• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なにわのべんぞうのブログ一覧

2014年05月22日 イイね!

久しぶりに重整備を

もう半年以上前になりますが、べんぞう号のマフラーを修理した時の事(関連ブログ)。
リフトで車を上げ、マフラーをのぞき込んでいる時に、気になるところを発見してしまいました。

べんぞう号のようなリア駆動車は、エンジンで作られた回転を、ミッションからプロペラシャフトを介してリアタイヤに伝達させています。
その時、緩衝材となるものがコンパニオンプレートというゴムの固まりです。
前に1つ、後ろに1つあるのですが、前の方のゴムがボロボロになっていました。
早く交換しないと…。

いつもお世話になっているクラブの会長さんに聞くと、交換するならば、プロペラシャフトを支えているベアリングも交換しなければならないとの事。
早速パーツを手配し、交換しようと思ったのですが、なかなか都合のいい時間ができません。
待つ事数ヶ月、やっと交換できる事になりました。

ある日、秘密基地にて…。


奥にW201とW126がいます

ジャッキアップしてウマで固定し、車の下に潜り込みます。
べんぞう号はシャコタンなので、面倒です。


ここまでやるのに約1時間

コンパニオンプレートを止めているナットがきつすぎて、工具が壊れるハプニングがありましたが、何とかはずせました。
プロペラシャフトサポートベアリングは、断熱カバーをはずして、マフラーとのすき間から知恵の輪のように抜いていきました。
文章で書くと簡単ですが、それはもう大変でした…。


新旧比較

はずしたプロペラシャフトサポートベアリングは、ゴム部分が腐って落ちていました。
どうやら、新車当時から無交換だったようです。
今まで何とか走れていたのが奇跡のようです。


残ったベアリングがシャフトに付いてました

プロペラシャフトからベアリングをはずし、新しく組みなおします。
はずすのも入れるのも、けっこうな手間でした…。

組み付けたら、所定の位置に取り付けていきます。
位置合わせがまた大変。
この辺りで、もう腕をあげるのが痛くなり始めます。


何とか所定の位置に

最後にコンパニオンプレートとプロペラシャフトを合体させてボルトで止めると完成。
ずっと回転し続ける部分なので、かなりのトルクで締め上げました。


取り付け後

ウマから車を下ろし、試運転したらいい感じ。
とにかくシフトショックが少なくなりました。

会長にお礼を言ってお別れし、高速に乗ってみました。
けっこうなスピードで走らせてみましたが、振動もかなり抑えられている様子。
これからも気分よく運転できそうです。

最後になりましたが、クラブの会長にはいつもお世話になりっぱなしです。
この場を借りて、お礼申し上げます。
有難うございました。
Posted at 2014/05/22 00:32:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2014年05月16日 イイね!

サクラ・オートヒストリーフォーラムへ

先週末は、仕事の合間にサクラ・オートヒストリーフォーラムへ行ってまいりました。
仕事は午前中に終わることができたので、午後からの鑑賞でした。
場所は、千葉県佐倉市にある、DIC川村記念美術館の敷地内とのこと。

DIC川村記念美術館は、大日本インキの2代目社長がコレクションしていたものを展示したのが始まりだとか。
学生の頃から気にはなっていましたが行くことはなく、十数年たって初めて行くことになります。

広い無料駐車場は、第3駐車場までいっぱいで、なんとか端っこに停めることができました。
敷地に入るのは無料なのですが、綺麗に刈り込まれた芝生や手入れされた庭園に、大日本インキ(現DIC)の太っ腹さを感じます。

広場には、お目当ての車たちが鎮座しておりました。


てんとうむし

てんとうむしがひなたぼっこしていたり。


茨ナンバー

当時ナンバーのスカイラインが停まっていたり。


ジャガーE-type

イギリスの紳士は、前と後ろが開いていたりしていました。

その中でも、気になった車がこちら。


ルノーアルピーヌA110

この車を見ると、カーグラフィックTVのオープニングを思い出すのは私だけでしょうか。
よく見ると・・・。


ミシュラン

足元も、キッチリおフランスしておりました(笑

他にもいろんな車が停まっていて、久しぶりに目の保養になりました。
やっぱり昔の車っていいですね。
今の車にないアイデンティティがありますね。
今の個性のない家電のような車とは大違い。

ここで2時間ほど粘ってから、学生時代から気になっていた美術館の方へ向かいました。
ここも、これでもかというくらい綺麗な庭園になっておりました。


ゴルフ場の一部のよう

ちなみに、美術館は有料です。
美術館内は撮影禁止なので、外観だけ…。


瀟洒な入口

美術館で小1時間鑑賞して、帰路につきました。
屋外でレトロな工芸品を鑑賞し、屋内で美術を鑑賞し、目の保養になった1日でした。
うちのべんぞう号も、工芸品と思われるくらい大事にしないと。
ピクちゃんは…無理でしょうねぇ。
Posted at 2014/05/16 00:12:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ピクシス | クルマ
2014年05月09日 イイね!

バルブキャップ交換とたけのこ掘り

去年より懸案だったホイールのセンターキャップですが、今のままでいくことにしました。(関連ブログ
そうなってくると、バルブキャップが派手になるような気がしたので、同じようなフォントのものに交換することに。


予備パーツ

センターキャップと同じ色のものに換えました。


交換後

これで、センターキャップとおそろいです。めでたしめでたし。


ところで、皆さんはゴールデンウィークはお出かけされましたか?
私達は、家族で恒例のたけのこ掘りに行きました。

8:30に千葉県木更津市に集合なので、普通だったら7:00に出発したら十分間に合います。
数年前、7:00に出発したら、到着が11:00でした。
また別の年、6:30に出発したら、到着が10:00でした。
なぜでしょう。

それは、この時期はアクアラインがバカみたく混むからです。
わざわざゴールデンウィークに海ほたるへ行かなくてもとは思いますが、群集心理なんでしょうか。
アクアラインに行く為の側道から渋滞が始まり、そのうち誰かがどこかでオカマを掘って更に渋滞。
へとへとになって海ほたるに着けば、駐車場待ちの渋滞、その後は各ショップに押し寄せる人で渋滞。
帰るころは、東京・横浜行きが渋滞。
いくらエコカーに乗っていても、無駄が過ぎるんじゃないでしょうか。

昔の嫌な経験から、今回は6:00に出発しました。
渋滞は始まりつつありましたが、なんとか抜けて、7:15到着。
早すぎて、1時間以上待つハメに。
でも、人を待たすよりはよっぽど気分がいいです。

その後、たけのこ掘りの現場へ向かいます。
15分ほどで到着。
早速掘りはじめました。


今年もピクシスで

今年は雨が少なかったので、生育が悪かったのですが、それでも1時間少々で飽きるぐらいとれました。
取り疲れたら、現場で茹でて持って帰るための準備をします。


みんなで皮むき(若頭サボり中)

茹でたやつはみんなで分け分けして持ち帰り、掘ったままのやつは各自持ち帰りました。
その後昼食を食べて、渋滞にはまらないうちに解散することに。
さっさと帰って、15:00過ぎには自宅に戻ってきました。

先ほど皮むきをサボっていた若頭には、家で皮むきをしてもらう事にしました。


しぶしぶ仕事する若頭

あとはご近所さんとお世話になっている方々に配り歩きました。
残りは美味しく、たけのこ尽くしでいただきました。
ごちそうさまでした。


オマケ
Posted at 2014/05/09 00:26:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | W126 | クルマ

プロフィール

「高崎クラシックカーフェスティバルに行ってきました! http://cvw.jp/b/446646/40826927/
何シテル?   12/09 23:38
大阪出身で東京在住してます。暑がりながら寒い所も苦手、基本は一匹狼ながら並んで走るのが大好きな男です。よろしくどーぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

お世話になってます。 
カテゴリ:ツーリング
2009/09/15 02:17:21
 

お友達

コメント等のやりとりが無い場合は、やむをえず削除させていただいております(ToT)
その時は、連絡等、一切致しません(ノ_・。)/~~~"

悪しからずご了承くださいm(_ _)m
20 人のお友達がいます
麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 * koenig440koenig440 *
マンネンマンネン たこたろうたこたろう
126R126R pro5.0pro5.0

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス 辯蔵 (メルセデス・ベンツ Sクラス)
メインの車両ですが、イベントがあるとき位しか出陣しません。都内をころがすのは色んな面で不 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ HI!Z (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
あまり走っていないハイゼットをめざしました。リミテッドでミストブルー、ラグビーナンバーは ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
人生で初めてのマイカーでした。約3年乗ってとどめを刺してしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
昔ちょっとレースの真似事をしていた時、友人と共同所有していた車です。 今はどこにいるのや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる