• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちかられそのブログ一覧

2012年12月12日 イイね!

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております前回ブログを投稿したのは2010年6月22日なので、
更新するのは2年半ぶりになります(汗

まだ自分の事を覚えている方がいるでしょうか(滝汗

ここのところ、色々と忙しくて、
みんカラに関しては燃費記録を更新するのみで…


そんな訳で、本日12時12分に入籍しました。



まだ当分は忙しくてみんカラをチェックする時間も無いでしょうし、
この記事にコメントを貰っても返事を書くのは遅くなりますが、
こんな奴でも相手してくれるのでしたら、
また落ち着いてからになりますが、よろしくお願いします。


あ、もちろん135iは健在ですので!!
Posted at 2012/12/12 14:22:17 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2010年06月22日 イイね!

135iのハイグロス・シャドーラインの汚れ秒殺!!

今日は、先日買ってきたエシュロンのメンテナンスクリーナーの施工を、昨日ボンネットだけ試しに塗り込んでみたのに引き続き、ボディー全体にやってみました。

他の部位に関しては、結果は昨日のボンネットと変わらず、まぁまぁの仕上がりです。
つまり、見た目的な満足度合い的には微妙って事(苦笑

で、ルーフの端、AピラーからCピラーにかけて塗り込んでいる最中に、何か違和感がある事に気付きました。

まだ作業をしていない助手席側と、塗り終えた運転席側とで比較してみます。


未施工の助手席側…




施工済の運転席側…







ハイグロス・シャドーラインのシミが消えてる!





他の部分でも確認してみます。


未施工の助手席側…




施工済の運転席側…







やはり消えている!!!!!





ぶっちゃけ、今回この部分を真剣に擦った訳ではありません。
AピラーからCピラーにかけてコーティングのメンテナンス剤を塗りこむ時に、ついでにスポンジが触れちゃっただけで、軽く撫でるように2~3往復しただけです。

今まで、数多くの兵共が、ここのシミに真正面から立ち向かい、数週間の輝きを得る為に苦労を重ねてきたと言うのに、こんな秒殺で本当にいいんでしょうか!?
ある意味、あとからよくわからない化学反応が起きて、ここの表面がズタボロになってこないか不安なくらいです(汗

まぁ、よく見ると多少のシミはまだ残っているみたいなので、今度はここのシミを落とす事を目的としてメンテナンス剤を塗り込んでいきます。
結果、さらに綺麗になりました♪

皆さんが苦戦している下の部分のシャドーラインはあまり綺麗にならなかったんですが、これはメンテナンス剤をスポンジの中央につけていたのに、スポンジの端で下の部分のシャドーラインをこすっていたからかもしれません(苦笑


とにかく、コーティングのメンテナンスの効果よりも遥かに、意外にして嬉しい結果でした♪


それにしても、ホント秒殺で処置出来ます。
例えて言うなら、オフ会に参加する際、集合場所の手前のサービスエリアで、休憩がてらちょこっと手入れをするような時間で住む感じ。
フロントバンパーに付着した虫を落としたり、ホイールに付着したブレーキダストを落とすより、遥かに簡単です。
何なら今度のオフの機会に、現場で実践してもいいくらいですww


今現在、運転席側だけシミを落とし、助手席側はあえてメンテナンス液が触れないようにしてシミを落としていない状態。
この状態のままコーティング屋さんを尋ねて、この件に関して話をしてこようと思っています。
Posted at 2010/06/23 01:40:13 | コメント(11) | トラックバック(0) | 135i | クルマ
2010年06月22日 イイね!

インド・ネパール料理店にてナンとカレー♪

インド・ネパール料理店にてナンとカレー♪bogeyman_hさんのブログを見ていたら、無性にナンが食べたくなったので、自分もネパール料理店に行ってきました。

スパイシーキングって名前のお店で、過去にも何度か利用した事があります。
結構お気に入り♪

注文したのはランチバイキングAで、通常980円のところ100円引きのクーポン券があったので880円。

しかし、今日は梅雨入り後だって言うのに午後から晴れて結構な夏日。
外気温は30度以上あるし、店内の冷房もあまり効いていなかった(後になってネパール人の店員さんも気付いたのか、設定温度を下げてくれました)のと、キーマカレーの辛さもあって汗だくです。

そして、ナンは見た目も実際の満腹感も凄くあります!
お腹いっぱいになりました。
Posted at 2010/06/23 01:09:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2010年06月21日 イイね!

