• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

WINDING HAZARDのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

午後のひとときをお友達と過ごします。

さなきちさんとよっしぃPさんと三人で会うのは久しぶりです。
レヴォーグとシビックを並べたのは初めてかもしれません。




6月に三人でハンバーグを食べに行った以来です。




とは言え、よっしぃPさんとはしょっちゅう会っています。
休みの日や仕事帰りに酒を飲んだりしています。

クルマを出すのがめんどくさい時は「迎えに来て」とか言って、コーヒーを飲みに行ったりしています。




さなきちさんの抱き枕カバーがこれ。




よっしぃPさんのスマホがこれ。



二人とも、何やってんだか。
Posted at 2017/10/09 17:55:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月05日 イイね!

諏訪、蓼科へ行ってきました。

諏訪方面からビーナスラインを通って蓼科へ。

まずは諏訪湖。




気になっていたのが諏訪湖のほとりにある片倉館。
知っている方も少ないと思いますが、日本の産業の夜明けを築いた一族です。

右の緑の瓦屋根は諏訪市美術館。今は閉鎖中です。




話が長くなるので省略しますが、
有名な富岡製糸場の元となる製糸(絹)産業はここ、諏訪湖で始まり、日本全国に広まり、富岡にも工場を作りました。

その一族が地元の人のために築いたのが片倉館です。
古いですが今でも使われています。

予約なしでは見学できませんが、
毎度、予約なしで話を聞きます♪







大ヒット映画「ああ、野麦峠」で[女工哀史]ものが広まり、みんなが口々に「かわいそうに」と言いましたが、当時女の人の職場(職業)がなかった時代に、職を誕生させ、女性が活躍する糸口を作ったのが片倉一族でした。

なぜこの話が、この建物が有名にならないのか不思議です。

自転車好きの方はもしかしたらご存知かもしれませんが、「片倉自転車」「片倉シルク号」(今はありません)もこの一族が創業者です。

絹企業だったため、自転車も「シルク号」と名付けました。


絶対に見学をお勧めしたい所です。
「産業」と「地元貢献」の意識が変わりました。頭がくらくらしました。


その後蓼科高原にある東急ハーヴェストクラブで宿泊。





翌日は、北八ケ岳ロープウェイへ。
ここは、2014年の7月に「2トーンな僕達も黄色組で並びたい! ビーナスラインツーリング」
略して「つぼきび」の集合場所になった所です。







ロープウェイの頂上はトレッキングコースがあって、寒いので皆さんは登山姿。
一人だけ場違いに薄着です。
寒かった。
Posted at 2017/10/05 18:55:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

FD2の乗り心地を忘れてしまいました。

栃木でクルマを受け取って横浜の自宅までもどる時にも、ありゃ、FD2ってこんなに跳ねたっけ?と思っていました。

ショックが抜けたのかなあと思ってあれこれ試してみましたが、抜けてる感触はないし、バネもへたってる様子もないし、車高も変わっていません。

あれえ、なんだろう、タイヤ(HANKOOK)のせいかなあ。
サイドウォールが柔らかいのかなあ。


と言うわけで、自分ではわからないので、山野哲也さんのショップ、茨城のCOMDRIVEまで行って来ました。


見てくれたのはメカニックの大山さん。
このサスをセッティングして、このFD2を作ってくれた方です。クルマの下にもぐっています。
右側でタイヤをゆすっているのは安田さん。S2000とFD2の2台持ちをしていた方です。




音がしていると思ったピロアッパーも特に大きな問題はありませんでした。




大山さんはスーパーGTがある時は、MOLAチームのレーシングメカニックをやっています。
なので、いつももっとすごいクルマばっかりに乗っているので「乗り心地はわるくない」と。
そらそーか♪


FD2が跳ねるんではなく、路面の凹凸を細かに拾ってるんですね。

ただ、経年劣化でショックアブソバーのシャフトを支えてるブッシュがゆるくなったか、ピロアッパーのベアリングにガタが出てるか、ロアアッパーのブッシュのへたりとか、あちこちがちょっとずつ劣化してきているようでした。

今すぐと言う緊急事態でもないし、お金も時間もかかるので、オーバーホールの時期はあらためて調整します。

どんな様子か見てもらえて、ひとまずほっとしました。

---

そうそう、山野さんはFK8に乗ったそうですが、ものすごく速かったらしいです。
Posted at 2017/09/26 22:09:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

