車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
金曜日のお昼頃、一時真っ白になりましたが…


翌土曜日、でももう3月も後半だ!



ってことで、







アウトバックとハスラーのタイヤ交換をしました。





ボクの弟も、アイシスのタイヤを持って来て交換していました。


オイル交換の話になり、もう年単位で交換していないとのこと。





んじゃウチにある、もう使っていないオイルでオイル交換してやるよ!





オイル、タダであげるよって言っても、純正こそ正義の純正マニアな弟に、


「何?その得体の知れないオイル!大丈夫!?」


って言われながら(汗)、









以前、M6クーペに使っていた、「ペトロナス シンティアム5000」を充填です。


化学合成油で0W-40、まぁそんなこと言ってもなんのことやらな弟ですが、


安いところでも、リッター3000円くらいするぞ!

って言ったら非常に驚いていた!









さてクルマいじり、メンテは大好きなボクですが、洗車って…

キライです…


ハッキリ言ってイヤイヤやっています。


Z4Mの洗車、1年で1~2度なんですけど、それがホントイヤ(笑)




まぁ小さいクルマなんで、やりゃぁすぐ終わっちゃうんですけどね。

冬眠後の埃だらけなボディを洗います。





たまの洗車で「幌は洗わない」「洗ったことない」ってブログに書いたことあるんだけど、



ホントに今まで洗った記憶がない。

洗車の水は飛ぶけど、そのまんま。








今回、しっかり水をかけてみた。








完全に染み込む(笑)




普通、オープンカーの幌って、水はじくよね?(笑)


「これ、中に水入ってるんぢゃね?」って恐る恐る室内を確認するも内装が濡れることはなかった。


でもすっげー水含んでるw






実際、幌を洗うって何でどう洗うんだ?って疑問だったが…








こうなりゃ洗車スポンジで、いっしょに洗っちゃえ!



よく見りゃアワまで染み込んでいる!






しっかりすすいで、一昼夜ガレージ内で陰干し。






納車11年目で初めての幌洗い、のち初めての幌メンテ!








クルマの養生はするなって書いてあるけど、なぜかずーっと前からガレージ内にある布コロナマスカー。








グルっと養生して、









アメダススプレー!

本来、革靴や革のカバンなど、革製品のはっ水スプレーなんですが、使用用途に布って書いてあったんで、何ら問題無かろうと購入。

しかも数点、はっ水スプレーが売ってたが、このアメダスが、一番しかもダントツに高かった(笑)



この先10年、幌メンテしない予定なんで(爆)、30分間隔で4回塗って空にしましたw






最後吹きつけて3時間後、






明らかに黒が濃いです。

って写真で確認するも、写真ではほとんどいっしょ(笑)
でも見た目、艶が違いますね。




こんなんでホントに水はじくのかなぁ?




ってバケツにちょびっと水くんで、パッとかけてみた!








おおー!
はじくっ!!!








ずーっとタマになったまんまです!

おお~これはスゴイ!





こりゃ雨の日が楽しみだぞ~

って雨の日は乗らないんだけどね、以前雨の日に乗ったのは2年前MPOCの皆さんと走りに行って、2日目の朝練が雨でしたね。
次はいつになるのやら。できれば雨では乗りたくないw

以上、11年目の幌メンテでした♪
Posted at 2017/03/26 21:48:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | E85 Z4M | 日記
2017年03月10日 イイね!


TKスクエアさんからデフが帰ってきました~。

っていっても、発送したのが1月初旬、帰ってきたのが1月後半の話ですw



最近、みんカラのさぼり率高いですw

全くタイムリーなネタは書いてません。

整備手帳とか、自分の整備の備忘録として書いているんでいいのですw






OH前、イニシャルトルクは3キロまで落ちていました。

クラッチプレートの組み合わせを変更し、有効組数10組→12組にしてプレートの有効摩擦面を増やしてイニシャルトルクを上げます。

それと、ロックタイミングコントロール用スプリングの本数を減らしロックタイミングを早めてもらいました。


OH後は11キロのイニシャルトルクです。







梱包用のプラボックスに、アルミのかけらが…








あ~…

輸送中か、梱包中にアルミのバックカバーのヒートシンク部が破損したみたい。

ま、しゃーないw








ビバ♪ミッションジャッキ!

