車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
インドを旅してきました←国旗



インドを旅してきました。

私にとっては初めてのインドです。

面積は日本の約9倍(世界第7位)。

人口は、日本の約10倍。
世界第2位の人口ですが、2030年代には中国を抜いて世界一の人口になります。

時差は、-3時間30分。
成田⇒デリー:10時間、デリー⇒成田:7時間15分。

首都はニューデリー、最大都市はムンバイ(旧ボンベイ)。

15の世界遺産を見学します。



第○日をクリックすると、スライドショーになります。
(→:バス、⇒:航空機・列車・船)

第1日:出国⇒(デリー)⇒ムンバイ
第2日:ムンバイ(世界遺産)⇒エレファンタ島(世界遺産)⇒ムンバイ⇒アウランガーバード
第3日:アウランガーバード→エローラ(世界遺産)→アウランガーバード
第4日:アウランガーバード→アジャンタ(世界遺産)⇒ボパール
第5日:ボパール→ビンベトカ(世界遺産)→サーンチー(世界遺産)→ブサヴァル→ボパール
第6日:ボパール⇒ジャンシー→カジュラーホー
第7日:カジュラーホー(世界遺産)⇒ベナレス
第8日:ベナレス⇒アグラ(世界遺産)
第9日:アグラ(世界遺産)→ファティプール・シクリー(世界遺産)→チャンドバーオリー→ジャイプル
第10日:ジャイプル(世界遺産・世界遺産)
第11日:ジャイプル→デリー(世界遺産・世界遺産)
第12日:デリー(世界遺産)⇒(機内泊)
第13日:⇒帰国

広いため、大移動が多く、インド国内に入ってから、
航空機に4回、列車に2回乗りました。
Posted at 2017/01/09 21:03:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年12月18日 イイね!

住友ゴムのニュースから

 住友ゴム工業(株)は、幅広いユーザーのベストLAP更新を目指したハイグリップスポーツタイヤDUNLOP「DIREZZA ZIII」を2017年2月から順次発売します。発売サイズは35サイズ、価格はオープン価格です。
 DUNLOP「DIREZZA ZIII」は、モータースポーツの技術をフィードバックして開発した新コンパウンドや、新パターンデザインとプロファイルの採用により、耐摩耗性能を維持しつつグリップ性能とコントロール性能を向上させています。これにより、サーキットにおける連続周回時の平均LAPタイムの短縮を実現しています。



これもサイズはありますね♪
価格は???
Posted at 2016/12/18 21:53:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | ニュース
2016年12月01日 イイね!

国土交通省からの話を2つ

まずは、10月31日発表の
<乗用車の排出ガス・燃費試験法に国際基準(WLTP)を導入します。>
 自動車の販売の国際的な拡大に伴い、国ごとに異なる自動車の技術基準の調和が順次進められています。自動車の基準調和の実現により、自動車メーカー等は国際的な部品の共通化、それに伴う環境技術の開発への経営資本の投入等が可能となり、消費者にとっても環境性能に優れた自動車をより安価に購入できることとなります。
 乗用車の排出ガス及び燃費算定試験法については、我が国が議論を主導した結果、平成26年3月、国際基準(WLTP)が成立しました。今般、WLTPを導入するため、道路運送車両の保安基準の細目告示の改正等を行います。
※ WLTP: Worldwide harmonized Light vehicles Test Procedure

メーカーのカタログに載っているJC08モード法の数値なんて誰も信用していません。
で、三菱の事件が起きる。
「オイ、オイ、届けているだけで、国交省は何も検査していない?!」

次は、本日発表の
<日本初!対歩行者自動ブレーキの評価を開始!今回評価した11車種の自動ブレーキは歩行者にも対応します!>
〇予防安全性能評価
・乗用車11車種について評価を実施
・今回評価した11車種はすべて総合評価でASV++(最高ランク)を獲得
・対歩行者自動ブレーキについては、マツダ(株)のアクセラが最高24.5点/25点満点を記録

評価した11車種とは、
スズキ(1車種)イグニス
スバル(4車種)インプレッサ、フォレスター、レヴォーグ/WRX、レガシィ
トヨタ(2車種)クラウン アスリート/クラウン ロイヤル/クラウン マジェスタ、プリウス
レクサス(2車種)GS/GS F、RX
ホンダ(1車種)フリード/フリード+
マツダ(1車種)アクセラ

前年度まで46点満点だったのが、今年度から対歩行者自動ブレーキ25点が加わり、71点満点になったんだと。で、結果は、
1位 アクセラ 70.5
2位 フォレスター 69.5
3位 インプレッサ 68.9
4位 レヴォーグ 68.5
5位 プリウス 68.1
6位 レガシィ 68.0
6位 レクサスRX 68.0
8位 レクサスGS 67.9
9位 クラウン 67.3
10位 イグニス 66.3
11位 フリード 58.4

マツダは「1位獲得!」、スバルは「上位6車中4車入賞!」
と宣伝に使えますが、スズキとホンダは使えませんね。
ちなみに、対歩行者自動ブレーキの点数も上と全く同じ順位。
雪道やサーキットでは勝手にブレーキを掛けられても困ると思うのですが。
Posted at 2016/12/01 21:23:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2016年11月28日 イイね!
お酒の話を2つ。

<ビールの苦味、認知症予防…蓄積たんぱく質除去>(読売新聞の記事から)

 ビールやノンアルコール飲料に含まれるホップ由来の苦み成分に、アルツハイマー病の予防効果があることを、飲料大手のキリンと東京大、学習院大の共同研究チームが明らかにした。
 厚生労働省によると、認知症の人は国内に約462万人(2012年)おり、このうち約7割をアルツハイマー型が占めると推計される。加齢に伴い、脳内にたんぱく質の「アミロイドβ」が蓄積することが原因とされる。
 キリンや東京大の中山裕之教授らの実験で、ホップ由来の苦み成分である「イソα酸」に、脳内の免疫細胞である「ミクログリア」を活性化させ、アミロイドβを除去する作用がみられた。イソα酸を含むえさを食べたマウスは、そうでないマウスに比べ、アミロイドβが約5割減少し、認知機能も向上したという。



IPAがますます流行りそうです!!!

もう1つは、<酒税の話>

今後10年をかけて、
「ビール」は値下がり、「発泡酒」「第3のビール」は値上がり
というニュースが流れていますが、ビール類だけではありません。
「日本酒」は値下がり、「ワイン」「酎ハイ」は値上がる
のです。350mlあたりの酒税は、
「ビール77円」「発泡酒47円」「第3のビール28円」→ 55円
「日本酒42円」「ワイン28円」「酎ハイ28円」→ 35円
になろうとしています。
税制が単純化されるのは良いと思いますが、
まだビールが、日本酒やワインよりも高い!
ビールと日本酒が値下がりするのは賛同しますが(笑)、
でも度数の低い方が高いって、どういうこと???
Posted at 2016/11/28 20:00:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | | グルメ/料理
2016年10月10日 イイね!
2016 Euro Cup round 5

ユーロカップ第5戦に参加してきました。
天候は良かったのですが、もう寒い!


左:ぶらぞうさん            右:NA壱さん

今日は、「4輪感謝Day 秋の大運動会 with REV Speed」との併催のため、
朝集まるのが早く、走る枠も少ないのですが、たくさんのクルマが来ていました。

Euro は早く終わったのですが、帰り道、3連休最後の日と日勝峠不通の影響で
高速道路が大渋滞。
帰るのに、4時間も掛かってしまいました。
Posted at 2016/10/10 20:30:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
プロフィール
ポルシェ996ターボSカブリオレを夏季限定でドライブ・サーキットに、三菱アイを通年で通勤等に使用しています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
38 人のお友達がいます
miffy.miffy. So-soSo-so
moncyanmoncyan taco986taco986
ラビット☆ラビット☆ No44No44
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アイ 三菱 アイ
発売当時から欲しかったジンジャーブラウンメタリックのアイ。 気付けばいつの間にか生産中 ...
ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
996ターボSカブリオレ(MY05)6MT 色はGTシルバー 6台目のポルシェ、3台目の ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
986S(MY03)6MT 3台目のボクスター 4320×1780×1280 137 ...
ポルシェ 911 カブリオレ ポルシェ 911 カブリオレ
964カレラ4カブリオレ(MY90)5MT 4245×1660×1310 1440kg ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.