• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

eelsのブログ一覧

2010年11月28日 イイね!

電子顕微鏡室の通話状態改善?

電子顕微鏡室の通話状態改善?11月26日。研究所にウィルコムホームアンテナが届いたので、早速窓際に設置した。x1倍なので確かにhtml形式のメールを読み込むのは遅いけれど、Brand New Jのストリーミングは問題なく聴くことができたので、それなりの通信速度だろう。これで私が所内で行方不明なることが減る?
只今、NHKのニュース速報、悲惨な事故のニュースだったが、開戦の報でなかったことに安心してしまった。
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2010/11/28 10:29:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2010年11月23日 イイね!

八幡高原

八幡高原山陽側晴→中国山地曇。千町が原に到着しました。かおり茶屋で昼食。
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH) SoftBank回線から
Posted at 2010/11/23 15:07:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2010年11月20日 イイね!

東広島の紅葉

東広島の紅葉快晴。学生時代に「東広島=西条には秋がない」と聞いたことがあった。確かに20年前には紅葉の季節はなく、突然気温氷点下の冬が訪れていたように記憶している。しかし、今年の紅葉は美しい。瀬野八界隈と鏡山南麓は特に。
山を眺めるとすぐに原因が分かった。松枯れだ。まだ生き残っている松も見られるが、松茸山として知られた美林が、広葉樹の雑木林に変化していた。この松枯れ、林務の友人によると北米産輸入木材についてきた虫が原因なのだそうだ。輸送途中のトラックに積まれた木材から虫が逃げ出して、それで道路の周辺から枯れはじめたというストーリらしい。道路周辺から枯れるので排ガスが原因という一般受けのする誤解が生じ・・・薬剤散布の反対運動も盛り上がって・・・対策がさらに遅れて・・・松食い虫様が本州制覇をされる日も遠くない・・・こう書くと懸命に防除をされている青森県に失礼?!
中国山地の山がなだらかなのも「古い山地で浸食が進んで・・・」なんて大嘘を教えられた世代なので驚くほどではないけれど・・・司馬遼太郎先生あたりが何とか言ってくれてもよかったと思う。
ところで、米国向けの16oz=453gを超えるすべての航空郵便は引受停止だと広島中央郵便局の夜間窓口に貼紙があった。虫はカナダに送り返すにしても、プレゼントやeBayでは困る人が多いのではないだろうか?eBayで買う方の立場の私も心配になってきた。どんなガラクタが届いても返品ができなくなるからだ・・・。注)経験的にそのようなことをする米国人は少ない!
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2010/11/20 22:59:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2010年11月20日 イイね!

Fiat500は105万3千円

Fiat500は105万3千円北米版のFiat500が約130万円で価格破壊なんて言っているけれど、右ハンドルの本場UKでは1.2POP S/S 3dr DualogicがL7,901(WS027SHではスターリングポンドの変換ができない)=105万3千円。しかもVAT(付加価値税)込みのOn the road price(諸経費込み価格)。まともにこんな価格で国内に乗り込まれると、日本の自動車業界は壊滅?
それにしても1台あたり何10万円儲かるのだろうか?だから、何千キロも走ってオイルが減ったなんて当たり前な話でも、ディーラがクレーム対応するのは当然??
写真は公正公平で偏見と独善に満ちた個性的自動車評で名高いBBC Top Gear Magazine。この価格表を眺めると輸入車を買いたくなくなる?ついでに国産車も・・・!
この記事は、【ロサンゼルスモーターショー10】フィアット 500、米国で価格破壊について書いています。
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2010/11/20 21:46:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2010年11月20日 イイね!

佐藤夕美日本語編集部長を悼む

Swiss Infoの佐藤夕美日本語編集部長が10月31日にご逝去されたとの報がウェブサイトに掲載されていた。心からお悔やみを申し上げたい。
アンテナの特性上、地球を逆周りしてきた電波が重なってエコーがかかるのが有名だったSwiss Radio International。どちらかと言えば不定期に電波を借りて送信されるRed Cross Broadcasting Service目当てで、よく聞いていた。それが世界的な短波縮小で、閉鎖に・・・。その直前に登場したのがSwiss Infoのウェブサイトだった。しかも、短波時代にはなかった日本語も・・・。その中心だったのが佐藤編集部長。放送ベースのBBCやDWとは異なる趣向サイト構成で、情報源としてだけではなく、雑誌のような読物としての面白みと十分な読みごたえのあるものだった。昨年からはPodcastも始まり、小山さんとのかけあいは、Radio Australiaの左右田・長尾のゴールデンコンビに匹敵する面白さだった。
あのニュースや解説をもう聞くことができないと思うと悲しい。故人のご冥福を祈るとともに、彼女の残したウェブサイトの発展とPodcastの再開を願いたい。
from WILLCOM HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)
Posted at 2010/11/20 20:23:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「JEM-3000F:全機能正常動作; JSM-6340F:エミッター破損停止; S-3000N:本体・EBSD正常動作,EDAX修理中; RINT-2550VHF:正常動作,左手系薄膜試料台; MTT-225:正常動作;」
何シテル?   09/12 21:56
FIAT500 1.4POPからFIAT500 1.2POPに乗り換えました。小型車ならでは乗り味に驚いています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

FIAT500、緊急入庫 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/01 17:35:50
バッテリー異常警告灯点灯 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/01 19:11:09
逆電子顕微鏡日記 
カテゴリ:日記
2011/04/29 20:54:23
 

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.2 POP
シトロエン クサラ シトロエン クサラ
電子顕微鏡室を来訪された駐日フランス共和国大使館付技術参事官の初老の紳士のファッションに ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
1.4 POP 試乗車特別仕様。毎日100キロ弱を走る通勤車。最終走行距離196,314 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.