• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
↓ラバーディップ公式HPはコチラから↓


↓Effecter/VFGTウイングの公式HPはコチラから↓


↓LINE@公式アカウントから見積もり依頼大歓迎!↓



特集記事一覧はこちら





弊社代表佐々木がTV出演
~ 千葉の社長 TV放映 ~

JET STROKE HPはこちら

TEL:047-446-5557
   



JETSTROKEのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

次世代GTウイング「VFGT-ウイング」

こんばんわ!

シャチョーの佐々木です。
今日は祝日なのでジェットはお休みですが、今開発中のVFGTウイングの紹介をさせてもらいますね~!!
攻撃的なスタイルをお好みの方は必見ですよ!


VFGTウイングのVFとは(variable formation)の略。背面から伸びるデカくて派手なだけのウイングで満足ならぶっちゃけ切りっぱなしの海外モノを取り寄せれば良い。

ウチが目指すのは専用設計のトライアングル型ボールジョイントやターンバックル、スライド式2ピース構造等を採用したジャパンメイドのGTウイングトップブランド。

そもそもボディとの接地面にボールジョイントを組み込み縦横3Dに動く機構で角度を気にせず汎用なのに専用のごとく様々な車種に装着することが出来る市販品を開発しているのは恐らく世界でうちだけ。

このギミックによるボディとウイングとの関係性なんて説明しなくても分かるマニアな人だけに買ってもらえればそれでいい。

またアルミCNC切削&C面加工&高品質アルマイトを国内で仕上げる拘りもGTウイングを単なる競技用パーツから嗜好品にまで格上げするにマストな選択だった。
もちろんビジュアルだけでなくサーキット走行による耐久テストにも合格している。

それ以外にもハンドレイアップにて製作される3D形状のオリジナルカーボン翼を1300㎜~1650mmまで1㎝刻みでオーダーする事が可能だったり、両側のステーを繋ぐ補強アルミロッドもフルオーダーで製作出来たりと、モノヅクリ企業ならではのフレキシブルなオーダー方式が他社の追随を許さない。

デフォルトのパーツ以外にもアルミCNC切削にて作られた美しいフランジナットやターンバックルも別途用意され、更に近々専用の電動アクチュエーター機構も追加されるなど、装着後のカスタマイズも可能とする。



現在ステーはタイプA .Bの二種類、デザインはそれぞれ二種類の合計4パターン。カラーオーダーも可能。これに加えタイプBより大型なホースメントマウントタイプのタイプCも開発中。こちらは東京オートサロン2018でお披露目予定だ。



取り付けには車種によりトランク自体の補強が必要になる場合があるのでVFGTウイング取り扱い店に依頼して欲しい。
※只今取扱店&モニター車両募集中。



どなたかブログ読者の方でBMW Mシリーズや35GTR等の本気スポーツな車に装着してくれる方は居ませんか? 国産スポーツカー、輸入車大歓迎! もちろんその他のジャンル&車種でも大歓迎ですよ♪ 既製品以外にも車種専用設計の開発も承ります。(*^▽^)/★*☆♪

https://effecter.jp

https://www.facebook.com/effecter.jp/


https://www.instagram.com/effecter.jp/


それじゃー今日はこのへんで!

ばいちゃ~!
関連情報URL : http://www.effecter.jp
Posted at 2017/11/23 23:25:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常業務と代表の考え | イベント・キャンペーン
2017年11月21日 イイね!

生足脱がしとイベント出展!

生足脱がしとイベント出展!オッス!おらシャチョ!!

みんな元気かーーーい!!

今日も元気にブログ書いていくよ~!!(^_-)-☆

ヨッシャー!!!

こちらは中学生の職業体験の模様!

今年は鎌ケ谷二中、四中、松戸市牧之原中の三校を受け入れ~!!

まずはJET☆ON朝礼に参加!



間違えた。



服装とツメや髪の身だしなみチェック!



といっても、楽しく!楽しく!楽しく!



