車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
秋の締めくくりの食い倒れ「奴隷との生活」とゆう非常に父性本能を揺さぶられるゲームがあってですね。
ゲーム内容としては、命を助けた商人(主人公は医者)から引き取った少女との生活…とゆう至ってシンプルな内容なのですが。
この少女(シルヴィ)のそれまでの境遇が悲惨でして、一家離散の上に奴隷として売られてその買主がシルヴィに酸をかけて楽しむとゆう…何ともどこぞのインドみたいな恐ろしい仕打ちを受けていました。
そんな彼女ですのですっかりと心を閉ざしているのですが、主人公(プレイヤー)との日々の生活で段々と人間らしさを取り戻していく…そんなゲームです。

ひたすら頭をナデナデして会話して美味しい物を食べさせて…とゆうコマンドを繰り返す「だけ」の「非常に健全な」ゲームです。
徐々に表情が豊かになっていく様を眺めているとね、心がポカポカしてくるんじゃー。

(すいません、嘘付きました。頭撫でるだけじゃおさまりませんでした。ポカポカどころかムラムラしてきました。この後無茶苦茶スケベな事しました。R18です、ごめんなさい。)


しかし、美味しい物は人を幸せにしますね。
美味しいと表情が緩む…のはどんな人も一緒。

食が貧しいと心が荒むとも言います。
しかしそうそう心躍るような料理を食べるワケにもいきません。
食費には限りもあるし、身体の事も考えなければなりませんし。

そんな事情もありまして「ほな、週末の休みだけは少しお金を掛けて食べようかな」とゆう食生活にしているのです。
かと言って高い料理は余り口に合わないしスグに腹を下すとゆう悲しい胃腸オーナーですので、普段のランチより少し高いくらいのレベルですけれどね。

とゆう事で、食欲の秋ももうそろそろ終わりを迎えようとしていますので今秋の締めとして色々と食べた土日でした。
もう一気に冬が来るで。
海産物の美味しい冬が来るでぇ(結局食べ続ける


土曜日は滋賀県長浜にある「俺の福松」で、ホル丼大盛り。
中華そばとセットで1200円。
中華そばも美味しいのだが、それよりもこのホル丼がキムチと味噌の味付けが絶妙でウマい。
少しクセのある匂いですが食べだすと止まりません。

日曜は岐阜県方面へと食い意地を向けます。
岐阜とゆう土地はいまいちパッとしない(失礼)イメージなのですが、食に関しては色々と豊富で未だに掴み切れていないのが現状です。
流石はマムシと呼ばれた男が治めた国、美濃。
掴み所が無い。


海が無いのに「牡蠣小屋」があるとか、想像もして無かったわ。
とあるアルト乗りさんの情報に釣られて「岐阜で宮城の牡蠣」を食します。


焼き牡蠣は1㎏で1500円。
牡蠣は三陸産で、この牡蠣小屋自体が復興支援事業の一環だそうです。
GWに三陸まで行ったのに食べ損なった牡蠣…今こそリベンジなんじゃ。


しかし、牡蠣ってのは殻がゴツゴツとして巨大ですね。
あれで人殴ったら多分死ぬ。


ナイフを貝の隙間に差し込んでクパァさせると…
デカイ殻に似合わずカワイイ具です。
しかし味が濃厚で調味料要らず、1㎏あった牡蠣はアッとゆう間に無くなります。
食べ放題コースもありますが、こちらは予約が必要との事。
ちなみに、肉とか野菜の持ち込みもOKなので牡蠣と併せて豪華なBBQも可能です。


ホタテも大きい。(500円)


駐車スペースの区切り線も大きい。
牡蠣の殻で豪快に区切ってあります。
コケたらスゲー痛いぞ多分。
入口は少しだけ斜度があるのでベタんこの車は気をつける必要がありそうです。
検対レベルなら問題無いけど、それ以下はまぁ…板でも積んで行けw

食事の後は甘い物。
大福や饅頭、どらやきに羊羹といった和菓子が大好きなのですが、洋菓子で大好きなのがアップルパイ。
ゴロゴロとりんごの果肉が入っているパイを目の前にすると買わずにはいられません。
長野県のSAで買える「まるごとリンゴパイ」が大好物で、えぇ、コレを食べさせてくれるなら足を舐めてもいいくらい。
それくらい好き。

このシットリしたパイ生地にシャクシャクした甘いリンゴが最高です。

…と思っていた時期もありました。

またまた近所に住んでいる32GTR乗りの方が「ペンパイナッポーアッポーペン」と私を煽って来たんですよ。
和訳すると「岐阜県恵那に美味しいアップルパイがあるんやで?(レジの姉ちゃんかわいいよ)」と。
しかし恵那って…うちから1時間半(一般道)は掛かりますからね。
アップルパイの為にわざわざそこまで行くかっての。


…ま、たまにはそうゆう日もあるわな。
どうやらこの地方では有名なアップルパイなようです。
ヤマザキのアップルパイ(菓子パン)で大満足している私には、そんな大仰なアップルパイ情報は入って来ておらんかった(汗
何せ、マックのアップルパイは大ご馳走だからな。


「銀の森」とゆう施設なのですが…店内が意識高い空気と陳列に少々戸惑いつつ(汗
ボッチで行くような所じゃねーです。
周りでベタベタしてるカップルの空気に窒息死しそうになりつつ目的のアップルパイを手に取り早々に退散しました。
俺のスグ後ろで「キャッ!このお菓子美味しそう!」「そうだね!一緒に食べる用に買おうか!」と大ハシャギだったカップルに大きな大きな隕石が落ちますように。


で、そのアルマゲドンを祈りながら買ったアップルパイがコレな。
全周に渡ってリンゴが…
ん…少し角度が悪いですね。


この角度なら…。
ピントがアップルパイに合っていませんね。
手前のパイに合ってしまっています
どうも最近カメラの具合が悪いです。
アチコチにアクティブに持ち歩いているのでそろそろダメージが蓄積して不具合が出始めて来ました。


味のピントはバッチリクッキリ、これは非常に高レベルなアップルパイ。
濃厚なのにクドイ甘さでは無く、何切れでも食べられます。
シットリしたスポンジ部分とパイ生地部分をリンゴと同時に味わうと病み付きになります。

こらアカンわ。

とゆう夢の時間を楽しんだ夕食は愛知県民のソウルフード。

スガキヤの味噌煮込みうどん(5袋入り298円)。
これと白メシ食べてりゃ生きられる。

あとコレも。


来年のカレンダー(6500円)買いました。
これと白メシ食べてりゃ生きられる。(オカズ代を搾り取られた
Posted at 2016/12/05 01:02:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | グルメ/料理
2016年11月27日 イイね!
【劇場版公開記念イベント】 実写版艦隊これくしょん艦これ。
ゲームの方はとんと御無沙汰しています。
余りに時間泥棒なので生活に支障がね(汗
艦これしてると、本を読んだりネットでエロの海を泳いだり嫁(枕)をかまってやる時間が無くなるねん。
しかし艦これの世界感やキャラは好きなので脱艦これは出来ません。

私は角川の忠実なるシモベデゴザイマス。
(艦これ、MF文庫J・電撃文庫・富士見ファンタジアetc…全てKADOKAWA)

11月26日。
待望の「【劇場版】艦隊これくしょん」の公開初日です。



予告PVを観ただけで期待が高まります。
西沢幸奏さんのテーマ曲もえぇなぁ…歌詞なんかグッと来るもんがあるなぁ…
これは劇場へ突撃待った無し。


突撃。


…遠いな、映画館。


着いたで!!
おかしいな…キャラメルポップコーンの甘ったるい香りがしないんだが。

劇場版が26日公開とゆうのを完全に忘れていました(いや、ホンマに)。
夏頃にPVを観て「なんだ、11月後半なんてまだまだ先じゃねーか」と前売り券さえも買わずに日々を過ごしていたらコッテリ頭から抜け落ちておりました。
メモリ容量が不足しているのか、ディスククリーンナップ時に上司の苦面画像と一緒に消してしまっていたのか…ボーナス出たらスケベなお店で各種デフラグ操作してもらおう、そうしよう。
メンテ、大事。


