• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2017年06月04日 イイね!

グテレス国連事務総長発言を情報操作した日本の大恥・・・


天木直人のブログ。

【転載開始】

■グテレス国連事務総長発言を情報操作した日本の大恥

 さきのサミットの場で、安倍首相がグテレス国連事務総長と懇談し、
慰安婦問題の日韓合意について話したと報じられたことがあた。

 その時の報道では、グテレス国連事務総長が日韓合意についての
日本の立場に賛意を示したとなっていた。
 それを読んだ時、私は日韓間の最大の政治・外交問題である
慰安婦問題について、国連の事務総長が日本に味方する発言をしたのは
驚きだと思って読み流した。

 それから数日たって、私は東京新聞と週刊プレーボーイから
立て続けに電話取材を受けた。
 グテレス国連の事務総長の発言報道を巡って日本と国連の間で論争が
起きているがどう思うかと。

 その電話取材で私はじめて知った。
 なんと事務総長報道官が5月30日の定例記者会見で日本の発表に
異を唱えたというのだ。
 つまり、国連事務総長は如何なる合意の内容にも言及していない、
日韓両国が合意の内容を解決するという原則に賛同しただけだ、と、
わざわざ訂正したというのだ。

 やっぱりそうかと思った。
私は電話取材に対して、その時は日本政府が日本の報道関係者に流した
グテレス・安倍会談の内容も、日本の報道に対する国連事務総長報道官の
訂正発表も知らなかったので、一般論であると断った上で、国連事務総長の
発言を巡って日本が発表した内容に国連が訂正を求めるなどいうことは、
あってはならない事だと答えた。

 外務省の聞き間違いか、さもなくば意図的な情報操作か、どちらかだが、
前者であればお粗末であり、後者であれば由々しき情報操作だ、
どちらにしても国際信用を落とす大失態だと答えた。

 それにしても、こんな重要な事をなぜ大手紙は東京新聞しか取り上げないのか。
そう思っていたら、きょう6月4日の毎日新聞が書いた。
日本と国連との間で、いまでも水掛け論が続いているというのだ。
日本は今でもグテレス国連事務総長が日韓合意に賛意を表したと
言い張っているというのだ。
 この問題もまた徹底的に追及されなければいけない。
黒を白と言い張るのは国内政治では通用しても、外交では通用しない。
国際信用にかかわる問題に発展するからだ。
何よりも国連の日本に対する信用を失う。
そんな日本が、国連安保理常任理事国入りを今でも狙っているというのだから
支離滅裂である(了)

【転載終了】

**************************************

 国際問題は国内のようには簡単ではないでしょう。
しかも、国連事務総長の言質を捻じ曲げてしまったのですから。

 外務省の聞き間違いはないと思います。
外交で聞き間違えて発表したら大変なことになるのは
外務省が一番認識していることです。

 官邸が意図的に情報操作したとしか思えませんが、
これも、官房長官の失態では済まない問題ですよね。

 国連大使も官邸がこんなお粗末では大変でしょう。

 北朝鮮みたいに開き直れれば別ですが。
Posted at 2017/06/04 08:46:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2015年11月13日 イイね!

「米中が南シナ海で一触即発」というのは本当か?


『高野孟のTHE JOURNAL』より。

【転載開始】

■「米中が南シナ海で一触即発」というのは本当か?
夕刊フジの見出しを見ていると、
米中両国は今にも南シナ海をめぐって戦闘に突入しかねない
一触即発の危機にあるかに思えてしまうが、そんなことはない。

米中の昨年の貿易総額は6,000億ドル近くで、
米国にとって中国は第1位の輸入相手国、第3位の輸出相手国であるし、
また1兆2,600億ドルの米国債保有国でもあって、
両国は国際関係史上かつて前例のない巨大な相互依存関係にある。
従って、両国が死力を尽くして国家間戦争を戦うことのメリットは何もないどころか、
世界第1位と第2位の両国経済が崩壊し世界が全滅状態に陥る。
それは子どもでも分かる幼稚園レベルの世界理解である。

ところが、軍部というのはどの国でも、合理的な判断を超えた特殊な集団で、
Think Unthinkable を思考の基礎に置く。
「そうは言っても万が一に備えなければ」と軍部から言われて、
それを退けることができる政治家は、中国ではもちろん米国でも少ない。
またマスコミはどの国でも、
センセーショナルな見出しの方が売れるという反知性主義に傾きがちなので、
軍部や軍産複合体に繋がる連中が振り撒く勇ましい主張をクローズアップする。
さらに一般国民は、それに簡単に煽られて
「やっぱり中国はおかしいよ」という風に思い込んでいく。

もちろん中国は相当におかしいのだが、そこで大事なのは、
現象論レベルの言説に流されることなく、実体論レベルで何が起こっていて、
それを本質論レベルではどう考えるべきなのかという、知性を取り戻すことである。

■米中は共に抑制的に行動した

米中は戦争するつもりなど毛頭ない、という前提で、
今回、米中両国は極めて抑制的に行動した。

米国は、イージス艦1隻を、
中国が南沙諸島の岩礁に造成した人工島の近海12カイリ以内に送り込んだが、
その目的が「公海上の航行自由」は国際的な普遍原則であること、
仮に中国がそこを領海と認識しているとしても軍艦の他国領海内の「無害通航」は
妨げられないこと──を再確認させるためであると中国側に事前通告していた。
そのため、中国側の艦船も距離を置いて見張るだけにして、危険な接近は避けた。