楽ちんこの上ない(^^♪




そうそう、車両に乗せる前に、デフオイルを入れちゃいました。








デフオイルはいつものオメガ690ギヤオイル、75W-140です。

OS技研のTCDなんで、OS純正の250Rという80W-250のオイルを推奨なんでしょうが、250番はどうもレスポンスが悪くて、なんかイヤw


140番でも250番でもイニシャルトルクの低下はさほど変わらないような気がします。

あの使用用途(笑)では、何番使ってもトルクは落ちるw


TCDは初期のイニシャルトルクの落ち幅が大きいような気がします。










リアのアクスルキャリアのあのトンネルに、デフのコンパニオンフランジを差し込まなきゃなんで、







ガッツリとウイリーさせますw








アクスルキャリアにコンパニオンフランジ突っ込んだら水平に。








デフってこのボルト、3本でしか止まっていません。

しかもこのM14のボルト、以前間瀬サーキット走っていて緩んだw
アクセルオンオフでデフがガコガコ動きました(^^;

10.9の高強度ボルトなんで、今回もネジロック塗って18キロ前後で締めてやりました。
どうもN・mの単位って今でも取っ付きにくいですw









プロペラシャフトやドライブシャフトを連結し、







エキパイつけて、







完成です。


ガレージの奥、精一杯バックして、テールパイプの向きを確認するのですが…

この時、「うん、いいな!」ってOK出すも、外へ出して20mも離れて見ると、絶対にパイプの出口が左右で曲がっていますwww



まぁその辺も気にしないw















あとは、毎年この時期恒例のオイル交換して、











2年に1度のミッションオイル交換をしました。

デフオイルと同じ690の75W-140です。

固すぎるって思いますよね~

ボクも690の75W-90で、フィーリングが良かったんで、それはそれでよかったんですが…



ミッションと、デフが一緒になった、あっちのクルマ…(大謎)

あれにもOS技研のスーパーロックLSDを入れて、ファイナル変更したんですよ。
ミッションとデフがいっしょなんで、75W-90…でもいいんですけど、こだわって75W-140にしてみた。


だったら、Z4MのZF製ミッションにも75W-140でもいんじゃね???ってことで








エンジンオイル、ミッションオイルとも20リットルの大人買いw

ただでさえ、だら~っと糸引く690なのに、Z4Mだけ75W-90とかだとめんどくせぇw
サクションガン回りの掃除が大変w


それにしても690とVR、20リットルずつ買うと、ボクの1ヶ月の給料が無くなる(笑)




試乗してみたら、寒いこの時期、1キロくらいはホントにローからセカンドに変速不能…ってほど不能じゃないけど、ほぼ不能(笑)

1、3、5って変速して、ガソリン入れて帰ってきました。



帰り道は普通に変速できますし、フィーリングもすこぶる快調です♪









エンジンオイルのドレンを抜いて、2週間くらい放置すると、500ccくらい余計にオイルが抜けます。






今回、クーラントも抜いて、2週間ほど放置(っていうか、その他作業をしてました)してたらバケツ1杯分くらい抜けてた。


そしたら…


エア抜きに苦労しました。。。





先月、Z3Mのクーラントエア抜きに苦労されていたMカメさんに偉そうなコメントしたくせに、ボクも大変でした。

ラジエター含むクーリングシステムを作り替えて、その時はそれほどエア抜きに苦労しなかったのに…


ブロックの水までしっかり抜けちゃったんでしょうね、
後付けの水温計が付いているんで、それを見てたら…

50℃くらいから120℃くらいまで一気に上がったw
それも日をずらして3回も(笑)

ヘッドガスケット抜けてなきゃいいけどw




エア抜き完了してからガソリン入れに行ってなんともないから大丈夫だろうけど。



それにしてもS54エンジンって強いですよね。
オーバーレブにも強いし。
以前、シフトミスして9500rpmまで回したが何ともなかった。

46M3のS54で、タコメーターの「黒いところ」まで回しちゃったが大丈夫だったって話を聞いたことがあります(笑)








さてこれにて春のメンテは終了です。

あとは花粉が終わってくれれば、シーズンインですね!
Posted at 2017/03/10 20:53:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | E85 Z4M | 日記
2017年02月28日 イイね!
2月から車検制度の中身が改正されています。


