• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

donden@zc11sのブログ一覧

2013年08月19日 イイね!

久しぶりの走行会とか初AQUAとか

下書きで放置していたので、日付が変になってますが、今週月曜日にようやくスイフトが戻ってきました! 一か月は長かった。。

・ミッション内部にガタがでていたので、内部の部品交換とOH。
・ドライブシャフトは異常なく、動きもスムーズとの事で、クリーニングとグリスの再充填。
・下回りのネジ増し締め。

これでガラガラ音が解消され、動きもシャッキリしました。これで暫くは快適に乗れるかな。ブッシュ関係はそのうち交換したいところですが。

あと、2年前から凹ましたままだったドアを丸ごと交換。同じ17年式ZC11S、ホワイトパール。手数料やら送料やら込みで2万1千円。



ヘッドライトも磨いて、コーティング。



この辺は、あとで整備手帳に追記します。

---------------------------------------

久しぶりに会社の走行会に参加。千葉市から房総半島を横切って勝浦まで。頭が沸きそうな位にめちゃくちゃ暑かったです。全身、水を被りながら走りましたが、ボトルの水が直ぐにお湯になるので、効果が薄い...。保冷ボトルで氷でも入れておかないと駄目だわ。。久しぶりに走りましたが、ついてこない足にムチ打って走り、途中、海でクールダウンしたりして、先に進みました。



2日の日程でしたが、個人的に翌日は仕事だったので、晩飯後の終電で帰宅することに...の予定でしたが、終電を乗り過ごし、しかもホームで2時間ほど寝てしまったので、その後、始発で間に合う為に夜な夜な30キロほど追加で自走。。トータルで130キロほど走りましたが、日頃から乗らないと乗鞍とか行っても上れない...
----------------------------------------

トヨタのAQUAを初運転。操作関係はプリウスと似ているかと思っていましたが、ヴィッツなどと同じで操作はいたって普通。戸惑うことなく乗れます。結論から言うと、ヴィッツの鈍いところをハイブリットで補った感じ。ハイブリットらしい特別な飾り気は無いですが、それが故に扱いやすく、サイズも手頃でなかなか良いです。ハイブリットなので走りやレスポンスの良さを第一に求めるのは違うかなと思いますが、それでも燃費が良く、走りの素性も悪くなく、コンパクトカーの括りで見るとアクアの完成度は高いと感じました。



重量は1080キロ。ハイブリットでここまで頑張って軽くしたトヨタに好感。ずっしりとした感じが無く、他のコンパクトカーと同じような運転感覚。エンジンは1.5リッター、1NZ-FXE。74馬力/4800回転、トルク11.3キロ/4400回転。モーターは61馬力、トルク11.3キロ。ハイブリットシステム全体では100馬力のようです。

街中でのスタート時、モーターアシストが特に積極的に掛かり、発進がスムーズです。エンジンはがさつで、レスポンスも良くない(そういうセッティングでしょうが)ですが....そうしたマイナス点は全てモーターで補っている印象。

その他、シフトダウン時、意外とエンジンブレーキがしっかり掛かり、結構使えます。重心が低く、車体が軽い事もあり、コーナーリングも良い感じ。純正でこれなら、シートと脚周りを交換するだけでもっと面白くなりそうです。バッテリー充電の為か、回転数が走りと関係なく変動することがありました。バッテリー充電の為だと思いますが、これならマフラーは変えずに純正のままで良いかな。もしくは純正並みに静かなセンター出しとか良いかも。

燃費は街と山間部を180.1キロ走って(今回は高速道路はなし)、リッター25.08キロ。給油開始したらあっという間に止まりました。あまりに直ぐだったので、「え?」っと思い継ぎ足ししちゃいました。なにも考えずに普通に走ってこの燃費は素晴らしいです。

前回、RX7に乗った時は、高速メインで慎重に運転してもリッター8キロ位でした。スイフトなら一般道を気兼ねなくガンガン踏んでも…此処まで悪くないかな。「燃費を求める車じゃない」と言われるでしょうし、私もそう思ってはいましたが、実際に現実を見るときついです^^; 踏むと目に見えて燃料計が下がってくるので…燃費を気にすると踏めなくなります。アクアなら同じガソリン量で更に距離を乗れます。

アクアの軽さ、燃費の良さ、モーターの力強さ。スーパーGTでもハイブリット車両が活躍していますが、近い将来、バッテリーやモーターの改良が進めば、燃費が良く、ガンガン走れる面白いスポーツタイプが出るのかなと、妄想が膨らみます。

Posted at 2013/08/19 08:06:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | レンタカー | 日記
2013年08月07日 イイね!

オデッセイで四国

オデッセイで四国帰省中の為、友人2人と出掛けていました。毎度、渋滞が少なく、交通費も安くすむ奈良、和歌山、三重方面へ行くことが多かったので、今回は方向を変えて四国へ。計画性は全くないので、まずは...うどん県!

