大興奮・・・(笑)
そこへ試乗担当者と思われる品の良さそうなオジサマ?登場。
試乗後に名刺をいただいたのですが、ニ○ルの営業のお偉いさんとのこと。
やっぱり高級車を販売する営業さんともなると、雰囲気が違います。

まずドアを開け、アルピナエンブレム入りのファブリックのスポーツシートに感動しつつ、ドライバーズシートに乗り込み、内装を確認。
と言ってもかなり舞い上がっていたので、詳細なところまでは確認しておりませんが。。。
300km/h仕様のスピードメーターやメーターパネルがアルピナブルー?らしき色になっていたり、アルピナ専用らしきステアリングとシリアルNo.プレートなど、所々がアルピナ仕様に変更されてはいるものの、基本は所詮3シリーズなので、昨日試乗した320と基本的な部分は同一のようでした。
唯一ノーマル3シリーズに負けているところと言えば、iDriveナビゲーションが無いこと。
これはD3では設定できないとの事で、Naviが欲しい場合は社外品しか選択肢がないとの事。

さて、ニ○ル営業氏よりシート調整方法をご指導いただき、いつものようにシート座面を最低位置にセット。
スポーツシートなのでサイドサポートもそれなりにしっかりしていてGoodですが、やはり基本は3シリーズセダンなので、シートポジションは若干高め。
サイドシートに相方、リアシートにニ○ル営業氏が同乗。
エンジンスタートスイッチでエンジンを始動。 (^_^)v
車内にいる分にはディーゼルとは思えないような低振動&静粛性にビックリ。(ちなみに試乗後、車外に出てみると、ガソリンエンジンと比較すると、それなりに煩いと言えば煩いのですが、ディーゼルエンジンであることを考えると、まったく許容範囲かと。)
唯一、自分が運転したことがあるディーゼル車は、学生時代に、学会発表と称して北海道を約10日間ほど友人たちと走り回った大昔のランクルだったということもあり、比較対象が適切ではないのかもしれませんが・・・(と言いつつ、あまりに大昔の事だったのでスッカリ忘れていたのですが)

さてエンジンにビックリしているところで、後部シートに同乗されたニ○ル営業氏よりD3のパワーユニットの説明。
ガソリン車ではなく、ディーゼル車であり、ガソリン車のような鋭いレスポンスは味わえないこと (もちろん一般的なディーゼル車と比較すると秀逸ではあるらしい)を理解して試乗して欲しいとのコメント等をいただき、試乗開始。。
まずは片側3車線のバイパスに出るための信号を左折するにあたり、ステアリングを回してみると、思いのほか軽いという印象。
前日に久方ぶりに超重のBMWのステアリングに触れていたのが効いたのか、あるいは初アルピナに舞い上がっていたのかは定かではありませんが、そんな印象を受けました。
さて、バイパスに出ると、まずはゆっくり加速。
それなりに最右位置するペダルを踏めそうな試乗区間はバイパスしかないだろうと予測し、後左右に車がいないことを確認し、速度を落とし前走車との車間距離を空け、後席のニ○ル営業氏の説明を聞きつつ、密かに顔色を覗いながら(・・・(^_^;))、最右の右足の下のペダルを強めに踏んでみたところ、一瞬のレスポンスの遅れを感じるものの、回転計の針が赤い領域の手前までスムーズに動くこと。。。
これがディーゼルエンジン?ってくらいスムーズな加速にビックリ。
確かに強烈な加速感というのは感じませんが、BiTurboによる低回転域からの大トルクの恩恵か、とてもスムーズに無理なく加速していく感じ。
もちろん昨日試乗した320のように、フロアーまで最右に位置するペダルを踏み込む必要性はありませんでした(動力性能と車輌本体の価格が大きく異なるので当たり前ですが・・・)。。。(^_^;)
これだけのエンジン出力にもかかわらず、10・15モード燃費はMT仕様では20km/L以上とか。。。

