• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

他力本願でオートメッセ

1ヶ月ぶりの投稿です。

生存報告みたいな投稿ですが・・・・・【笑】


この1ヶ月、いろいろありまして・・・・・

社内でドタバタ、それに絡めて個人的にドタバタ、そして娘2号の電撃入籍。【爆】

少し落ち着いた所で、娘1号夫婦の引越し。


ふと思いついた大阪オートメッセ

仲間内で呟くも、ほぼ反応なし。

そして、体調絶不調・・・・・

諦めかけてたところで、↑の引越しで終業後に様子を見に行き、提案すると「行きたい」と娘1号夫婦たち。

上手い具合に体調も戻り、大阪の息子にも連絡をとって遠征確定。


と言う事で、イベント2日目に婿殿1号の運転でオートメッセに行って来ました。

婿殿1号は、つい最近、愛車をインプレッサからVWトゥーランへ箱換え。

私は、後席でのんびり、ゆったりと。

ただ、ルートの読み間違いで事故渋滞にはまり、予定よりもかなり遅れ気味の進行でした。

お友達から情報を頂き、会場から離れた場所へ駐車。

そこから電車で会場入り。

到着予定時刻の読みはバッチリで、息子とはジャストタイミングで、息子の乗る電車に乗車でき無事合流完了。


alt

会場のインテックス大阪。

このイベントに来たの何年ぶりだろう・・・・・


エントランスには、SGTのマシン達がお出迎え。

alt

alt

2017年シーズンのGT500(LC500)とGT300(AMG GT)のチャンピオンマシン。


alt

GT500(GT-R)


alt

2018年シーズンよりGT300クラスに参戦する注目のNSX GT3。


alt


食事の後、各ブースを見てまわる。

alt

スワロフスキーを全身に纏ったベンツSL。

この手のイベントでは名物となりました。


alt

一見、ミウラのようにも見えますが、右ハンドルだし、ビミョーに違和感もある。

この車のベースは何でしょう???


ふと、人だかりに目をやると・・・・・・

SGTのTV番組(GT+)の収録中の様です。
alt

元F1ドライバーの山本左近氏

alt

2017年GT300チャンピオン、谷口信輝氏。(握手していただきました)


alt

これで我が御一行は、俳優の中尾明慶君を探すのだが・・・・・・ 見付からず。

あっ、ユービームは居ました。【爆】


引き続きブースを見てまわる。

尾根遺産を狙うカメラ小僧、カメラ親父が多過ぎる。

車が見えん!!


alt

ポップなカラーのチンクエチェント。


alt

幅広過ぎなC7。


alt

シャレード・デトマソを思い出す雰囲気のダイハツの・・・・・ 何だっけ???(^_^;)


alt

カスタム素材として良いなと思ってた、デッキバン。

やっぱり、いい!【笑】


ホンダと無限のブースでは・・・・・

alt

S660のモデューロX


alt

運転席に座れるサービスに長蛇の列を造ってたNSX


alt

シビック・タイプRのTCR参戦車輌。

フェンダーのボリュームがスゲェー!


alt

無限がチューニングした、シビック・タイプR


alt

MotoGPマシンも。


そして!

alt

佐藤琢磨のインディ500優勝マシン!


ステージでは・・・・・

alt

ドリキン・土屋圭市氏が、モデューロXの開発秘話のトークショーが。


旧車も。

alt

セリカXX

かっちょえぇ~~~!


alt

セリカLB 2000GT

子供の頃、好きだった車。


alt

カーズ風なS30のZ


alt

アルシオーネSVX

渋い・・・・・!


alt

BMW2002

激シブ!

これはほんの一部。

他に、まだまだありました。


alt

オーテック・ブースのGT-R(SGT・GT500)


alt

GT-R NISMO


alt

SUBARU STIのコンセプトカー


alt

alt

ドリキン・土屋圭氏所有の86トレノ。


ルノーのブースでは・・・・・

alt

トゥインゴGT

娘いわく、インテリアの見た目は一緒。

あくまでも、自分のが一番いいと。(そりゃそうだ)【笑】


alt

メガーヌRS

近い将来、日本へもやって来ます。

お値段が、今までのようにお買い得感が高ければ良いのですが・・・・・・

お話を聞いた感じでは、まだ何も決まってないとの事ですが、本国価格から換算すると540諭吉・・・・・・だって。


そして、スーパーカー!

