• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

月路ルシのブログ一覧

2017年07月10日 イイね!

エンジン交換から1カ月!?

さてさて、無情の警告灯点灯!!

か・ら・の・

エンジン交換から1カ月が立ちました。

近況の報告を致します。





保証修理にて、新品エンジン、新品ターボ、新品キャタライザーを入手して
しまったので一応慣らし的な運転を試みてみた。

距離に応じての回転数解放的な運転

最初の内は2500回転から3000回転を常用して走っていた。

その時のDPF再生サイクルは80キロから100以下という厳しい数字で燃費は最悪!!

新品のキャタライザーがこんな簡単に詰まるのか?

3速以上は入れられない様な速度で走ればそんなもんかなぁとか思ったんですが、ヤバいのか?

最近はレッド手前まで解放したから尚悪い。

800キロで再生回数が13回とか、イジメじゃないの?

と、思う自分と

これから普通に乗って比べて観てから結論出せば?

と言う自分とが、戦ってました。


結局のところ、メーター内のインジケータ通りにシフトしながら走るのが1番良いのかもしれません。

確かに常用域では4速までで問題は無いです。

そして、急な加減速がDPFを詰まらせるのでしょうね。

DPF再生中はターボの加給音が大きく不規則になる。

今何かやってますよ感がハンパないっす。

ターボのアクチュエータ不良の時と同じかそれ以上の音がする。

慣れるまでいつフェールセーフが介入するかと、かなり恐怖しながら乗ってました。



結局のところ、ぶん回して乗るよりも、同じ回転数を維持して乗った方が人にも車にも、財布にも優しいのではないでしょうか?

ただDPF再生中はぶん回して乗った方が、再生時間?が短くなると感じています。

これも、徒然なる道路状況によるとは思いますが

メーカーが想定した以上の異常な乗り方をするのが一般人!?

はたして無事に2カ月目を乗り切れるのか?


そんなこんなで、1.5のクリーンディーゼル観察実験は始まったばかりだ!!






Posted at 2017/07/10 22:18:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月04日 イイね!

エンジン交換

エンジン交換兼ねてから

①オーナーの運転スキルが低い
②車を改造しない
③屋根がある

と問題になっていたウチのCX-3さん、この度エンジン交換となりました。

オーナーが燃費の為に高いギアを選択したがり、メーター内のインジケータを全く見ない

ブリッピングが面倒でオルガンペダルはヒールトゥーがやりにくいとブー垂れる

動いている物には当たらないのに、止まっている物には激しくぶつける

総じてオーナーのスキルが低すぎる!!


とりあえずボディーの補強を入れたら全て満足したような錯覚を覚えている

不具合が発生した時に、メーカー保証が受けられなくなる事が気になってターボパイプに手を出せずにいる

足を代えるのは純正がへたってからがいいかなぁ

いじる気はゼロのようだ!!


あれ、この車オープンエアは楽しめないの?

窓全開にするか、バイクに乗るかの二択をあげる!!


まあ、交換に至る前にも色々と修理をしてもらいました。
錆びついた知識が、無意味な事だと言う訴えも飲み込んで、保証が効かなくなる可能性にビクビクするのが嫌だったから車も弄らずにメーカー様の言う通りにお願いをしてきました。

これでもう大丈夫だ!!と言われた前回から早2ヶ月?いや、この場合は2ヶ月も持ったと言うべきか?

チェックエンジンランプが無情にも点灯し、アクセルが反応せずに後続車からクラクションと急ブレーキのスキール音

シミジミと言いました。


原因の特定はメーカーでやってくれ。
もう付き合うのは嫌なんだ。
だからエンジン換えて下さい。

そして最初の不具合からの疑問や、対応と対策についての考えをお伝えして、エンジンが規定値下限ギリギリで、自身の乗り方との相性が悪い。
もしくはあまり言いたくはないが、この1.5のエンジンは欠陥エンジンなのか?

いやいや、親父殿が普通に乗っているので欠陥の線は無いよ。

それに普通に乗って不具合が出るなんて有ってはならない!!と結論付けたので、エンジン交換となりました。

とはいえ、普通はあり得ない対応であると今でも思っています。

さらに作業の中でエンジン交換以外にも色々やっているようで、なんでこんなところまで交換してるの〜?
と思う事が多々あり、恐縮するばかりであります。

対応が面倒だから、気になるところは全て交換してしまえ!!的な何かが起こったのでしょうか?


そして乗り方の注意点も伺っています。
下道での5速、6速禁止です!!

