• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
↓ラバーディップ公式HPはコチラから↓






特集記事一覧はこちら





弊社代表佐々木がTV出演
~ 千葉の社長 TV放映 ~

JET STROKE HPはこちら

TEL:047-446-5557
   



JETSTROKEのブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

ジョ~発 お客様車両紹介&休日

ジョ~発 お客様車両紹介&休日こんばんわ!



ジョーこと小田切です。





まずは本日ご納車させて頂いたお客様のお車のご紹介です!



今回のお客様の愛車は当社では珍しいキャデラックCTS
当社でもと言うよりかは車両そのものが珍しいですね。


エンブレムがモノトーン仕様に変わっており、メッシュグリル
さりげないカスタムがかっこいいです。



そして今回のご依頼は給油口へのロゴのペイント。



トライバルなロゴを塗装によって入れさせて頂きました。
ステッカーではありません!ペイントなんです!(猛アピール)



ステッカーみたいに洗車などで剥がれることはないんです。
面積や細かさにもよるので興味ある方はご相談ください。



ちなみに今回のモチーフは格闘家ヴァンダレイ・シウバの後頭部に刻まれた
タトゥーをモチーフにしています。







CTSのオーナー様が格闘技やられているのかは聞き忘れました・・・



T様ありがとうございました!




















そして、先日休みの私は自転車で江戸川~利根運河サイクリングに行ってきました。




愛車(長距離乗るのには向きません 笑)

(車屋ですがわりと自転車の話しもできますよ~ 笑)



流山から江戸川に入り



常磐道をくぐり



利根運河に入り


国道16号に出て


終着地は柏インターちかくのうわさの太郎(もつ太郎)!



もつ煮定食





うまいんです。ココのもつ煮。
もつ煮の中身ほとんどもつですし。
もつの匂いが全然ダメな方で無ければお勧めです。




車でのアクセスの方が楽なので興味ある方はお試しを~




以上ジョ~でした!



------------------------------------------------- 

有限会社 ジェットストローク 



273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2 



■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら) 

TEL:047-446-5557 

FAX:047-446-5552 

mail:info@jetstroke.com 

HP:http://www.jetstroke.com/

   自動車キズへこみ板金塗装修理の専門店「クルマド」

   世界で一つのワンオフパーツ製作専門チャンネル「ジェットコンセプト」



■通販 (通販でショッピングの方はこちら) 

TEL:047-402-3555 

FAX:047-402-3556 

mail:tsuhan@jetstroke.com 

ECサイト:GooParts 

      ヤフオク! 1号店2号店3号店 

       JETSTROKEオリジナル商品専門店

-------------------------------------------------

Posted at 2014/10/31 20:52:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジョ~ブロ | 日記
2014年10月31日 イイね!

社長初!信じるということ。

社長初!信じるということ。誰を信じるかより、何の為に信じるか。

この根本論を忘れてはならない。


人間という生き物は気が付くと自分を中心に物事を考えてしまう生き物。

忙しくなり、時間に追われ、トラブルが重なり、他人から責められ、目先の利益や方法論にばかり目が行くと、人間としての本質を忘れてすぐに環境や他人に矢印を向けてしまう。


そんな時僕は思う。



自分の為に相手を信じるのと、相手の為に相手を信じるのは、似ているようで全く別の話だと。



「自分の待遇を良くする為に同じチームに居るアイツの成長を信じる」
「自分の家族を守るために同じチームに居るアイツが成長してくれると信じる」
「自分のやりたいポジションや業務を行うためにアイツがミスをしなくなると信じる」



