• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


クラゴン部屋は普通免許とマイカーがあれば誰でも参加OKのドラテク鍛錬場です。鈴鹿サーキットのフルコースからジムカーナ場の基礎鍛錬まで、ドライビングスキルやクルマに合った各種稽古を開催しています。

ドラテク鍛錬場 クラゴン部屋
http://kuragon.net/KURAGONBEYA.htm

クラゴン親方のブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

SUGO車載 S15シルビア

S15さんは写真撮ってなかった。失敗失敗。

最近のSUGOは親方走見×2回をやっておりまして、今回も赤旗中断以外はほぼ乗りっぱなしだったんですよ。それで動画を3つも同時に撮ってるんだから、もはや何らかのプレイだと思うしかないな(笑)。

クラゴン部屋としてはめずらしいS15シルビアです。

ハンドリングがメチャメチャいいというわけではないけれど、いいサイズのFR、しかも4座席、さらにターボでパワーもあるという、けっこう好きなクルマです。

ドリフトアングルがついてから妙に安定感があって、コントロールしやすいあたり日産車っぽい(笑)。

こういうクルマが250万円くらいであるといいなあ。難しいだろうけど。



まず直線が速い。

もしかしたら400馬力近く出てるのかな。個人的なシルビア経験でいえばたぶん最速です。

どのくらい速いかというと、スーパー耐久仕様のランエボ10をストレートで引き離したくらい。いやーアレは笑った。

S耐仕様はエンジンはほどほどですが、それでも350馬力ってことはないだろうし、コーナー立ち上がりの速度が全く違いますから。

ということはエンジンパワーだけでいえば相当出てます。

ただそのぶんタイヤ(普通のハイグリップラジアル)のキャパが足りなくて、このへんの速さでこのクラスのサーキットになると、もうSタイヤが欲しいくらい。もうちょっとブーストを落してもいいでしょう。

そうするとサスのセットアップとか、ハンドリングが気になり出すと思うので、そっちを詰めたいな。


最後の1コーナーはけっこう怖い映像です。オレが焦ってる(笑)。

現象としては、ABSが介入してブレーキをリリースしてしまったというヤツです。

原因として考えられるのは、前後タイヤの外径の差。

外径の差=前後タイヤの回転数の差をセンサーが感知して、回転が遅い方をロックしていると判断してリリースするパターンです。

あと考えられるのは、サスにちょっとガタがある気がするので、ガコッと動いた瞬間に接地が悪くなったりしてABSが介入しているのやもしれません。

こういうので難しいのは、つまりABSが介入するほどの強いブレーキングをしなければ、症状が出ないということです。だから何も気付かないまま、緊急時にドン! と踏んだときにはじめて利かなくなるんですよ。

オレはかなり慎重に走っているのと、何度も踏みなおして減速して、それでもコレなので、普通の人なら1コーナーコースアウトで済めばマシな方でしょう。

オレが乗ってるときでよかったですよ。

ご本人が乗ってるときに、クラッシュしてはじめてわかるのではアレですのでね。こういうのも親方の仕事です。あんまりない方がいいけど(笑)。

ちなみにタイヤサイズを見たらバッチリ前後の外径差がありました。しかもそれがタイヤ屋さんでやってもらったサイズだったのかな。ABSのアレを知らないとはまさに全損(笑)。

普通のタイヤショップの人はその程度です。タイヤを売るのが仕事です。走る人は自分で知識を得て、自衛するしかないですかね。知らなかったことは知ればいいだけですので。

もはやお約束の話ですが、これでABSをカットするというのは全損ですぜ。

タイヤの外径はカタログにちゃんと書いてありますので、必ず買う前にチェックするか、そういうのがわかるお店で買いましょう。

親方との約束だYO!
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/03/31 17:13:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年03月30日 イイね!

SUGO車載 シビックタイプR

SUGO車載 シビックタイプR次のSUGO車載は新型が出て話題のシビックタイプRです。

まだ出たばっかりだと思って調べたらもう1年経ってるじゃないですか。オレが乗ったのが最近なだけか(笑)。

でも1年で新型が出てしまうとなると、ちょっと早いかな。

ご存知の通りリンクサーキットで乗ったときは、本格的にダメで全くオススメできない挙動だったわけですが、ニュルでタイムが出たということは、セットアップとしてはもっと速度の高いところに合わせているはず。

だからSUGOか鈴鹿で乗ってみたかったんですよ。

ただタイヤが純正ではなかったり、細かいところがもう純正とは違います。広報車ではなくてオーナーカーなので。サスは純正まんまなので基本的な傾向は同じと思いつつ、参考程度にしていただくといいでしょう。



まず速い。

SUGOの10%勾配をバリバリと登っていきます。メーターを見るとメインストレートとバックストレートの速度が変わらん。

タイムは確か1分40秒8くらいだったので、ちょっと前のレーシングカーくらい速いです。NSXのタイプSよりは速いでしょう。

コーナリングもリンクサーキットほどアレなカンジはしません。単純にコーナーが回り込んでないからだけど、セットアップは比較的合っております。


気になるのはやっぱりブレーキングが不安定なこと。

1コーナーとバックストレートエンドでは直進性が悪くてヨレヨレです。コレはリンクサーキットと同じ。路面のうねりが少ないぶんマシではあるけど。

バックストレートエンドはけっこうな下りなので仕方ないとして、1コーナーのブレーキは他のクルマではまずヨレないです。

あとはアンダーステアだべ。

ステアリングを90度くらい切り込んだところで、いきなりグリップが抜ける。反対に90度まではメチャメチャ反応がいいです。

コーナリングひとつの間に、ステアリングの反応が突然変わっちゃうんだよね。

ハンドル切りすぎアンダーはみなさんご存知のことと思いますが(笑)、アンダーステアに転換する、その切り替わりが急激すぎる。これでは予測が難しいです。

ブレーキングのヨレはまずリアの接地が悪いのが問題で、追加して反応しすぎのフロントも要因のひとつかも。

こういう過度なフロントの反応をレーシングカー的な雰囲気だと思ってわざとやってるのかな。そのあたり狙いがちょっとわかりませんが。



あと「親方いつもよりアクセルコントロール多くね?」と思ったみなさんは正解です。

理由のひとつは予定よりもパワーというかトルクがあること。ターボラグなんかもちろんないし、いいエンジンですよ。良すぎて困る(笑)。

そしてもひとつの理由が、タイムを出したこのラップが計測1周目だからです。

1周目だからまだイロイロ試している段階です。やってみないとわからないから。

その計測1周目でベストラップはさすがオレ、ではなくて(笑)、つまりタイヤへの依存度が高いということです。後半でドライビングが良くなっても、フロントタイヤがやっつけられていてタイムが出ない。

もっとサスを動かしてサスというか荷重というか、車体のアレで曲がっていくようにしないと。

というわけで、大きいサーキットの方が楽しい。ただし基本的な傾向は同じです。

そんなところを踏まえて、オーナーのみなさんはサーキットを楽しんでください。

今回はもうひとつネタがあるんですよ。

続く。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/03/30 18:42:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年03月30日 イイね!

SUGO動画 ロードスター4世代一気乗り!

SUGO動画 ロードスター4世代一気乗り!続いてロードスターの動画行っちゃおっかなー。

いや今回もそこそこネタがあるんですよ。そういえば筑波1000のネタもまだ出してないのがあった。気が向いたら。

NA、NB、NC、NDのロードスター4世代が偶然そろったので、特に意味なく4画面合成してみました。

アドビさんちのプレミアスタンダードが3画面までしか合成できなくて、3画面を一度出力&取り込みして、そこに1画面を足して4画面にしました。よく意味がわからない方は、「あーめんどかったんだな」と思ってもらえればだいたい正解です。



同時に4画面を見るとわけがわかりません(笑)。

1画面ずつじっくり見てから、2画面ずつ見てもらうくらいがいいかもしれません。

NAは1.8Lのシリーズ2、NBは1.8Lに5速ミッションというなかなかマニアックな仕様です。6速は壊れやすい(らしい)んだけど、5速の1.6Lエンジンだと遅いと思ってたら、そういう作戦があったか。NCは電動屋根のRHTです。

NA、NB、NCは車高調(たぶん)と普通のハイグリップラジアルという、多くのサーキットを走るみなさんに近い仕様だと思いますたぶん。

NDはレース仕様のNR-Aで、タイヤがRE-71Rです。

コースの同じところで映像を切っているので、映像の終わる時間差がまんまタイムの差です。

速いのは2LエンジンのNC。やはりサーキットではエンジンの差は大きい。NBはかなり健闘しています。NDは1.5Lエンジンだと思うとけっこう速い。RE-71Rが利いてるかな。

そしてブッチで遅いNAですが(笑)、速いとか遅いとかそういうレベルでアレしてるクルマでないので問題なし。

もちろん純正ではないし、チューニング度合いも合わせたわけでもないので、細かい性能の比較になる映像ではないです。ロードスター好きな人に雰囲気をなんとなーく楽しんでいただければバッチリということで(笑)。

どれを選んでも間違いがない気がするな。やはりロードスターは名車ですよ。



一番カッコいいのはオレのだけどー。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/03/30 02:11:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年03月29日 イイね!

クラゴン部屋SUGO

クラゴン部屋SUGOSUGOやってきたどー。

いつも3月のSUGOからシーズン本格化の予感がしますのう。気合いを入れないといけないからかな(笑)。

西の鈴鹿、東のSUGOと言われるだけあって、SUGOはちょっと敷居が高いと思います。それで正解です。いちおう国際格式のサーキットのはずなので。

でもSUGOのいいところは、決してカンタンではないけど、上手くなくても楽しいところです。

どことは言いませんが、上手くないと、あるいはタイムが出ないと楽しくないサーキットってあるじゃないですか。

SUGOは走るだけで楽しいです。なのでクラゴン部屋では安全に走る方法をまず指南して、あとは楽しくヒャッハーしてもらえばバッチリ(笑)。



親方走見もなかなかヒャッハーしてるべ。

サーキットを走るときはいつも可能な限り限界で行く変態親方ですが、このコーナリングはやはりSUGOならでは。

他のサーキットでも部分的にはやってるはずだけどね。でもここまでわかりやすくはないです。

そういう他ではないコーナリングをするサーキットを走ると、ドライビングのチャンネルが増えます。ひとつのサーキットをいくら走り込んでもわからないことが、たった1日でわかったりすることもあります。たぶん。

少なくともクラゴン部屋に来てもらえれば、レベルの違う変態コーナリングをする変態親方(笑)がいますので、期待してもらっていいですよ。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/03/29 22:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2017年03月15日 イイね!

筑波1000車載 ロータスエリーゼ

筑波1000車載 ロータスエリーゼそろそろ真打登場と行きましょうか。

これまでもよくご登場のロータスエリーゼさんです。

初期型モデル(?)で、ABS、パワステはもちろん、エアコンどころかブレーキのブースターもないスパルタンなモデルです。

個人的には、スパルタンというよりはレーシングカートだと思っておくと間違いないです。このクルマで自走してサーキットに行く人と比べて、クルマ好きだと言い張る自信がないです(笑)。



上手いとかお手本というよりは、ただの全開です。

レーシングカーはこう乗っていると思っていただくと、だいたい合ってるでしょう。親方走見の周回数がなぜか長めになってしまいます(笑)。

1コーナー、3コーナー、4コーナーのブレーキでスキール音がちょっとだけ鳴っているのが、ABSなしの限界のブレーキングというヤツです。スキール音はしてるのにロックはしていない。

このブレーキングができるオレが「ABSを切るな」と言っておりますので、みなさんそのようにアレしてください。

あと操縦性としては、ミッドシップよりもRRに近いです。

エンジンはいちおうミッドシップの位置なんだけど、ホイールベースが短いから必然的にエンジンがリア車軸寄りになってしまって、進入で失敗すると立ち上がりのプッシュアンダーがアレします。

あとやはりエンジンの搭載位置で、重心の位置が高いのもあるでしょう。

荷重がアレした時の変化が大きい。ブレーキでオーバーステア、加速でアンダーステアなのはまさにその変化の大きさです。

トレース性がいいアコードの対極にあるクルマともいえます(笑)。

この挙動がまさにロータスエリーゼの味で、動きの速さがいいんですよ。



鬼気迫る親方走見に釘付けの弟子のみなさん。

本気出しすぎの親方です。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2017/03/15 22:39:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「アレ場所動画 ロータスエリーゼ&スバルWRX http://cvw.jp/b/450001/40723957/
何シテル?   11/17 15:47
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
243 人のお友達がいます
Maa +Maa + * オババオババ *
中村慎太朗中村慎太朗 * トリプルH@USDMトリプルH@USDM *
macモフモフmacモフモフ * 白屋根白屋根 *

ファン

2,913 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.