間違えた。


その後は定番の働く目的の確認。



自分のお給料や会社の利益って目的として求めるのではなく結果として付いてくるもの。ってハナシ。

簡単にいうと、

フェラーリと豪邸を買うために医者になったAと困ってる患者の為になりたいから医者になったB。あなたはどちらの医師がいる病院に行きますか?ってこと。

答えは簡単誰でもB。

ってことはBの医者には患者が集まり、結果的にBはフェラーリと豪邸を手にするってワケ。

ってことは仕事の目的はお客様の笑顔ってことになり、仕事の結果がお給料や利益になるんですね。

簡単な事なんだけど実践するのは難しかったりする。
見失ったり、忘れたりもする。

だからこそその想い(理念)を忘れないよう僕らは毎日朝礼で唱和するんです。

またうちのトイレにはこんなのも貼ってあります。
ご来場の際はゼヒ!おトイレへ!(笑)



さぁ、お堅い話はこれくらいにして学生諸君の働きっぷりを一挙公開!!















みんな目が輝いてるね~!!

持参してもらったミニカーやチャリを塗り、楽しんでもらったよ~!!!

未来の宝!!学生諸君!!

この鈑金塗装&カスタムショップ業界はめっちゃ大変な仕事だけどその分ヤリガイと楽しさで溢れてる仕事だぞ~!! 

好きを志事に。

また近くを通ったら遊びに来てくれよな!!

最後はみんなでハイポーーーズ!!





間違えた。



イエーーーイ!!(*^▽^*)



みんなの若くて素直な眼差しで僕ら中年のよどんだ心もリフレッシュ!!(笑)楽しかったぜ~!!


と、話は変わり先日浅田店長のタイムリーなブログで紹介されてた「LOWFEST」に参加した時の写真をご紹介~!!

今回のデモカーは合計4台!!派手だぞ~!!

と、その前に。

この日に合わせてボブ工場長は自分のAUDI TTにワークのグランシーカーをぶっコミ~!!!



こいつを~~~!!!




↓↓↓↓








ジャジャーーーン!! 
カッコいい!!!

YABAIYO!!

しかも逆は、ボディ色に合わせたグレー!!



リアに組んだキッカーも注目の的!







ヒッチカーゴも装着して雰囲気プンプン!!

お次はK君のセルシオ!
今回初イベント参加&いきなり初デモカー出展!(*^▽^*)

VFGTウイングもバッチリ決まってエアサスベタ落ち!!イカチーー!!!











VFGTウイングのHPはこちらから

男子だけでなくい、ギャル達からも人気だったね~!!次回のリメイクの相談も固まってきたし、またみんなをアッと驚かせちゃお!! また一緒にイベント行こうね!!

こちらはQさんのスカイラインクーペ。



大人仕様ですよ~! 
でもイケイケですよ~!
そしてベタベタですよ~!

しかも!!

生足ですよ!!



そしてウチで施工させてもらったBMWの純正色オールペンも最高にカッチョいい!!
今後とも宜しくお願いいたしまーす!!

こちらは長野のプロショップEDENさんのデモカーAUDI A4アバント!

こちらもVFGTウイング装着でイカツイ仕様に!!










ボディ色はラバーディップ・プレミアムトップコート仕様のレッド!

この4台をステージ前にドドン!と展示させてもらいました。<m(__)m> 主催のヒデ君、いつもありがとう!

イベントって楽しいね!特にこのLOWFESTはドレコン(トロフィーを狙って競い合うイベント)では無いから、とてもファニーで良い雰囲気♪ 




清水元店長と奥様も遊びに来てくれました!
ムラーノ買って24インチぶっこんじゃう??



みくりんかわいい! 
俺は愛ちゃん派だけど(笑)

ディップも大人気!!


剥がせる見本も展示~!











イベントに行ってみたいけどちょっと勇気が湧かないし友人も居ない・・・なーーんて方はうちのスタッフに一声かけて下さいね! フルカスタムじゃなきゃイベント行けないなんて定説もぶっ壊してもっと気軽にクルマを楽しみましょう!!  そしていつかは・・・  JETのデモカーとしてブースを飾って下さいね!

イベントのお話はこの位にして、ちょっとだけ日常業務のお写真を!

今朝ご入庫頂いたレクサスLSのK様。



今回は車両乗り換えの為、施工したディップを剥がしまーす!!

マットブラック → 純正パールホワイト

スルスルスル~!!!



保管状況もメンテ状況も良いからしっかり吸着しているディップもキレイに剥がれてくれます。









モール部分もキレイに剥がれてますね!



まだ裏側などの細かいところはこれからだけど、ここまで剥がすのに2時間位で純正のパールホワイトに戻りました。(^_-)-☆

もちろん剥がした跡も残りません。
ボディもピカピカ!キズからも守ってくれてます。

あとは細部をブラシで落としたり、専用の液体で溶かしたりして終わりです。合計4~5時間もあれば全部キレイに元通りかな。

お気軽なカラーチェンジ!剥がせる塗装!
ラバーディップをお試しあれ!!

ラバーディップのHPはコチラから!

こちらはVFGTウイングを装着したマークX

装着はVFGT認定インストーラーのボブ&ハヤシ!



↓ジャジャーーン!!!







迫力あるでしょ~!!

その他いろいろ作業中~!!(笑)



オールペンも多数ご注文頂いております。
ありがたやー!


最近、WRXやレヴォーグのカスタムのご依頼も増えて来ました。千葉でスバル車のカスタムするなら絶対JETでキマリ!!


あ!

それと!

今月号のスタイルワゴン誌は見てくれましたか??





CH-Rのルーフにラバーディップを施した記事が載ってるよーーーん!! まだ見ていない人はチェックして下さいね~!! これからツートーンディップが流行りますよ~!! CH-Rのカスタムもジェットにお任せ!

それじゃ!今日はこのへんで!




バイチャー!!!







↓↓☆☆HP関係☆☆↓↓
ショップ部門(ジェットストローク)
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
鈑金塗装部門(クルマド)
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/

↓↓☆☆ブログ関係☆☆↓↓
みんカラブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/449950/blog/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓
ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/

エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/


↓↓☆☆instagram関係☆☆↓↓
ジェットストローク
https://www.instagram.com/jetstroke/
ラバーディップ
https://www.instagram.com/rubberdip.jp/
エフェクター
https://www.instagram.com/effecter.jp/

関連情報URL : http://www.jetstroke.com
Posted at 2017/11/21 16:24:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常業務と代表の考え | 日記
2017年11月13日 イイね!

世界の最先端!SEMAショーレビュー!!

世界の最先端!SEMAショーレビュー!!皆さん!お久しブリーフ!!
シャチョの佐々木でーす!

今日はアメリカ・ラスベガスで毎年開催されている世界最大のカスタムカーショー「SEMASHOW」(セマショー)の参戦レポートをお届けします!

僕はこのSEMA SHOW(セマショー)は4度目の参加なんだけど、実はこのショー。東京オートサロンと違って業者さんしか入れないんですよ。
なので、日本から自動車関係の業者であることの証明を送って許可をもらって初めて入場が許可されるショーなんです。 ※知ってた??

いつもは成田からラスベガスに直行なんだけど、今回はロスから車ルートでラスベガス入りするルートをチョイス。

どうせだったらロスのカスタムショップを見学したいと思い、現地に住む友人YoutuberのスティーブにTELしアポを取ってもらって二件訪問させてもらいました。



まず一件目はFusionというショップ。



https://www.fusionmotorco.com/

ここはニコラスケイジ主演の映画60セカンズでも有名になったエレノアを正規ライセンスを取得して新車で作っているショップさん。



ショールームはこちら。 高級車がずらり。 声が出ないよね。





↓こちらのディフェンダーはエンジンはLT1をぶっ込んで、足回りから内装からすべて現代の車にアレンジ。乗り心地も最高だし内装も超ラグジュアリー。でも外装は無骨なディフェンダーの良さを保ってます。これで約3000万円だって。タケー。でも、何台もオーダーが入ってるみたいです。


こちらはワイスピに出てきた実物の車両↓
カーボンボディなんだけど、後ろに行くにつれてブラックでフェードがかかってるニクイ演出。超好み。


こちらは一般人進入禁止のファクトリー↓ 高価なフレーム修正機が何台もある。


こちらはサンドブラストから上がってきたばかりの車両。ベルエアかな。


エレノアの制作風景。これも本当は社外秘。




こちらはCAD


1/6位かな?モックアップモデル。


車一台削り出せちゃうCNC 超欲しい。




これがフュージョンのファクトリー。

CADでパーツ作ったり、バカでかいCNCがあったり、もうほんとスゲーの一言。FRPの造形ルーム、ペイントルーム、レストアルームもすべてがセクション別にセパレート。職人さんも持ち場ごとにセパレート。 そしてどこのセクションのお部屋(工場)も超クリーーーーン。 まじ理想形。 そしてこの画像達はUPしちゃまずいかも(笑)まいっか。 上の画像のオールブラックのエレノアはフィリピンの女優さんからのオーダーらしい。 世界中からオーダーが来るんだって。

こんなカスタム屋さん、日本には無いよね。これが世界最高レベル。

一台のカスタム費用が2~3000万円は当たり前だって。ふぅぅ・・・

「無いものは何でも作るよ。エンジンだってフレームだって。」って言ってた。

悔しいけど、今のジェットストロークじゃ足元にも及ばない。

でも、負けたくない。 

圧倒されながらも野心に火が付いた見学となりました。



こちらは二件目。GAS(ガルピンオートスポーツ)

http://galpinautosports.com/

こちらはファクトリーは撮影NGだったのでショールームのみUPします。

ここGASはあの有名なエドロスのショーカーを飾ってあり、ラットフィンクの権利を持っている会社らしい。しかも全米のフォードディーラーの中で一番デカイ会社らしい。フォード以外もほとんどのメーカーのディーラー件を持ってるんだって。もう何も言えない。(笑)



http://forride.jp/life/ed_roth-history1

とにかく凄かった。
俺がミニカーで持ってる車両の現車が何台もあった。











もうため息もの。何時間居ても飽きない。一台一台じっくり見ながら工法やセンスを盗みたい。マヂでそう思った。

そして併設されているカフェで食べるハンバーガーも格別。


駐車場には来客の車両が。 こんなショーカーが普通にバンバンやってくる。



超トップクラスの二社を見学し、身も心も超お腹いっぱい。
本当に勉強になった。

ロスでの宿泊先は高級住宅街ビバリーヒルズ。



町中にある蝋人形の館?(笑)にも立ち寄ったり。

ETを乗せてチャリ漕いだり。




サンタモニカビーチにも寄ってみたり、




↓こちらは日本じゃ有名なメーカー&ショップの社長さん達(笑)
みんなはしゃぎまくり。でも、同業者さんとの旅行って移動時間も色々な情報交換が出来るからほんとプライスレス。



こちらは全米で一番デカイレコード店 アメーバレコード。



これはその店のエレベーター。





キメ過ぎな俺。(笑)

