• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


クラゴン部屋は普通免許とマイカーがあれば誰でも参加OKのドラテク鍛錬場です。鈴鹿サーキットのフルコースからジムカーナ場の基礎鍛錬まで、ドライビングスキルやクルマに合った各種稽古を開催しています。

ドラテク鍛錬場 クラゴン部屋
http://kuragon.net/KURAGONBEYA.htm

クラゴン親方のブログ一覧

2010年06月29日 イイね!

「実力が出ない」という都市伝説 後編

「実力が出なくても速きゃいいじゃん」という無茶な話が前編までのあらすぢ。後編は少し違った面から斬りましょう。


■メンタルトレーニングのリスク
「実力が出ないのが実力」とはいっても、やっぱり「こんなはずじゃない」とは誰でも思うでしょう(笑)。

そこで自信をつけたい、精神的に強くなりたい、そんな方法を模索されている方もいるのではないでしょうか。メンタルトレーニングってそういうもんですよね。

でも腕の伴わない自信って怖くない? 自分のタイムはこんなもんじゃない、自分のブレーキングは相手より上手い、インを刺せば抜ける、この速度でも自分だけは大丈夫、そんなヤツが走行会にいたら危ないでしょ。

人間にどれだけ自信があっても、クルマが許容してくれるかどうかはクルマのご都合次第。そこは他のスポーツとは明確に違います。まあ実力以下の自信の人には効果はあるかもしれないけど、それでも実力が低い人ほど自分の能力もクルマの限界もわからないはず。その状態で自信だけがついたらいいと思うのは完全に間違いです。

例えばメンタルを鍛えるといっても、タイムアタックで一発を出す強さと、オーバーテイクの勝負の強さと、10周ブロックし続けてくじけない強さは違います。メンタルメンタル言ってもその差すら明確になっていないわけで、みんなして漠然と強ければいいと思っているところがまさに都市伝説です。


■レーシングドライバーは特殊
メンタルに関してはレースをやってる人の言うことを真に受けない方がいいです。

なぜって、一度もレースに出たことがなかったころから「オレはレースをやれば絶対に勝てる!」と思ってるような、意味不明に間違ったメンタルの強さを持ってる人ばっかりだから(笑)。腕は絶対に負けてないからメンタル=精神力を鍛えるっていう方向でもあるわけで、腕が負けてないと思う時点で相当メンタルが強いと思いませんか。

いやオレなんかかないませんよ。

メンタルでかなわないので本質力を上げて勝負するしかありません。


というわけで、ダメな原因としてメンタルに逃げないで、しっかりと腕を磨きましょう。腕が同じようなライバルがいるとしても、まずドライビングでやることはいくらでもあるはずです。



Posted at 2010/06/30 00:05:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 都市伝説 | クルマ
2010年06月29日 イイね!

ひさしぶりにF1

ひさしぶりにF1バレンシアのカムイは素晴らしかったですのう。

最後のオーバーテイクよりも、バトンをおさえきった、というよりは仕掛けさせもしなかったことが。マクラーレンとザウバーだからねえ。空力、トラクション、エンジンパワー、どこを見てもマシンのアドバンテージなんかありません(笑)。

最後のオーバーテイクにしても、最初にあれだけのロングスティントでタイヤを持たせられたからできたことだし。チームの予想を越えたパフォーマンスは結果以上に評価が高まります。そういうチーム内の評価は日本からではたぶんわかりませんが。

海外に出てみると、スポーツ選手の活躍ってすごく身近な話なんですよね。去年のニュルVLNシリーズ最終戦が確かF1の最終戦と同じ日で「カムイ、やるじゃねーか!」みたいな話をいっぱいされたし、みんなの期待以上の仕事をしてるワールドカップ日本代表もそうでしょう。

だからスポーツの面から日本を元気にしてくれる人がいるのは素晴らしいし、またドイツに行く作戦を練っている立場としては、とってもありがたいことでもあります。

身体同士の勝負ができるサッカーよりも、まず遅いマシンの不利を跳ね返さなきゃいけないレースの方が価値が高いと思うのは、やっぱりクルマ好きでレースをやってるからでしょうかね(笑)。
Posted at 2010/06/29 02:52:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2010年06月24日 イイね!

「実力が出ない」という都市伝説 前編

「実力が出ない」という都市伝説 前編前から書こう書こうと思ってたヤツを行きましょうか。

みなさん練習のタイムが本番は出ないとか、タイヤが新品なのにタイムが落ちちゃったとか、アタック中よりも軽い気持ちでサラッと走ったときのほうがタイムが出ちゃったとか、いろいろ思い当たるところはあるかと思います。

本来できるはずのドライビングができない、つまりメンタル面、別の言い方をすれば精神力ともいえるでしょう。

今ではニュルでガイジン相手にばきょーんとブチかましているオレですが、その昔はぜんぜんダメだったんですよ。94年くらいにカートをはじめて、初優勝はミラージュ4年目の2001年。カートではポールポジションは5回くらい獲ったはずだけど、1回も勝てませんでした。

中段とか後方から上がってくのは得意だったけど、勝てそうになった途端に緊張でガチガチ(笑)。いやもうなつかしい話です。


■実力が出ないのが実力
そんな経験も踏まえて思いついたのがコレです。

「実力さえ出せていれば」というのは実は意味がないんですよ。レースはその時、その場で人より速いことに価値があるわけで、前の日に速くても次の日に早くても意味はありません。「昨日レースだったらよかったのに」は実力が出なかったのではなく、ただの負け惜しみです。レースに合わせて最もパフォーマンスを高めるのも実力のうちです。

そこでオレは考えました。

実力が出なくても人より速きゃいいんじゃね?

緊張しまくってレースで1秒遅くなるなら、練習から人より1秒速ければいい。コンマ5秒ならコンマ5秒。レースで肝要なのは実力を出すことではなく、人より速いことです。

だから練習は本当に全開バリバリでやりました。ただ走るだけの練習を一切なくして、必ずメカニックを呼んで、新品タイヤを使って、予選と同じアタックをしました。費用がかかるぶん練習の回数は減ったけど、減った練習でもタイムを出さなきゃいけない。

そうやってベーシックな部分の速さを徹底的に鍛えると、だんだんとタイムの出し方がわかってきます。

タイムの出し方がわかればそれが自信になる。そうなると不思議なもんで、練習や予選のタイムで負けてても、決勝で逆転できる自信があれば、それがそのまま余裕になります。ここまで来れば、実力を出せなかったとは思わないでしょう。

まずは「実力が出ない=本当はこんなはずじゃない」と思わないで、自分の本番での実力と向き合うといいでしょう。その上手くいってない瞬間こそが、あなたの実力です。

実力のベースとなるドライビングを磨くことなく「実力を出せるようになる」ことはないというのが、オレの考えです。

長くなったので後編に続きます。



Posted at 2010/06/24 23:06:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 都市伝説 | クルマ
2010年06月23日 イイね!

クラゴン部屋式ホイール取付

クラゴン部屋式ホイール取付完全に失敗だと思っていたアライメント調整は、トーとホイールベースを測ったらけっこうチリバツでした。キャンバーは計測装置が見当たらなくて。ホームセンターで調達しなきゃ。

つい、いいことを書いてしまったので、よろしければリンク先をご覧になってください。
Posted at 2010/06/23 21:58:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラゴン号 | クルマ
2010年06月22日 イイね!

ロードスターアライメント調整失敗

ロードスターアライメント調整失敗7月のクラゴン部屋連発に備えてアライメントをチェックしました。

そういえばイロイロなところでフルストロークしたときにバキバキいってたし、たぶんズレてるだろうな~と思ってひさしぶりに潜ってみたら、やっぱりズレてました。

コーナリングはそんなでもないんだけど、ストレートでちょっと左に行くようになってて。カマボコ路面ということがあるにしても、ちょっとスタッガーしすぎです。

で、ちゃんと計測もしないでこっちだべと思った左をグイッとやって降ろしてみたら、なんかキャンバーもトーもパッと見で右と違う(笑)。やっぱりちゃんと測らないとダメだね。次に晴れた日にやりなおします。ひさしぶりに糸でも張るか~。

アライメントとドライビングの関連はわかってるつもりですが、調整そのものの腕はこんなもんです。なのでみなさんもくれぐれも自分でやれると思わないように。プロにまかせましょう。


Posted at 2010/06/22 23:28:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン号 | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「インテR vs シビックR vs S2000 http://cvw.jp/b/450001/40555296/
何シテル?   10/09 23:19
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
244 人のお友達がいます
HAKUHAKU * 京@FB16京@FB16 *
yohei nishinoyohei nishino * のりとる@キレイな悪代官のりとる@キレイな悪代官 *
macモフモフmacモフモフ * タイラップ しめしめタイラップ しめしめ *

ファン

2,900 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.