• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


クラゴン部屋は普通免許とマイカーがあれば誰でも参加OKのドラテク鍛錬場です。鈴鹿サーキットのフルコースからジムカーナ場の基礎鍛錬まで、ドライビングスキルやクルマに合った各種稽古を開催しています。

ドラテク鍛錬場 クラゴン部屋
http://kuragon.net/KURAGONBEYA.htm
イイね!
2016年05月06日

RE-71Rの注意点

RE-71Rの注意点 そうだ春場所の大切な話を忘れとった。

ブリヂストンRE-71Rのクルマに何台か乗らせていただいたんですよ。

とてもグリップするタイヤだというのはわかったんですが、そのぶん注意する必要があります。



いやーすごいグリップだな。特にブレーキングがすごい。車種を問わずそうだったので、タイヤの特性といえるでしょう。

同時に感じたのはステアリングのセンター付近の甘さ。

新車はそうでもないけど、ある程度サーキットを走っているクルマは、全てセンター付近の甘さを感じました。

センター付近の甘さは何かというと、ただガタが出ているわけではなくて、タイヤからの入力が強すぎて、ステアリング操作に対する反応が悪いということです。

オレの個人的なヘタリの判断基準として、そのセンター付近の甘さがあるんですが、それがかなり出てたかなと。

単純にグリップすれば負荷がかかるという当然の話で、でもその負荷が、これまでのハイグリップラジアルとは段違いの雰囲気があります。

ここまで負荷がかかるとなると、とんでもないところがヘタッたり壊れたりするんではないかと思うくらいに。

使うならタイムアタックの日だけにして周回数もおさえるとか、クルマの補修も予算に組んでおくとか、覚悟の上で使うとビックリすることがないでしょう。

「やったー!すごいグリップだー!」と喜んで走っていると、お金がかかることになりそうだし、何より大事なマイカーの寿命が短くなってしまいますので。

今までのメンテナンスのペースで、今のマイカーに長く乗りたいならやめておいた方がいいです。

セットアップ的に合う状態になるとか、大きなメリットがあるならまた違う判断をすることになりますが。


本来はこういう話は書かないようにしてるんですがね。

なぜかというと、こちらでも全ての条件を網羅して評価しているわけではないし、みなさんがご自身で選んだモノをこちらがケチをつけるものではないですから。

なんですが、クルマの寿命が短くなると、それはユーザーのみなさんが大きな損をすることになるので、話は別です。

↑の内容を参考程度に、長期的に自分の目的に合う選択をしてもらえるといいかにゃーと。

クラゴン部屋では言いたい放題ですが、それはいいんです。心の準備ができた人が来る場所ですから(笑)。


関連情報URL : http://kuragon.net
ブログ一覧 | クラゴン部屋 | クルマ
Posted at 2016/05/07 00:15:54

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

タイヤ選びって難しい。。。」 From [ おっちゃんフラフラ何処へ行く ] 2016/05/07 07:57
この記事は、RE-71Rの注意点について書いています。 ということは71RはレヴォーグにはOKだけどカプチーノにはお勧めできない。ってことだな。 カプチーノは15インチは走る人用じゃないらしいし ...
考え方しだいだな・・・。」 From [ 基本、駄目人間ですが、なにか。? ] 2016/05/07 13:25
この記事は、RE-71Rの注意点について書いています。 プロドライバーさんの有り難いアドバイスですが、タイム至上主義のドライバーには、馬の耳に念仏のような気がします、タイムだけが欲しいなら、Sタイ ...
フムフム…φ(..)」 From [ やた。のページ ] 2016/05/08 19:50
タイヤの選択の仕方でこーゆーカタチのクルマの寿命の縮め方もあるんですね…(・・;) この記事は、RE-71Rの注意点について書いています。

この記事へのコメント

2016/05/07 03:33:23
そこまでのタイヤなんですか…。ダンロップのZ2☆を使い続けることにします。
心の準備はバッチシなのですが距離が…(>_<)
でもいつか行きたいです。
コメントへの返答
2016/05/08 00:18:54
特殊なタイヤですので、目的に合わせて使うといいということですかねー。
2016/05/07 04:54:58
やはりすごいタイヤなんですね!

86/BRZ レースのクラブマンクラスの方も、71Rがずば抜けてるらしいですし。。

今のしっかりした車ならいいかもですが、一昔前の車にはアレなんですねf(^_^;

勉強になりました♪
コメントへの返答
2016/05/08 00:20:54
グリップは確かにすごいんですよ。そのタイヤをどう使って、どう価値を見出していくかということで。

今のクルマも入力が強ければヘタるのは間違いないので、やはり寿命には影響があると思われますたぶん。
2016/05/07 07:04:29
おはようございます。

グレイスハイブリッドにこのRE-71Rを履かせたのですが、
完全にオーバースペックでしたね。

1.2Gでーコーナーを旋回しますし、フルブレーキでは
ドライ路面ではABSが効く前に停止してしまいます。

次のタイヤはもう少しグリップレベルの低いものを選びます。
コメントへの返答
2016/05/08 00:23:36
ちょっと前のハイグリップラジアルが1G前後だったと記憶していますので、1.2Gはなかなかですね。

グレイスにはちょっと(笑)。
2016/05/07 10:18:29
NDロードスターNR-Aは確か純正でRE-71はいてたと思いますが、やはり純正でもタイヤに応じて車を補強してあるからとりあえず安心してもいいんでしょうか?(^_^;)
コメントへの返答
2016/05/08 00:26:03
短期的には問題はないと思います。あったらそれこそ問題なので(笑)。

タイヤ選定はクルマに合わせてではないと思うので、指定タイヤだからOKかどうかというとちょっとわかりませんね。
2016/05/07 11:04:28
私も使っていますが、セミウェット時高速コーナーでグリップ抜けがありますから、要注意です。完全にウェットなら問題無いんですけど。
コメントへの返答
2016/05/08 00:26:47
それは興味深いですね。

スリップアングルが増えたときということですかね。
2016/05/08 23:59:33
こんばんは。自分も峠を走ったりショートコース等を走りますが、確かに凄いですね71R。

そして同感です。何でも「過ぎ」は車に負荷をかけるのです。

タイヤだけでは御座いません、ピロ足や行き過ぎる補強等も車との別れが唐突にやってきますね(=・ω・)ノ
コメントへの返答
2016/05/09 15:50:46
そうなんですよね。ボディが終わったら終了ですからね。
2016/05/09 17:15:39
こんにちは。いつも拝読させて頂いております。
次のタイヤでRE-71RかS001辺りで迷っていまして、グループの方からもやはり、普段乗りならS001だよと勧めて頂いておりました。
やはり、RE-71Rは車の負担が大きいようですね・・・。
具体的な評価、大変参考になりました。ありがとうございます。
コメントへの返答
2016/05/10 01:49:12
その選択なら間違いなく71RよりもS001がいいでしょうね。

さらに具体的にドン引きするくらいの評価もできるんですが、それはクラゴン部屋でやっております(笑)。
2016/05/09 19:39:52
> 使うならタイムアタックの日だけにして周回数もおさえるとか
というのは、スポーツ走行では使わずにということなのか街乗りには使わないという話なのかどちらでしょうか。

街乗りで減るのがモッタイナイ、というのは合点がいくのですが、街乗りでもボディがヘタるくらい負荷がかかるものなのか?と疑問をもちました
硬いサスやピロ足などは段差超えなどで街中にも意外と負荷がかかるシチュエーションがあるのはわかるんですが。

また、タイムアタックに使用するというところですが、
・普通のラジアルで合わせたセッティングに超ハイグリップを履かせるの
・超ハイグリップでセッティングを出して、いつもは普通のラジアルで走行する
のどちらにすべきなんでしょうか。
コメントへの返答
2016/05/10 02:24:10
ヘタるのともったいないのと両方含めて、可能な限り最小限に、と考えてもらうといいでしょう。

セットアップに関しては、前者の人はそこまで厳密にセットアップをやってはいないだろうし、後者の人は普通のラジアルを使うことはないでしょう。どちらかを選ぶという問題にはならないですね。

2016/05/10 10:34:44
こんにちは、71R履き潰してみましたが確かに車体に掛かる負担が物凄いタイヤでしたね。
これまでのタイヤに比べるとコーナー時、直進時、ブレーキング時、発進時、遊びが無いと言うか。。。
全ての動きに対してダイレクトに力が掛かってる感じでした。

待ち乗り、峠、ミニサーキットで試しましたが全てに於いてオーバースペック。
ほぼスリック状態でも街乗りでは下手なタイヤよりくいます(笑)

01Rに戻しましたが、20年選手のウチのGF8は足回り、ドア開口部とボンネット周りにダメージありあり(泣)

グリップ最強を取るか車体を取るかの二者択一タイヤなのは間違いないです。
しかし、あの粘つくグリップは普通じゃないですね、71の名にかけたブリジストンの意地を感じます。
コメントへの返答
2016/05/10 16:14:05
もう使い切るまで行かれましたか。貴重なインフォメーションありがとうございます。

20年選手とはえ、インプレッサでもダメージありましたか。うーむそれはなかなか厳しいですね。

2016/05/10 16:46:07
あ、書き忘れました
私のインプは前後タワーバーにリンク、アーム類を強化した位のライトなものです。
ロールケージや下周りの補強は無しです。

ガチガチの補強を施してあるのとはまたヤラレ具合は違うと思いますが。

そこまでの補強をして無い車なら完全にタイヤの勝ちです、オープンとかで履くと軋み音が凄いんじゃないですかね。
是非、親方様の2000でお試しを(笑)
コメントへの返答
2016/05/10 16:55:56
なるほど。では普通に参考になりますね。

いくら後付けの補強をしたところで、補強してないところに集中することになるので、最終的な結論はあまり変わらないと考えております。

マイカーではやりませんって(笑)。
2016/05/10 18:18:08
はじめまして、前の愛車のジュリアに履かせていました。
このタイヤ、バカみたいに食いつくタイヤですよね。ヘタった足廻りにはあまりよろしくないと思い走る時は逆に気を遣いましたね^^;
コメントへの返答
2016/05/11 02:07:16
グリップが段違いで、ちょっと違う使い方を考えなければいけないレベルですよね。
2016/05/11 12:43:37
初めまして
BCNR33に71Rを発売と同時ぐらいに使いだして1年で消耗したのですが1年たった位からボディーの軋み音が気になり出しました。
タイヤのグリップ力が最後の方まで待つ印象でワイヤーが出ているのに気づかない程でしたので点検してなかったら危なかったかも。
コメントへの返答
2016/05/12 03:17:53
はじめまして。1年使用の貴重な情報ありがとうございます。タイヤをお使いのみなさんはご注意ください。

摩耗して最後のところはスリックタイヤ状態でグリップしているんでしょうね。
2016/05/11 18:14:34
自分も71Rを考えてましたが、正直また☆スペックにしようとおもいます。質問なんですが、タイヤサイズ(幅)を上げるのと、ハイグリップなタイヤを選択するのとどっちがいいのでしょうか?
コメントへの返答
2016/05/12 03:20:04
どっちもやらない方がいいです(笑)。

タイヤサイズを変更するとABSが誤作動する可能性がありますので要注意ですぜ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
みんカラセレクト

プロフィール

「タイヤのハイトと剛性の話 http://cvw.jp/b/450001/40248409/
何シテル?   08/15 17:16
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
242 人のお友達がいます
せおちゃんpart2せおちゃんpart2 * トリプルH@USDMトリプルH@USDM *
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * 10たか坊1810たか坊18 *
Ashley☆Ashley☆ * タイラップ しめしめタイラップ しめしめ *

ファン

2,867 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.