• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なにわのべんぞうのブログ一覧

2017年03月27日 イイね!

独身貴族の所業

一部の方には連絡済みですが、先日の連休に、約15年ぶりに大阪へ帰ることができました。
思えば、絶対大阪を離れる事はないと思いながら赴任した東京での仕事。
3ヶ月で帰る予定がずるずると東京にとどまり、いつの間にやら所帯まで持ってしまいました。

両親と友人に結婚の報告をしてからというもの、いろいろあって帰ることができませんでした。
この度、組長と若頭がママ友の招待で箱根に遊びに行くという事で、久方ぶりの独身貴族です。
この自由な時間を利用して、つかの間の大阪帰省です。
しかも、今回はべんぞう号で帰ろうかと。
出発は18日ですが、前の晩はなかなか眠れませんでした。

早朝、東京をたち、首都高から東名高速へ。
新東名高速を全線走るのも、初めてです。
周りはかなりスピードを出していましたが、べんぞう号はのんびり行きます。
ゆっくり行くぶんには、東名高速のほうが運転しやすいかもと思いました。

新東名高速から伊勢湾岸自動車道を経由して、新名神高速へ。
この辺りはいつも混んでいるようで、設計ミスではないかと思います。
ここまで休憩無しで走ってきたので、新名神高速に入ってから、大きめのP.Aで休憩しました。


草津P.Aにて

しばらくべんぞう号を休ませてから、大阪へ。
7時間ほどかけて、到着いたしました。

まずは、大阪にいる時にべんぞう号がお世話になった車屋さんへ。
一番懇意にしていた人は、本店の店長になっていました。
べんぞう号の主治医だった人は、まだ現役バリバリで活躍されておりました。
よかったよかった。

その夜、中学の時の友人と集まって、懐かしい話に盛り上がりました。
夜遅くまで楽しく過ごす事ができました。

翌日、中学のときからよく遊んでいた山へ行ってみました。
とある神社横の道から、プチ登山です。


昔はもっと狭かった入口

昨今のハイキングブームなのか、昔はけもの道のような登山道だったのが、綺麗に手入れされていました。
登りやすくていいんですけどね。

その登山道から横へそれたところに、ちょっとした景色が見えるところがありました。
中学2年生の時、友人を連れてここまで登り、バカ話したなあ。
そこはまだ残っていました。


ちょっとした展望台

その時、隣の木にナイフで日付と名前を入れたんだっけ…。
その木を探すと、思い出深い木がありました。


この木何の木気になる木

この木の右側に私が、左側に友人がそれぞれ名前を彫ったのです。
よく痕跡を探してみましたが、30余年の年月は傷を消していました。
その時の友人は今何をしているんだろうか。

その後、また別のところへ。
某学校の横に車を停め、長い階段を登っていくとあります。


ここでべんぞう号はお留守番

昔はここも山があり、ため池でザリガニ捕りをしたり、スズメバチに追いかけられたりした思い出があります。
そういえば山道の別れたところに、エロ本があって興奮した事もあったなあ。
そんな事を考えながら階段を登ると、祠がありました。


ここまでかなり階段を登りました

何を祭ってあるかは知りませんが、来る度にお参りしていた祠です。
今回もお参りしました。実に20年ぶりくらいでしょう。
今、この辺りは山が削られ、新興住宅地に様変わりしております。
隔世の感がありますね。

この日の夜は、高校の友人と夕方から会って、やっぱり懐かしい話を夜遅くまでして過ごしました。
なんだか偉そうな身分になった人が多く、皆さん適度にオッサン化していましたね。
みんなに言わせると、私が一番変わったそうです(笑

翌日は、朝から小学校からの友人と会う予定だったのですが、私が寝坊してしまい、会えなくなりました。
そこで、またまた懐かしい箕面方面へ。
箕面スパーガーデンは、まだありました。


かなりお客さんがいます

写真の右側は、昔展望台のようになっていて夜景が綺麗に見えたのですが、今は改築して見えなくなっていました。
当時は、仕事が終わってからわざわざここまで来て、夜景と星を見てから帰ることが多かったです。
そういえば、流星群もここで見たなあ。
万感の思いが巡ります。

次はよく走りに行っていた五月山公園へ向かいます。
所々変わっていましたが、概ね昔と変わらない風景でした。
展望台の入口には、昔もあった公衆電話がありました。


深夜幽霊に遭遇するという公衆電話

展望台は、残念な事に工事中でした。
せっかくだし、上まで登りたかった…。


無念…

仕方ないので、箕面公園のほうへ向かいます。
しばらく山道を走り、箕面の駐車場まで20~30分ほど。


ちょっと綺麗になってました

ここから歩いて箕面の滝まで行きます。
実は私、高校生までサイクリングを趣味としてまして、自転車でここまできた事があります。
あの頃は若かったなあ。


滝は昔と変わっていませんでした

昔の思い出に浸っていたら、東京に帰る時間が近づいてきました。
せっかくなので、通った事のない第2京阪道路を使って帰ることにしました。
走ってみると、なかなか快適な道ですね。
もし大阪にまた帰ることがあったら、行きも帰りも使うんじゃないかと。

帰りは、新東名高速ではなく、東名高速で帰りました。
連休の終わりには必ず渋滞が発生するのですが、高速の渋滞なのでゆっくりでも動くだろうと思いながら渋滞にはまることに。
しかし、一つ誤算がありました。
渋滞が始まると、サンデードライバーが事故を起こし、渋滞をひどくすることです。
案の定、3ヶ所くらいで事故を起こし、60㌔渋滞を乗り越えることに。
帰りは9時間ぐらいかかって、くたくたになりながら帰宅しました。

帰ると、組長と若頭が鬼の形相に。
なんと、大阪のお土産を買ってくるのを忘れていたからでした。

次回の大阪帰省は、当分先になりそうです(泣
Posted at 2017/03/27 00:57:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2017年03月16日 イイね!