エンジンをぶん回して下さい。

はい、明日から4速をトップギアとして固定します。
5速と6速は高速道路以外は使いませーん!!

これで再発しないといいな!!と思ってはいるけれど正直ここら辺までは織り込み済みなんです。
新エンジンなんてこんなもんでしょう。
ただ、これ以降にまた続くのであればどうすればいいかわからないのも事実です。
Posted at 2017/06/04 20:14:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月25日 イイね!

久々、いや5年ぶり?

久々、いや5年ぶり?妻と一緒にポケモンやってフラフラしてた。

相模湖周辺をフラフラ走ってたらなのか、一つのお店を思い出した。

とりあえず、店があるかわからないけど行ってみた。

久々に走る道。

蘇る当時の景色。

現在の景色に驚く。

時間の流れを感じる。

正直場所は覚えていなかった。

ハッキリ言ってもあったらいいなレベル。

でも、そこにあった。

駐車場が変わっていて戸惑った。

記憶することが苦手で、記録も取る習慣が無い私が思い出した面影のまま。

でも...


妻を連れて行った記憶はあるのさ。

当時は群馬からの遠征で行ったから、間違いなく妻と一緒に行ったと思う。

記憶と記録すらもぶっ飛ばす私とは対照的な妻が忘れている?

行ってないってこと?

調べるのは止めておきます。

とりあえず。


ハンバーグが美味かったです。

コーヒーが美味かったです。

オレンジツリー様、ありがとう御座いました。

と、勝手にお礼申し上げます。


そして、当時お世話になっていた方々へ。


ご健勝、息災の事と思いますが、これからも健やかなる生活が続きます様に。

私も細々と、ですが日々穏やかに過ごせております。

その説は大変お世話になりました。

またいつか?お会いできることを楽しみにしております。











とかね、久々に上げたブログがトンでもなく辛気臭くなるのは絶対に酔っ払ってるからだと思う。

明日は二日酔いが確定だ!!


ああ、進歩が、そして学習能力がないアテクシはなんてザンネンなのでしょう!!


Posted at 2016/09/25 22:17:54 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年04月23日 イイね!

リプロ実施

i-stopの介入がうざったいから意味が無いかもしれないけれどリプロあったら実施して!!って言ったらやってくれた。

リコールのついでに。

とりあえず、i-stopの介入云々は全くわからない。

でも、クラッチ繋いでアクセル踏んだ時のディーゼル特有な出足のモタ付きやらドッカンターボな唐突な加速感はキレイに無くなって、かなりマイルドなパワーの出方になった。

つまりは角が取れたとも言えるし、普通になったとも言える。

うーん、面白くは無くなったかな。

と思ってました。

そこで、アクセルの踏み込みスピードを速くしてみたら意図した通りに、でもマイルドに?スムーズに?しっかり加速した。

リプロ実施後は操作の幅が増えたと感じる。

マイルドにはなったけれど加速自体は全く変化が無いから気がつくともう制限速度な罠。

こいつがDE過給圧制御?

とは言え、マイチェンした仕様を知らないから何とも言えないけれど。

多分このリプロはアクセルをラフに踏む人は違いがよくわかる。

取り分けATの方が違いが顕著だと思う。

アクセルを細かく制御する人はやらなくてもいい。

ドッカンターボの加速が好きな人は、むしろやらない方がいい。←ここは少数派

でも大抵の人はやって正解。

そんなリプロだわ。







いや待て、i-stopの介入云々はどうなった?

マイルドな加速とか、扱い易さとか、正直ドーデモイイね。

あの、止まるか?止まらないか?の速度2キロで介入する機構が一番の問題だから。

取り分けこれからのリプロに期待大って事で。

明日は高速での加速をテスト!?

そりゃ〜名古屋まで行くんだから!!












Posted at 2016/04/23 22:07:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年01月24日 イイね!

