• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2017年09月09日 イイね!

佐川宣寿を罷免せよと署名続々?


東京新聞

【転載開始】

■国税庁長官の佐川宣寿を罷免せよと署名続々!

 佐川国税庁長官の罷免求め署名続々
 市民団体「森友問題幕引き許さない」

 東京新聞によると、森友学園を巡る問題に関し、
国会で「当時の交渉記録は破棄した」などと答弁
した佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官の辞任を
求める声が市民団体に届き続けている。

 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」
(発起人・醍醐聡東大名誉教授)は八月一~二十日に
集めた約一万人の署名とともに、佐川氏の罷免を
求める申し入れ書を麻生太郎財務相に提出したが、
その後も署名は続々と届き「追加分」は九百通を超えた。

 追加分を含め一万人を超えた署名のうち、
メッセージも添えられている署名は二千超。

 その多くは「税務調査で『資料は破棄した』が通用
するのか」(神奈川県の会社経営者)など、怒りの声が
大半という。
現役の税務署員も署名し「仕事がしにくい。
早く辞めてくださるようお願いします」との意見を寄せた。

 醍醐氏は本紙のインタビューで署名とメッセージに
ついて「税金は国の礎。
納税者から声が上がり、政治に目を向ける人が増える
ことは民主主義にとって重要だ」と話した。

 大阪府内の国有地が当初の評価額より八億円以上
安い価格で売却されていた経緯について、
佐川氏は財務省理財局長を務めていた今年春、
交渉記録の文書を破棄したとし国会での説明を事実上
拒否。

 「政権を守るために追及を回避した」との批判も
あったが、七月に国税庁長官に就任した。

 同会は「憲法は『すべて公務員は、全体の奉仕者で
あって一部の奉仕者ではない』と定めるが、
国会での説明を実質的に拒んだ佐川氏は公務員に
ふさわしくない」とし、罷免を申し入れた。
(以上 東京新聞)



【転載終了】

**************************

 佐川氏は自宅にも帰れない状態のようですが、
となると、家族も同様な状況のような気がします。

 公僕として、国民奉仕ではなく、
一人に奉仕したと思われてしまっているのでしょう。

 私や妻も毎年確定申告していますが、
やっぱりバカらしくなってきますよね。

 これは、佐川氏というより財務省の方針でしょうから、
財務省トップが責任を取るべきだと個人的には思います。
Posted at 2017/09/09 19:23:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2017年09月09日 イイね!

安倍派NHK女性記者、安倍首相を痛烈批判・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者“反旗”の衝撃
  2017年9月9日

 なにがあったのか――。
安倍首相が寵愛してきた美人記者が反旗を
翻し臆測を呼んでいる。
NHKの岩田明子解説委員が、最新号の
文芸春秋に「安倍総理<驕りの証明>」という
一文を寄稿しているのだ。

 12ページの長文は、大部分が普通の政治解説
だが、随所に痛烈な安倍首相批判がちりばめられ
ている。
<なぜここまで凋落してしまったのか。十五年間に
わたり安倍首相を取材してきた私には、その原因
が安倍首相の「驕り」にあると思えてならない>
<ジョン・アクトンは「絶対的な権力は絶対に腐敗
する」という金言を残した>
<権力は、時が経つと疲弊し変質する>と、
バッサリ切り捨てているのだ。

 岩田解説委員は、8日夕方の「シブ5時」という
ニュース番組の中でも、「支持率低下の要因は
政府の緩みとある種の驕り」「一時的な現象では
なく政府が変質していった結果」と、冷たく言い
放っている。

 国民からすればまっとうな“安倍批評”だが、
周囲から「御用記者」と揶揄されるほど安倍首相
ベッタリだった岩田解説委員が、文芸春秋で
<驕り><権力は腐敗する>などと書いたことで、
安倍首相周辺に衝撃が走っている。

 岩田解説委員は、わざわざ安倍首相の私邸
近くに引っ越すほど、入れ込んできた。
15年間、蜜月だった2人の間になにがあったのか。

 「文芸春秋の原稿は、岩田さんの方から『書きたい』
と急に言ってきたようです。どうやら、アッキーの秘書
だった谷査恵子さんに対する対応について苦言を口
にしたら、安倍首相にけむたがられ、それ以来、関係
がこじれたようです。これまで岩田さんは、必ずと言って
いいほど安倍首相の外遊に同行していたのに、今回
の訪ロには同行していない。関係が悪化しているの
でしょう」(自民党関係者)


 安倍首相の周辺では、総理の側近中の側近である
今井尚哉首相秘書官も、記者とのオフレコ懇談で
<(安倍首相に)驕りが出てきたのは、総裁の任期が
3期に延長が決まったところからだ>などと、
安倍首相を批判している。
さらに「日本版NSC」の谷内正太郎局長も辞任を
願い出たという話が伝わっている。

 ここまで周囲の人物が次々に離れていくのは異常だ。
政権末期の様相である。

【転載終了】

*************************

 NHKは経営委員から籾井前会長、そして、
現会長の上田氏も安倍派のはずなんですがね。

 ご自分に意見する人は遠ざけるのが
安倍首相の悪癖なんですよね。

 だから、お子ちゃま総理などと揶揄されるのですが。

 人が離れていくのはとトランプ大統領も同じで、
いまだにスタッフが揃っていません。
Posted at 2017/09/09 15:59:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2017年09月09日 イイね!