ピクちゃんもべんぞう号も…

最近すっかりご無沙汰しておりました。
仕事が殺人的に忙しく、なかなかネットにも接続できず…。
しかしトラブルは、そんな事関係なくおきてしまいます。

まずはピクちゃん。
去年の秋ごろから、アイドリングストップをしなくなりました。
しばらく走っていると、以前のようにアイドリングストップの警告灯が黄色く光ったり、点滅したりする事もなく、警告灯すらつかなくなります。
でも、エンジンをかけなおしたらまたつくんですよね。
で、また消える…それの繰り返し。
ま、バッテリーがいけないんだろうなと思いながら、アイドリングストップ機能をOFFにして乗っていました。

しかし、せっかくの機能を使わないのももったいない。
そこで、バッテリーの交換をする事になりました。
前回は、H26年12月12日に48390kmで交換しています。

前回は、ディーラーで推奨されているこのバッテリーでした。
今回は、べんぞう号と同じ、BOSCHにします。
107938kmで交換です。


今回のバッテリー

さっさとバッテリーを取り外しました。
ちなみに、今回はお知り合いの方に交換していただきました。
G様、有難うございました。


新旧比較

後は新しいバッテリーを取り付け、元に戻すだけなのですが、うちのピクシスには余計な装備をつけているので、思いのほか苦戦しました。
なんとか取り付けて、30分ほどで終了。


このスピーカーが曲者

スターターも気持ちよくまわり、アイドリングストップ機能も無事復活しました。
これからしばらく、気持ちよく運転できます。
でも、こんなに高いバッテリーが、2年もたないなんて、どうももったいない気がします。
ひと時の燃費を稼ぐ為に、こんな装備いらないんじゃあ…。


それからべんぞう号。
以前からフロントのボールジョイントのブーツが破け、グリースが飛び散っていました。
まだブーツがきれているだけだったので、見ないふりをしていました。

あるとき、足回りを見る機会があり、フロアをのぞいていると、ボールジョイントのブーツはちぎれ、欠片しか残っていませんでした。
あまりよろしくない事はわかっていたのですが、またも見ないふりをしました。
雨の日に走らないから大丈夫、大丈夫(と言いきかせる)。

でも、近々ちょっと長距離を走ることになることが決まりましたので、これを機会に交換することに。
はずしたボールジョイントは、グニャグニャになっていました。


ブーツも欠片しかありません

今までは純正を使っていましたが、今回はOEM品を使いました。
特に問題も聞かないとの事で、どれくらいもつのか興味深いです。
ちなみに今まで使っていた純正は、3年ぐらいでした。
ちょっともちが悪いなあ。


ブーツが白い

それと、約2年前に交換したブレーキパット(詳しくはコチラ)。
新品に交換したのに、まだ走行中シャリシャリ鳴っていました。
また、ブレーキをかけたときに、キッと鳴ってから制動するようになり、けっこう恥ずかしい思いをするようになりました。
そこで、足回りをばらしたついでに交換しちゃいました。
今回は、純正にしてみました。
シャリシャリ音も消え、鳴くことなくブレーキが効くようになり、気分よく走ることができるようになりました。

あ、でもまたヘソクリが修理代に消えちゃったなあ(泣
新たな問題点も発見されたし(怖

でも、取り急ぎ長距離ドライブは問題ないかも。
どこに行く事になったかは、近々ブログUPいたします。
こうご期待(笑
Posted at 2017/03/16 22:18:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | W126 | クルマ

プロフィール

「最近の若いモンは… http://cvw.jp/b/446646/40653984/
何シテル?   11/01 22:52
大阪出身で東京在住してます。暑がりながら寒い所も苦手、基本は一匹狼ながら並んで走るのが大好きな男です。よろしくどーぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

お世話になってます。 
カテゴリ:ツーリング
2009/09/15 02:17:21
 

お友達

コメント等のやりとりが無い場合は、やむをえず削除させていただいております(ToT)
その時は、連絡等、一切致しません(ノ_・。)/~~~"

悪しからずご了承くださいm(_ _)m
20 人のお友達がいます
麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 * たこたろうたこたろう
マンネンマンネン 126R126R
koenig440koenig440 pro5.0pro5.0

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス 辯蔵 (メルセデス・ベンツ Sクラス)
メインの車両ですが、イベントがあるとき位しか出陣しません。都内をころがすのは色んな面で不 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ HI!Z (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
あまり走っていないハイゼットをめざしました。リミテッドでミストブルー、ラグビーナンバーは ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
人生で初めてのマイカーでした。約3年乗ってとどめを刺してしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
昔ちょっとレースの真似事をしていた時、友人と共同所有していた車です。 今はどこにいるのや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.