135iのコーティングのメンテナンスをしました

135iのコーティングのメンテナンスをしました先日コーティング屋さんに行って購入した、エシュロンのメンテナンスクリーナーを施工してみました。

施工方法は簡単。
いつもどおりシャンプーで洗車後適当に拭き取り、メンテナンスクリーナーをワックススポンジにつけてボディーにまんべんなく塗り込み、水で洗い流しながらウエスで拭き取るだけ。




月曜日に、試しにボンネットだけ施工。

作業前に水をぶっ掛けて現在の状況を確認。

…ボンネット全体に膜を張ったように水が広がります。
親水性だからこうなのかもしれませんが、いかにもコーティングがかかっているって感じの撥水は全くありません。
ってか、ぶっちゃけコーティングとか全くかかっていない車と殆ど変わらないような(汗


一通りメンテナンスクリーナーを塗り込んだあと、再び水をぶっ掛けて状態を確認。

メンテナンスクリーナーの説明文には、
『エシュロンのガラス被膜をより良い状態で維持するための専用メンテナンスクリーナーです。従来の有機系コーティングのメンテナンス剤では、無機のガラス被膜の上に、汚れを呼ぶ結果となってしまいます。本製品は、成分に有機系のワックス等を使用せず、ガラス被膜に影響を与えることなく汚れの除去と被膜の維持を可能にしています。』

とかって書いていますが、結局のところこういうメンテナンス剤って、本来のコーティングの皮膜を復活させるものではなく、メンテナンス剤自体にある程度のコーティング効果があるおかげで、本来のコーティングは完全に死んでいるが、これを塗りこむ事によって数ヶ月間はコーティングが復活したように思えるだけのまやかし的なものだろうって思っていました。

で、水をぶっ掛けると…

ある意味意外、あんまり状態は変わりません。
撥水効果とかは全く無し。
以前よりかは、若干水が流れ落ちる速度が速くなったかも!?
相変わらずのベチャベチャした状態。
これが上記の写真です。


冷静に考えると、これが本来の親水性コーティングの姿で、メンテナンスをする以前の状態でも、親水性コーティングとしてはそんなに劣化していなかったのかもしれません。

確かに水玉にならない分ウォータースポットは出来にくいでしょうし、基本的に全体に膜が張るように水が乗っかるんで、洗車時に乾く速度も遅く、シミが出来にくいとメリットはかなりあるかも。

でも、見た目的にはブッチギリで撥水タイプのほうがいいですね(苦笑

自己満足度合いや、他人が見て素敵に思える度合い的にも、撥水タイプの方がいいと思います。


しかしなんでしょう、こういう実を取るか見た目を取るかの葛藤、10年位前にもした事があります。

当時乗っていた車で、社外品のホイールを装着する際、16インチ派と17インチ派とで意見が分かれたんですよね。

16インチ派の言い分
タイヤの扁平率的にも適正サイズだ。
重量が軽い分、燃費もいい、サーキットでも速い、動きが軽快。
タイヤの厚みがある程度あるおかげで、段差を超えてもリムがゆがむ確率が少ない。

17インチ派の言い分
とにかく見た目的にこれが一番カッコイイ。
16インチだと見た目的に物足りない

ってな感じで、実を取る派と見た目派で揉めた事がありました。くだらない話しですけど。
自分は当時、実を取る派で16インチのレイズのTE37を装着していました。
これ自体には非常に満足していましたが…でも、やっぱ見た目的にはブッチギリで17インチの方がカッコ良かったよなぁって気持ちが最後まで残りました(苦笑


こんな感じで、今回も実際の効果としては今の親水性でいいんでしょうが、最後の最後まで、綺麗に撥水している車を羨ましく見つめてそうな気がする今日この頃でしたww
Posted at 2010/06/23 00:54:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 135i | クルマ
2010年06月17日 イイね!