しかし、ここにすでにいくつもの食い違いが孕まれており、
問題は何重にも屈折して複雑骨折状態にある。

★1.人工島を根拠に領海を設定していいのか?
米国の主張は、海面に出てもいない岩礁を埋め立てて人工島を造成してそれを起点に
周辺12カイリに領海を設定するなど、国際法上、許されないことなので、
これを黙認すれば中国が勘違いして、今後もそのような行動を繰り返すことがないよう、
明確な警告を与えることにある。

もちろん、公海上に人工島を作ってそれを自国領と主張し、
周辺に領海を設定することなど、どの国にも許されるはずがない。

★2.スービ礁は公海上か?
ところが中国は、これを公海上とは考えてはおらず、
いわゆる「九段線」の中の自国の支配領域内と捉えていて、
その範囲内で人工島と作ろうと何をしようと、それは勝手であると思っている。
つまり、スービ礁に人工島を作って、
それで初めて周辺を領海であると主張し始めた訳ではないという立場である。

それに対して米国が中国の言う「九段線」をキッパリと否定して南沙諸島全体に対する
中国の領有主張を退け、南シナ海全体を公海であると規定しているかというと、
そうではなくて、南シナ海の島々の領有権をめぐる争いには一貫して「中立」を保っていて、
中国、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイの関係6カ国が
「話し合いで解決すべき」という立場をとっている。ということは、米国は必ずしも、
中国が人工島建設で公海を浸食して領海としたのがけしからんとは言っていないのである。

★3.軍艦の領海通過は国際法違反か?
つまり、中国の人工島周辺が中国の領海であるか公海であるかは、
中米双方において必ずしも明確ではない。
しかし米国は、仮にこの海域が領有権問題が係争中の公海であれば、
「公海の航行自由」の大原則が守らなければならないし、
仮に中国がそれを領海とするのであれば、
「領海の軍艦無害航行」の原則が守らなければならないとする立場から、
敢えて軍艦を派遣して、中国がどういうつもりなのかをテストすることにしたのだろう。

【転載終了】

***************************************

今月末にマレーシアで開催されますアセアン首脳会議では、
議長声明案が明らかになっていますが、草案には、
4月の首脳会議の議長声明に入っていました
「南シナ海問題に深刻な懸念」という文言が入っておらず、
中国が手を回した成果が出ています。

インドネシア: 中国に賛同
フィリピン  : 中国に賛同
マレーシア : 中国に賛同

というように、米国のイージス艦航行を支持したフィリピンでさえ中国に賛同しています。

そうなると、日本政府が「集団的自衛権」の既成事実をつくってしまえ、
という意図が明白です。

煽られた国民が「南シナ海」に海自艦船派遣を支持することが最も懸念されますし、
中国にとって「飛んで火に入る・・・」とならなければいいのですが。
Posted at 2015/11/13 10:04:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2015年04月05日 イイね!

日本外交は正念場かも・・・


現在、アジアインフラ投資銀行が話題ですが、
もう二つ外交で話題となっていることがあります。

一つ目は、イラン核協議合意です。
国連常任理事国にドイツを加えた6か国とイランが、
最終的な解決に向けた枠組みで合意したと発表しました。
当然イランへの経済制裁派解除されるでしょう。

二つ目は、パレスチナを国家承認する国が増加しているということです。
日本は、アメリカ、イスラエルに追随して「ノー」ということだそうです。

要するに、経済、軍事、外交において、
アメリカ、イスラエルの影響が排除されつつあるということなのではないでしょうか?
ウクライナ内戦もロシア側に有利に進むのでしょうね。


先の記事にも書きましたが、隷米政治家だらけの自民党にやらせていたら、
ますます日本は孤立していくことになるということであり、
自主独立外交ができない日本の致命的な欠陥でしょう。

そして、案の定北朝鮮問題も失敗のようですね。

ISILの活動が世界的テロと広がりつつありますが、
上記案件が影響しているようにも思われます。





Posted at 2015/04/05 11:23:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2015年03月31日 イイね!

地図で見るとよくわかる・・・




アジアインフラ投資銀行参加国、
地図で表すとアジアで北朝鮮と日本が孤立してしまっているのがよくわかります。

Posted at 2015/03/31 14:36:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2015年03月10日 イイね!

日本の貿易額減少らしい・・・


安倍首相が外遊したほぼ全ての国との貿易額も減少しているようです。
「積極的平和主義」と叫び、
武器輸出の下準備外交の危険性を各国は把握し
「敵国」として判断してるとのことです。

首相が今までにないほどの頻度で外交をして、
そのことで逆に自国の足を引っ張っているという皮肉な結果。

ところで面白いデータがありました。
自民党員数→91年547万ー08年105 万ー14年末78万人、
「平均年齢68歳 10年後には党員の9割が他界し・・・自民党は消滅する」
という事のようです。

すでに沖縄ではこの10年間で半減以下になりわずか2千人。

自民党員が消滅して、それと時を同じくして自民党広報紙の大手新聞も消滅かな・・・・


Posted at 2015/03/10 13:51:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記

プロフィール

「長谷川豊が発した史上最大の暴言に批判殺到・・・ http://cvw.jp/b/457233/40747301/
何シテル?   11/22 20:03
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
48 人のお友達がいます
北陸推しのアクセラ乗り北陸推しのアクセラ乗り * sin☆sin☆ *
macモフモフmacモフモフ * ☆AQUA☆AQUAみんカラ公認
アルビノ555アルビノ555 虎彦虎彦

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.