この日の舞鶴岸壁はいつもより停泊艦が多いです。
先週に退役間近の「くらま」が寄港したらしく、今回は「くらま」を見逃した悔しさの当てつけのような舞鶴ドライブでしたが…結果は大当たりでした。


ようやく見れた、「くうぼ ひゅうが」。
いつも空振りしてたので、いや、ホント、嬉しかったんやで…で…デッカイなオイ。
首が痛いわ。


ホワイトベースみたいな?
そんな見た目の印象ですね。
とにかくデカイ(全長197メートル)。
隣の巨大な「補給艦ましゅう」と同じくらいのスケールです。
え?「いずも」はもう50メートル長いの??
…艦内見学の際に折り畳み自転車持ち込み出来るとえぇなぁ。(できません)


「DD151 あさぎり」 「DD118 ふゆづき」


「DD130 まつゆき」 「DE232 せんだい」


いつも誰にでも丁寧に解説してくれたり挨拶してくれます。
こちらが見せて貰っているのに「お疲れ様です」とか「ありがとうございました」とか言われると、「えっ、あっ、ドモ(汗」とコチラがあたふたしてしまいますw


対岸では「DDG177 あたご」がドッグ入りしていました。
主砲も各種レーダーも取り外されているようです。
全部脱がされてぱんぱかぱーん状態。


ミサイル艇。
手前「うみたか」のミサイルポッドが取り外されています。
船も飛行機も車も、点検整備は大事。
そう言えば、来年度中に車検切れ車両を取り締まるシステムが運用されるようです。
YAHOOニュース
車検受けて無い、イコールほぼ例外なく自賠責非加入・任意保険非加入、ロクな整備もされていない状態で乗り回しているのでしょうから積極的に取り締まりを強化して欲しいですね。
以前(とても昔)に努めていた自動車量販店でピット作業していた頃にマジェスタに乗った彼女連れの若い子(とてもチャラそうな22~3歳)がナビ取り付けに来ていたのですが、フロントウィンドーに貼られた車検シールが1年以上前に期限が切れている事に気が付きました。
「切れてますよ?」と教えたら「あ?知ってるわw」と平然と答えていたのが印象的でした。

明るい未来の為にもあぁゆう生物ははよ産廃にせな。


大きな大きな「くうぼ ひゅうが」。
イージス艦や最近の通常型護衛艦もカッコ良いのですが、今期で退役する「くらま」のような武骨な艦の方が戦船っぽくて好きですね。


この主砲2門の護衛艦は「くらま」で最後。


これは酷いw
CGの出来そこな…え?これ実践配備されてるの??
米国最新式ステルス駆逐艦「ズムワルト」。
…こんなん全然萌えないよぅ。


ひゅうが&インテR。
うむ、甲板でジムカーナ大会とかどうでしょうかね?
コースアウト→海ポチャとゆうイベント付きになりますけれども、そこはヘリ空母。
自慢のSH60ヘリコプターが3機も同時に即応可能で救難も迅速に、ダメですか、そうですか。


タイヤをフレバに交換して大分とスッキリした感じがします。
50扁平から45扁平になって「タイヤでかっ…」の違和感が解消しました。
愛車紹介写真と同じアングルで写したのですが、レンズなのか腕なのかカメラ本体の性能なのか…背後のボケがもっと欲しい。
それともっと気温が下がらないと清んだ空気感は出ませんね。
下がったら下がったでノーマルタイヤでは怖くて舞鶴まで来れませんが(汗


図らずも「実写版艦隊これくしょん」となった劇場版公開初日でした。
早く(夕張のツナギ姿を)観に行きたい。


西沢さん、吹雪の頃は可愛かったけど更に綺麗になったな。
えぇ歌や。
Posted at 2016/11/27 17:03:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年11月21日 イイね!
狭い世界の車窓から愛知県北部を夜明け前に出発する1台の車。
まだ眠りについている街を静かに走り抜けて西へ西へと進んで行きます。

琵琶湖湖岸道路から古都京都へ…

トゥルットゥトゥトゥトゥールルルルウーtゥルルル~♪

みたいな「愛知の車窓から」です、こんばんは。
さっきコタツを出しました。
取り立てて寒いワケでも無いのですが、朝晩は脚先が冷えて辛いので早々に出しました。
コタツを出すと生活がダラけるのでギリギリまで出さない様にしているのですがね。

いや、俺じゃなくて、娘が(クマー)。

設置完了と同時に「ヒャッハー!」(とは言っていない)と潜り込んでからすでに2時間。
すっかりと蒸し犬になって香ばしいカホリを放っています。
しゃーないな…頭からファブリーズでも降りかけておくか…

ご主人、それはヤメれ。


朝早くから京都へ向った土曜日。
秋の京都と言えば紅葉狩り。
今更説明する必要もありませんが、京都の紅葉はとても素晴らしいです。
神社仏閣、河川敷、嵐山に夜間ライトアップと、1年の中で1番盛り上がる時期ですね。
とゆう事は、必然的に観光客が爆発的に増える時期でもありますのでその混雑ぶりは…覚悟の上です。

当日は山口県のクロト君が所用で来たので、現地員のノヴさんとヤヌシ君(スポッター参戦)合流して秋の京都巡りスタートです。


予想に反して観光客の姿は少なく、スムーズ参拝する事ができました。
この「地球規模で考えろ」とゆう仏閣は流派で言うと「二郎系」とゆう物らしいです。
余り馴染みがありませんね。
恐らく平安末期辺りに大陸から伝わった流派なのでしょうか、いや、知らんけど。

取り敢えず食券なるお札を購入して本尊へ…


「全て少なめで」とお経を読んでもこの有様。

実は数年前に二郎の怖さを知らずに「野菜マシマシニンニク多目」と知ったかぶりして注文して、後で胃と精神がズタボロになった事がありましてね。

今回はこの「少なめ」で美味しく満腹になる事が出来ました。


向こうのノヴさんの前には山があったけど、何だろ?高尾山かな?

無事に山登りを終えたノヴさんと一行は、「近くに痛社が…」とヤヌシ君が言うので攻撃的なニンニク臭を京都の街に撒き散らしながら痛社なる神社へ参拝に向います。


なんだ、痛社じゃなくて(ヤヌシ君の)痛車か。
マーチ12SRはホットハッチ好きとしてはかなり盛り上がる1台。
しかし痛車勢はマニュアル率の高さが異常だな。

そう言えば俺氏の乗っていたホットハッチ・ストーリアがこんなページにも載っているそうです。
こんなページ。

…カワイイとか…照れるやん(ポッ

三条の街で緑色とオレンジ色の…秋の彩りのような施設(メロンブックス&とらのあな)を観光したり、京都駅の駅ビルコンサートの会場で北宇治ファイトーを再現したり(しません)。



駅ビルコンサートってユーフォ作品の中のオリジナルかと思っていましたが、実際にあるのですね。
取り敢えず会場になった場所を写してみようと向ったら、


クルシミマスコンサートしてた。
もうそんな時期か、鬱だ、氏のう。


ノヴさんと京都駅前でキャッキャッウフフしたり、ヨドバシカメラでデートしてたらすっかり1日終わってた。
炊飯器コーナーとカメラコーナー、自転車にフィギュアに冷蔵庫。
もう何屋さんなのか分からない。


最初に「この時期は1年の中でも観光客が一番多い」と書きました。
紅葉を求めてそれはもう凄い人出だそうで。
TVCM等で「自動車で来たらアカンで!」と必死に呼びかけていたのが功をそうしたのか、市内は思いの外混雑もしていませんでした。
今回もいつものようにコインパーキングに停めてパーク&ライドをしたのですが、その特典として駐車料金が800円→300円(タイムスカード割引き含む)でした。




紅葉もえぇけど、駅でポスター見つけるのもえぇんやで。
それじゃー女子が楽しめないじゃないか!って?
心配無用です。


京都市交通局にぬかり無し。
草食系も肉食系も取り揃えてお待ちしております。

折角秋の京都に行ってソレかよ(呆)と思われてる?
都会にお住まいの方々にはそうかもしれませんね。
自然豊かな田舎暮らしですと、車で15分も走れば秋の風景を味わえるのでわざわざ人大杉な京都で紅葉狩りを…と余り強く思えないのが本音でして(汗

京都から帰宅した翌日曜日。


「待たせたわね。私のターンよ。」
(キメ顔に紅葉が付いてるで)

会社に用事があったので、そのついでにクマーを連れ出して紅葉散歩して来ました。
GWに東北旅行に連れ出して以来半年ぶりのインテグラご乗車ですが、毎回乗り出して1時間は「ワンワン、クンクン」と落ち着きません、この10歳女性(人間では56歳相当)。
あ~もう着くからね、と諭しながら走って到着して降ろした途端に


モタモタしないでよ、グズね。
自宅から15分程度の場所なのですが、朝晩は気温が5℃くらい違うのですでに紅葉満開です。


「犬の1日は人間の5日分くらいの時間に当たる」と、最近何かの記事で読みました。
長く生きられても15年、人間が75年と考えると…なるほど、5日分ですね。
ですので一緒に過ごせる時期(6月~10月くらいは車内が暑くなるので無理)は可能な限り一緒に出掛けてあげようと。


昨年の冬は和歌山へ一緒に行きましたので、今年もどこか遠くまで行こうかと考えています。
東北は気候的に無理なので…沖縄とかえぇなw


しかしフェリーにインテグラを載せて行ったとして、船内ではクマーはどうゆう扱いになるのでしょうか?
ペットですので船室に連れ込むのも他の客に迷惑になるでしょうし、車内に残しておくワケにも行かないでしょうし。
真冬に2人してデッキで過ごすのも辛過ぎるでしょうね(汗


それ以前に私が船酔いし易いので沖縄は無理ポなのですがw
小学生の時に神戸港から奄美へフェリーで向った事があるのですがね。
瀬戸内海を出た瞬間に「オロロロロロー」とマーライオンに変身しました。
そして最悪な事に台風にかちあってしまい、船内はもう地獄絵図…。
乗客の大部分が半病人のように寝込んでマーライオンに。
それ以来「船旅は2度としない」と心に誓ったのでした。

…流石にもう大丈夫、だとは思う、多分。

て、感じに秋を楽しんだ週末でした。
そう言えば京都土産を買ったな。


京都名物の生八橋ですね。
冴えない彼女もコレを食べれば個性爆発間違い無しです。
定番の小倉あんも美味しいですが、チョコもなかなか美味しいですね。
ニッキ?あれは勘弁してくれ、何となくおばあちゃんの味がする。


京扇子。
ちなみに麻呂、扇子は5本程所有してごじゃる。
その全てが美しいオナゴの絵が描かれた芸術品でごじゃるが…いや、ホント、使うのに勇気がいるのよアレ。
間違っても地元では広げられねぇ。
ヨドバシカメラ京都店で買った自転車のギアセット。
これでクロスギアになるので走り易くなるのです。


「次こそ八橋買おうな。」


Posted at 2016/11/21 20:26:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年11月14日 イイね!
重課税車の集いにご参加。(訳:クラシックカーフェスに行って来た)インテグラのガラスモールが経年で切れているのを見つめながら「部品頼むかなぁ…」とか、「まぁ見栄えの問題だし補修しておけばえぇかなぁ…」とか。

秋のポカポカ陽気の下、駐車場でコーヒー飲みながら漫画読んだりボケェと車眺めてるだけで午前中が終わった日曜日。
短パンに半袖とゆう真夏の格好でしたが、陽射しに優しさが微塵も無くてジットリと汗ばむくらいでした。



昼も過ぎてあとはゴロゴロとしながら録画しているアニメを消化しつつ娘(クマー)と昼寝でも…





と、思っていた時期もありました。
貧乏性なのか生き急いでいるのか、天気が良いと家でゴロついているのは勿体無いと身体の奥から沸き起こる何かがゴゴゴゴゴ、と。
外に出ろ、外に出ろ、外に出ろゴゴゴ…
そんな秋晴れに誘われて「クラシックカーフェスタin尾張旭」にやって来ました。


旧車は詳しくないのです。
知識を得たのはプレステのグランツーリスモくらいだったし、自分の車の事でいつもいっぱいいっぱいですからw


だが落ち着く。
現行のプリウスとかのインパネはもう未来の宇宙船のコクピットにしか見えなくて、ドアを閉めた瞬間に火星へ飛んで行きそうでもう正直怖い(96年式インテグラのオーナー談


「吸気ダクトが破れたんで交換してるんです。」
部品はどうしてるのですか?と聞いたら、オーナー仲間で融通し合ってるとの事。
ゴムブッシュ等は意外と流通(濃いオーナーがオリジナルで量産してたりする)してたり、消耗部品も他車種の部品が使えたりと維持するのは想像されるよりも難しくは無いんですよwと、エンジンルームに両手を突っ込みながら楽しそうに話してくれました。
(取材協力:シャツがスズキやんwとの突っ込みは笑ってスルーなスバル360オーナー)

旧車と言われる物で一番最初に興味を持ったのがトヨタのS800とゆう車でしてね。
通称ヨタハチと言われるその車は、空冷2気筒のパワーユニットに航空機譲りの空力ボディの組み合わせで…逮捕しちゃうぞ!(アニメ)でヒロインのプライベートカーとして登場したもんだから、当時(16歳)だった私が「免許取ったらヨタハチ買うぞ」と…旧車への入口がサブカルなのが今も昔も平常運転なようです。
(ちなみに最初のマイカーは初代トゥディJW1…何も聞いてくれるな)

この青いヨタハチが憧れの1台。
空気抵抗の少さそうな美しい流線型ボディ。


新車かそれ以上にキレイに磨きこまれています。
愛情、愛着、執念、人生、精神の拠り所、はたまたエクスタシーの源か何かなのか、それは誕生した半世紀前から現代までオーナーを虜にし続けた最新式のスポーツカー。
(車重はビックリの580㎏)








いわゆる車高ベタベタ系や街道系のイベントでは眉をひそめる場面が多々あるのですが、コチラはお子様からシニア様まで安心して楽しめるイベントでした。






こんなん、1日眺めてても運転してても楽しくて仕方無いやろ。
古い車は維持費が…言いますけども、今の車は車両価格が高いのでトータルで考えると旧車と余り変わらないかも?
大事に乗れば乗るだけ重く圧し掛かってくる税金だけは何とかして欲しい、いや本当に(切実


「最近は古い車に興味を持つ若い子が増えた」
とは、シャンテのおとっさん。
色々話しをしたけど、コレ、売りに出しているらしく。
ちなみにおいくら?と聞いたら…思いの外魅力的なプライスを提示されて心揺らぎまくりですw