コーティング屋さんに行ってきました

コーティング屋さんに行ってきましたって言っても、135iに再びコーティングをかけに行った訳じゃあありませんよ。

DCC?無理無理。先立つ物が全然足りません(滝汗

自分の135iには、納車時にディーラー経由でエシュロンってコーティングを施工してもらっているんですが、どうも最近(と言うか、納車後1年経つ前くらいから)ボディー表面の水弾き度合いがよろしくない。

水を弾かないだけなら、ウォータースポットが出来にくい親水性のコーティングだなって単純に納得できるんですが、明らかにコーティングがかかっていない車と同じようなベチャべチャっとした雰囲気になっている。

で、調べたところ、このエシュロンってコーティングには、メンテナンスクリーナーなる物が存在する事がわかりました。

今回それを買うついでに、実際に自分の135iのコーティングをかけてくれた人に色々と洗車の極意とかを聞いてみようと、施工店まで行ってきました。


細かい店舗の詳細とかはおいといて、こじんまりとしたところで、気さくな兄さんが作業をしてました。

コーティングの表面処理の状態とか、洗車のやり方とか、色々と面白い話も聞けました。

あっ、間違って解釈していてそれを書いちゃうとよろしくないんで、これも詳細は割合(汗

雨の日のオフ会とかで、1台だけ全く水を弾いておらず情けない姿の自分の135iも、コーティング屋さん曰く、『特に悪い状態になってるって事はないよ』との事でした…ホントかなぁ?社交辞令?(苦笑


とりあえず、エシュロンのメンテナンスクリーナーと、シャンプーを購入。
このシャンプー、納車時から使っていて、特に何がいいって訳じゃないけど、思いっきり薄めて使ってくれってタイプで特濃になっているので、小さくて邪魔にならないところが気に入っています。

おまけとして、そのシャンプーの同等品もいただけました♪ありがとうございます。


ただ、店に行って顔を合わせた直後から最後まで言われ続けたのが…

『ドアの枠の部分(ハイグロス・シャドーライン)の見た目が酷い』と。
そりゃ、納車から1度もここを磨いた事ありませんから(滝汗

まぁ、頑張って擦れば、まだ綺麗になるレベルみたいです。

『今度、時間のある時にもう一度もってきな、ちょっとだけ手伝って、汚れの落とし方教えてやるよ』
って言われたんで、都合の付く時に再び行って修行させてもらってきます!

すっごい根気がいる作業らしく、コーティング屋の兄さんも、自分の店でコーティングをかけた車に対しては、有料でここの磨きの作業を引き受けるけど、そうじゃない車が飛び込みでやってきてここの磨きを依頼してきても断るって言ってました。
う~ん、大変そうです(汗

コーティング屋さんも、『BMWは昔からここの材質がこんな感じで、全く改善されてないんだよなぁ』と嘆いていました。
だからと言って、シャドーラインじゃない通常のメッキモールの場合、シミはなかなか出来にくいけど、一度シミが出来るとどうあがいても落ちないんで、こっちはこっちでかなり厄介だとの事でした。

色々と手入れが難しいですね。


自分の住んでいる東海地方は、日曜に梅雨入りしたのち、今週の水木は晴れてくれてたんですが、また明日以降ずっと雨らしいので、どちらにせよそれらの手入れはまた後日…頑張ります。


あ、帰宅した時にふとメーターを見たら、ちょうど18000kmになっていました。



納車から約1年半なんで、ちょうど月1000kmのペースですね。
って、冬場は殆ど乗らず、夏場に稼いでいるって感じですが。


確か、最初にオイル交換したのが、納車から約10ヶ月経過した2009年10月で走行距離9000km。
今、その状態から8ヶ月経過し、走行距離も初回オイル交換時と同じ距離だけ走ってる。

う~ん、次のオイル交換どうしようかな?
でも、半年後(多分2年目の点検自体はもう少し速く受けるだろうから5ヵ月後)にはBSIで費用がかからずにオイル交換してもらえるんだよなぁ。

後5ヶ月このまま粘るか…でも、これからの季節距離は伸びるだろうし…しかし、たった5ヶ月間でまたオイル換えちゃうのも勿体無いし…悩ましいところです。

と言いつつ、実際のところ多分オイルは換えずに粘ると思いますけどね。
ボードコンピュータ上では次回交換まであと17000kmってなってますし。
Posted at 2010/06/18 01:04:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | 135i | クルマ

プロフィール

「ちょっくら旅行に出かけてきます」
何シテル?   12/12 14:23
135iクーペ購入を機にみんカラ始めてみました。 BMWに関して色々と情報収集中です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

135iのオーナーの方、車好きの方、
色々と情報交換しませう。
49 人のお友達がいます
bBMWbBMW * やすたかちちやすたかちち *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 towatowa
まなびー!まなびー! lennon.135mlennon.135m

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
2008年12月23日に納車予定です。 初めてのBMW、初めてのFR、 初めての6気筒、 ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる