• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のイシのブログ一覧

2017年08月23日 イイね!

さらばアジアンタイヤ。国産にもどる。ついでにハチロクのタイヤをローテーション

前回の続き。
トレッドが膨れている部分は表面のひび割れが多く、劣化が進んでいるようです



さらば。アジアン。


捨てる前に内部から状態を確認。



予想通り、内側がボコボコで、指で凹む柔らかさです。
タイヤを構成する層のどこかが剥離しているようです。もう死んでます。


安定の国産。ポテンザRE070。
外側のパターン、特にショルダーあたりはまるでSタイヤ。
非対称パターンはかっこいいです。



このタイヤ、回転方向の指定はありません。なので、ローテーションは前後左右どこでもOK。
当分これでいきます。安定感抜群です。



ハチロクのタイヤのローテーションもしました。フロントのキャンバーが強めなので若干内減り気味です。
暑すぎ。扇風機活躍。


ガレージの中は40℃近いです。無風だったら死ねます。
湿度低めなので風があればなんとかガマンできますが。。


ホイール裏側にブレーキダストがそこそこ。
なぜかリヤの方が汚れるんですよね。なぜでしょう。。



洗って、バリアスコート。コーティングしておくと次のブレーキダストも落ちやすい、気がします。



まあ、そんな感じ。

どんだけエンジンや足回りにお金をかけても、最終アウトプットはタイヤですから、、
タイヤ選びはほんまに重要やなあと、思います
Posted at 2017/08/23 22:56:24 | コメント(2) | インプレッサ | クルマ
2017年08月19日 イイね!

車が右に右に右に行くのですが。。あー!疲れる!なにこれ!…アジアンタイヤ 謎のふくらみ。。

最近、車がまっすぐ走りません。
ごくわずかですが、「右」に流れるので疲れます。。


車自体には不具合無いようですが、タイヤがヤバい。
接地面がボッコリ膨らんでいます。
これは左タイヤなんですが、「左の外側」が膨らんだ結果、車全体が右に流れたようです。
まっすぐ走らない原因はこれですけど、、、
そもそもなぜ膨らんでいるかの方が問題です、、




いろいろ考えた結果

1、おそらくヒートセパレーションと呼ばれる現象だと思います。タイヤを構成する層のどれかが剥離して内圧に負けて膨らんでいるのだと思います

2、強烈な太陽光が左タイヤに当たります
  露天駐車です。右は木や建物があって影になりますが、左に障害物がないので強い日差しが左タイヤに当たり続けます。タイヤ(とくに外側)は熱くて手で触れられないレベルなので、一日4、5時間にわたって50℃越えているような状態です

3、そもそも西日くらいでタイヤがダメになるのか??
  このタイヤ、いわゆるアジアンタイヤです。ものすごい安さに興味があり、試しに装着していました。インプレッサに元々装着のタイヤ(ポテンザRE070)は\30,000/本、アジアンは\7,500/本ですからね。おそろしい安さです
  このタイヤ、横剛性がなくフニャフニャなので、重いインプレッサとの相性がよくありません。怖いです。なので、まったく攻めた走りはしてない(できない)です。エアは2.3kgf/cm2程度入れていたので、空気圧不足でもないです。普通に街乗りをしていただけです。夏になって突然車が右に流れるようになりました。。
 だから、本当に日光による高温だけで膨らんできた、そう思ってます


で、、私の結論では、、

「アジアンタイヤを何年も乗りっぱなしにするのはよくない」

です。


たとえば、ドリフトやサーキット走行にて短命で終わるとか、、 街乗りでもタイヤの状態をよく見る人とか、、であれば、アジアンでもいいと思うんですけど、タイヤのことをまったく気にせず何年も乗り続けるのは良くなさそうです

まあ、みんカラに登録されているような先輩諸氏なら、アジアンでも問題なさそうですが(笑

ちなみに今回のアジアンは23000km走行です。


さて、、、膨らんだタイヤはいつかバーストするかもなので、国産タイヤでも探します。。
Posted at 2017/08/19 13:20:35 | コメント(1) | インプレッサ | クルマ
2017年08月16日 イイね!

天橋立と宮津の海水浴

盆休みでかなり混雑、天橋立、35年ぶり。
股の間から逆に見ようが、ふつうに見ようが、斜めに見ようが、、
どう見ても、龍が空に昇っているようには見えないです



天橋立を見るためにはリフトを使って上がります。リフトの他には小さいモノレールがあるのですが、片道10分程度かかるので、モノレールでは20分に一度しか上がることができません
  モノレール 40人/20分
  リフト 140人/20分
断然リフトの方が処理能力高いですが、雨降ったら最悪です。



怖い。。




シュノーケル付けて、魚と一緒にボーっと漂っている瞬間が最高に気持ちいいです



”茶六別館”という宿に泊まりました
昭和6年に建てられた当時ものの旅館です。ガラスも昭和初期のもので、波打っています。



宿というより料亭の趣が強いところでした。ものすごくいい雰囲気です
晩ごはんはめちゃめちゃおいしいです。ちなみに温泉はかなり熱いです



まあ、そんな感じでした
京都縦貫道が文字通り「縦貫」してから、海がかなり近くなりました
Posted at 2017/08/16 12:40:59 | コメント(1) | 旅行 | 日記
2017年07月22日 イイね!

蒟蒻畑はうまい

蒟蒻畑  うめえ!


久しぶりに食ったら  うめえ!
歯ごたえ最高。



おっさんは甘いものあまり食べなくなりましたが、、
蒟蒻畑はおいしいです

さて、
ウインカーが点灯しなくなりました


前期ハチロクに後期バンパーなのでカプラがうまく合わず、今から21年前にギボシで繋いだところがついに接触不良になったようです
まあ、むき出し&配線が宙に浮いている状態なんで、21年もてばいい方でしょう。
平端子つなげなおしました。


20年以上乗っているので、この車に関してはいつ、何をしたか結構覚えています。
なので、次に壊れるかもしれないところは、だいたいですが想像できます
そうでもないと、33年前の車になんて乗れないです(^^;

ちなみに、ギボシの語源は、
これだ↓(擬宝珠と書く)そうです。端子のオス側と形が似ているからだそうです


だから、「平端子」は「ギボシ」ではない、ようです
Posted at 2017/07/22 15:49:57 | コメント(2) | 日記
2017年06月27日 イイね!

トライアングルバーと呼ばれる3点のタワーバーは効く

先日装着したタワーバーに、トライアングルバーなどと呼ばれる追加のバーを装着し、タワーバーを3点にしました。

以前使っていたもので、再装着です。


見た目のかっこよさも好きなんですけど、、
実はすごく”効き目”があるので、気に入っています



バーを追加して、また箕面にドライブに行きました
路面の状態からこの道は「現役」であることがはっきりとわかりますね(笑



メインのタワーバー「だけ」だとほとんど体感できなかったのですが、、追加バーでストラットタワーとバルクヘッドを連結すると、、、
 ・ ハンドリングが軽くなる!
 ・ 設地感が増す!
 ・ フロント足回りの動きがよくなる!!
のが、(少なくとも私のハチロクは)確実にわかります。

箕面ドライブも最高に気持ちいです。そんなに飛ばさなくても、フロントの食いつきがよくなったことがわかるし、タイヤのグリップを有効に使えている、気がします



アルミパイプたった2本追加するだけで、ナゼこんなにも変化するのかメカニズムがさっぱりわかりませんが、、
思い返せば純正装着されているタワーバー的なものって、ストラットタワーとバルクヘッドを連結するタイプの方が多いような気がします。

AE111も、、、


AE92も、、、


さらには新しい方の86&BRZも、、
純正でこのタイプです



さらにいえばランエボも、、


究極はグループA GT-Rも!


やっぱり、ストラットタワーとバルクヘッドの連結がキモなのかもしれません。。

まあ、そういう気分で、自分の車も乗ることにします
Posted at 2017/06/27 18:03:22 | コメント(2) | ハチロク | クルマ

プロフィール

「 .」
何シテル?   01/03 18:36
ハチロク乗って20年。 まだまだこれからです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

STI製リアアンダースポイラーの取り付け加工♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/09 21:51:27
1000km達成♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/19 11:42:46
さて…… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/18 11:00:30

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
友人から譲り受けて20年。 コツコツなおして20年。まだまだこれからです。 初年度登録 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
wagonRが狭くてイヤになってきたので、2台目ファミリーカーとしてインプレッサの登場で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
日常の足&家族の車。 オートマでエアコンが付いてる車が夢だったんです。 しかもCD付き! ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.