この店もほとんど観光地。


↓果てしなく続く貨物列車。 


その他 ロスの街中

チャップリンと俺。キメ過ぎ その2



さぁて、ベガスへ向けて移動しますよ。

ルート66を通って北西へ。



途中砂漠の真ん中にある映画にもなったバグダットカフェに立ち寄る。






キメ過ぎな俺 その3


映画の主題歌コーリンユーっていう曲でも有名だよね。

お次はpeggy's dinerでランチ。 こっちももはや観光スポットな位有名なお店。









内装はというと、50sのアメリカそのもの。

店員さんは若くてピチピチ・・・じゃないけど、コスチュームがカワイイ。

味は・・・まぁまぁだったかな。

そしてアメリカを象徴する砂漠の真ん中のド派手な街。ラスベガス到着。








ギランギランで街中を歩く人が全員パーリーピーポー。

ハロウィン当日だったから殆どの人が仮装してる。俺も衣装持ってくればよかったと後悔。

そして翌日からはSEMAショー参戦。 足が棒になるほど歩きまくった三日間。

写真をドバババ!!っと紹介しますね。







左の子。小さい、細い、目がでかい、金髪、巻き髪。俺的に100点。


コイツも100点。


ベッタベタポルシェ。


オールドもベッタベタ。





↑誰かこのシート付けません?輸入はうちがやりますので。未だ日本じゃやってるやつ少ないけど、スタンス系の車とかなら絶対に合うと思う。
見積もりウェルカム。

でかすぎるブリスターフェンダー。嫌いじゃない。


ピックアップ系は今年も超元気。これは中々日本じゃ根付かない文化だけど好き。


















そして今僕はGTウイングメーカーをやってるから、いろんなウイングをお勉強。













遠くでみるとド派手でかっこいいんだけどスチール切りっぱなしで怪我しそうなものが多かった。アルミ切削もキレイなやつもあるんだけどC面取って無かったり表面の処理も甘かったり可変ギミックについてもうちの方が機構的に優れてるから総合的に見ればクオリティはウチの方が断然上かな。

これはうちの商品ね ※表面加工前















詳しくはHPから https://effecter.jp


自分のセンスと日本のモノヅクリは世界でも戦えるな~って改めて自覚出来て自信が付いた。

夜はDUBのVIPパーティーにご招待頂きテキーラDance night!しかも世界のリバティウォーク・KATOさんの御厚意でVIPルームに入れてもらったんだけど、そもそも俺のスニーカーがドレスコードでNG!(笑) まぁ何とかなりましたが。(笑) m(__)m










↑ナイキのスニーカー(笑)


どこでもテキーラ。(笑)加藤社長、ごちそうさまです!

この後、黒人のでっかいボディガードがついている中汗だくでダンスしまくったよ。言葉が通じなくても音楽があればみんな友達(笑)そして案の定、フロアで迷子。気が付いたら日本人誰も居ない。横のモンゴル人の女の子にテキーラおごらされた。そしてみんなクラブの外で俺待ち。迷惑かけてごめんなさい。

そして最終日はセマの名物でもある搬出車両がメインストリートを走るセマクルーズを初めて見ました。



やっぱり車は走ってナンボ。超感動。
熱すぎ!ヤバ過ぎ!感動し過ぎ!!

エンジン吹かせとオーディエンスが煽る!!(*゚∀゚)=3 期待に応えて出展者が爆音ブン回す!!エスプリのエアロを付けたNXもランッ!!海外で仲間が活躍してる。スゴイッ! ポリスも誘導に協力する!みんなしっかりルールを守る!ゴミ箱も沢山設置されてる!近郊のホテルのエントランスにもカスタムカーが展示される!飲食店やショッピングモールに車関係のTシャツを着た人達が沢山いる!ベガスの街全体がカスタムカーの文化を育ててる!この国マヂ最高!!!!

ってな具合で1週間のアメリカトリップ終了っす。

お仕事ネタで未だブログには上げられないものもあるんだけど、とにかく今回も収穫が多かった。

やっぱり外に出るって必要。 上を知るって大切。
中に居たんじゃ己の未熟さもそして強みも分からない。

この最先端の知識とセンスをもって車創りしていきますので、カスタムオーダーバシバシ下さいね~! 未だ誰もやったことの無いネタ、沢山持ってますよん。

それでは今日はこのへんで!

バイチャー!!



ジェットストローク
TEL 047-446-5557
info@jetstroke.com


↓↓☆☆HP関係☆☆↓↓
ショップ部門(ジェットストローク)
塗料メーカー部門(ラバーディップ)
鈑金塗装部門(クルマド)
ワンオフ造形部門(ジェットコンセプト)
パーツメーカー部門(エフェクター)
https://effecter.jp/

↓↓☆☆ブログ関係☆☆↓↓
みんカラブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/449950/blog/

↓↓☆☆Facebookページ☆☆↓↓
ジェットストローク
https://www.facebook.com/jetstroke.funpage/
ラバーディップ
https://www.facebook.com/rubberdip/
クルマド
https://www.facebook.com/kurumadogroup/

エフェクター
https://www.facebook.com/effecter.jp/


↓↓☆☆instagram関係☆☆↓↓
ジェットストローク
https://www.instagram.com/jetstroke/
ラバーディップ
https://www.instagram.com/rubberdip.jp/
エフェクター
https://www.instagram.com/effecter.jp/


ps


サル君(ハーツ)とイノ君(営業部)ご臨終の図。





わざわざ関西から営業に来てくれたから一気飲みをプレゼント。
でもコイツ、営業熱心で会社愛があってとってもいい奴。

サル君は壊れたけど、ハーツの商品はクオリティが高いからハイエースオーナーさんは必見。ジェットでも取り扱い開始っす!

http://www.hearts-hiace.jp/


関連情報URL : https:www.effecter.jp
Posted at 2017/11/13 19:09:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常業務と代表の考え | 日記
2017年10月12日 イイね!

新ブランド登場 !VFGTウイング(GTウイング・GTWING)by effecter エフェクター

シェア、イイネ!、コメント大歓迎!(^_-)-☆

もうご存知の方も多いと思いますがジェットストロークが運営するパーツメーカー「Effecter」(エフェクター)よりGTウイング専門ブランドが誕生しました!

その名も「VFGT-wing」です!



VFGT-wingとは地面に対し垂直に取り付けることをアイデンティティーとした日本製アルミ切削マウントカーボンGT-WING(GTウイング・リアウイング)です。







車体への取り付けの方法もユニークで接合部には独自に開発したトライアングル式ボールジョイント機構※を組み込み、湾曲した車体や背面の角度に関係無くメインステーを理想のフォルムにマウントすることが可能。





更に専用設計のターンバックルやボールジョイント、スライド式2ピース構造などあらゆる箇所が可変(Variable) しお好みのフォルムへと変化(Formation)します。

※ブランド名のVFはVariable Formationの頭文字です。




現在のラインナップは2パターン(1ピース構造と2ピース構造)で各2種類のデザイン(トラス穴タイプとドリルド穴タイプ)があります。

TYPE 1 Ver 1 


TYPE 1 Ver 2
 

TYPE 2 Ver 1


TYPE 2 Ver 2



※近日中に更に大きなTYPE3をリリース予定

また豊富なカラーリング設定や様々なオプションパーツも用意され装着後もカスタマイズを楽しむことが出来るのも魅力の一つ。


カラーアルマイト


ステーの幅によりシャフトの長さをオーダー可能


車体への取り付け部もオシャレに演出





スポーツやドリフト系はもちろんのことスタンス&USDMやユーロ系、スポーティーVIP系、ハッチバック&ワゴン車等様々な車種やカスタムシーンにおいて迫力のあるリアビューをお約束します。


↓ギャラリー↓


























翼端板の種類は全部で2種類 ※近日中にもう一種類増えます




翼部分はもちろんリアルカーボン

※近日中に翼のサイズが選べるようになります。
1400mm~1800mm前後

速報!!

みんカラ・オプミ(10/15)出展決定!!
当日は限定3名様のみモニター価格をご用意しております!!ぜひブースまで遊びにいらして下さいね!


尚、この商品は私ササキユウイチがデザインと試作を担当してます。魂込めて創ってますのでぜひ装着して下さいね。 <m(__)m>









VFGTウイングについて詳しくはHPにて! 
https://effecter.jp




↓follow me !!↓

○Facebookページ
https://www.facebook.com/effecter.jp/
○インスタグラム
https://www.instagram.com./effecter.jp/

※今月号のVIPstyle誌にも取材記事掲載中!




ジェットストローク effecter事業部
TEL 047-402-3555
Info@effecter.jp

関連情報URL : https://effecter.jp/
Posted at 2017/10/12 15:25:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常業務と代表の考え | 日記
2017年08月24日 イイね!

点と線と面と円

点と線と面と円

みなさんコンチワっす~!!

シャチョのササキです。いや~、、なんか今年の夏は夏っぽくないなぁ~!! ムシムシ暑い日はあるけどなんかこう、パリ!テリ!って乾いた灼熱の太陽ギンギンの日が少ないように感じる。。

お店ではかき氷無料キャンペーンもやってるけど、オーダーもチョロチョロ・・・



もっとみんな食べて・・・(泣)


うちのお客さんであり心友の奥様のイメージ画像を見てニヤニヤしながらかき氷を食べようじゃないか!!!

そして何より、

やっぱ夏は夏らしく、痛いくらいの日差しで水着ギャルと一緒にビーチでパリピ・・・









あーーーーー!!

ギャルと遊びてぇ~!!!( `ー´)ノ




って、妄想ばかりで寂しくなってきたのでこのへんで止めとこ。。。(笑)



そしてここからイキナリ現実に戻りJETの日常。



ガルウイングのかっちょええ30セルシオ後期とボブウイング↑

こちらもカスタムと修理のご依頼を頂いたかちょええ30セルシオ後期↓



永遠の現行車種・最終セルシオは文句なしにカッコイイね。セダン車のカスタムは相変わらずの大人気♪

ほんとに嬉しいのはさ、車を嗜好品ではなく生活の足としか捉えない若者が増える中で「俺、クルマめっちゃ好きなんすっ!!」って熱い目で自分の車の自慢話やこれからのカスタムプランを語ってくれる若いお客さまがうちには沢山いるってこと。

もちろん子育てをしながらコツコツとカスタムを楽しむミニバンパパユーザーさんや、もう一度あの頃の気持ちに戻り車いぢりを楽しもうと童心に戻った先輩パパさんたちもJETには沢山居る。

俺たちは毎日クルマ好きに囲まれるこんな最高な環境で仕事をさせてもらってる。

心から感謝。 m(__)m

だからこそ、その期待に応える為にクルマ好きを笑顔にする方法を毎日考えてる。

新商品開発も一緒。

「何を作れば儲かるかな?」
ではなく、
「こんなの作ったら喜んでもらえるかな?」

この視点でモノヅクリしてる。

もっと言えば、

「誰も買わなくても俺が付けたいから作ろう!」

これが一番の本音。(笑)

でも「俺がカッコイイと思って作ったんだから世界中の人もそう思うはず。」

こんなふうに勝手に思い込んだりもしてる。(笑)


実は今僕は新しいパーツブランドを起こそうと試作に取り組んでます。※詳細はまだナイショ

未だ世の中に無いものです♪



楽しみにしてて下さいね!

そしてクルマ好きを笑顔にし続ける為には仲間との共闘が必要。だからあらゆる議題に対してしっかり話し合う会議も必要。

今日は定例木曜会議。



爆笑したり、意見が対立したり、団結したり、反省したり・・・

色々課題は山積みですが、まぁ毎回熱くやってます。

ほんとは今日の会議では3年後のジェットストロークから逆算した今取るべき戦略を僕の個人的な夢と共に語るはずだったんだけど、途中で話が脱線して別の議題に移りそのまま2時間を超え・・・

ハイ終了。

実は前回の木曜会議(下半期KICK OFF会議)も僕の話までは届かずタイムアップ。。。

うーーー。


モドカシイ・・・

でも、話を脱線してでも今決めておく必要がある別の議題で討論を交わせたのでこれも良しとしよう。


そして会議だけではなく朝礼も鼻血が噴き出す位パワー全開でやってます。


※鼻血出てんのに真剣な顔で小田切の発表を聞くあんや(笑)

ここでも毎日小冊子を通じて一人一人が考えを述べたり、僕自身も理念やビジョンを毎日伝えさせてもらってます。






そんな毎日の積み重ねがたまにこうやって他人(他社)に評価されるとちょっと嬉しい。



ホイールメーカー「WORK」様よりマイスターショップの称号を頂きました。

日本でもこの称号をもらえるお店はかなり少ないみたい。

嬉しいね~!!(*^▽^*)




色々な会社で様々な経営のやり方があると思うけど、僕は一貫して仲間と共に創る理念&ビジョン経営をブレずに行ってる。

売上至上主義や成果主義の会社を否定する気は無いけど、僕は「働いていること自体を楽しんでもらいたいし自分自身も楽しみたい!ここで夢を叶えてもらいたい!」という考えで経営をしてる。もちろん楽しむためなら楽しくない仕事もする覚悟を持って。そしてやるからには一番上の高みを目指して。中途半端はしたくない。楽しいのと楽なのは違う。


その中で僕が一番大切にしてるのはスタッフさんの幸せ。

※「うそぉぉ~!!」って必ずスタッフさんからツッコミが入ると思う。特にイノあたりから。

でもほんとです。(笑) 


でも俺は褒めるのが上手いタイプじゃないから厳しさだけが先行してたまにスタッフさんから俺たちは駒じゃない。と叱られます。 ※うちのスタッフは俺に厳しい。(笑)

ここは素直に反省。

でも俺が朝から厳しいのも仕事をぶん投げるのもチャンスを与え昇格させるのもお前には合ってないと降格させるのも時間外の自己投資をしろと言うのも、全て長い人生においてスタッフさん一人一人のそいつらしい幸せな人生を歩むことを願ってのこと。そしてその過程で自分の強みを活かして会社に貢献して欲しいから。

だってうちに居る以上、超一流の人間になって欲しいもん。その為に俺も自分を磨き続ける覚悟を決めています。


でもなぜ顧客じゃなくスタッフさんの幸せが一番なの?と聞かれれば俺は一人しか居ないわけだから俺が笑顔に出来る顧客の数は必然的に限られる。だから俺が直接顧客の幸せを願うより俺が10人のスタッフさんの幸せを願えばスタッフさんはその想いを汲み取り10倍の力で顧客の幸せを「一番」に願う会社を創ってくれるはず。

そう思うから僕だけスタッフさんの幸せが一番、顧客の幸せは二番と言い切るのです。 


ほんとは優先順位など無いけどね。


※家族と愛人への愛は別枠です。(笑)








点と線と面と円。

会社の目標と会社で働く人の目的は違う。

会社の目標はビジョンの達成だけどスタッフさんが10人居れば10通りのここで働く目的がある。

それをまずは会社が許容する。知ってあげる。
その上で一人一人の目的を会社の目標上で叶えようと接点をもたせる。



つまり個人の目的である「点」が会社の目標という「線」で繋がりそれによってチームワークという「面」が生まれる。その面を束ね「円」とし、その円の中で顧客を笑顔にする。

それが僕なりの経営。(*^ー^)ノ♪

トップがこれを理解せず会社の目標と個人の目的を統一させようとすればするほどその組織は活力を失う。

そいじゃ今日はこのへんで。

バイチャー!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

有限会社ジェットストローク
🏣273-0121 千葉県鎌ケ谷市初富178-2
  【店舗へお越しの方へ】
TEL:047-446-5557
FAX:047-446-5552
mail:info@jetstroke.com

⇒⇒⇒⇒⇒⇒JETSTROKE HP
⇒⇒⇒⇒⇒⇒RubberDip HP
⇒⇒⇒⇒⇒⇒Facebook page
⇒⇒⇒⇒⇒⇒RubberDip Instagram
⇒⇒⇒⇒⇒⇒JETSTROKE Instagram

★★★★★★★★★★★★★★★★★

関連情報URL : http://www.jetstroke.com
Posted at 2017/08/24 20:24:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常業務と代表の考え | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「KAZU発!!LOWFEST in 蘇我!! http://cvw.jp/b/449950/40731155/
何シテル?   11/19 10:18
紹介 ●座右の銘は「生涯現役」来るもの拒まず。 ●ゴミはまたがない。 ●リーダーは三角の頂上より円の中心にいるべき。 ●レゲエを心より...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日本初上陸!!塗って剥がせる塗装?【ラバーディップ!】ラバーペイント ラバースプレー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/14 15:58:56
東京オートサロン2015を終えて♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/15 18:02:45

お友達

千葉県で「ジェットストローク」というお店をやっております! お友だち申請大歓迎~!!
2650 人のお友達がいます
KITA.深夜徘徊族復活KITA.深夜徘徊族復活 * くわ.くわ. *
スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 * EVOMANIAEVOMANIA *
ほらやん☆ほらやん☆ * 樫井ゲンノスケ樫井ゲンノスケ *

ファン

801 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ タント ダイハツ タント
オートサロン2010年 出展車両です。   バタフライ黒死蝶 3点KITD/P F/G  ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
グリル塗装 AIMGAIN[EURO EDITION] エアロパーツ3点KIT [F/S ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
ベイベーRの仕様 外装系 モードパルファムエアロ加工カイエン風オリジナルバンパーキット ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
ZOOV-INDUSTRY製 のハイブリットカーボンボンネット 国内未発売の全く新し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.