エンジンが回っている状態で、ABS、エアバッグ、エンジンチェックなどの警告灯が点いてたり点滅してたりすると車検に通りません。

陸事などに持ち込み車検の場合、ラインに入る前の事前審査でハネられちゃいます。



お国の検査員様が運転席に乗り込んで、イグニッションONでエンジンが回ってない状態で全警告灯が点灯、そしてエンジン始動で警告灯が消えなきゃダメ。

あ、サイドブレーキ警告灯とシートベルト警告灯が点きっぱなしになってるけど、これもサイドを下して消え、シートベルトをして消えなきゃダメです。







エンジン回ってるのにチェックランプが点きっぱなしはダメです。

これラムダが壊れて非常に調子悪かったw









ハンドル換えているんで、エアバッグ警告灯は点きっぱなしでした。

ちゃんとキャンセラーかませたんですけどね、いつの間にか点くように。。。

点いちゃったらディーラーで消してもらっていたんですけど、ほどなくしてまた点いて…
もうどうでもよくなったw

前回の車検時は点いていてもあっさり合格したし。
気にしないようにしてました。







去年の秋、サイトウロールケージさんでワンオフロールバーを製作していただいたとき、







ダッシュ貫通でオーダーしたとき、「どうせダッシュばらすんだから、助手席側のエアバッグを外してください」ってお願いしてみました。

それと同時に、「インパネもばらすんだから、エアバック警告灯の球を抜いてください!もし基板にLEDのタイプなら…黒いコーキング的なもので光を消してください!」

って追加オーダーです。





目障りだったエアバッグ警告灯は光らなくなりました!
Z4MはLEDタイプだったんで、ボクのオーダー通りの施工です♪





って喜んだのもつかの間…


例の法改正w




「電源投入時、警告灯は点いて、エンジン始動後消える…」




黒いハナクソをインパネ内のエアバッグLEDに塗ったくってあるんで、電源投入時に点くわけない。
いえハナクソの中身ではちゃんと点いてるんだろうけど、光が漏れないw



さて困ったw







悩んでいても仕方ない。







そしてボクは単身、敵の本丸に乗り込んで真意を問うてきました(汗)



「あの~ボクの友人がですね…

エアバッグの付いてないハンドルに変えちゃって、しかも助手席のエアバッグ本体も外しちゃったんです。
そしてエアバッグの警告灯が点かないように改造しちゃいました。
よってイグニッションONでも警告灯が点かないんですよ。当然エンジンが掛かっても点きませんけど。

ボクの友人が…なんですけどねw」








そしたらこちらの方、

「エアバッグが付いてないんでしたら、イグニッションONで点くのは変ですよ。
然るべき方法で点かないようにしてください」




おっ♪





ガレM 「然るべき方法とは???」


お役人様 「然るべき方法ですよ!」


ガレM 「わかりました!」


お役人様 「ところでエアバッグはすべて外してあるんですよね?
高級車にはサイドエアバッグやカーテンエアバッグなどが付いていますけど?」



サイド!?(汗)

ガレM 「だ、大丈夫です。友人のクルマにはそんなモノはありません(爆汗)」








とりあえず、黒いハナクソで警告灯が点かなくなった、ボクのZ4Mは車検大丈夫そうです。
















これも外したって言おう♪
Posted at 2017/02/28 19:46:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | E85 Z4M | 日記
2017年02月18日 イイね!
月日が経ってますが自分の備忘録のために書いてます。





2017年1月1日です。
あけましておめでとうございます。(今更爆)







全国的に年末年始は過ごしやすく穏やかだったみたいですが、雪国のボクにとってみると、ここはまさに春です!
元旦に晴れるって10年に一度あるかどうかですから(笑)





杖立温泉、ボクの好きな泉質じゃないため、少しでも長文ブログを解消するため端折ります。

じゃぁなんでここの宿を取ったんだ!?
大晦日、元日は観光地、食堂など営業している店が極端に少なくなりますんで、宿泊することにしています。
しかし、意外と空室はないし高いし…
ここでいいか~って妥協して予約することが多いですw









鳥栖JCT。

上空から見ると十文字。
いつも、すっげーって感心して通ります。








虹の松原行ったり、








唐津城行ったり。









天気がいいんで景色も最高です。







元日は透明なイカを食べるぞ!ってことで、呼子のほうへ。








秀吉の朝鮮出兵のときに栄えた名護屋城跡へ。


このあたりで実家に弟家族が来ていて、ボクにLINEが。

弟嫁 「お兄さん、今年はどこ?」

ガレM 「名護屋城だよ」

弟嫁 「へ~名古屋城!意外と近くですね!」

ガレM 「いや、名古屋城じゃなくて名護屋城だよ!」

弟嫁 「???」



んーお約束のいい反応です(笑)








日本各地の諸大名が集まった名護屋。

あちこちに錚々たる大名の陣がありました。







当然、我が越後国からも…






当たり前ですけど、歩いてここまで来るわけですよね…








波戸岬。

壱岐の奥の対馬の奥は韓国なんですね。








その日の宿は呼子のこちらです。










元日の走行ルート。









以前食べた鳴子のイカとは切り方が違うのが気になったが、うまいに変わりはない♪

ホントはヤリイカが良かったが、アオリでした。








食べ終わって、さらに別注でイカを注文!
初めのイカよりずーっとデカかった(*^^)v



でも会計時、6000円アップしていてビビった(笑)




朝飯もとてもうまい宿でした!





1月2日、起きたらこの旅初めての雨模様。








福岡都市高速で九州道へ。




関門橋を渡って山口県に入りました。

///MANABIEさんのホームということでいろいろ美味しいお店を紹介していただきましたが、時間と場所を考えながら走っていると、残念ながら全部回るわけにはいきません。

お腹の具合は全部回れると思いますが(笑)





山陽道は宇部で降りて、







オールドスパイス香京っていうお勧めのカレー屋さんへ。

さすが1月2日、お休みでした(涙)


あ、でも「お子様(幼児)づれのお客様はなるべくご遠慮願います。」って書いてあった。
ある意味お休みでよかったかも。

食べログ見ると美味しそうなこと!
1000円以下のカレーは無い、高級店なんですね!
また10年後、家族で来たいと思います♪






さすがに腹が減ったのでコンビニでおにぎりなどを買い、次なる目的地へ。




山口県のソウルフードなんでぜひ行ってみろってことで、

「いろり山賊玖珂店」ってところに行くことに。




山陽道は玖珂で高速を降りると、至る所に看板があり、ナビセットしてなくても迷うことはありません。
ナビセットしてたけど(笑)





ちょっとした山道なんですけど、「もうすぐ目的地周辺です」ってナビが言ったところで、何やらアミューズメント風なところに、駐車場待ちの渋滞!



敷地がデカい!やたらにぎやかだ!ってのが第一印象。
駐車場に入れないので、一度通り過ぎ、Uターンして道路向かいの駐車場に止める作戦に変更です。
が、けっこう上まで行かないとUターンできない。

なんとか駐車して、お祭りっぽい店内?園内へ。








これは何屋???







歩いていると、「あーここケンミンショウで紹介されてたなぁ」って思い出してきた。









外にコタツってのがよくわかりませんでした(笑)







1時間ほど待って、「山賊焼」と「山賊むすび」と「山賊うどん」の、ここへ行ったらこれを食えトップ10のうち、ポディウムを飾る3品を食べてみた。


ますます不思議な店だ~!

そこに来るお客さんの多いこと!







でも楽しく幸せな気持ちになれたのは違いない♪







いろり山賊から近所(ってほど近所でもないけど)なんで、岩国へ来たら






やっぱここっでしょ、錦帯橋。




もう夕方ですね。







毎年、年末年始の旅はいつもどこか有名な神社でお札を購入するんです。

杖立温泉から唐津に向かう道中、太宰府天満宮を考えていたんですけど、元日の人ごみでは近寄ることもできず…





お札を買えるルートを考えて走っていると…




おー宮島の厳島神社行こう!

って名案が浮かびます。





去年、一昨年は北海道へ行ったんですが、去年は弟子屈神社、一昨年は帯広神社、その前は3年連続で伊勢神宮だったような。





宮島口周辺もすごい渋滞らしく…

パーク&ライドを思いつく!








電車ももっと混んでるかと思えばそうでもない。

2駅パーク&ライドです。






宮島口駅から。







その日は月と金星がよく見える日でした。






駅を出ると…



「うえののアナゴ飯を食うべし」って指令があった!

って思い出す(笑)






でも残念ながら1月2日はやってなかった。



んで、






手前のお店へ(笑)








実はアナゴ飯って初めて食べたかも!

ウナギを連想しますけど、ウナギよりぜんぜんあっさりしているんですね。

美味しくいただきました(^ω^)





19時過ぎ、宮島へ到着です。

あとは歩いて厳島神社へ行くのみ。



しかし…神社、17時までだった。。。


いや、普段はそうかもしれないけど、新年早々じゃん!稼ぎ時じゃん!!
って思っていたんで、やっているものだと思い込んでいた。。。


ショック↓








写真を1枚撮って、藤い屋でもみじまんじゅうたくさん買って、人生4度目の宮島をあとにします。。。




宮島口駅前の国道も混んでないし、駐車場もたくさんあるし、乗ってきた電車もガラガラ。


納得。


厳島神社の営業時間が終了(神社もそういうのか?)したため空いていたんだ。。。






電車でアウトバックを停めた駅まで戻って、山陽道を一路東へ。



さて本日はどこで寝よう?

明日はどこへ行こう?

っていろいろ考える…





あ!平成の大修理が終わった姫路城行こう!

今からちょうど10年前に行っていますが、もう一回行くことに。



でも激込み必至だよなぁ。。。



んじゃ今夜のうちに姫路城行こう!


って安芸の宮島から姫路城へ。





道中、駐車場調べ。

姫路城の真ん前の大手門駐車場へ。

終日入れるし、料金も初めの3時間が600円で、3時間を超えて1日が900円。


どうせ姫路城見学に3時間以上かかるだろうし、900円の駐車料金払うんなら、今宵の宿は大手門駐車場だな!

って深夜23時過ぎに、山陽道は吉備SAで、吉備カツ丼定食とラーメンをかっ食らいながら、寝場所を決定したのでした(笑)








深夜になかなかの大移動(笑)






さて1月3日は開門と同時に姫路城。



















お昼はこちら。





姫路市内のラーメン屋で、何やら行列が出来ていたんで並んでみたw








特製鶏とろみそば(っていったかな?)

まろやか~な鶏白湯スープに麺がよく絡んでとっても美味しいです♪
二種類のチャーチューも美味かった。
盛りがもっといいとなお最高(笑)







大阪、京都方面が混んでるとの渋滞情報。

だよなぁ…


そういうわけで、来たときと同じく、若狭道で北陸道方面へ。





ずーっとお札お札~って頭から離れず旅をしてましたが、混んでるラーメン屋には行っても、混んでる神社には行く気も起らず(笑)





敦賀で下りて、








気比神宮へ(笑)

任務遂行!





福井県から、中途半端な中部縦貫道を通って、第二のふるさと、飛騨高山へ。





20数年前、夜、峠走って温泉入って深夜によく行った甚五郎ラーメン。







当時の店舗が隣に移っていた。










普通の高山中華そばとおでん。

懐かしい味でした♪






そのまま平湯へ。








1月3日の走行ルート。







この旅初めてのマイナス気温での車中泊。

朝起きたらちょっぴり積もっていましたよ。








ひらゆの森で風呂入って…




長野県に入って、山形村は唐沢そば集落で






蕎麦食って、






さかたのおやきを買おうと松本市は新村に行ってみるも…


そこに店舗はなかった。。。




スマホで調べると、安曇野に移転したとのこと。


帰り道じゃん♪結果オーライw




安曇野の新店舗に行ってみると








なんと休業。。。

三が日は終わったんでやっててほしかった。。。





安曇野から上田に抜けて、1月15日までの「真田丸大河ドラマ館」へ。

去年の春に続き2度目です。









だいぶ端折りましたが、1月4日20時ころ、無事に帰宅いたしました。








アウトバックのメーターは2900キロを超えていました。



これにて完結です。
お付き合いありがとうございました。
2017年02月16日 イイね!
月日も経ってるし、今更年末年始のことを書くのも気が引けましたが、自分の備忘録のために記録に残すことにします。


長文ですがこれでもけっこう端折ってますw






今回の年末年始旅は九州へ行ってきました。

12月31日、1月1日、1月2日のみ宿を取りまして、あとは気ままな車中泊♪

行くところも別に決まっていません。
とりあえず、宿をおさえたので、あっち(西)へ(笑)






いつ出発したのか、記憶が薄いw

たぶん12月29日の午前中www







北陸道を西へ。

九州を目指しているにしちゃまだまだ近所だが、200km走ったんで、







とりあえず、富山県は魚津市の金太郎温泉へ。



そうそう、今回の写真、色合いが悪いですw

デジイチ、SDはJPEGファイル、CF(コンパクトフラッシュ)はRAWに振り分けしているんですが、1ヶ月以上小銭入れに入れてCFカードを持ち歩いていたら、CFカードが壊れてたw
当時、32GBが1万円くらいしたのに~

RAWで撮ればピントさえ合ってればあとはなんとでもなるから、色合いを気にせずパシャパシャと撮っていたためこのザマですw





一気に飛んで、北陸道は敦賀JCTから舞鶴若狭道へ。

京都府へ入り、






綾部PAにてその日は車中泊。







初日はただ黙々と走りました。







二日目も黙々…




若狭道、中国道から山陽道へ。







昼飯は福山市の吉甲さんへ。



今回も美味いものプロデュースは、みん友///MANABIEさんです。

西日本へ行くときはいつもお世話になってます♪







お好み焼き文化が無いので何をどう頼んでいいのかわからず、とりあえず大きくて高そうなものを(笑)


初めてこんな美味い広島風お好み焼きを食べた!ってくらい美味かった♪

スマホで検索するもイイ評判ばかり!
さすが///MANABIEさんプロデュース!

この旅、しょっぱなからこれだと、今後の食事も期待できますね~(^ω^)






福山市でお好み焼き食べたら、隣町は尾道市!

尾道ラーメン食うぜ~って息巻いてましたが…




西に行かず南へ行き、ボクの趣味の歴史の要衝へ。






古代、中世、近世といつの時代もいろんな出来事がある鞆の浦です。










こちらも端折って紹介終わり(笑)



行きたかったところに行けてよかった♪





んで予定通り尾道ラーメンを食べて、しまなみ海道から四国へ。


九州へ行くのになぜ四国?

12月30日の今日も車中泊なんで、しいてどこへ行ってもいいのです。
行き当たりばったり旅のイイところ(^^♪







四国の山々に冠雪があるのにびっくり!


そして松山道走行中に佐多岬からのフェリーで九州へ渡ろうと、国道九四フェリーに電話。


一日に何便もあるんで余裕コイてたが、まさかのキャンセル待ち!
翌朝一番の便なら乗れるかもしれません…だって。。。




やー困った。
またしまなみ海道を戻るの!?
山陽道にでる高速料金もガソリン代もバカになりません。



初めから無理だと思って電話しなかった、宇和島運輸フェリーの八幡浜の乗り場に電話すると…


あっさり空いてた(笑)

しかもガラガラ。





八幡浜に着いたら一枚写真を撮り、





乗船手続きして即乗船。

そして即出港!17時40分発の便でした。



実はここのフェリーは2度目。

3年前、別府から八幡浜の便でお世話になってます。

今回は八幡浜から臼杵です。

実は臼杵(うすき)って読めず、乗船手続きのお姉さんに「なんて読むの?」って聞いちゃったw






その臼杵に20時5分到着。




///MANABIEさんからのメッセージ…

「津久見に行ったら浜茶屋のマグロステーキを食すべし!」


フェリーの中で、臼杵のフェリーターミナルから浜茶屋をGoogleマップで検索すると…







13.4km…25分かぁ…






今度は浜茶屋を検索すると…


なんと8時30分、ラストオーダー!?



う~ん、これって微妙じゃなくて、非常にまずい状況ですね…



日本各地の至る所のフェリーに乗ったので、下船はわかっています。

どこのフェリーでも、陸に着いたらすぐ野に放たれる。

何とかなるかもな!









駐車したとたんに看板の電気が消えたが…


「ここのマグロステーキを食べに、はるばる新潟から来たんです~」って懇願(^^;








おかげで有り付くことができました!

うめ♡





出発して2日目で九州上陸です。





12月30日はこんなルートでした。


翌日は聖地「別府」で温泉三昧の予定ですので大分道なのか東九州道なのかよくわからない、松岡PAで車中泊です。

この日、風呂入らなかった…








さぁ大晦日の朝です。

6時起床、6時半まで暖気して、車中泊で付いたフロントガラスの内側の水滴を乾かします。








そして7時には別府インター近くの堀田温泉に到着。

こちらお初な別府市営の浴場です。
比較的新しい施設ですね~

210円の入浴料を払い、いざ入湯!



大量の湯の花が漂う、微白濁した湯に早朝から浸かれるってのは幸せなことです♪










ボクの中での別府温泉って言ったら、明礬温泉の一点指名です。





3年前に来た時もそう、2年前に来たときもそうです。






まずは腹ごしらえ。






毎回行く、地獄蒸しのプリン屋さん(笑)







サンドイッチとプリンとコーヒーが朝食です。














ん?ここは?もしかして…








あーやっぱり(笑)













やっぱ明礬温泉、さいこーっすわ(笑)






今度は別府市街から山のほうへ。







くじゅう連山見たり







遠くに阿蘇の山を見たり…






そこから日本一の炭酸泉と言われた、長湯温泉へ。







かじか庵で風呂入り、








ラムネ温泉館で風呂入り…





確かに体に付くアワアワは国内トップレベルだと思う。

32度で湧く温泉をそのまま入る源泉層と40度くらいまで加温した浴槽があります。
お湯を温めれば炭酸成分も少なくなるんだが、それでも泡付きはいい。

帯広のアサヒ湯くらいかな。




明らかに観光客っぽく、お湯に溶けてるアワアワ見たり、体に付いたアワアワを払ったりしていると、地元の人であろうおっさんに、「もう10分走ったところに、七里田温泉ってのがあるから行ってみなさい」って声を掛けられた。

おっさんいわく、その七里田温泉が炭酸泉日本一とのこと。

ホントかよ~?ってその後にスマホで検索すると…


がぜん行ってみる気になってきた!!










着きました!七里田温泉!

でも入るのは「下ん湯共同浴場」です。




鍵を開けて、入ったら鍵を閉めて…
など、ちょっとめんどくさいけど、浴室に入れば納得。
定員6名の小さな浴槽です。(のんびり入るには3人が限度かな)


先客が3人いたので、その隅にそっと入らせてもらう。


入ったとたんに、今まで経験したことがないような泡がしゅわしゅわ~っと全身にまとわりつきます!




ラムネ温泉館の32度源泉浴槽よりぜんぜんいい。

やっぱ32度って普通まともに入れる温度じゃない。


体にまとわりつく泡を拭っても拭ってもすぐに付着するので、体感としては日本一の炭酸泉と言っても過言ではないかと思います。



源泉の投入口にはコップが置いてあり飲泉も可能です。

コップ1杯の源泉を飲んでみました。

すっごいしゅわしゅわ!
鉄分たっぷりのカナ臭く温かい炭酸ジュースだ!



かーちゃん、お子と約束した40分の時間になったんで残念ながら上がりました。








上がり間際、脱衣所から盗撮(笑)

この程度の小さな浴槽がひとつだけ。


高濃度の炭酸泉…ってことは炭酸ガス(二酸化炭素)が浴室に充満し、酸欠を起こす危険性がありますので、酸性硫黄泉の浴室みたいに(これは硫化水素ガス)絶えず換気扇が回っておりました。



服を着ているとき、思わずゲップが…(^^;




名残惜しい!また行きたい温泉が増えました♪






大晦日の夜は阿蘇市の杖立温泉に宿泊しました。





あまりに長いのでこの辺で失礼します。
プロフィール
「[整備] #Z4Mロードスター 6回目ミッションオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/463770/car/459615/4142282/note.aspx
何シテル?   03/10 00:43
近所の人に「ここはクルマ屋か?」ってよく言われますが、あくまで趣味の空間です♪ 趣味なガレージで趣味なクルマいじりに没頭します!(^^)! 根っから...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
ガレージライフな方、DIY大好きな方、峠・サーキット好きな方、秘湯好きな方、お友達になってください(^o^)丿
128 人のお友達がいます
ヌコ山田ヌコ山田 * 996ぎんぽ996ぎんぽ *
ちとせ☆ちとせ☆ * F13M6F13M6 *
クラビクラクラビクラ * good7good7 *
ファン
95 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
BGレガシィツーリングワゴン、SG5フォレスタークロススポーツ、BP5レガシィツーリング ...
BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
直6+FR+6MT+オープン=気持ちイイ!! 究極の直6、S54エンジンはハンパない吹 ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
愛する奥様&娘用のクルマですヽ(^o^)丿 軽自動車が大好き♪軽自動車じゃなきゃダメ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.