バイパスから左折し、片側1車線の道路。
この先は大昔から何度も通っているS字ライクなチョットしたカーブがある道路。
後席のニ○ル営業氏を気にしつつ、遠慮がちなスピードでカーブに進入。 若干のロールを伴いながら、ひじょうに感覚的な表現ですが気持ちよく曲がってくれます。
18inchアルピナクラッシックホイールを履いているにもかかわらず、荒れた路面の走行においても、アルピナセッティングのストロークの大きめなサスペンションが心地良く吸収してくれ、バシッと1発で収まり、フラット感も上々で、不快な感じは皆無。
このあたりの優れた乗り心地は、最近のBMWで採用されているランフラットタイヤを頑なに採用せず、ノーマルタイヤに拘るところにも要因があるのかもしれません。
これもひじょうに感覚的な表現ですが、ソフトな乗り心地の中にも芯があるというか・・・ボキャブラリーが乏しく、多くの車に試乗経験の少ない私には上手く表現するのが困難ですが・・・という雰囲気だけでも伝えられれば・・・(^_^;)
そんな感じで、わずか10分程度の夢のような試乗は敢え無く、終了。
通常、試乗途中で相方と運転を交代するのですが・・・ついつい最後まで。。。
正直、今まで乗った車の中で、最も乗り易く感じました。
自分にとっては動力性能も必要十分。。。
たぶんこれ以上のハイパワー車は自分には不要かと。。。
自分でコントロール出来る範囲の方がきっと楽しいでしょうし。。。
乗り方にもよるのでしょうが、乗り味はひじょうに上品な感じなのに、
運転していて何故か楽しいのです。
久しぶりに運転していてワクワクする車に出会えた気がしました。。。(^_^)
自分とっては、この手のワクワク感が車選びにとても重要な要素であることを再認識。
個人的には、できれば6速AT SWITCH-TRONICではなくて、
アルピナにもDCTを導入してもらえると・・・DCT好きの自分としては大満足なんですが・・・
でもDCTだとアルピナじゃなくなってしまうのかもしれません。

試乗の間および試乗後のショールーム内で、ニ○ル営業氏よりいろいろと懇切丁寧に判り易くアルピナのことについてご説明いただきました。
以前から試乗をする際に、試乗に同乗される営業スタッフの方で、試乗中、車のセールスポイントをほとんど話さず、こちらからの質問以外は黙って同乗されている方が多いのですが(セールスポイントとなる事が無いのか? あるいは、情報を与えずにドライバーに実感してもらうことを重視しているのか? あるいは販売する気が無いのか? それともドライバーの運転があまりに下手なのでトークする余裕が無いのか・・・(笑),,,etc・・・)、ニ○ル営業氏はアルピナのセールスポイントとなるお話を適切にされていて、ひじょうに充実した試乗になりました。
これも営業氏の知識の豊富さ、あるいは営業スキルの高さゆえかもしれませんが。。。
ということで。。。今回の試乗はとても勉強になりました。。。
そして完全にアルピナに洗脳されました。。。(^_^;)

と言いつつ、数年前にはアルピナを所有したくて、アルピナブルーのB3の中古車を本気で探していた私ですので、簡単に洗脳されるという下地があったという噂もありますが。。。
さて、このアルピナD3は台数限定の国内導入モデルとのことで、今後、法律が厳しくなるので(排ガス規制が今後、日本で販売するディーゼル車に不可欠なポスト新長期規制に対応となるため)、国内導入は今年の夏以降には終了するとの事。
今から新車として購入可能な車はかなり少ないとの事。

で。洗脳され序に無謀にも、「この試乗車は、いくらくらいですか?」と単刀直入に。
在庫車(見込み発注車含む)リストを見せてもらったところ・・・

ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?!    こんなにするの・・・状態。

オプション無しの素のD3の価格は概ね知っていたのですが、AT, 右ハンドル,特別色(アルピナブルー)等のオプションを付けると、結構なお値段に・・・
まぁー。今回の試乗で実感しましたが、車自体の性能やブランドイメージなどを考えると、それだけの価値は十分あるかと。。。
もちろん次車候補の筆頭にリストしたいのは山々ですが、我が家には高嶺の花で、宝くじでも当選しなければ購入できないのは言うまでもありません・・・(^_^;)
とりあえず、「いつかはアルピナ・・・」を目標に、地道にアルピナ貯金でも・・・(笑)