一見正論のように聞こえるが、人を信じることに対して「自分への損得」が少しでも絡んでいるようなら、それは相手を信じたうちには入らないと思う。

「何のために」がブレているからだ。

その心が残っているうちは相手の心は動かず、自分が望む行動を相手が取ることはない。


「信じてやってんだから、お前も俺を信じろよ!」
「俺が信じてやってる意味ねーじゃん!!」
「なんで信じてたのに決まったことをやらねーんだよ!!」



これを言うようなら、初めから人を信じなきゃ良い。 

 
「信じる」ってそんな単純なものじゃない。

信じるに見返りは必要ない。


また「自分への損得」だけでなく、信じなくてはならない人が複数居る場合でも考えは変わらない。

「一人を信じ抜く事で自分以外の他人(仲間・家族・お客様)が犠牲になり続けるのなら、その一人を信じる事をやめるべきかどうか」

この問いに対してはジャッジポイント(決断する日)が必要だ。 僕達が営利団体である以上、一人の成長を無条件且つ無期限に信じ続けることは難しい。 

しかし、そのポイントがいつかと議論するよりも、そのポイントに至るまでに自分たちがどう関わってあげているかを何度も見直すべきだ。


強い言葉で指導してあげられているか。
優しい言葉で支援してあげられているか。
一生を共にする覚悟で接しているか。
その人の為にどれだけ時間を使ってあげられているか。
何でも言い合える関係性は構築できているか。


ここに命を使い切った人にしか決断する権利は無い。発言もしてはならない。


この人は成長しないので信用しない。と言うのは簡単だ。

しかし、この人でも成長してくれると信じる。のは難しい。


俺は簡単な判断より難しい決断を選ぶ。 ただそれだけ。


その方がかっこいいからだ。その生き方の方が俺らしいからだ。



だけど・・・


上で書いたことを毎日実践するのはとても難しい。僕らは賢人でもなければ思想家でもない。 そもそも自分を一番大切に思う凡人なんだ。 

だから出来ない日もある。相手の幸せなんて考えたくない日もある。

自分とその身の回りのことで精一杯のときもある。


それでこそ人間だ。 それはそれで良いんだ。 受け入れてあげるんだ。

しかし、

そのままではいけないんだ。 


「このままではいけないよ。」と、自分に知らせてあげられるかどうか。また他人に指摘されたときに素直にそれを受け入れられるかどうかが大切だ。






誰を信じるかより、何の為に信じるか。



その問いに対する僕の答えはひとつ。



その人に幸せになってもらいたいから。




ただ純粋にこれだけで良い。ただひたすらこれを考えればよい。


理想論のように聞こえるかもしれないが、そうではない。


歴史に名を残し今でも人々から愛される人物に私利私欲の為に生きた人は居ない。

国のため、社員のため、愛する人のため、文化のため、権利のため・・・


自分以外の人の為に命を使い切った人たちだからこそ、後世に語り継がれるのである。





また本当に心から相手の幸せを願っているのなら、言葉も態度も表情も自然と変わると思うんだ。

「ミスをフォローしきれなくてごめんな!一緒に反省して一緒に成長しような!」
「大丈夫。俺はお前を信じてる。きっとできるはず」
「ルールを守らないのはなぜだ? そこに不満があるなら徹底的に語り合おう!」


