• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガレージ///Mのブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

行くぜ、東北。




今週火曜日から下書き保存にてちょっとずつブログ書いてましたが、タイトルに困ってました。

そしたらみん友さん、いいタイトルでいいブログ上げてた~♪


というわけで、イタダキです(*^▽^*)






まず東北に行く前は腹ごしらえ。

3連休初日の夕飯は、













いつもの「堅い信用やわらかいお肉」の店へ。

夏バテすると悪いからね(笑)

しないけど…w







翌日、6時に起きて、「行くぜ、東北!」



東北って言っても、ここへ行こう!ってこともなく…


涼しく車中泊出来るところ…

八幡平あたり?って感じで出発です。





ウチから2時間半、ノンストップで走って道の駅鳥海のふらっとに到着。

せっかく来たんだし、やっぱ岩牡蠣かな~って売店覗くも長蛇の列。




それ見て歩いて2分のヤマサ鮮魚店へ。






ヤマサ鮮魚店の手前、






お初なマルジンへ。








ウニを勧められるも、ぜんぜっんいらんw








こちらは庄内浜の1個500円の岩牡蠣。

あっという間に1000円飲んじゃったw






そしてお隣のヤマサ鮮魚店へ移動。

こちらは地元吹浦産。

650円と550円と450円の味比べって言うか、大きさ比べで3個オーダー。








そしたら4個来たw

450円のが小さかったんで、同じような小さいのをオマケだそうだ。


あーしかもレモン乗ってる~

何も足さない、何も引かないなボクは、岩牡蠣そのもので食べたい。







びろーんw

どっちが650円か550円か全くわからず。

だったら安いほうがいいんじゃね!?





さて秋田県に入りました。


そういえば、北海道、秋田県、北海道、秋田県とこの1ヶ月の週末はこんな感じ。


じゃんじゃん金使ってじゃんじゃん太ってるwww






にかほのはまなす温泉の下の直売所。






ここ安くておススメです!







地元金浦産です。

うめぇ♪





秋田県に入ったら大雨降ってきた。


雨にも負けず北上です。





日東道から秋田道へ。

協和インターで下りまして、角館方面へ。

このルート、よく使います。
たぶん来月北海道行くとき、八戸行くんだけど、たぶんこのルート。
46号線で盛岡行ってそこから東北道に乗ります。





アジQラーメンわかります?

秋田や岩手に多いですが、山形や青森にあるかどうかはわかりません。

ラーメンチェーン店だったんで別に興味もなかったんですが、通るたび、お昼や夕飯時以外でもいつも混んでる、アジQがあるんですよ。


お昼はそちらに潜入です。







おや?駐車場にクルマはたくさんあるけど、並んでない。

ボクの買いかぶりだったか?



って中に入ったら、待ちの人がたくさんいた~!










ボクが食べたのは野菜南蛮ラーメンの大盛。
とんこつベースのスープですが非常にまろやかかつ、トンコツの臭みが少ない飲みやすいスープです。
縮れた麺に合いますね。
南蛮ってのはネギだそうで。この辺イマイチ意味不明なんですが、非常に美味しかったです。



かーちゃんは、味噌野菜。
ちょっと高い岩牡蠣1個で食べられるラーメン。

ラーメンって美味いね!これ食べると岩牡蠣、意味わからんw


ここ、気に入りました♪また来ます!








大雨降ってて景色も悪いんで全く写真無しで、田沢湖から乳頭温泉郷へ。




乳頭温泉、有名処は「鶴の湯」ですけど、日帰り利用は人が多くてキライです!
冬に泊まるとホント風情があっていい。また泊まりたいです。




日帰りならおススメは





やっぱり黒湯。







硫化水素臭たっぷりな、黒湯なんだけど白いお湯が格別に気持ちいい!





さてその日の上がり湯。

体洗って頭が洗えるところ…
黒湯でも洗えますけど、なんていうかな、カランがあってシャワーがあってなところ…




初め休暇村行こうかなって思ったけど、黒湯から5分と近すぎる。

んじゃ…

アルパこまくさ行こう!




って決めても、こちらも黒湯から15分と、強いてそれほど変わらずw








ん?ボク以外にクルマが2台…
やってるのかな?
秋田駒ヶ岳の防災情報ステーションも兼ねてるんで、やってないってこともないだろう。








営業してたっちゃしてたが、お客さんだーれもいない。。。

しかもこのお湯…
あれ?ここは田沢湖高原温泉郷からの引湯で硫黄の湯の花漂うボクの好き系な真っ白いお湯だったはず…

お湯の色は透明度の高い薄い灰色?
大きく漂う感じの湯の花が特徴的です。


気温や気圧の変化で、毎日違う色になるのかな?








以前はこんな感じだったんですが…









雨上がり、田沢湖まで見えました。



フロントでお湯のことについて聞いてみましたが、去年の10月末に田沢湖高原温泉から水沢のほうのお湯(って言い方をしてました)に変えたらしいです。
もうちょっと田沢湖寄りに南下した、水沢温泉のお湯…って解釈でイイのかな?

なんか残念でした。





341号線で玉川温泉を通り八幡平方面へ行くつもりでしたが、大雨のため、341号線が通行止めに。。。





しょうがなく、46号線から小岩井農場をかすめて、岩手山を反時計回りに北上です。








夕ご飯は八幡平市の「らんぷ」ってところでいただきました。








けっこうボリュームありました。

ここのホールのコ、めちゃかわいかったwww


この場面、いつも会計はかーちゃんなんだが、「ここは俺が払うよ」ってお会計しました(笑)
「ポイントカードいかがですか?」って聞かれて、「もちろん頂きます!」w

よく見りゃ、1000円1スタンプとかじゃなくて、1回の来店で1スタンプ、20スタンプで500円引きと、遠方者には全く関係ないスタンプカードでしたが、1スタンプ押したカードを笑顔で彼女から頂きました♪




アスピーテライン上って寝る予定でしたが、この辺でも十分涼しかったんで、西根の道の駅に向かっていたら、真っ暗な駐車場にきれいなトイレがぽつんとあるところを発見し、そこで歯を磨いて布団を敷いて就寝ですzz






朝起きたら、車中泊したところって





焼走り熔岩流の駐車場でした。

虹も出てるし、早起きするもんだ(^^♪


ここって20数年ぶりに来たかも~









岩手山の噴火の熔岩が冷え固まったところです。
げんこつ大の岩がゴロゴロあって非常に歩きにくいw



数枚パシャパシャと写真を撮ったらアスピーテラインのほうへ出発です。










秋田岩手県境付近は視界が30~50mくらいしかない。








久しぶりにバックフォグ点けました。








そして藤七温泉。

朝8時、日帰り受付と同時に入湯です。


1400m。東北イチの標高の温泉宿です。









露天風呂は混浴です。我々3人以外誰もいません。

左に見えるのが囲われた女性専用の露天風呂。







露天風呂、何個も湯船がありますが、湯船によってはお湯の注ぎ口などはなく、底から自噴しています。

泥状の湯の花が底に堆積してますので、これを肌に塗ると、艶々ピチピチ(かーちゃん談w)








約1時間堪能して、最後は内湯に入ってから上がりました。






アスピーテラインを秋田県側へ下るんですが、

この先、大深温泉、蒸けの湯、後生掛温泉とボクの好きな温泉が続くんですが、藤七温泉を堪能したため今回はスルーです。

あ、そうそう、岩手側、松川温泉も大好きなんだけど、朝早かったこともありスルーしました。





前日大雨のため通行止めだった341号線が開通したらしいので、玉川温泉経由で田沢湖に南下です。






行っても新玉ばかりで、本玉は久しぶりなんで、






玉川温泉に寄り道です。

数年前、あの山からの雪崩で、何人か亡くなったんでしたよね?



玉川温泉のことを本玉、歩いて800mクルマで2.5キロ離れた新玉川温泉のことを新玉といいますよ。




玉川温泉って言ったら湯治なんでしょうね。

放射性のラジウムを大量に含む北投石があり、地熱で暖かい地面に寝転べば末期癌も治るとしばしばマスメディアにも取り上げられていました。








このように熊が出ようがみなさん寝転んでいますw

この状態で雪崩が襲ったんでしょうね。


2ヶ月前にすぐそばで熊害で亡くなった方がいるとか(;゚Д゚)








やかんの中のお湯が沸いているような音がします。








福島の沼尻元湯が調査で日本一になったけど、それまでは1源泉のみでの湧出量日本一はこの玉川温泉。
写真が下手でダイナミックさは感じないけど、ここから毎分9000リットル吹き出ています。

硫化水素の発生が少ないのかな。匂いははっきりとしていますけど、生きていられます。
沼尻元湯は、こんなところから写真なんぞ撮っていようもんなら死んじゃいますもんね。





ゴザ敷いて岩盤浴なんてボクの性に合わないんで、玉川温泉の大浴場に向かいます。

総ヒバ造りの屋根の高い内湯には、100%源泉槽、50%源泉槽、弱酸性の湯など数種類の浴槽があります。

ボクはまず、50%のぬるいほうに5分ほど入って、あとはずーっと100%湯に入っていました。

さすが日本一の強酸性の湯。
塩酸を主成分とする、ph1.05(だったかな?)の湯なんで、至る所がピリピリします(笑)

これヌル湯なんで、浴槽を枕に40分ほど100%でお昼寝しちゃったw






玉川温泉から1時間ちょっと。

旅の上がり湯に選んだのは、休暇村乳頭温泉郷。

前日悩んでアルパこまくさ行ったんで、今回はやっぱり休暇村。




内湯は大きい浴槽と小さい浴槽の2種類。
それぞれ泉質が異なり、大きいほうは上の黒湯からの引湯。
これ、休暇村の人に聞きました。ホントにこのお湯が黒湯~?って感じのお湯。

そして青白く輝くお湯が満たされた小さいほうの浴槽は、なんと田沢湖高原温泉のお湯だそうで!!

田沢湖高原温泉って距離にして5キロほど、標高は…そこそこ下ですよ!

含硫黄の炭酸水素塩泉をポンプアップ!?



温泉好きでいろいろなお湯に入ったけど、わからないことだらけですw








ブナ林に囲まれた露天風呂はやっぱり田沢湖高原温泉からの引湯。

いー匂いです♪





そして午後3時、秋田県を離県しまして、5時間半後、無事に帰宅しました。






こんな感じで「行ったぜ、東北。」
Posted at 2017/07/20 21:44:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ・旅行 | 日記
2017年07月15日 イイね!

痛風上等!地獄の北海道!後編。

前編を見てると、天国のようなことを書いているばかりで何が地獄の北海道かわかりませんが、ここからが本番です((((;゚д゚))))アワワワワ (笑)









あっという間に利尻島に到着です。

この写真は2年前に利尻島に行った写真。
今回は曇っててあまり景色はよくありません。








前日に引き続き、島で借りたレンタカーは「メルセデス・ノート」(爆)

こちらのメルセデス・ノートのほうがGLAより6割ほど高かった(笑)








鴛泊のペシ岬の中腹から利尻山を望む…
なんですけど、イマイチ…








標高93mの岩山の岬です。








ちょっと息が切れました。

プリン体の大量摂取前のささやかな運動です♪











海には昆布がたくさん。








至る所で大量の利尻昆布を干しています。










鴛泊から宿がある野塚を越えて、毎度おなじみのオタドマリ沼の売店へ。








2年おき、3度目のこのエゾバフンウニの軍艦!!

獲って殻剥いたウニを、海苔で土留めをした御飯の上にのせられるだけのせる。



相変わらず甘くてクリーミー♪
ミョウバンに漬けてない本物のウニの味ですね!!






オタドマリ沼?利尻山?

写真撮らなかった(爆)





今度はお隣の売店に移動です!











こちらではムラサキウニ、バフンウニ5カンずつ頂きました。


先ほどといいこちらといい、3時のおやつにちょうどいい量です♪





これで6000円オーバー。

けっこう高いですね。

値段わからずに食べてましたが、








このくらいするようです。



利尻でも、4年前より2年前、2年前より今年のほうがはるかにバフンウニが高騰しています。

漁獲量が少なくなってきたって漁師が言ってました。





オレンジの身のバフンウニのほうが高級、甘いってイメージがあるじゃないですか。
でもムラサキウニも勝るとも劣らない、深い甘みがある美味しいウニですよ。







PM4:00
利尻では常宿と化した、「ホテル雲丹御殿」にチェックインです。





って写真が無いw








四年前の写真ですいません。こんな感じの宿ですw








やっぱり今回も利尻昆布ダシのお風呂♪

でも飲むどころか舐めてみる気も起きませんw




でも…











やっぱりこういうヤツいるんですよねwww









さて待ちに待ったディナーのお時間!!







今回、オプションのムラサキとバフンのハーフ&ハーフのザルウニ、3人で2ザル予約しておきました!








でもあとからもう1ザル追加で、結局3ザル!!








これ、一人1ザル食べるんですよ!

痛風通り越して、今生きているのが不思議なくらいです!!!









時間が経つと溶けるウニ…

毎回利尻来るたびに言ってますが、ウニは飲み物です!!



乾杯酒が入っていたグラスで一飲みです(≧◇≦)



あ~死ねるw





あとあと、このザルウニ…

ビールジョッキに入れて飲むか!?

ってナイスアイデアが思いつくも…みなさんほとんど食べ終えた後でした。




この案、次回、利尻島に来る時まで楽しみに取っておきます!





生きてたら…ですが。。。







あー食った食った(^^♪










それから部屋で飲み会です。






氷が無くなるまでハイボール飲んだ後、









そのアイスペールに恵庭の直売所で買った、夕張メロンを切って入れて食べましたw

ちなみにウチに送ったのはちょっと安い富良野のメロン(笑)









翌朝も天気がイマイチ。

正面に見えるのがペシ岬。





10時前にはまたウニ軍艦食べるんで、朝飯はかるーく。
ってアドバイスしておいたのに…

宿自家製の塩辛が美味すぎて、みんなで朝飯3杯食べたw






9時過ぎに雲丹御殿をチェックアウト後、前日に来たオタドマリ沼w










こちらで、









おはようのあいさつ代わりに…








各々、ホタテを2個かぶり付き…





さてウニ軍艦食うぞ!と振り向くと…








まさかの休業。。。




ガーン!







でもお隣さんはやってましたよ~





この1時間後に、お昼のウニ丼食べますよ。
って予定を伝えたうえで、何カン食べる?って聞くと、



「2カンずつ…」

「3カンずつ…」

など景気の悪い返事しか返ってきませんでした。


んじゃボク、8カンずつにしようかな!



ってことで、








ムラサキウニ、バフンウニ、13カンずつってことになりました(笑)

写真を撮ってたら、おばちゃん、バフンウニのザル貸してくれましたw

あと10カンくらいで完売らしい(笑)










バフンウニ、残りの3カンになって、他の観光客から声を掛けられた。

「いくらするの?」

「800円ですよ」

「おぉーけっこうするんですね」

「え!?(割り切れんだろw) 3カンじゃないですよ!1カン800円!!」

「えぇーー!!」





しょうがないじゃない。。。

ボクら、これを食べに来てるんだから…

いつも1カン500円が、今日に限って水揚げが少ないため今日だけ1カン1000円って言われても、それはそれで食べなきゃいかん!!


満足するまで食べなきゃ、何のために利尻島来たの???ってハナシになるw

この理論間違ってます?w













で、例によって利尻島を時計回り。






そしてお昼ご飯は、沓形のかもめ食堂で









こんもりとムラサキウニが大量にのったウニ丼と、



単品の








ウニ刺しと刺し盛りw

もう訳わからん(爆笑)







このときフライトまで2時間。

実は、雲が低くて、天候調査中…


利尻に来る飛行機が空港に降りられないと、ボクら帰る飛行機が無い。







でもハートランドフェリーで稚内に行けば、稚内空港の天候は大丈夫との情報があったので、意外とお気楽でした!



個人的には、最後は稚内のノシャップ岬でウニ丼かぁ~?ってテンション上がってました。










姫沼から見た、標高93mのペシ岬。


飛行機、大丈夫かなぁw












結局、大丈夫でした!

残念なような良かったような…


全席満員なんだけど、今回も優先搭乗で1番乗りです♪











さらば、ウニの島、利尻島!

生きていたら…


また来ます!!




って2年前のブログもそう書いた気がする!!








6月は積丹町、7月は利尻島…

8月は知床(斜里町や羅臼町ね)に行く予定なんで、これで今年は北海道ウニ産地(ボクが勝手に思ってるだけ)の大三元の出来上がりです♪


長生きしなくっちゃ(笑)
2017年07月14日 イイね!

痛風上等!地獄の北海道!前編。

二週間前、北海道は積丹町であれだけウニを堪能したのに、またまたウニを食べに渡道です。





利尻でウニを食べるのが第一の目的のボク、すすきのでジンギスカンを食べるのが目的のパイセン。
同じくすすきので○○を食べるのが目的の後輩…

食通同士、波乱万丈な北海道グルメ旅のスタートです♪










鳥海山です。

先週この辺で岩牡蠣三昧していたなぁ。



朝イチの便じゃなかったので、ペラ機ではありませんでした。







今回の旅のメンバーに、ダイヤモンドなんちゃらメンバー?だったかスーパーフライヤーズなんちゃらメンバーだったか忘れましたが、そんな方がいまして。

飛行機乗るのにすごーく優遇されているんですね。

混んでる保安検査場を専用の保安検査ですんなり通過できるし、混んでる手荷物受け渡しや受け取りも1番だし、優先搭乗できるし…
まだまだいろんなところで優遇されているんでしょうね。







前のほうの席でCAさんよく見えるし(笑)





こ1時間ほどで新千歳空港に着きました。








二週間前来たときはポンコツウイングロードだったんで、今回は









御ベンツ借りたった!







マリオのCMのおなじみのGLAです。
中途半端に車高が高いので乗り降りしやすく、そこそこのエンジンパワーと相まって札幌周辺をうろつくには非常にいいクルマでした!







お昼はこちら。






札幌やその周辺にもたくさんあるみたいなんですが、すみれ、お初です!

セブンだったかな?コンビニにカップラーメンがあったんで、食べてみたことがあったんですよ!
濃厚なこってり味噌味でとてもうまかった記憶がありまして、お店を見つけてテンションアップなまま即入店(笑)








相変わらず安定の美味さのサッポロクラシックといっしょに、一気に味噌ラーメン大盛を完食です!

もう1杯食べたい感じでしたが、夜のためにお腹の調子を整えることにw






飲んじまったんで、






そこからは助手席に移動です。








すすきのです!
心高ぶりますね~





アッチが高ぶっている方も1名いますが…






歓楽街の外れにあるホテルにチェックインしました。

ボク、3人分立て替えたんだけど、7万8千…

おいおい、バカ高くねーか?

楽天で平日を検索すると、ひとり6600円。まーそんなもんですよね。
休前日とはいえ、4倍とは…
「お前ら、すすきの行きてーんだろ?泊まるところねーんだろ?」って足元見られた感じです。


すすきのの某店2店を昼と夜とを予約してるのは約1名だけなんですがね…





その約1名とは別れて、

ボクらはのんびりと








大通公園を散策です。

日差しは暑いけど木陰はさわやか。

ベンチに座ってのんびりしました。








おねーさんの歌がいいBGMになってとても居心地が良かったです♪


北海道、しょっちゅう行ってるボクなんですけど、道北、道東が大好きなんで、大都会札幌って
あんまり来たことがありません。
なもんでよくわからないんですよね~。









夕飯はジンギスカンです。

何やら傾いたプレハブのジンギスカン屋が美味いって情報を聞きつけ、5時にお店の前で待ち合わせです。




大通公園からてくてく歩いて、途中にホットペッパービューティーで予約したタイ式マッサージのお店を確認してからジンギスカン屋に行きました。
決していかがわしいマッサージ屋ではありません(キッパリ)








ホントだ!四間×二間の2階建のプレハブ(笑)

うちの会社にもこんなんあるぞ!




5時に入店したかったけど5時20分入店で、






この混みよう!

30分ほど待ちましたよ。









注文するのは一皿1300円の生ラムジンギスカンとビールのみ!

約1センチ厚に切られたジンギスカンは、その独特な臭みはゼロ!

ボクが生まれてこの方食べてたジンギスカンは何だったんだ~!!



さすが札幌!
こんな美味いジンギスカンが世の中にあるんですね!


それにしても店員、まー愛想が悪いw

客商売なんで、声出してニコニコしてりゃいいと思うんだが…









オヤジは黙々とラムをさばいておりました。








ボク一人でかるーく10皿は食べました。

3人で3万でした(笑)







ここでまたまた各々バラバラです。

ボクは、泊まってるホテルの向かいのホテルで、温泉に入れるってことで行ってきました。





その名も「すすきのの湯」w












それから夜9時からこちらのマッサージ屋さんで2時間のリラクゼーションタイム(^^♪

幸せだ~w





歩いてホテルに戻る途中、







狸小路商店街に寄り道~w

酒やビールのケースをイスにして、居酒屋がアーケード内までせり出してる光景がいくつも見られました。

ここで男女の団体さんと意気投合し、ホッケ焼きと焼酎3杯ご馳走になりいい気分でホテルに帰りました。










ここが一人26000円のホテル!

深夜1時ころにも関わらず、向こうのラーメン屋さん、すごい行列!!









なんか無性にラーメン食べたくなり、ボクも並んだったw





そしたらほろ酔いで帰ってくる、同志を見つけたんで呼んで夜の炭水化物仲間に♪




しかもイイの持ってんじゃん!!!






ザンギ!!




向かいのコンビニで缶チューハイ買ってきて、ザンギを食べながら並んでると、時間もあっという間に過ぎるもんです。








なんかメニューが変だぞ!?

札幌なんだから札幌ラーメンが食べたいぞ~!


店の名前が「ラーメン信玄」のくせに「甲斐」とかのメニューは無いんですねw









ボクは当然「越後」の大盛を食べましたけどね。

ツレが食べた、「信州」のほうが美味しかったw


つかこの味、越後じゃねーしwww





札幌の夜はとても楽しかったです♪










ホテルの朝飯。

フツーに美味しかったですね。






この日は、ウニの島、利尻島に渡る日です。



札幌から千歳に向かいます。








途中の恵庭の農産物直売所で








富良野のメロン3箱購入して、うちへ発送。

新千歳空港の土産屋で買うより、7掛けくらいで買えますよ。









ニッポンレンタカーでGLAを返して、




利尻へのフライトにちょっと時間があったので、







空港内の回転寿司へ。



旅の同志が「山わさび」を知らないって言うんで、ここ「函太郎」に連れてきました。

山わさび食べるなら、ここの「山わさび鉄火」(だったかな?)が最高です!

でもこの山わさび鉄火、まさかの写真無し…





ふつうわさびって、沢などきれいな水の中で育つじゃないですか。これは畑で育ちます。
ホースラディッシュってホントは言うんだけど、北海道では「山わさび」とか「根わさび」とかいうみたいです。
ボクも一番初めに北海道で食べたんで、「山わさび」が正式名称になってますw






それにしてもさすが北海道の回転寿司。










痛風上等なネタばっかw








タラコ美味かった~




キミ7皿、あなた10皿、ボク20皿、かるーく1.5万越えをして








ウニの島に向けてテイクオフ!

またまた優先搭乗の1F席♪








そして40分ほどで利尻島に到着でーす!




これにて前編終了です。

地獄の痛風ツアー、後編が本番です(笑)
2017年07月03日 イイね!

毎年恒例の岩牡蠣ツアーに行って来た。

日曜日、なぜか6時に目覚め、今日は何をしようかと思案しまして…


Z4Mは夏眠中なんで走りにも行けないし、

あっちのクルマ…
うーん、雨上りのハーフウエットではなんだし…





毎年恒例の岩牡蠣でも食べに行きましょうかね。


って簡単に決まった。





朝7時ちょうどに出発。







日本海側を北上して、ウチからちょうど1時間半で山形県に入りました。

20年前は3時間くらい掛かっていたような気がする。
道がよくなったなぁ。




ちなみに新潟県北の岩牡蠣の産地、笹川流れはスルーです!

去年も一昨年もブログで書きましたけど、秋田山形の県境、鳥海山の伏流水で育った岩牡蠣…
これ食べに、秋田山形両県の県境まで行かなきゃです。



おススメの岩牡蠣の産地は、吹浦、小砂川、金浦です!

どう贔屓目に見ても、新潟県の岩牡蠣では…w








そこそこの都市の酒田周辺なんだけど、この高速道路で前走車がいたことってほとんどないw




今回、





ヤマサ鮮魚店も






ふらっとな道の駅もスルーしちゃいました。






ウチからノンストップで200km離れた






道の駅ねむの丘まで来ましたよ。

ちょうど3時間で着きました。







あるある♪

このフレッシュな岩牡蠣をその場でむいてもらって、つるんと食べることができる即売所が道の駅にあるんです。




気になるお値段は、300円くらいから800円くらいまで、産地や大きさによって様々です。




まずは…






小砂川産の味見をw



レモンを絞ったり、ポン酢をかけたり、人それぞれですが、


ボクは何も足さない、何も引かない。



ミネラルたっぷりな岩牡蠣本来の塩味、それがいいんです。










なんでここまで来て笹川流れ産を食わにゃならんのだ?
ってことで新潟県産はスルーw









ほーらプリプリでしょ~♪





うんめ~!

500円がアッという間に飲み込まれます!
瞬間過ぎてもったいね~

もっと食べたーい!!



















ウチん子、子供のうちからウニだーアワビだー岩牡蠣だーって…

ロクな大人にならんぞ…





ねむの丘の直売所だけで、ボクだけで10個、5000円オーバーをチュルって飲み込みました(笑)





今年もマジうめ~♪





あっ!!大事なことを思い出した!!!!





bblueさんちのかーいい娘さんに、




今年のZなMの会で…








「岩牡蠣食べたい♡」




って言われたんだった!!!








オヂさん、サービスでたくさん送ったからね!
今日着くはずなんで、たーんとお食べ♪

でも1個くらいはお父さんにあげてね(笑)











ねむの丘の裏側でちょっと時間をつぶし、







ねむの丘の向かいの寿司屋、







11時オープンとともに入店です!








ここでも岩牡蠣含む、豪華海鮮料理♪


何食ってもうまい!
幸せだなぁ(笑)





それからねむの丘より5分ほど北上、







また「はまなす」に来た。

海岸線特有の、「海水を沸かしたの!?」って思うくらいのしょっぱい塩化物泉。
この手のお湯の特徴、ホント温まりがイイ。夏は暑いw


はまなすは源泉掛け流し。内湯は豪快にオーバーフロー。
ねむの丘の温泉より断然いいですよ。







安いし。
共同浴場レベルの金額設定がうれしいです。





実はかーちゃん子供より早く上がったボクは、





はまなすの下にある…
(はまなす、ちょっと小高いところにあります)






以前から目を付けていたこちらに行ってみたw







こちらも岩牡蠣山積み♪

しかもちょっと安くないかい?(^O^)








かーちゃんのいぬ間に小砂川産2個、西目産2個♪




向かいのテーブルに座ってた、岩牡蠣1個食べてたおっさんに、

「にーさん贅沢だね~」って言われた。。。


今日だけで15個食べたとはさすがに言えず…

「はい、これが今日のお昼の代わりです。でも贅沢だよね~」w




さてこれにて任務終了。

また200km戻りましょう。









新潟県に入って、帰りは笹川流れのルートです。











こ1時間子供と遊びました。





帰ってきて、夜7時から自治会の役員会。

議題は8月後半にある、秋季祭礼について。






役員会が終わったら、そのまま近所の馬小屋へ飲みに行きました。







大波乱な先週のアゼルバイジャンGPをブルーレイに焼いてお持ちしました。
ちょうど問題の場面ですね。





それにしても最近は酒とテレビがあれば後ろを振り向く必要はないんですが…







たまには振り向きましょうかね(笑)








翌日は週の始まりの日。
午前様にならないように、ほろ酔いフラフラで帰って来ました。

Posted at 2017/07/03 02:03:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ・旅行 | 日記
2017年06月27日 イイね!

今年も、シャコタン☆ブギw

今年も行ってきました、ウチから「まだ」近所な北海道は積丹(しゃこたん)町。

当然今が旬なウニを食べにですw



うんちくはよくわかりませんが、松前半島から時計回りに宗谷岬、知床まではウニの産卵期の9~10月が禁漁とか?

あの黄色やオレンジの身、実は精巣や卵巣だって知ってました?
なもんで禁漁期を過ぎれば、疲れ切った精卵巣なんで美味しくない。
産卵期の前、栄養をたっぷり蓄えた、今の時期がウニの旬なのです!

海水の温度によって、ウニの生育のサイクルも異なるんで地域によってベストシーズンも変わってきますよ。


このうんちく、利尻島のウニ宿のおやじに教えてもらいましたw


積丹町のウニ漁は6~8月、上記理由で産卵期に近づけば美味しくなる。
8月、お盆休みも重なり、稼ぎ時なんで高いです。
7月も、それなりに…
んじゃ6月。
6月でも安いってわけではありませんけどね、それでも8月に比べりゃ…
んで僅かばかりの抵抗のつもりで6月のなかでも後半の土日がボク的な「ウニの日」なんです(笑)






でも今年は、決めました!

北海道のウニ産地の大三元を揃えます!!

って言っても、(ドンジャラならわかるんですが)麻雀はわからないので適当に言ってます。

近所のスぺチのオーナーが言ってました。
クルマの大三元は「ランボルギーニ・アヴェンタドール」、「フェラーリ458」、「ポルシェGT3RS」だそうです。今では488GTBなのかな?って思いますけど、庶民なボクにとってはどっちでもいい(笑)

カメラレンズもありますね。
キャノンのF2.8通しの広角・標準・望遠のズームレンズの3本の組合せですね。
ニコンにもあるそうですがボクにはわかりません。


麻雀はわかりませんが、そういう意味合いってことでボク的に北海道ウニ産地の大三元って言ったら、「積丹」、「利尻」、「知床(羅臼や斜里ね)」の3ヶ所です。





まずは積丹編です。



前置きを書くだけでも疲れたw







土曜日の朝、6時半に起きて、7時に新潟空港に着いて、7時40分の便で新千歳空港に到着です。





全く写真撮らなかったけど、







去年の同じ日の写真。
それにしても、一昨年も去年も今年も北海道へ行くのはいつもこの「ボンバルディアDHC8-Q400」なプロペラ機。
ジェット機乗りたいw







新千歳空港に着いたら、即レンタカーを借りました。


小さなステーションワゴン、ニッサンのウイングロードを借りました。
二日間で7000円。激安!





でも安いわけにはワケがある…








何このレンタカー!?

引き渡される前、レンタカー会社のお姉さんが「傷の確認をしてください」だってwww







(翌日に撮ったw)




ボディは傷だらけ。







距離は18万オーバーw







今時レンタカーでこんなナビがあるんだ…




ハンドルを切って走り出せば、ドライブシャフトからカラカラ音がする。
ハンドルを切ってアウターブーツの確認をしたけど、ブーツは切れていなかった。
切れてから結構な距離を走って、そのままブーツの交換修理で終えたんだろうな。

リヤの足回りから、アクセルオンオフに連動した「コンコン音」がする。ブッシュかな。

タイヤは夏タイヤ使用でも躊躇する、溝の少ない擦り減ったスタッドレス。

ETCなんてあるわけないw




北海道旅行のテンションがダダ下がりw
営業所に戻って文句言ってやろうかと思ったけど、他のクルマも、このウイングロードと甲乙つけがたい感じでしたんでやめました。

無事に行って帰れるんだろうか…。。。










最初、札幌、小樽と高速のって海沿いの無難なルートだなって思っていたんですが、ETCなかったんでさっそく進路変更w








支笏湖沿いを走ってニセコのほうへ。

何十回と北海道に来ているけど、晴天の羊蹄山を見るのって25年前に初めてバイクで来たときです。
あとはいつも曇りか雨。
今回も羊蹄山の頭のほうだけが何とか…







お昼ごはんはニセコのお隣、真狩村にある、レストラン【マッカリーナ】に行こうと思っていました。
ミシュランガイドの北海道版でも一星を獲得した、野菜がとてもおいしいフレンチレストランです。

ですが2週間前の予約でもランチはいっぱいでダメでした。








そいうわけで昼飯は久しぶりなこちら。
「ニセコジンギスカン」です。
多角形なドーム状の店舗は、やたら声が響きます。
店員さんを呼ぶ時も小声で呼ぶだけで来てくれます。








おいしそうでしょ?!(^^)!
これでラムの3人前。






ジンギスカンもいいんだけど、ニセコといったらジャガイモ。








フライドポテトに、








定番のじゃがバター!
北海道らしく塩辛付きがたまりません!!








追加でラムもう3人前(笑)








お昼を食べたら今度はお風呂。
ニセコ温泉郷の中の、ニセコ昆布温泉です。

その中で、大きな混浴露天風呂が人気のグランドホテルに来ました。






さすがに混浴なんでスマホは持って入りませんでしたが、かーちゃんはいつもと変わらずスマホを持って入浴してました。

お互い、内湯から出て露天風呂で合流すると、お客さんはだーれもいない。






(かーちゃん撮影)

日本屈指のメタケイ酸含有量が多い温泉です。
化粧水に浸かっているようなまさに美肌の湯です。

かーちゃんますます美人になるなwww









温泉が終わればスイーツタイム♪

これまたニセコと言ったら、高橋牧場のニセコミルク工房。









これでもこのくらいよく見えた羊蹄山は25年ぶり!?








ジェラート頂いて、








クルマの中でプリンとチーズタルトとロールケーキとシュークリーム♪




スイーツ食べたら山とはお別れ。海のほうへ行くために倶知安抜けて余市へ。


ニッカウヰスキーの余市蒸留所で左に曲がり、積丹方面へ向かいます。




去年は積丹岬のほうで泊まりましたが、今年は美国(ビクニ)地区です。







今年のお宿はこちら。




実はこちらのお宿から約50m離れたところに、田村岩太郎商店という神なウニ丼屋があるんです。



去年行ってそのウニ丼に感動しました!


このブログ作っているとき、田村岩太郎商店のHPを見てたら、「あーまんまその通りだ」って文言を見つけちゃった。



「積丹観光のついでに空腹を満たすためにどこか適当なお店を探してるとか、出来るだけ安くウニ丼を食べたいと思っている方には当店はおすすめ出来ません。
安くウニ丼を提供しているお店は他にたくさんありますのでそちらで食べることをお勧めいたします。
岩太郎商店は積丹観光のついでに立ち寄るお店ではなく、岩太郎商店を目当てに積丹まで足を運び、そのついでに積丹観光するという人のためのお店です。」

オレのための店だw



わざわざ新潟から飛行機に乗って、ポンコツレンタカーに乗って、岩太郎商店の近所に陣取るw

えーっと家族3人で飛行機代で8万、雲丹尽くしの宿代4万、レンタ7千円w、その他飯代雑費…
このウニ丼を食べるために約15万かかってます。








夕方、行ってみました。

「明日は朝ウニぶっかけ丼ありますか?」これまず第一関門。
シケで漁に出ないとウニがあるわけない。
平均すると3日に1度しか提供できないとか。


「明日、ありますよ~」って威勢のイイ声が帰って来ました。

第一関門クリアです♪



いろいろ話していると、今日(土曜日)の一番のお客さんは6時半に来たという。

10時開店なんだけど…3時間半待ちかぁ。。。


お客が自分で盛るんで無くなっちゃったらそれで終わり。
何杯限定とかじゃなく、無くなれば終わり。






今日は明日に備えて早く寝よう(笑)

そう心に誓った瞬間でしたw








さて宿での夕飯。








さすがウニ尽くし。
もうすべての料理でウニウニウニw








アワビとノナと呼ばれるムラサキウニの絶妙なハーモニー♪

レンゲですくって一飲みです♪








オレンジ色なのはガンゼと呼ばれるエゾバフンウニです。
こちらのほうがさらに甘さが強いですよ~








ウニの天ぷら。
口の中で溶けますね~♪







ミョウバンなんて有り得ないんで、時間が経つと溶けてしまいます~ぅw








まさにウニ尽くしな満腹満足な夕飯でした!






翌日は朝5時半起床。




6時前には約20km離れた余別地区のなぎさ食堂へ。








こちら朝6時からウニ丼を提供しています。


1番のりかぁ?って思うも…


ん?







なんと!

それはそれでしょうがない。
朝飯前のウォーミングアップのウニ丼のつもりだったんですけどねw


去年はここで朝飯前のウニ丼食べて宿で朝飯食べたw







6時15分に宿へ戻って、岩太郎商店のチェック。








まだ誰も並んでない。よしよし。








7時、宿で朝飯食べて





7時半に行ったら、すでに10人以上並んでた!!

このときでかーちゃんと交互に並びました。








8時半には約50人ほどになっていた。
お店のお兄さんが出てきて、「朝ウニぶっかけ丼は…たぶんこの辺で終わるかなぁ」って行列の40人前後でぶった切り!!
とりあえずホッと胸をなでおろす。






入店してすくい方のレクチャーを受けました。
去年も来てるんで、要領は分かっておりますw







みなさん真剣にすくっていますねw









まず邪念を捨て無心で波を立てずに底からゆっくりと、網状のオタマを手前に。

ゆっくり持ち上げ、動かずに勝手に汁が切れるまで待ち…







アツアツの白飯の上に乗せる。








お見事です♪








はい15万のウニ丼♡
200gは盛ったでしょうか。約2センチのウニの層が炊き立てのご飯を覆います。




味が濃いし甘さが格別。

「何もかけずにそのままで食べてください」って言われる通り、ワサビやしょうゆなどそんなのは邪道。
ウニ本来の甘さ、磯の香りが口いっぱいに広がります。




やっぱり感動のうまさです。
北海道のウニ丼はもとより、いろんなところでウニ食べたけど、








5年前に利尻島のオタトマリ沼の売店で食べたガンゼの軍艦と1、2を争うウニです。
この2年後行った利尻島は残念ながらガンゼは無かった…





調子に乗って、ぶっかけ丼じゃない、この店の普通のウニ丼も追加で食べたw







あーこれ、積丹町の至る所で食べられる、普通にウマいウニ丼だ~!




また来年、岩太郎商店に来たいと思います!






日曜日は雨。
天気が悪く景色も望めないんで、海沿いでは帰らずまたニセコ経由。





今度は五色温泉を頂きました~









霧で視界が50mほど。
温泉らしい硫化水素臭の満ちた浴室には、2つの湯船があり、薄く緑白濁したお湯が掛け流しになっています。
露天風呂も2種類ありました。





帰りも支笏湖のほうから千歳に行けば近いのですが、久しぶりにどうしても中山峠の「あげいも」が食べたくなり、30km遠回りの中山峠経由、札幌市南区経由で新千歳空港へ。







実は厚切りポテトチップスといももちもお買い上げ~w








なんとか壊れず460キロの任務遂行(笑)







さらば北海道!

大三元狙いの今年の夏、来月は利尻島に行くんでしばしのお別れです(笑)





ウニ好きなあなた、来月もお腹を空かして見てくださいね(^O^)

プロフィール

近所の人に「ここはクルマ屋か?」ってよく言われますが、あくまで趣味の空間です♪ 趣味なガレージで趣味なクルマいじりに没頭します!(^^)! 根っから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ガレージライフな方、DIY大好きな方、峠・サーキット好きな方、秘湯好きな方、お友達になってください(^o^)丿
127 人のお友達がいます
mimakimimaki * KERKERKERKER *
ヌコ山田ヌコ山田 * @Shinsuke@Shinsuke *
jan♪♪jan♪♪ * UTUT *

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
BGレガシィツーリングワゴン、SG5フォレスタークロススポーツ、BP5レガシィツーリング ...
BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
直6+FR+6MT+オープン=気持ちイイ!! 究極の直6、S54エンジンはハンパない吹 ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
愛する奥様&娘用のクルマですヽ(^o^)丿 軽自動車が大好き♪軽自動車じゃなきゃダメ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.