• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2017年12月08日 イイね!

米自動車ローン破綻が引き金 日本株暴落サインの見極め方・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■米自動車ローン破綻が引き金 日本株暴落サインの見極め方
  2017年12月8日

 今年最大の下げ幅を記録した。
6日の日経平均株価の終値は、
前日比445円安の2万2177円だった。

 下落の原因は、中東情勢への警戒感だ。
エルサレムをイスラエルの首都と認定する
米トランプ大統領の方針が伝わり、
中東情勢の混乱を懸念する売りが膨らんだ。

 この3カ月で株価が3000円も上昇したことも
あって、市場では「年末2万5000円」と強気の
声が飛んでいたが、実際は“脆弱”な相場だと
バクロした格好だ。
トランプの外交政策ひとつで500円近くも急落
してしまった。

 経済評論家の斎藤満氏が言う。

 「もともと、一時2万3000円を突破した株価は
割高でした。好調な企業業績を反映したものだ、
という解説もありますが、実体経済以上に株価が
上昇していた。株価の時価総額がGDPを超える
と割高だとされているのに、東証1部の時価総額
だけでGDPの120%に達していました」そもそも、
日本の株高は、日銀が年間に6兆円もETFを買う
など“官製相場”によって演出されたものだ。政府
の買い支えによって2000~3000円高くなって
いるという。

 6日の下落でハッキリ分かったのは、何かあれば
一気に株が売られるということだ。いつ日経平均が
急落してもおかしくない。この先、どんなことが株価
暴落の引き金になるのか。

 「不安なのは、アメリカの“オートローン”と“
学生ローン”の破綻です。中古車価格が下落して、
売却してもローンを完済できないケースが増えて
いる。融資している金融機関が、巨額な不良債権
を抱える恐れがあります。アメリカの大学は学費が
高く、卒業までに2000万円近くかかる。卒業しても
奨学金を返済できない学生が続出する恐れも囁か
れています」(斎藤満氏)

 韓国株暴落が、日本株暴落の引き金になる可能性
も指摘されている。
韓国株は年初から25%も上昇し、バブル化している
からだ。
日本株でも10%だから、いつバブルがはじけても
不思議ではない。
もちろん、朝鮮半島で軍事衝突が起きれば、
株価の下落は避けられない。

 外国人投資家は日本株を売り抜けるつもりだ。
個人投資家はババを掴まされないよう、暴落サインを
見逃してダメだ。

【転載終了】

*************************

 そろそろ、安倍官製相場の終焉が近づいているのか?

 五輪後に景気の落ち込みとなれば、日本経済は
二重三重の副作用に苦しむことになるかも?
Posted at 2017/12/08 07:36:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2017年12月06日 イイね!

実感なき景気回復・・・



Posted at 2017/12/06 15:56:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2017年11月20日 イイね!

来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点・・・


女性セブン

【転載開始】

■来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点を荻原博子が解説

 「来年から、配偶者控除・配偶者特別控除が
改定されます。配偶者控除とは、夫婦どちらか
の年収が103万円以下である場合、世帯主の
年収から38万円が控除され、そのぶん税金が
軽くなる制度です。改定後は『“103万円の壁”
がなくなり、新たに“150万円の壁”が現れる』
といわれることが多いですが、社会保険加入の
問題もあり、それほど単純ではありません」

 こう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。
来年から、満額控除が受けられる年収上限が
103万円から150万円に。
その変更点を、荻原さんが解説してくれた
(夫がおもな稼ぎ手で、妻がパートで働くことを想定し
説明。男女が入れ替わっても同様)。

【1】最大控除は、妻の年収が105万円未満→150万円以下に

 「配偶者控除・配偶者特別控除では、最大38万円が
夫の収入から控除されます。これまでは、妻が年収
103万円以下だと配偶者控除が適用され、103万円を
超えても105万円未満なら、配偶者特別控除によって
最大の38万円が控除されていました。来年からは、
妻の年収が150万円以下なら、夫は38万円の控除が
受けられます」(荻原さん・以下同)

【2】控除ゼロは、妻の年収が141万円以上→201万円超に

 「これまでは、妻の年収が103万円を超えると控除額
が段階的に引き下げられ、年収が141万円以上でゼロ
になりました。来年からは、妻の年収が150万円を超え
ると控除額の引き下げが始まり、201万円を超えると
ゼロになります」

【3】夫の年収が1220万円超だと、配偶者控除がゼロに

 「これまでは夫の年収が1220万円以上かつ妻が年収
103万円を超えた場合、配偶者特別控除は適用外でした。
来年からは、年収が1220万円超の夫は、妻の収入が
ゼロでも配偶者控除を受けられなくなります。つまり、
高所得者は負担が増えるということです。また、夫の
年収が1120万円を超えると、配偶者特別控除が減額
されます」

 これら配偶者控除・配偶者特別控除は、夫の税金を
減らすものだが、妻の収入が103万円を超えると、
妻自身にも税金がかかる。

 「とはいえ、税金はそこまで負担になる額ではありません。
問題は“103万円の壁”と呼ばれる社会保険です。以前から
年収が130万円以上になると、国民健康保険(以下・国保)・
国民年金から職場の社会保険への加入が義務だった。
さらに'16年10月からは、従業員501人以上の企業で働く
年収106万円以上の方に、職場の社会保険加入が義務化。
“106万円の壁”も現れたのです。特に会社員の妻は、夫
の社会保険の扶養であれば、保険料負担がありません。
年収が106万円を超え職場の社会保険に加入すると年
約16万円~、130万円を超え国保・国民年金加入なら年
約27万円~の保険料がかかり、多く働いても加入前より
手取りが減る“働き損”が発生します」

【転載終了】

**************************

 アメとムチですかね!
Posted at 2017/11/20 08:42:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2017年11月17日 イイね!

日銀のETF買いストップなら日経平均1万6000円まで急落も・・・


週刊ポスト2017年11月24日号

【転載開始】

■日銀のETF買いストップなら日経平均1万6000円まで急落も

 米国のトランプ大統領が離日した11月7日、
日経平均株価は大幅続伸し、その日の終値は
2万2937円60銭と、1992年1月以来25年ぶりの
高値を付けるなど、バブル崩壊後、初めての
領域に突入した。
それは、これからの相場が、過去の前例を
踏まえた予測さえ難しくなったことを意味する。
この先の展開をフィスコ株式・為替アナリスト、
田代昌之氏が予測する。

 * * *
 下落に転じるタイミングはそう遠くないかも
しれない。
日銀が金融緩和の一環として続けている
ETF(上場投資信託)の買い入れが止まる時、
それは始まる。

 現在の株高は好調な企業業績が根底に
あるとはいえ、日銀による年6兆円規模の
ETF買い入れの影響力も非常に大きい。
今年に入って、日銀のETF買い入れだけで、
日経平均を4000~5000円押し上げる効果が
あったといわれており、まさに「官製相場」と
化している。

 そうした異常事態はいずれ解消に向かうため、
その時期について市場関係者は気を揉み、
様々な見方がされているが、私は早ければ
2018年の年明けにあってもおかしくないと
見ている。

 根拠としては、ここにきて日銀のETF買い入れ
のペースがダウンしていることが挙げられる。
日経平均をはじめ日本株の指数が上昇して
いることから、買い入れを行なう必要がなく
なっているからだ。

 加えて、2018年の年明けには、同年4月に
任期切れとなる日銀の黒田東彦総裁の
後継問題がスポットライトを浴びてくる。
そうなれば日銀によるETF買い入れの
出口論も話題に上ってくる。

 日銀がETF買い入れを止める可能性が
浮上すれば、投資家たちは黙っていない。
たちまち「売り」が先行し、日経平均が
2000円程度急落する可能性は十分あり得る。

 そして、実際に日銀金融政策決定会合で
テーパリング(量的金融緩和の縮小)を示唆
するようなコメントが出てくれば、さらに2000円
程度下落してもおかしくない。
そのうえでETF買い入れストップなどが
正式決定されれば、さらなる下落に見舞われ、
日経平均は1万6000円程度まで値下がりする
可能性まで考えている。

【プロフィール】たしろ・まさゆき/1979年生まれ。
新光証券(現みずほ証券)、シティバンクなどを
経てフィスコ入社。
現在、日経CNBCやラジオNIKKEIで解説や
キャスターを務める。

【転載終了】

************************

 日銀も買い続けることは不可能ですから、
何れ、下落局面を迎えるのでしょう。

 そうなると、日銀、GPIFは売ることもできず、
大きな損失を抱え込む可能性があります。
Posted at 2017/11/17 13:26:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済 | 日記
2017年11月06日 イイね!

日銀が出口戦略に転換できない本当の理由・・・


小笠原誠治の経済ニュースゼミ

【転載開始】

■日銀が出口戦略に転換できない本当の理由

 日銀の黒田総裁は、今回の記者会見で、
物価上昇率が2%の目標に達しない状況で
出口戦略を考えるのは本末転倒だと言いました。

 今から約5年前、何が何でもデフレ脱却
(=物価のマイルドな上昇)が先決だとの
安倍総理の強い意志に基づいて日銀は
物価目標値を掲げて今日までやってきた訳ですが…

 笛吹けど踊らず!