その後、少しだけ手直しなど。

特に大きな変更箇所はありませんでしたが、経年劣化もあり、ほんの少し手直しなどをしました。

フロント、リヤの牽引フック取り付け、ステッカー貼り、ステアリング黒染め以降です。

---

ミサイルスイッチが、制作段階で強く固定されておらず、ぐらぐらが大きくなっていました。
なのでがっちりと固定したものと変えました。
これは以前、作り直しておいたものです。色も黄色から赤に変更しました。







大型の(天地が長い)サンバイザーは取り外されていたので、新しく作ったものを取り付けました。
強力両面テープで貼り、クランプで挟み、一晩置きました。





ドライブレコーダーの配線は残っていました。
ただ、カメラを新しく買ったので、この際、配線も新しくしました。
カメラはユピテルDRY-ST7000cです。

Posted at 2017/09/19 13:41:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月26日 イイね!

ABA-FD2はほぼ元のままでした。

偶然、奇跡的に見つけた、自分が売ったFD2ですが、なぜ自分が乗っていたクルマとわかったのかと言うと、手放した時とほぼ同じ状態だったからです。

「なぜ?」「何があったの?」と言うくらい元のままでした。
2年間預けていただけ???

そんなことはありませんが、なんとも不思議です。
とにかくほぼ元のままでした。

---

まず、エンジンルームがそのまま。しかも美しい。




この時点では、バッテリーはBOSCHのまま、その後、納車時には新品純正バッテリーに交換してくれました。
良心的だし、すごいな!

ECUケースのSPOONステッカーもそのまま。

---

そして、トランクの中身。
手放した時と入っているものが同じ!
なんで?!?!?!
書類や後付けパーツの箱、交換純正パーツ、保証書などもすべてそろっていました。奇跡的で不思議。預かってもらっていたのかと勘違いするくらいです。
タイムマシンに乗った??????



---

コクピットのダミースイッチも、NARDIもラフィックスも、ミサイルスイッチもそのまま。
BLITZのTouch-BRAINもそのまま。
バケットシートもそのまま。NARDIはスエードがテカテカしていたのでワイヤブラシで掃除しました。




信じられない。だいたい中古で手に入れると、前の人のにおいは消すものですけど、
そのままにしていてくれました。


---

たくちゃんがFD2を降りた時に、ただひとつ残っていた無限シフトノブを譲り受けましたが、それもそのまま。
まあ、マニュアル車じゃないと使えないのでってこともあるけど、そのままでした。




---

シートベルトカッター・ガラス割りもそのまま。



お買い物袋吊り下げフック取り付け用のタイラップもそのまま。



サウンドクラフトワルツさんとこのFD2のパーツと交換して取り付けてもらったカラーシートベルトもそのままの状態でもどってきました。




---

フュエルキャップのシールもそのままでしたが、さすがに2年もたつと文字がにじんでいたので、新品に貼り替えました。




---

リヤ牽引フックははずしてありましたが、製品そのものはトランクに入っていたので、あらためて取り付けました。
フロントの牽引フックは、バンパーが純正に交換してあったので、後日穴をあけて取り付けます。




フロントナンバーは、パーツを買っておいたので、すぐ取り付け。
さっそく斜めにしました。



===

サイトで見つけた時は、ほんとうにびっくりしました。
EXMOTIONのバネ、ショック、TAKATA4点式シートベルトも、BBSホイール、ブレンボも元のままでした。


こういうことが本当にあるんだろうか!

これじゃ買い戻さないわけにはいかないでしょう。

===

2年間美しく乗っていただいた前ドライバーの方、すみずみまで掃除してメンテナンスしておいてくれたショップの方、
本当にありがとうございました。
Posted at 2017/08/26 13:05:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「午後のひとときをお友達と過ごします。 http://cvw.jp/b/461023/40552463/
何シテル?   10/09 17:55
EF9/EF8/CE9A/EF9/FD2/DAA-GM4/ABA-FD2
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
三度目のABA-FD2です。
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
横浜FD2ドライバーのWINDING HAZARDです。 フロント:直切りネジ式、ピロア ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2010年8月納車。 車体番号がFD2-180 ---。 初代のFD2に較べてぐっとマイ ...
ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
今のクルマは全体がパソコンのようです。 スイッチと設定だらけです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.