「いざなぎ詐欺」の 忖度と不正を暴くより・・・


MONEY VOICE

安倍内閣がひた隠す景気後退「いざなぎ詐欺」の
忖度と不正を暴くより抜粋。

【転載開始】

■「いざなぎ景気に並んだ」という大ウソ

 茂木経済担当大臣が、現在の日本経済が
「いざなぎ景気」に並んだ可能性を示唆し、
アベノミクスの成果を訴えた際に、筆者は
ブログで、これは実体のない無意味な発言
だと書きました。

 私のようなエコノミストの目から見ると不自然な
発言も、一般国民からすると「実感はない」と
言いつつ、騙されかねないので、少し実情を
紹介しましょう。

 「いざなぎ景気」とは1965年から70年にかけての、
高度成長期最後の長期景気拡大期を指します。
そして茂木大臣の主張では、今回の景気は2012年
11月を底に、以降5年近い景気拡大が続いている、
ということになるのですが、両者はあまりに違い
過ぎて、比較すること自体おこがましい話です。

 そもそも、今回の景気が5年近く拡大を続けている、
という認識からして疑わしいのです。

■揉み消された「23カ月間の景気後退」

 この場合、通常なら景気の「山」が14年3月となり、
翌4月から16年2月までが景気後退局面となります。
これまで、この方法で求められた景気の「山」「谷」が
この指標から導かれた結論とすべて一致し、
その間が景気後退期と認定されてきました。

 ところが、今年6月の会合では、「14年3月に山は
設定されない、と考える」と、先に事務局が結論を
出してしまい、研究会のメンバーはこれを了承する
しかない状況となりました。

 従来通りのやり方であれば、14年3月が景気の
ピークとなり、その後16年2月までの23カ月間は
「景気後退」ということになります。
ところが、内閣府の独断で、後退なしに5年近く
拡大が続いている、とされてしまったのです。

■今回だけ「景気後退」を認めないのは不自然

 事務局が景気後退はなかったと言い張る根拠と
しては、第1に、ピークが確認できなかった指標が
ある(有効求人倍率)こと、第2に、一致指数の
変化率がマイナス6%と小幅だったこと、などを
挙げています。

 しかし、これらは根拠になりません。

 例えば、12年4月から11月までの景気後退期
には、有効求人倍率のほか、生産もピークを
打っていません。

 そもそも、前にも紹介しましたように、有効求人
倍率は、分母の求職者数が景気変動をそのまま
反映するわけではありません。

 高齢化で職がなくてもハローワークに行かない人
が増え、失業保険受給資格が厳しくなったために、
制度的に求職者が減っている面もあるからです。

 つまり、有効求人倍率はもはや景気を説明する
指標としては相応しくないのです。それを裏付ける
事実として、前回後退期にもこの指標はピークを
つけず、さらに生産までピークをつけなかったのに、
景気後退と認定しています。

 今回だけ、これを材料に認めないのは不自然です。

 さらに、一致指数の低下幅が6%と小さいと言い
ますが、12年の後退期は5.8%の低下で認定され
ています。
そもそも、経済の幅広い分野で、半年以上の間
収縮が見られる場合に後退とするわけで、14年
からの局面はこれに十分該当します。

■安倍政権にとって都合が悪い

 ところが、これを認めてしまうと、アベノミクスの
期間中の半分近くが「景気後退」にあったという
ことになり、経済優先の安倍政権には都合が
悪いわけです。

■景気判断の「粉飾」に要注意

 このため、内閣府としては、安倍政権になって
からはずっと景気は拡大しており、景気後退など
なかったと言わざるを得なかったようです。

 しかし、表現や認識をいくらつくろっても、
経済の実態がついてこず、とりわけ個人の所得も
消費も増えず、生活が良くなっていないという、
国民の生活実感まで騙すことはできません。

【関連】なぜ今、欲しいモノもお金もない
「消費しない日本人」が増えているのか?=斎藤満

 今では「いざなぎ景気」を経験した人が少なくなり、
これに「並んだ」と言ってもピンとこない人が多数で、
実際、景気回復を実感できない人がほとんどだという
サーベイも見られます。

 政権の成果を化粧してごまかしたい気持ちもわかり
ますが、あまりの厚化粧では国民の不信感を募らせる
だけです。
内閣府は信頼回復を急がないと、何も信用されなくなります。

【転載終了】

**************************

 「自分の名前を付けてしまったから引っ込みがつかない」
というのが本音でしょうね。

 あらゆる数字が悪いくなっており、
その都度、キャッチコピーで失敗を隠すことが
この方の特徴です。

 「安倍不況(ネット命名)」といわれている中で、
消費支出が20ヶ月連続で減少して税収が減ってしまい、
仕方なく抵抗の少ないところから増税して穴埋めを
している状況です。

 しかし、それも小売業が売れなくなり、
スーパーや百貨店が値下げしているのも現実なのです。

 4年間も一般会計が100兆円超なのは、
誤魔化しそのものであり、
そろそろ、国民も気づいてもいいころなのですがね~!
Posted at 2017/09/09 11:30:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記

プロフィール

「「消費税10%」の何がヤバいか? http://cvw.jp/b/457233/40761209/
何シテル?   11/25 09:53
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
48 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * 北陸推しのアクセラ乗り北陸推しのアクセラ乗り *
☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認 sin☆sin☆
アルビノ555アルビノ555 虎彦虎彦

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.