• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年12月30日

2015年経済見通し・・・


【転載開始】

■国内景気のシナリオは「緩やかな回復基調」か?

アベノミクスに始まり、アベノミクスへの「信任」で終わった2014年。
来年の日本経済はどうなるのか、
すでに各方面から様々な意見や予測が発表されている。
2015年の日本経済の姿を、こうした経済関係者の声を通じて展望してみたい。

■最大のポイントであり、懸念材料でもある円安

 帝国データバンクが企業向けに行った2015年の景気見通し調査によると、
景気の回復や拡大といった楽観的な見通しを持つ企業が激減しており、
さらに円安に対する懸念や警戒感が増していることが浮き彫りになった。

 同調査によると2015年の日本経済について景気が回復すると見ている企業は13.4%。
前年の同調査では23.7%あったことと比べると、半減している。
逆に悪化すると見ている企業は16.5%から26.8%に増加している。
特に比較的規模が小さい企業の間で
2015年の景気を悲観視していることも明らかになっている。

 その悲観論の根拠として存在感を増しているのが、円安だ。
アベノミクス第1の矢には行きすぎた円高の是正が含まれており、
その意を汲んだ日銀の黒田総裁が『異次元の金融緩和(黒田総裁)』を発動し、
半ば強引とも言える手法で円安誘導を行った。
海外では『黒田バズーカ』とも呼ばれるほどインパクトの強い為替政策は功を奏したものの、
今度は想定以上の円安局面を迎えており、
さらに進行するのではないかという懸念が企業関係者の警戒感を煽っているようだ。

 レコードチャイナ代表の経済ジャーナリスト、
八牧浩行氏は「官製相場には脆さが付きまとっており、
外的リスク要因を引き金に反転するリスクを秘めている」と述べており、
アベノミクス相場もこれに該当するという見方を示している。
アベノミクスによる円安誘導、株高は官製相場であり、
そこに中国バブル崩壊などの外的要因が降りかかると
一転して円高、株安のシナリオに逆戻りしてしまうというわけである。


<中略>
■ここでは大手を中心にいくつかの追い風により底堅いシナリオを予測する声を中心に
  書かれていますが、日本そのもののリスクとしてはアベノミクスの失速、
  財政赤字の増大に伴う経済政策への信任低下が『日本売り』を招くことを
  懸念材料としています。


■中国、英国、EUが2015年の日本経済を翻弄する?

 不安要素は多いものの全体的に底堅く、
横ばいもしくは上向きとなる予測が多く見られる日本経済だが、
ここでは敢えて逆のシナリオを紹介したい。

 ロイター通信の『逆張り予想』では、
中国やユーロ圏経済見通しに対するユニークな予測が展開されている。
ここで示されているファクターが経済に与える影響を考えてみよう。

 やはりここでも鍵を握っているのは、中国だ。
経済成長が急激に鈍化し、不良債権の増大が金融危機を引き起こし、
世界的な金融不安を招くというシナリオがある。
中国経済に対する楽観論と悲観論が混在しているのは、
拡大を続ける中国経済に対する世界の期待と不安が
複雑に入り組んでいることが透けて見える。

 次に、英国やEUなどヨーロッパからの影響にも注目したい。

 ユーロ圏が長らく続いた危機や不振から脱却し、
再び成長軌道に乗るという見方を示している。
若干現実との乖離が感じられる内容ではあるが、
EUは長く続いた金融危機を克服する努力を怠ってはおらず、
その取り組みが投資家に信認されるというシナリオには現実味がある。

 同じくヨーロッパの英国には、不安要素がある。
先日は辛うじて否決されたスコットランドの独立問題だが、
独立派が諦めたわけではなく、
今後も政治的な勢力の拡大によってチャレンジする可能性は十分にある。
先日の選挙が実施されただけで英ポンドが下落したことを考えると、
再び英国への投資マインドに冷や水を浴びせることになるのは間違いないだろう。

■2015年の日本経済も緩やかな回復基調

 企業関係者が円安を懸念材料として2015年の経済を楽観視していない一方で、
全体的には経済の底堅さ、景気の緩やかな回復基調というのはコンセンサスになっている。
このシナリオを脅かすリスク要因として多くの声で見られるのがアベノミクスの失速と、
中国経済からの悪影響である。

 この構図は2014年から続くもので、
2015年の日本経済はその延長線上から大きく外れることなく推移すると見て良さそうだ。

【転載終了】

**************************************

地域振興対策はあるものの、地方が疲弊していくのは事実だと思います。

政府や大手企業寄りの楽観論のようにいけばいいのですが、
悪化懸念の中小企業の予測が当たるような気がします。

マイクロソフトなどの海外企業が日本に研究機関を置くことを検討しているようですが、
日本が中国に進出した時のような、
低賃金で雇用する中国化が日本に起こりそうです。

実は、派遣法改正の時に既に日本の中国化は予測されていました。
ブログ一覧 | ニュース | 日記
Posted at 2014/12/30 12:40:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

カレンダー、怖い怖い?
どどまいやさん

アルミテープチューンは市販のアルミ ...
ノンタマさん

コムテックのナイスなドラレコが完売 ...
marveric740さん

碓氷第三橋梁!
>nassy<さん

女子は見ている! さりげないつもり ...
タビトムさん

贅沢忘年会🎵
さくらはちいちさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「議員年金の復活・・・ http://cvw.jp/b/457233/40856819/
何シテル?   12/16 19:52
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
47 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
あぁセドリック☆あぁセドリック☆ 虎彦虎彦
かっぽちゃんかっぽちゃん 北陸推しのアクセラ乗り北陸推しのアクセラ乗り

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる