• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

連 -aim-のブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

どうでもいい話…(笑)。

いやー、
すっかりご無沙汰しておりますね。

先程、車に関するどうでもいいコトを思いついたので、書いてみます。

私の歴代愛車は…
 
アクセラスポーツ(マツダ)

RX-8(マツダ)

そして

ルーテシア(ルノー・現愛車)

となっております。
これらの頭文字を並べると、「あ・あ・る」となります。

そこで・・・

「これって、将来的に、「え・つ・く・す・え・い・と」の各文字から始まる名前の車に乗り換えていくと、2代目愛車の名称「あーるえっくすえいと」が出来上がるのではないか?と思いました。

早速どんな車があるのか、自分が乗り換えたい車があるか調べてみました。

☆え


色々ありますね。
スズキ・エスクードなんて硬派なSUVで、結構好きです。

☆つ


つ!?から始まる車種名って思い浮かびません。
ウィキペディアを見ても、わずか3車種のみ(T_T)
その中では、ヒュンダイ・ツーソンなら乗ってもいいかな?と思いました。

☆く


これもそこそこあります。
えーと、く、く、く、昔、マツダにクレフという車があったようです。これはこれで楽しそう。。。オートマしかなかったみたいですが。
あとは・・・クリオ(ルノー)って!要するにルーテシアじゃん!!
(日本で「ルノー・ルーテシア」の名前を与えられて販売されている車は、本国フランスでは、実は「ルノー・クリオ」という本名で販売されているのです。)
グランディス(三菱)も割りと好きかもしれません。

☆す


スターレット(トヨタ)のホットモデルなんかは、免許取った頃に乗ってみたいと思ったコトありますし、
ステージア(日産)の、初代は特に形が大好きです。
が、現実的に乗り換えるとしたら、スイフト(スズキ)なんてかなり良さげかも。

☆え(また)


エクストレイル(日産)や、エリシオン(ホンダ)もいいなあ、と思った頃もあります。これらの車にはあまり縁のない私ですが・・・。

☆い

インテグラタイプR(ホンダ)の初代は、カタチよし、エンジンよしで、かなり乗ってみたいです。
少しの間でいいから所有してみたいものです。

☆と


数があるようで、そうでもない、「と」からはじまる車種…。
トゥインゴ(ルノー)。かなりスモールですが、現行を試乗したときに、RR方式で、0.9リッターターボエンジンなので、かなりキビキビと走ったことを、思い出しました。
トリビュート(マツダ)なんて車もありましたね。
V6エンジンモデルなんて良さそう。。。燃費は悪そうだけど。


と!いうわけで、「RX-8」を完成させるのは、ちょっと難しそうですね。。。

そもそも乗り換えなければならない台数が多いし、「つ・く」あたりが厳しそうです(笑)。
まあ、まだまだルーテシアには乗るつもりですし、あくまでも妄想とお話でしたとさ。
Posted at 2017/09/24 00:03:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 漫ろ言 | 日記
2017年06月11日 イイね!

6月に気温3度の場所!!

ご無沙汰しております。
私は相変わらずに日々を暮らしております。
我がルーテシアも、5月28日には納車から1年を迎え、走行距離は7000kmを超えて、概ね好調です。走りに関する部分は、やっとあたりが完全について、乗り心地も随分まろやかになってきました。これからも一層、こなれていくのだと思います。
 
さて、勤務先の繁忙期も終わり、ドライブにもちょうどよい季節になったことで、ルーテシアの稼働率も上がりつつあります。

最近ですと、9日、10日と連日、夜にドライブしてきました。
夜は、ぶっ飛ばす車がいて本当に厄介ですが、全体的には他車が少なくて走りやすいですよね♪

10日のドライブというのは、つい先程の話というわけですが、戸隠高原まで行ってきました。


戸隠高原までというのは、言わずもがな、本格的な山道を走ります。
途中、交差点を曲がった先に、白く長い動物が自車前を横切っていきました。
私の運転歴の中で、動物遭遇における接近距離NO1の事態でした
「もうだめだ…」フルブレーキングしながらそう思いましたが、実際は衝撃もなく、降りて確認もしましたが、痕跡はありませんでした。
間一髪ということでホッとしました(^o^)

0.9リッターターボエンジンは
、山道でも概ね不足なく元気にルーテシアを走らせてくれます。
ただ、ギアが山道向けではないが、ちょっと難点ですね。この辺、熟練ドライバーならあまり苦にはならないと思うのですが。。。
長い上り坂のストレートで高回転まで回すような状況では、4500回転を超えたあたりから加速がゆっくりとなり、「もう少し、カアァンと回転が跳ね上がるようなパワーがほしいな」と思うこともあります。まあこれも、ギア比との兼ね合いかもしれませんが。

しかしそんなことよりも、
現行アクセラスポーツにも匹敵すると思う、とてもリニアなハンドリングにはとても満足しています。
車高がちょっと高めだったり、そもそもの足回りの設定により、ロールはそれなりにするのですが、中々素直に曲がります。
タイヤを、走行性能重視のものに替えたらもっといいかと思います。

コーナーを素早く駆け抜ける性能は、前愛車のRX-8のほうが高いことに間違いはありませんが、コーナーを思った通りのラインで曲がっていく性能は、現愛車のほうが優れているのではないかと思います。

そんなことを思いながら、だーれもいない戸隠高原をウロウロしていたら、メーターパネルに「RISK OF BLACK ICE」の文字が…。
これ、外気温計が3度以下になると表示されるのですが…。
一瞬目を疑いましたが、確かに、さっきから前回にしているサイドウィンドウからはビュウビュウと冷たい風が流れ込んできています。
パネルの表示を外気温計にしてみると、3度と表示されています。
いくら高地である戸隠高原の夜とは言え、もう6月・・・びっくりしました。
そんなところで帰路につきました。
帰りは、飯綱高原経由で長野市街へ。

今回ドライブの走行距離は100kmほど。
平均燃費は、6.3L/100kmとのことで、25.6km/L。
なかなか優秀ですね♪
Posted at 2017/06/11 01:54:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルーテシアでドライブ | 日記
2017年02月27日 イイね!

原動機が…


昨夜、人がせっかく重たい腰を上げて、約ひと月ぶりに自動車の運転をしようとしたら、
自動車の原動機がかからない😭
ガチャっと鳴って一瞬、かかりそうになるも、止まって、画面には様々な警告が出たり、前面窓の払拭機が勝手に動き出したり、前扉についている後方確認用鏡が勝手に格納されたり、原動機回転数計の指針が0付近で小刻みに震えたり…。

これが、世に言われている、蓄電池上がりなのか!?(^_^;)

約ひと月、運転はしなかったけど、週にいっぺんは原動機を10分程度発動させておいたのだけど…😅

過去に乗り継いだ車たちは、中古で買って1〜2ヶ月完全に放置しておいても、あっけなくかかったのだけどね。
それを考えると、新車で買って半年程度の現愛車は、不良品か?と思ってしまいます😅
Posted at 2017/02/27 00:08:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルーテシア | 日記
2017年01月15日 イイね!

ホワイトアウトだからって止まるな!!

ホワイトアウトだからって止まるな!!(本文と写真はあまり関係アリマセン)

昨日、今日と、長野でもよく雪が降っています。

昨日は、昼から夜にかけて、豪雪地帯に出かけていました。

夜に、信濃町あたりの国道18号を走っていました。猛吹雪でした。

前方100m以上に先行車を認識しつつ、45km/hほどで走っていると、
突如地吹雪と、路肩の松の木に積もった雪が強風で舞ってきたコトで、目の前が真っ白になりました。
すぐに抜けるだろうと思っていましたが、一向に視界は晴れません。
道はよく分かるところなので、減速しつつ走行していると、
突如目の前に赤いテールライトが!!!
なんと、先行車か道の真ん中に止まっていたのです。
フルブレーキ、ABS作動にてなんとか停車。

道はほぼ直線で、緩い下り坂。
よっぽど逸脱しなければ、どこかに突っ込むコトはないと思うのですが…変に止まらないでほしいです(^_^;)

その車を追い越して、50mほど進むと、視界は晴れてホッとしました。
その後、目的地に向かうべく交差点を右折したら、見事にスタックしました。
10分ほどでなんとか脱出。
車が来なくてよかったわ。
いくら、横滑り防止装置が付いていても、オープンデフのFFは、決して強くはないですね。

このドライブ記は、また気が向いたら詳細書きます。
Posted at 2017/01/15 22:12:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月18日 イイね!

雪道が待ちきれないドライブ〜菅平へ

雪道が待ちきれないドライブ〜菅平へ随分とご無沙汰しております。
その間に、もう周りはすっかり冬模様・・・。


myルーテシアは、ひと騒動ありながらも、11月23日に、ディーラーでスタッドレスタイヤに交換してもらってあります。




が、雪道も、氷道も走ることなく、ただただ、ドライ&ウェット路面を走るのみで、納車1年目のルーテシアが雪道でどのような挙動を見せるのか、
ダンロップウィンターマックス(現ウィンターマックス01)は、冬道においてどんなタイヤなのか、試せないままウズウズしていました。


ちなみに、ダンロップのウィンターマックスは、昨シーズンまで、ダンロップのハイスペックタイヤとしてラインナップされていたタイヤですが、
ルーテシア購入時に、車両のローンと一緒にしてしまいたいと思って、ディーラーのラインナップで一番安かった物を選んだというなりゆきです。

さて、12月17日は、一日中家にいたので、夜になって何処かへ出かけたくなりました。

「そうだ、雪道ドライブに行こう」


行き先は、菅平高原としました。

長野市のお隣、須坂市から急坂の国道を登るとたどり着く上田市の高原です。
なんと16日には、氷点下15度ほどまで下がったとのことで、異次元の寒さを体験できるかも…。

21時頃長野市の自宅を出発。
国道406号線で須坂市街地を経て、菅平方面へ。
国道406号線の菅平周辺は、本格的なワインディングゆえ、走り屋のメッカで、夏になればドリフト族がいて騒々しいし、時間帯を問わずトラック街道としての側面もあるので、なかなか忙しない道なのですが、
今夜はひたすら私達のみでした。
ただし、外気温はすでに氷点下2度を下回り、路面はところどころ濡れているので、慎重に進みます。
22時前、菅平高原へつきました。

基本的には静かですが、先日オープンしたばかりのスキー場が人工雪で造雪していたり、ロッヂの明かりが煌々とついていたり、道路の真ん中を人が歩いていたり!それなりにひとけはありました。

菅平は普段、上田市との往来にたまに通過するのみなので、じっくりと周辺をドライブしてみます。
が、あまり景色に変化はありません。夜ですからね。
路面も、きれいに除雪されていて、凍結防止剤も撒かれているようで、期待していたような状況ではありませんでした。
トイレに行きたくなったので、ちょうど見つけた、バスのロータリーにあるトイレによりました。
そこは、広く、他にひと気もなく、照明もついていたので、なんとなく、ルーテシアを写真に撮りました。(タイトル画像)
真っ白な雪をバッグに、赤いボディは映えますね♪
スタッドレスタイヤに装着しているアルミは、これまたディーラーのラインナップから消去法にて選んだモノですが、よくよく見てみると、ルーテシアにもあっていて、なかなかかっこいいですね。夏用にしてもいいくらいです。
まあ、もともと少ないラインナップから選んだ(しかも小さい写真)ので、期待値が低かったというものありますが。

さてさて、急遽決めた次の目的地へ向かいます。
菅平高原から、再び須坂市へ降りて、高山村まで。

高山村には、やがて志賀高原へつながる山道があるのですが、ここは冬季通行止め。
きっとそんな道は、除雪などもしていないだろうし、交通量もないだろうと思ったためです。

向かってみると、案の定いい感じの冬道。もちろん周りのひと気は0。
凍結している上に圧雪が少し積もっています。
ちょっときつめの上り勾配の途中で停止して、発進時の挙動を見てみます。

つい癖で、いつもの調子でアクセルを吹かしてクラッチを繋げると、
いとも簡単に前輪がズルズルと・・・
前に進みません。
気を取り直して、アクセルを吹かしつつ、クラッチをじんわり(通常の3倍の時間)繋いでいくと、いい感じに発進できました。
2速にシフトアップして、アクセルを踏み込んでみても、しっかり進みます。
やっぱり、新品のスタッドレスタイヤはいいですねえ♪
40km/hほどから更にアクセルを多く踏み込んでみると、さすがにズルズルと前輪が空転し始めます。
と、ここで、トラクションコントロールが入りました。けたたましく警告灯が点滅します。
このルーテシアのトラクションコントロールは、前車RX-8のような、ある程度以上の空転を許容するようなタイプではなく、他車で経験したことのある、ただひたすらにパワーを抑え込むようなタイプでもなく、
的確にタイヤのグリップを路面に伝えようとしているようなタイプで、非常に好感が持てます。
まるで、よくできたABSのようです。わかりにくい例えですが。

そのまま50km/hほどで走ってみても、タイヤもよくグリップするし、リアの接地感も上々で、オーバーに言うと、4WD車に乗っているかのような感覚です。

やがて、この先通行止めというゲートに出会ったのでUターン。
今度は、よりシビアである下りです。
30km/hほどで走っている分には、全く問題ありません。
ブレーキも、タイヤのグリップを残すように考えて踏めば、実によく効きます。
一旦停止して、バックで発進してみます。
わざとクラッチを雑に繋いでみると、なんと、リバースでも、トラクションコントロールが効くではありませんか。コレはびっくり、そして頼もしい。
で、あえて急ブレーキをかけてみると、リバースでも、ABSが効きました。

再び30km/hほどで下っていって、あえてフルブレーキ。
盛大にABSが効いて、なかなか止まりません。
「ブレーキを掛けて、おっと、止まらない止まらない・・・」

と声を出す余裕が有るほどの時間です。恐ろしい。
ABSは、車輪をロックさせないがゆえ、制動中も操舵が効くという特徴ですが、上記のような状態では、大きくステアリングを回しても、車は大して向きを換えることはありません。

そんなこんなで色々情報収集はデキたので、おとなしく下ります。
その後は、中野市、湯田中温泉、飯綱町、というような、かなり大きな回り道をして、自宅についたのは、26時過ぎ…(^_^;)

久しぶりにドライブできたし、雪道の挙動もわかったのでよかったです。
Posted at 2016/12/18 04:19:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルーテシアでドライブ | 日記

プロフィール

「どうでもいい話…(笑)。 http://cvw.jp/b/464259/40462131/
何シテル?   09/24 00:03
RX-8ライフを粛々と楽しんでいます。 クルマ好きは生まれつきなようで、3歳にして、父の車の説明書を読んでいたとか、いないとか。 ココで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

あなたのみんカラ、すっぱ抜かれてます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/10 08:22:56
「自動ブレーキ」について。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/11 12:22:34
長岡の名湯 寺宝温泉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/04 15:09:26

お友達

ガシガシ募集中です!
と言いつつ、人見知りな性格故、此方からお声をかけるコトはあまりないかもしれませんが、気兼ねなく声をかけてやってください(^^;)

18 人のお友達がいます
青葉裕紀青葉裕紀 りっちぃりっちぃ
A-Ru(アル)A-Ru(アル) カネさんカネさん
しえらしえら MMのむらMMのむら

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
ルーテシア4が出た時は、デザインが派手で、ちょっと私には合わないな、と思っていました。そ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
車はスペックがすべてじゃないんだよ、そう教えてくれた記念すべき愛車一号。RX-8という性 ...
マツダ RX-8 若気のItaly号 (マツダ RX-8)
****** 2016年5月、予定外のオサラバ 唯一無二の存在、楽しかった! ***** ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.