以前のオートメッセでは、パガーニ・ゾンタを見た事もありました。


alt

アルファロメオ4Cスパイダー


alt

BMW i8


alt

アヴェンタドールが3台並ぶ。


alt

リアドアがガルウイングのテスラ。


alt

AMG GT


alt

歌舞伎の隈取りが描かれた911


そして!

alt

alt

alt

ブガッティ・ベイロン

私、初めて見ました。

価格はメーカー価格で約2億円。

現在のお取引価格となると幾らになるのか???


ブガッティの隣には・・・・・

alt

フォード・ラプター

アメリカン・ピックアップ、格好良いですね~!

デカさが堪りません。【笑】


最後に、トヨタ。

目玉はこれ!

alt

alt

alt

WECマシンのTS050のロードバージョン的な車輌。

GRブランドで開発がすすむスーパースポーツコンセプトです。

alt

TS050

そのWECマシン。


alt

ヤリスWRC

WRC参戦マシンのヤリス(日本名:ヴィッツ)


alt

86Nur

ニュル24H参戦マシン


他にも・・・・・

alt

2018年から参戦する、岡山トヨペット・チームのRC-F(GT300)


今年のオートメッセでは、レクサスLC500のカスタム車輌が目立ってました。
alt

alt

alt

優雅なデザインが際立ってました。

私的には、この中なら最後の黒いのが好みです。


まだまだ他にも沢山あります。

ここに上げたのは、ほんの一部です。

最近は、東京モーターショウよりも、オートサロンやオートメッセの方が活気があるようですね。


午後からの見学となりました。

ステージイベントをゆっくり見ることは出来ず、少々駆け足気味な感じでしたが楽しめました。

お陰で、足はパンパンです。(^_^;)


夕食のあと息子をマンションまで送り届け、帰路に。

途中から私が運転。

完全に家に辿り着いたのは、日付が変わってました。

なかなか一人じゃ行けないし、乗せて行って貰えるなら何処へでも行きまっせ!的な他力本願でよく遊びました。【笑】

関連情報URL : http://www.automesse.jp/
ブログ一覧 | EVENT | クルマ
Posted at 2018/02/12 15:47:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

大阪オートメッセ2017 スポーツ ...
たろう@Z.BMWさん

大阪オートメッセ2018(´Д`)
鵯さん

東京オートサロン2016 参戦!レ ...
ミニラ・ジュニアさん

2015 AUTOBACS SUP ...
有江洲 歩恵さん

東京オートサロン2017見聞録
pb2400cさん

大阪オートメッセ2016行ってきた ...
s206さん

この記事へのコメント

2018/02/13 00:11:12
C7とヴェイロンは見ませんでした。
カメラ小僧に忙しくて気がつかなかっただけかな〜。
コメントへの返答
2018/02/13 17:51:58
カメラ小僧・・・・・
と言う事は、尾根遺産の写真を期待して良いって事ですよね。【笑】

C7とヴェイロン、比較的、目につきやすいとこでしたけど。(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「はぁ•••• 疲れた。」
何シテル?   02/11 18:36
猛毒のサソリ、赤い毒蛇と続いた情熱のイタリアンから、信頼と安定志向の日本車へ。 純粋な国内生産モデルは24年ぶり。 ついに、国産エコカーの軍門に落ちるも、自...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Bicolore Scorpione 
カテゴリ:メインブログ
2013/03/29 11:49:35
 
M's web Blog 
カテゴリ:メインブログ
2013/03/29 11:47:23
 

お友達

車種は問いません。お誘い下さいませ。
341 人のお友達がいます
kaz-pon.kaz-pon. * ELYZESTELYZEST *
CHELLCHELL * macyakinmacyakin *
BJ☆ABABJ☆ABA * ゆう_よろゆう_よろ *

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z 赤ズィー (ホンダ CR-Z)
ついに国産エコカーの軍門に下りました。
ホンダ フィット ホンダ フィット
嫁車です。 フィットHV目的でディーラーに行ったら、RSを契約して帰って来ました。 装備 ...
ホンダ ズーマー ホンダ ズーマー
ガソリン高騰のあおりで、通勤と普段のちょっとした足に購入しました。 限定カラーのスペシャ ...
アルファロメオ 156 お熟な156 (アルファロメオ 156)
予想外の展開、そして私自身の環境の変化により、縁あって所有する事になったアルファロメオ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.