 つまり、マイルドなインフレは起きておらず、
その意味では緩和策を続けるのも一応筋は
通っているかに見えるのですが、その一方で、
日本は今や人手不足が問題になるほどで、
そして需給ギャップも既に解消しているのです。
景気はこんなによくなったと安倍総理も
選挙戦でどれだけ自慢していたことか!

 しかし、政策金利はマイナス0.1%、そして
長期金利はほぼゼロ%に誘導するという
超緩和策は依然として続くのです。
何故、このような超緩和策を継続する必要が
あるのでしょうか?
巷では、出口戦略を議論しようとしても政治の
圧力があって、それができないのだという解説が
あるほどです。

 つまり、日銀は泥沼にはまったようなものだ、と。

 泥沼というよりも、底なし沼、或いは蟻地獄と
いった方が分かりやすいかもしれません。
では、政治家は何故超緩和策を止めるなと圧力
をかけるのでしょうか?

 円高に転じてしまうから?

 株価が下落する恐れがあるから?

 そうしたことも大きな理由だと思いますが、
もう一つ大きな理由があるのです。

 グラフをご覧ください。



こんなに恐ろしい事実を示したグラフがあるかと
言いたいほど!

 全然怖くない?

 でも、グラフの意味することをよく考えてみて下さい。

 過去17年間、政府が毎年度支払っている
利払費がどのように推移したかを示しています。

 そして、併せて公債(国債)残高の推移も示しています。

 バブルが弾け始めたと言われた1991年度の利払費
は10兆円を超していたことが分かります。

 そのときの国債残高は200兆円弱。

 そして、ご承知のようにその後も国債残高は
年とともに上昇している様子が窺えます。
一方、利払費の方は、8年間ほど横ばいの
水準で推移していたものの、その後ガクンと
減少するのです。
金利が大きく低下したからです。
もっと正確に言えば、国債残高の増加のペース
よりも金利の低下のペースが早いからそうなるのです。

 でも、その利払費もその後は、少しずつ増加
しています。
但し、利払費の増加のペースは国債残高の
増加のペースほどではありません。
過去16年で、国債残高は4倍以上に増えて
いるのに利払費はむしろ減っているのです。
仮に金利が間ずっと変わらなければ利払費も
4倍以上になっていたでしょう。
つまり年間40兆円以上に。
それが今現在では9兆円ほどで済んでいるのです。

 ということはですよ、仮に今金利がかつてほどの
水準にあったとしたら、利払費だけで後、
30兆円以上も財源を探し出す必要があり…
そして、それは殆ど無理だから利払のために
更に国債を発行するという自転車操業が
始まっていて、国債の残高は今の規模を
遥かに上回る水準になっていたと想像できます。

 私は何を言いたいか?

 要するに、日銀が金融政策の正常化に乗り出して、
金利を上昇を容認するならば、利払費が増大して
政府は予算を編成するのが非常に困難になると
いうことなのです。

 教育の無償化?

 バカ言っちゃいけないと言われるほどで、
様々な予算がバサバサと切られてしまう事態に
なってしまうでしょう。

 要するに、金利が上がると、安倍総理が好きな
ばら撒きができなくなってしまう。
そして、ばら撒きができなくなると、支持率も下がる、と。

 逆に言うと、今の政策を続けると、将来の世代が
大変な目に遭うということなのです。

【転載終了】

**************************

 日銀は引き返すことができないところまで
来ているのかも?

 金融業界もゼロ金利継続で疲弊し、
日本国債購入の体力もないのでは?

 海外が日本国債を放出してきたら、
日銀しか購入するところはないでしょう。

 日銀総裁は黒田氏を代えることができないのが、
中央銀行としての今の日銀の姿ではないでしょうか?

 安倍政権の経済音痴はもう周知のとおりで、
キャッチコピーで看板を掛け替えてのごまかしです。

 特に、安倍首相は「何々改革」などを好んで
使いますので、若い世代は保守ではなく改革派と
思い込んでいるようだとの分析もあることから、
そのような、政治的に幼い票が今回の選挙で
自民に入ったとのこと。

 今回初めての選挙に臨んだ十代の票は、
社会経験を積んでしっかりした投票ができるように
なるでしょう。

 私見ではありますが。
Posted at 2017/11/06 09:03:45 | コメント(0) | トラックバック(1) | 経済 | 日記

プロフィール

「新型カイエンの受注開始・・・ http://cvw.jp/b/457233/40855202/
何シテル?   12/16 12:04
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
47 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
あぁセドリック☆あぁセドリック☆ 虎彦虎彦
かっぽちゃんかっぽちゃん 北陸推しのアクセラ乗り北陸推しのアクセラ乗り

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる