• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

沼津に行った話 後篇

一ヶ月間があいたが言うまでもなく後編である。
良かった失踪しなくて!
この調子でこまめに書けるようにがんばっていきたいです。
時間かけすぎて二期が始まってしまったがあげていきます。

後篇

後篇は、意外にも一日目の夜から始まります。

一日目、遊びつかれて寝たように見えたのですが…?


※イメージです。旅館に迷惑をかけてはいけません。

一時間ほどでおきまして。
それ以降覚醒状態に…


ドライバー、寝られず。



ということで、まずは温泉に行くことに。温泉ですが、巷で刺激的過ぎるとうわさの梨子ちゃんの絵とほぼ同じ感じでした。古きよき旅館の温泉って言うのはいつ入ってもいいものですね。



食後の運動もかねてなぜか起きているてるむ氏と夜の内浦へ。













夜の安田屋旅館。普通の旅館の夜といえばそれまでだが、キャラクターの実家となればまた違った見方にもなる。


夜でもえらくにぎやかである。


ということで外に出てみる。










なんと言っても安田屋旅館の前は海。潮の香りに目覚め、潮の香りで眠ります。
昼間はレイヤーさんでえらくにぎわっていた海岸もこのとおり。



漁港もさすがに静まっています。ただし今から4時間ちょっとで騒がしくなるんだろうなと思うと、やっぱり違う世界に生きている人たちなんだなぁと思います。



なんかよくわからないけどよさみを感じる。サビの感じと看板、あと信号の青。
前述のとおり海が近いのでこれほどのさびが普通に出てしまうんだと思います。この辺で車持つ人は大変そうです。



小腹(なぜか小原と変換される)が減っていたのでラーメン屋でもあれば入ろうと思ったのですが
ラーメン屋どころか飲み屋もない。
そりゃそうでしょう。もともとのどかな漁村だったようですので。

たぶん沼津市外に行けばちょっとは・・・?かも知れません

町の復興とかそういう難しい話が入ってくると、住民の方にとって何が幸せなのかはわかりませんが、このくらい長閑な方が落ち着くし、昔ながらの漁村という感じがしてすきなのですが…
ラブライブで町おこしをして、今以上に内浦がにぎやかになったら、どうなっていくんだろう?
どんなことがあろうとも、いつまでもここの光景は変わらずのどかであってほしいと思うのでしたw


と、なんとなく思いましたが写真も撮り終えたので帰りました。
帰ってみると、いい感じに酔いもさめて疲れも出てきたので

あとはもうゆっくり寝ることができました。

















~二日目~

朝食ギリギリに起床の体たらく。

いやぁ~、すごしやすいといつまでも寝てしまうのが若者の特権みたいな…
ドライバーなので休めるときに休んだほうが良いっていうか…

そういうやつです。申し訳ない。

おお?



今日も天気はよさそうか!?



素晴らしい朝食。


自分は今まで生涯で二回しか朝ごはんをおかわりしたことがないのですが、そのうちの一回がここです。
とにかく朝ごはんらしくあっさりした、しかしながらしっかりと味のついたおかずにご飯が進むこと。聞けば、この旅館料理もかなりこだわっているんだそうで。どおりで…


朝食のあとはモーニングコーヒーサービス。

うれしいサービスです!ちなみにこのぐらいミルクと砂糖を入れないと飲めない…


一日のエネルギーも満タンになったところで、出発です。



雰囲気もおもてなしも素晴らしい旅館でした。
自分は今回料理メインで楽しんでいましたが、建物の雰囲気や歴史を感じてみるのも楽しそうです。
こういう奥ゆかしい雰囲気の中にもちょっとアニメの要素があったりするのは新鮮ですね。

また来たいです。それもできる限り早いうちに。


さてさてはじめに向かいますのは。


沼津周辺にある3つの水族館のうち、一番大きな水族館がここ、みとしーです!
早速中へ。




これは有名ですね。















なぜかザリガニを釣ろうとするてるむ氏。
※ちなみに釣れませんでした

ちなみにザリガニは釣るより網で一網打尽にする派です。




あまり水族館を撮るのはまだなれないかもしれないww




お次は???


バンドウイルカのショーです。
みとしーは二つショースタジアムがあり、うちひとつがバンドウイルカ、ひとつがカマイルカになっています。それぞれに意味がありそうですが、どういうすみわけなのかは?です




途中から雨が降ってきてしまって、いるかが水面の音を聞き分けられなくなったのか水中から出てこなくなったりしましたが、




このとおり、相変わらず元気がよい!
このほかにも、トレーナーと一体になったショーなど迫力があってすごかった!


お次は!


アシカ。アシカショーというとひょうきんでコミカルなイメージがありますが、今日はかわいさ前面に押し出し版だったようです。
アシカもかわいいことながら、トレーナーさんの笑顔も印象的でした。




ちなみに前回は、書道をやってくれました!ホントに目の前で書いてくれるので、感動です。ちなみにこれ先着1名で来場者プレゼントです。何時かほしい…!




つぎは

アシカに見えますが大きさが3倍近いトド。

トドというとあにめ「ぼのぼの」でものすごい怖い猛獣キャラとして描かれていますが、ご他聞にもれず本物もかなりの迫力。
出てきた瞬間に大泣きする子供もw

しかしながらこのトドのショー、


大変にかわいらしいwww

ちなみに前回来たときと芸の幅が変わってませんでした。やっぱこれだけ大きいと色々と難しいんだろうな・・・
しかしながら猛特訓中だそうです。



お次は目玉、カマイルカのショーです!








結構いろんなところでいるかのショーを見てきましたが、持論としてバンドウイルカはパワフルだけどゆったり系、カマイルカは迫力よりきびきびした動き系、という感じがします。
車で言うとZとスイスポみたいな感じなのかな?

統制の取れた見事な演技には圧倒されます。




やっぱりこういうショー系の水族館は何度来ても飽きないですね!来るたびに違うことをしてくれるので、まいど違った楽しみがあります。



そしてやっぱりありましたww







ああ^~やっぱり善子が一番なんじゃ

外のいるかプールでいるかと戯れてましたが、なぜかすごいここのいるか君(ちゃん?)と心が通ったのは内緒w近くまで来てなんかしゃべってました。「飯くれよ!!」かもしれないけどw

そうこうしてる間に時間も時間なので沼津方面に行くことに。

結構規模も大きいし、屋外エリアはいつまで居ても飽きないけれども遊びに来て回るにはちょうどよいサイズ感なのではないでしょーか。
また来ます!







沼津港まで移動しまして、昼はもう毎度恒例となった魚河岸丸天さん!

ここに来たらにこにこ丼を選ぶと相場が決まっておりますw







あぁ^~


書いている今自爆するほどの飯テロ。
これほど至れり尽くせりな海鮮丼もなかなかないのではと思います。
毎回沼津に来たときにはここに来ますが、ほんとお勧め。


この後は沼津をひたすら散歩。

漁港もアリ。
さっき食べたおいしい魚たちもここで水揚げされるのかな???



珍しく人が居ない。というのも今日が平日だからであって、休日に来るとすごい人です。車で通るのもほぼ不可能だと思ったほうがよい。


聖地めぐりという意味では欠かせないここ!






数々の名シーンがここで生まれました。
展望台からは駿河湾が一望でき、さらに海に夕日が沈む瞬間をかなり広い視角で見ることができる素晴らしいロケーションです。夕方は特に素晴らしい景色が見れますのでお勧め。今回は時間の都合上日が落ちるまで居ませんでしたが。

向こうが見えるのが沼津の海の特徴。とはいえ広いので、やっぱり海だなった感じがします。


ちょっとここだけわからないのですが、ここも劇中に出てきたような?
海岸がたくさん出てくるのですが、十千万(安田屋旅館)の近くがたくさん出てくるほかに、もうひとつ広い海岸が出てきてたと思います。


びゅうおの下は川になっており、港に入っていく船をたまに見ることができます。
これは遊覧船。

前回、子供たちの「がんばってねー!!」という声に見送られて漁船が出港していく様子を見ました。
この光景にこそ、沼津のすべてが詰まっていたように思います。
地元を支える漁業と、それをさらに支える人たちのつながりの暖かさ。なんか良いですなぁ。
だからこそたまに来たくなるというか、なんとなくの心地よさみたいなものを感じに行きたくなるんですよね~