ってね。


信じるってのは、どこまでいっても永遠に自責の考えの上にしか成り立たない。


もしあなたが信用していた相手に裏切られた時、「そいつは絶対に許せない!」と思うのなら、それは本当の信頼では無いと思う。

裏切られて憎むくらいなら、はじめから「信頼している」などと気取ったことを言うべきではない。

「たとえ裏切られても、自分の意志で信頼していたのだから、後悔はない」と思えてはじめて、「信頼」と呼べるんだと思う。

この信頼関係が相手の心に届いた時、相手は感動し行動するだろう。


また、誰かに信じてもらいたいのであれば自分の存在や功績をアピールするより、自分以外の誰かのために死ぬ気で命を使う姿を見せるべきだ。

これ以上に人から信頼を勝ち取る術は無い。

むしろ、自分が誰かに信じてもらいたいと思う気持ちがゼロになったときがその時だと思う。




成長している奴を信じるのではなく、誰もが成長してくれると信じるんだ。


人は誰かに必要とされたり、誰かから信用された時に底知れぬ力を発揮する生き物。

ならば、相手が力を発揮しないできない)のは、あなたがその人を心から必要としていないからだ。 それが相手に伝わってしまっているからだ。



相手は鏡。  変わるべきは常に自分から。 もっともっと信じてあげるんだ。守ってあげるんだ。 一緒の時間を共有するんだ。



人の成長無くして事業の永続的成長はありえない。



スキルの高い奴らを集めれば売上は上がるだろう。
スキルの低い奴らの首を切れば荷物は減るだろう。
仕組みや戦略が時流に乗れば結果が出るのも早いだろう。


しかし、

はたしてこの考えで事業の「永続的な発展」はできるのだろうか。


僕の答えはNOである。


僕は成長した人が集まる会社より、誰もが成長しゆく会社を作りたい。

また誰でも成長させる事の出来る組織習慣がある会社を作りたい。


人が人を育てるんだ。

人が育つから会社が育つんだ。

会社とは「人」そのものなんだ。


売上を上げるよりも、事業を前に進めることよりも、人が成長する事が最重要課題なんだ。



人が成長するから事業が成長し、事業が成長するから人が幸せになるんだ。

自分が成長する条件とは、どれだけ自分以外の他人の幸せを心から願えるかどうかなんだ。

一番手間も時間もかかるし、すぐに成果も出ないし、他人は自分の思うようには動かないし、時にはイライラする事もあるかもしれないけど、ここに本気と書いてマジで向き合う以外に成功の道は無いんだ。




相手を疑う心が芽生えた時こそ、相手を心から想えているかと自分を疑うべきなんだ。



原因は常に内側にある。  負けたときは自分を責め、


勝因は常に外側にある。 勝った時は皆を褒めるんだ。

 

自分以外の誰かを幸せにできる人こそ、人生の勝利者なんだ。

そう生きていくと決め、その決断を信じることが、自分を信じることに繋がるんだ。
関連情報URL : http://www.jetstroke.com
Posted at 2014/10/31 01:40:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月28日 イイね!

KAZU発! 艶消し!!


こんばんわ~(^O^)


KAZUブロのお時間で~す!


本日は塗り分けに使うと車の印象がガラリと変わってしまう、マットブラック(艶消しの黒)のご紹介をします!!


今回の施工する車はアルファードです!!!!


まずはKブレイク様のフロントグリルからいきます!!

さすが!物がいいですね!!!!!


下地したらサフェーサーを入れます!



サフェーサーを研いだらボディ色を塗りま~す!!!!!!!



乾燥させて塗りわけする部分を下地してマスキングします!



完成は後ほど……。


次はルーフいきまぁ~す!!




そして、、、
完成写真がこちら!!





どうですか!!
車の印象がガラリと変わりましたね♪♪

くぅ~~~!シブイ

今回施工依頼頂いたI様ありがとうございました!


では、また~!
Posted at 2014/10/28 20:25:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | KAZUブロ | 日記
2014年10月28日 イイね!

大介発! 電車でお出かけ やっぱりカスタムカーがいい♪

大介発! 電車でお出かけ やっぱりカスタムカーがいい♪どーも大介です! (o^-^)  カスタムカーライフは順調ですか?

今日は、

慣れない電車に乗って、

鎌ケ谷から船橋に行ってきました!!

(駅は新鎌ヶ谷からでしたが)



船橋と言えばこの方!!



ふなっしーさん!

いたるところにいらっしゃるんですね♪

駅にはこんなオブジェも(*^_^*)



しかも!



あっぶねーーーーーーーーーーーー!!!

撮影できなくなるとこだったΣ(゚Д゚|||)

とまぁ、

あんなんやこんなんがありましたが、

久しぶりに乗る電車ってのもいいですね♪

今日乗ったのは「東武野田線」、

埼玉在住のぼくには馴染みのある電車です!

何年ぶりに乗ったんだろー?

ぐらいの感じでしたが、

どこか懐かしい感じでした(*^^)v





でもねっ!

渋滞したり、

ガソリン代がかかったり、

色々あっても、

やっぱり車がすき(*^_^*)♪

自分だけの空間作りもできるし、

気の合う仲間だってできちゃう(´∀`)

ジェットストロークで気の合う仲間つくっちゃいませんか?

遊びにきながら、

そんな仲間達と車の話しちゃったり(^-^)

楽しまないとウソでしょ??

ってことで、

是非お友達を誘って、

ジェットに遊びに行こー!!

お待ちしてますのでー♪( ´艸`)





ではまたー!











-------------------------------------------------
有限会社 ジェットストローク

273-0121 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2

■店舗 (店頭へお越し予定の方はこちら)
TEL:047-446-5557

FAX:047-446-5552
mail:
info@jetstroke.com
HP:http://www.jetstroke.com/

■通販 (通販でショッピングの方はこちら)
TEL:047-402-3555

FAX:047-402-3556
mail:
tsuhan@jetstroke.com
ECサイト:GooParts
      ヤフオク! 1号店2号店3号店
       JETSTROKEオリジナル商品専門店
-------------------------------------------------
Posted at 2014/10/28 18:51:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大介の大冒険ブログ | 日記
2014年10月27日 イイね!

南部弁清水の~ ダイエットからの・・・ ~

南部弁清水の~ ダイエットからの・・・ ~皆さんお晩です~

わたくしただ今ダイエットをしております♪

なぜかってわたくし一年前から8キロも太ってしまったからwww



おデブ店長です!

今までもいろんなダイエットに挑戦しましたがことごとく失敗

カロリー計算や、お腹をブルブルするベルトや、禁酒や、挑戦したダイエットは数知れず~
いろんな方法を試してもイマイチ結果が出ないorz



皆さんの中にもダイエット失敗の経験がある人がいるのでは~?

このご時勢、ネットで調べればいくらでも自分にあったダイエット法があるはずなのに、ことごとくダイエット失敗~

それはなぜか~?

本気でそうなろう

と思っていないからだと思います~

策や方法に走ったところで、根本的な部分が、弱いor無いならばイマイチな結果しか出ないんですね~

だって自分に甘えちゃうから~www

うまいものを腹一杯食べたい!!

食ったら寝たい!!

食欲も睡眠欲も人間の本能ですから、本能に打ち勝つのは相当です~



最高の策戦、
カロリー計算、運動、お腹ブルブル、バナナ、断食、禁酒、その他、
を用いても、

根本的な部分、
本気で痩せよう!!

という決意が弱ければ、今日くらい・・・、今回は・・・の繰り返しで現状維持~か巨大化~がオチです♪♪

偉そうに書いてますが自分が出来て無い~www



ダイエットに限ったことじゃないと思います~

こうなりたい!あ~なりたい!

皆さんあると思いますが、なれる人、なれない人がいるのはなぜか~

環境、状況、方法ではなく、
本気でそうなろうと思っているかどうか?
思っているのに結果が出ないのは思い中途半端なだけ!
だと思います~

思いが中途半端なら、
なぜそうなりたいのか~
そうなった先に何があるのか~
また、
誰かのために!
なのか~、
原点に帰ることで決意が固まるものかもしれませんね~


人生一度きり

なりたい自分になろうじゃありませんか~♪♪

まずわたくしは今年中に5キロ減量して、おデブ店長から脱却してみせます!

ちょこちょこ途中経過を報告していきたいと思います♪

LET`Sダイエット!!

んだばね~

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「価値のある仕事をしよう。 http://cvw.jp/b/449950/40153475/
何シテル?   07/27 22:23
紹介 ●座右の銘は「生涯現役」来るもの拒まず。 ●ゴミはまたがない。 ●リーダーは三角の頂上より円の中心にいるべき。 ●レゲエを心より...

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日本初上陸!!塗って剥がせる塗装?【ラバーディップ!】ラバーペイント ラバースプレー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/14 15:58:56
東京オートサロン2015を終えて♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/15 18:02:45

お友達

千葉県で「ジェットストローク」というお店をやっております! お友だち申請大歓迎~!!
2547 人のお友達がいます
ふぉくすふぉくす * 石@RJ077石@RJ077 *
imakiimaki * 阿部ンタドール阿部ンタドール *
TREK@ワークス・カプチ♪TREK@ワークス・カプチ♪ * pikachinpikachin *

ファン

799 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ タント ダイハツ タント
オートサロン2010年 出展車両です。   バタフライ黒死蝶 3点KITD/P F/G  ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
グリル塗装 AIMGAIN[EURO EDITION] エアロパーツ3点KIT [F/S ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
ベイベーRの仕様 外装系 モードパルファムエアロ加工カイエン風オリジナルバンパーキット ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
ZOOV-INDUSTRY製 のハイブリットカーボンボンネット 国内未発売の全く新し ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.