ルートは阪神高速湾岸線~神戸~明石海峡大橋~淡路島~大鳴門橋~徳島。案の定、神戸で渋滞。。以前から混むポイントですが、湾岸線から他への接続はどうにかならんものか...。神戸を過ぎた後はサクサク進んで、高松へ。何だかんだで4時間経過して、時間は14時前。

ここで予想外の事実。有名セルフうどんの営業時間が殆ど昼で終了。。。間に合うと思って行ったところは、まさかの臨時休業。。。。



で、辿り着いたのが「わら家」さん。夜まで開いているので助かりました。釜あげが売りっぽかったので、注文したら、デカッ! 



セルフうどんなら、数件はしごをするつもりでしたが、営業時間の件もありますし、なにより、ここで十分満たされたので、移動。祖谷渓のかずら橋(徳島)へ。



下道をとことこ行き、



夕方には到着。谷瀬の吊り橋(奈良)のような高さや、長さはありませんが、天然の素材感たっぷりです。しかも、



足元スカスカ。。良い感じにはまりそうです。

暫く河原で休んで帰路につきます。時間があれば、他にも色々行きたいところはあるんですが、またの機会ということで。帰りは徳島道で徳島市街へ出て、和歌山行きのフェリーに乗船します。



フェリーって好きなんですよね。瀬戸内海は短中距離のフェリーが多いので、是非とも利用したいです。潮風と重油の燃える匂いが旅心をくすぐります^^; 昔は泉大津(大阪)から津名(淡路島)までの航路があり、乗場が近かったので自転車では結構重宝していましたが、今の南海フェリーはこの路線だけのようです。明石のたこフェリーも無くなり、今現在、自転車で淡路島に渡る手段は明石海峡大橋か大鳴門橋経由の高速バスだけ。自転車だとハードルが高いので残念です。

厳しいフェリー業界でしょうが、仮に和歌山~徳島の航路も無くなると、両者の移動はかなり遠回りを強いられます。ガソリン代と高速代、神戸-大阪の渋滞を考慮すると、また使いたいので、この路線は維持して頂きたいものです。



ってことで、もはや地域振興策の定番となった、萌えキャラ作戦全開です! 写真はここしか撮りませんでしたが、待合室、船体、船内、ポケット時刻表や各種ポスター、売店のかくグッズまで、これでもかと言うくらい至るところに起用されています^^。どうも、南海電車の駅にもたくさん張り出されているようで、南海電車とのお得な接続があったりするみたい。乗用車の乗り継ぎ割引なんかも、四国各フェリー会社でしていたりするので、なかなか頑張ってますね。




RB3オデッセイアブソルートですが、今回は結構乗ったので書き記しておきます。FF、2.4リッター、馬力206PS/7000回転、トルク23.7キロ/4300回転。車重は1630キロ。アブソルートはハイオク、5AT。燃費は11.0(10.15モード)。タイヤサイズは225/45R18。走りに関する追加装備は無限の足回りとスロコン、社外エアフィルター。

エンジンは低回転からフラットトルクで、かつ後半まで比較的スムーズに回ります。他のオデッセイはCVTですが、アブソルートは5AT。パドルシフトでの操作も可能。あってもレスポンスが悪くて使えなかったりするパドルシフトも多いですが、こちらはレスポンス良好。ある程度の操作は素直に受け付けてくれますし、回せばパワーの出るエンジンなので、積極的に使う気になれます。

電子スロットルは極端に変な癖がなく好印象。味付けとしては低回転からむしろ敏感な感じ。細かなアクセル操作も受け付けてくれます。アクセル開度一定で、スロットルが自動で変に動いている感じはなし。高速走行時、わざと多目に踏み込むと開いていない、遅れが出る感じはありますが、ややある程度です。ノーマル状態でこれならスロコンは要らないかも。むしろ渋滞や街中ならエコモードで丁度良いくらいかも。

回せば適度にパワーが出る、トルクは低回転からちゃんと出る、スロットルが素直、全体的にレスポンスが良く、ギアとエンジンの具合も良好。ロール感に不安がなく、車体もしっかりしているので、車全体でカッチリ曲がります。鈍くささ・ノロさを感じないので、車重が1600キロもあるとは思えないくらいです。フル乗車でもイライラしなさそう。

あと、クルーズコントロールは便利ですね。路面状況に応じてかなり賢く速度維持してくれます。登り下りも超一定速度なので感心します。瞬間燃費を見る限り、燃費面でもクルコンに任せた方が優位な印象。

全体的にはバランスがなかなか良いです。燃費追求のみにはしらず、かといって、パワーだけで強引に全てを補おうとする訳でもなく。走る止まる曲がるの基本を押さえて、ある程度のパワーをレスポンス良くうまく使おうとする工夫が感じられます。この辺は、ホンダのマインドがしっかり生きているなと。












Posted at 2013/08/07 12:06:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記

プロフィール

「冬仕様→夏仕様 http://cvw.jp/b/459263/39417945/
何シテル?   03/06 19:56
めざせスイスポ? ぼちぼちやっていきます。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

こんなに売ってないもんなのかねぇ(汗)。とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/07 09:07:14

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
1.3XG(zc11s)5MTです。絶対的なパワーはありませんが、乗っていて楽しい車です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.