なぜかびゅうおに来るとすごい感傷的な気分になりますwそういう場所なんだと思います。


ちなみにこの日の管理人さんはめちゃくちゃ面白かったです。

次は少しとおくの商店街に。


こんな感じの商店街はこっちにもあるなぁ。
ちなみにここは善子が横切ったことで有名なところ。


あいきゃんのサインがあるゲーマーズ沼津店。
半分以上ラブライブのグッズで埋め尽くされています。

公開になったときからずっと見たかったヨハネパネル!あぁ^~たまらねえぜ。
ちなみにこの後ろにおいてあるアクリルプレートは即買いでした。



沼津駅。劇中にも出てきました。
この日は平日ということもあり、午後5時という時間もあいまって帰宅ラッシュでした。
そんな中なぜかニューデイズでえらいたくさんの買い物をするてるむ氏wwww
コミケの帰りの人も思わず二度見するレベルの買い物をしてました。

そうこうしてる間に日が暮れてきたので帰ることに。
帰る前に沼津で夕飯を食べるという話しになりました。

「この辺が良いよなどうせなら」

「どこが良い?」

「何かいいとこあったかね?」

「さっき家系があった…んだけど…」

「…」

「…」


















お ま た せ 
い つ も の 
実 家 の よ う な 安 心 感 
う ま い ラ ー メ ン 屋


沼津に来ていままで海鮮しか食べてなかったのですがここにきてこれ以外の選択肢が浮かばなかった二人ww

じつは新天地に家系がなく、しばらく食べていませんでした。
久々に食べた家系は震えるほどうまかったです(コナミ)


そのごは次の日が仕事ということもあり、特に何もせずすぐに帰りました。


二日間にわたる沼津旅行でしたが、今まで見えなかった沼津のよさがたくさん見つかって、次回への足がかりが作れたかな?と思います。
沼津の人々の気さくさ、暖かさにも今回は驚きましたが、アニメの知識を持っている方が多いのにも驚きました。

「(コスプレ集団を見て)これ9人そろうんじゃない?ルビィちゃんと花丸ちゃんと…」
「善子ちゃんが一番人気なんだよ」
「うちは鞠莉ちゃんが担当なんだよね」

このコメントは全部、自分の親くらいの方が話されていた言葉です。
やっぱり自分の町が舞台になるってうれしいんでしょうな。
その裏にはやはり確固たる地元愛(じもあいと読むらしい)があるからこその作品への愛ですね。

毎度思いますが、やっぱり近いうちにもう一回行きたい!今度は今まで言ったことのない場所を中心に!

アニメ二期も始まったことだし、ますますの沼津の発展を祈って今回は終わろうと思います!































おまけ

今回完全に自己満足で撮った写真を上げていきます
何でかわからないけれど、じんわりとこころの芯に来る光景に出くわすことがあります。
そんな写真を上げたものです。
共感してくれる人が居たらとてもうれしいですが、なかなか居ないと思う。。。


このBGMとともに聞くと感覚がそっち方面にいく気がします。


























































もしあれなら今後もやります。

それでは!
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/09 21:17:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

久しぶりにドリパ!
くろにいさん

孫たちと品川水族館に行って来ました ...
レクサス350さん

伊勢志摩ドライブと鳥羽水族館
ひでぶぅBRZさん

夏休み4日目
ぽん太さん

新型XV試乗!!
KO-TA-RO★さん

おさかな
ヽ(*゚∀゚)ノさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「果南の「ありがとう」は卑怯すぎるだろ
推し変わっちゃうわ」
何シテル?   11/12 02:34
ミリタリー好きで車が好きでバイクにちょっと興味があって二次元好き(主に二次創作)な人です。 そういう人ですw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

10月度「群馬オフ」に参加しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 21:32:44
今週の艦これ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/08 16:30:32
艦これ、今度は家庭用・アーケード・携帯ゲーム展開?特許庁に商標出願 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/25 09:00:53

お友達

車が好きだったりサバゲーやってたり艦これ・ラブライブ好きな方と仲良くしていきたいです。

※いきなりの友達申請は断ることがあります。
33 人のお友達がいます
ネコマタネコマタ * ゆーさく@アリスタント⑨州支部ゆーさく@アリスタント⑨州支部 *
叢雨おいち@叢雨魔法店叢雨おいち@叢雨魔法店 ダートラしんちゃんダートラしんちゃん
ken13ken13 赤き血のEME59赤き血のEME59

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
店頭で一目ぼれして決まった車です。 不慣れなMTという選択でしたが楽しんでいます。
ホンダ マグナ50 ホンダ マグナ50
エンジン大好きな自分が初めて所有したバイク。 50ccには見えないカッコいい見た目にほれ ...
その他 その他 その他 その他
趣味で作った色々画像です
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.