ということで、自分の身の丈に合わない車であることは十分認識しているつもりですが、本気でアルピナD3欲しくなってしまいました。。。(^_^;)
宝くじが当たるまでは、いただいたカタログで我慢するしかありませんけど。
でもアルピナD3は今じゃなきゃ新車で乗れないんだよなぁー・・・(ボソッ)
(そう言えば、我が家は宝くじなんて買ったこと無いじゃん。。。それっていつまで経っても乗れないって事では?・・・(笑))
とりあえず、このようなレアな高級車に試乗させていただいたディーラーさんに感謝です。。。m(__)m

(それにしてもこの長文、最後まで読む人いるのでしょうか?・・・(苦笑))


【覚え書き】
試乗後、愛車TTを洗車。。。
結局、今後も引き続き TT に頑張ってもらうしかなさそうです。。。(^_^)v
ブログ一覧 | BMW | 日記
Posted at 2010/03/21 02:13:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

20170909 ディレッツァチ ...
たかし@1.6スイフトNA(仮)さん

フィリピンの自動車文化
ELMO246さん

さようなら白テッツァくん★
まさむね777さん

私(アルミテープ)と貴方(SEV) ...
ノンタマさん

お伊勢さん食べ歩きツーリング
伊勢さん

頭文字 D エクストリーム ステージ
TADASHI 287さん

この記事へのコメント

2010/03/21 22:46:38
え~と、最後まで読みましたが何か?(^^;
しかも出先で、携帯画面で(爆)

この試乗会いいですね~
私だったら、間違いなくM3ですね。

アルピナって、全く眼中に無い(向こうが無いかw)のですが、相当高そうですねぇ。
ディーゼルエンジンは、未だにイメージが悪いですけど、静粛性ってそんなに向上してるのですか?
コメントへの返答
2010/03/23 00:17:33
ご苦労様でした・・・しかも携帯で・・・(^_^;)

お得な試乗会でした。あまり混んでいなかったので、乗り放題だったかも?・・・
M3はV8になって完全に遠い存在になってしまったので、興味を失いました。

オプション付けて諸費用入れると、桁が変わりそうでしたが、是非眼中に。。。(^_^;)

静粛性はガソリンエンジンと比較してしまうと、まだまだかも知れませんが、車内では想像以上に違和感がありませんでした。
2011/11/18 14:29:39
詳細なレボート拝見して、嬉しく思いました
力強いトルクと燃費の良さ、そして足廻りの素晴らしさは私の試乗した時の感想と共通でしたo(^▽^)o
アルピナ以外にも日本でディーゼルのモデルが選べるようになるとイイですよね~
楽しく記事はいけんできましたので、カキコしました
また、遊びに来ますねー
コメントへの返答
2011/11/21 00:30:41
コメントありがとうございます。
正直なところトルクと足廻りは圧巻でした。
最近、アルピナ以外にもディーゼルモデルが導入されるらしいので、楽しみにしています。(^^)
本国と同じラインナップは無理でしょうけど、もう少しディーゼルモデルを積極的に導入して欲しいですね。
私の場合、導入していただいても、無い袖は振れないのですが…(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「愛車Golf Variantと別れを告げ、色白なジュリエッタ嬢とお付き合いすることになりました。。。(笑)」
何シテル?   04/15 00:46
・ Audi A5 Sportback & AlfaRomeo Guiliettaで長距離(往復100km以上)通勤生活しています。 運転好きなので、長距離...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/13 00:29:45
 
ハイヒール女の痛快日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/13 00:24:23
 
由紀日記 前桐生市議会議員・にわやま由紀のブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/13 00:23:36
 

お友達

基本的に人見知りするタイプなので、自分からはなかなかお誘いする事ができません・・・(^_^;)
気が向いた方、お声を掛けていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いしまーーす。m(__)m
6 人のお友達がいます
監督.監督. hs-demiohs-demio
CqsetteCqsette MINMI・CMINMI・C
ソンビソンビ なおちまるなおちまる

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A5 スポーツバック アウディ A5 スポーツバック
Audi A5 Sportback (2012) 2012.3.24~ モンスーングレイ ...
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
Alfa Romeo Giulietta White Edition (2013) 20 ...
その他 その他 その他 その他
2009/1/18納車。 完全ノーマル車。 後付けはサイクルメーター(e・meters) ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
Audi TT Coupe; 2.0TFSI(2007)  2007.7.14~2012 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.