親父が車を買い換えるらしい

4月に車検なんだ

と言ったのは11月に入った辺り。

そうなんだ。とは言ったものの、今の車になったのは10年以上前。

正直、だいぶ運転が怪しくなってきた印象があったので乗り換えを勧めてみたら珍しく乗り気だった。

安全装備の充実を優先しての検討を開始。

最近までの候補としてはアクセラ、カローラの2択。

双方の試乗に出向いた12月。

カローラ試乗時に、隣に座る営業マンに遠慮してか、アクセルを踏まず、試乗コースを大人しく走っていた親父殿から感じたものは老い。

だから、マツダでの試乗の時にアクセルを踏めと言い続けていた自分は悪くないと思う。

試乗車が私のお世話になっているお店に無く、近隣のお店に試乗に出向き、尚且つ親父殿とふたりだけの試乗になったのもラッキーだった。

試乗が終わり、帰宅中にどうだった?と聞いた時に面白かったと、二、三言感想を言う父に驚いた。

そう、ほとんど意見を言ったことが無い親父殿からの言葉は重かった。

70手前の爺さんがzoom zoomなわけでして。

キラキラした子供の様な目がとても記憶に残っている。

だから、選択肢をマツダ1本に絞った私は悪く無いハズ。

そして、新年の挨拶時にディーゼルエンジン
について聞かれたので、CX-3の試乗を勧めるも、助手席でいいとの事。

助手席でも静かな車だね。としか言わなかった。

そして昨日、実家に帰り雪下ろしの手伝い。
手伝ったので予想より早く終わり暇になったそうなので、もう一度試乗を提案してみたら結構乗り気じゃないですか。

早速ディーラーさんへ

担当の営業さんを待っている時に、ショールームに展示してあるデミオに興味深々のご様子。

運転席に座り、リヤハッチを開け荷室を確認したり。

気を利かせてくれた営業マンからアクセラとディーゼルデミオの試乗の提案。

両方の試乗を終えて漏らした言葉は、あのこじんまりとしたやつの方が良いなぁ、だった。

ここに来てデミオが候補に急浮上。

見積を、待っている時にデミオについて説明。
この人、デミオにガソリン仕様がある事知らなかった。価格表見てなんでデミオと、アクセラに価格差が無いのか疑問だったとか言ってるし。

見積を見ながら車種やらグレードやらについて説明してもらっている最中にも、デミオディーゼルへと思いを馳せていた様で、これなら母も乗れるなぁとか、小さいから気を使わないし楽だとか、燃料も安いなあとか、心ここにあらず。

とりあえず、ガソリンデミオとの価格差を説明。親父殿の乗り方で燃料代から価格差分を回収するのは不可能に近いと説明するも、ガソリンデミオ?というリアクション。
この人の中での比較対象はハイブリッド車だったのか?

一通りの説明が終わり、契約の話になるがやはり金額の話は擦り合わず、こちらの希望額を伝え帰宅。〔具体的に何も言わない親父殿がカローラを決める時に漏らしていた事を言ってみた〕

帰宅中に腹積りを聞いてみた。
あの場でハンコ付くつもりだったとの事。
ただもう一声あるとイイね👍

その旨を営業マン〔店長〕に伝える
➡️営業マン〔店長〕から親父殿に連絡〔もう一度話をする時間を下さい〕
➡️親父殿、明日午後もう一回行くよ
➡️夕方電話で納得したからハンコ付いた
➡️営業マン〔店長〕お父さん、買ってくれました。

展開が急過ぎてついていけない私

兎にも角にも、我が親父殿にとって人生最後の車が決まったようです。

年齢的にも最後になると言っていた父が選んだ〔選ばせた〕ディーゼルのデミオが、親父殿にとっての車人生を締めくくる最高の一台のとなってくれる事を祈って。

限界を感じたら潔く免許返納するんだよとクギを刺しておいた。

こんな事位しか出来ない息子で申し訳ありません。
ですが、これからも夫婦仲良く、安全に、楽しい車ライフをお過ごし下さい。

こいつの隣に並ぶデミオを楽しみにしております。





Posted at 2016/01/24 22:37:54 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「デイリーランキング1位って、皆さんどれだけ不具合に敏感よ!?まあ、わかりますけどね。」
何シテル?   06/05 22:37
整備士→サービスフロント→部品へと仕事場を転々とし、次こそは車以外の仕事をと密かに計画中・・・ ↑次の仕事も車絡みだったし・・(汗 資格はあるが経験は無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

通勤での燃費報告~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/21 22:17:15
覆面作家の戯言 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/10 09:10:25

お友達

なにか気になることがあったら「ぽちっとな」の声とともに・・・どうぞ!!
38 人のお友達がいます
RTMS-BOSSRTMS-BOSS * 紅いプリトランペ紅いプリトランペ *
GOOUT !!GOOUT !! SUESUE
マタムネマタムネ NB@たかNB@たか

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
人生初のSUV 人生初のディーゼル 人生初の6速MT 人生初の18インチ あとは... ...
スバル ルクラ スバル ルクラ
初のCVT! 荷物が沢山載って便利です。
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
エアコン、パワステ無し… 運転を覚えるのに相当酷使しました! いい車だったぜ…
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
4WDターボのすさまじさを経験できた一台。 ホイールを15インチラリー用に変えてからは ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.