2000GTはこの角度が一番俺的セクシー。


どんな感じの排気音なのか聞いてみたかったけど、時間の都合で搬出までは残っていられず無念。


デトマソパンテーラの実動車は初めて見たぞいや…。
なんちゅーか、アメリカンな感じで豪快な造りをしていますね。
ドーンとしたボディにドーンと巨大なエンジンを載せてドカーンと太いタイヤをセットして。
西海岸を優雅に走っている姿が目に浮かびます。
そして都内の住宅街の狭い道路に迷い込んで身動き取れなくなっている姿が目に浮かびます(汗


他にも紹介しきれないくらいの実働車が集まっていまして、時間の許す限り目の保養をさせて頂きました。
前から後ろから、地面に這いつくばって下周りも全部ペロペロしまくって来てやったい。


おしまい。




と、思ったんだけど書いておかねばならぬ事を1つ忘れていました。
土曜日に大須へ行った帰りの道中に目の前で起こったのがコレなんですがね。


時間は夕方18時頃で、右折ワゴンRの対向車見落としが原因での右直事故。
助手席に居た後輩Nと「どうせ混んでるし急いでも意味無いからノンビリ帰ろかね」と話していた矢先にドカーンですよ。
事故が多く起こる時間帯は16時~18時と言われています。
外周りの方が帰社したり、多くの人が家路に着く時間帯ですね。
陽が落ちるのも早くなったので早めにライト点けて焦らずに帰って…

帰って…


読書の秋を楽しもうな。
(「帯買い」とゆうのを初めてしました。)
Posted at 2016/11/14 21:31:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | クルマ
2016年11月07日 イイね!
新しいタイヤの具合を確認する為に走らせるとだな美味しく頂きました。
コレな、福岡の小倉で買った今晩の夕食なの。
もう食費が無いの。
背に腹は代えられないの。





2つくらい前のブログに書いたのですが、現在装着しているタイヤがインテグラのスパスパとしたハンドリングのような駆け抜ける喜び(ホットバージョン通称:かけヨロ)をスポイルしている感じがすると思いましてね。
ミシュランPS3は素晴らしい性能なのですが、もう少しレスポンスの良いタイヤにしてみたいと思いまして。

こんなん入れてみました。
アドバン フレバ

今年の夏に発売開始されたそうなのですが、注文するまで存在を知りませんでした。
ネオバが絶対的グリップ重視で、フレバはハンドリングの楽しさ重視なのだそうだ。
今回の私の希望にピッタリ!と奮発しました。
PS3では「最低地上高の確保と高速道路で少しでも回転数を抑えたい」と考えて少し大きめの外径サイズにしていましたが、今回は逆に「クイックなハンドリングとピックアップを良くする」とゆう考えに変更して、外径サイズを純正より5ミリくらい小さくしました。

通勤で数日使って皮むきも終えたので、そろそろ本格的にフレバの感触を味わってみるか。




ウェーイ。
(知らない人でしたがノリで何となくつるんで走って写真撮り合ったりしたw)


ウェーイ。
(門司港。つまりは関門海峡。この橋を渡ると九州。)


ウェーイ。
(9時間運転しっぱなしからのポップカルチャー。)


うぉぉぉぉー。
(小町さん1週間ぶり。先週アキバでお会いしましたね。)


2万!?いつも2万で断られて…由比ヶ浜さんは4万ですか、そうですか。出します。


そう、タイヤでしたね。
フレバとゆうタイヤですが、ハンドリングの楽しさを追求したと言われてるだけありハンドルを切り出したタイミングとズレも無く反応してくれます。
PS3は「曲がらない」訳では無くて、曲がり出したら思い通りのラインで曲がっていくので安心感はあります。
ですので高速道路ではとても安楽に運転がd、あ、ちょっと待った、



ぴょんぴょんしたいんじゃー。


千夜ちゃんとドライブし隊。
誰かを乗せてドライブならPS3の方が良いと感じます。
フレバもスポーツタイヤとしてはノイズが少ないのですが、PS3の方が嫌な周波数帯が少ないとゆうか。
路面によってフレバは「シャー!」とゆう音が若干大きくなって疲れます。
それもこれも防音材がカーペットくらいなインテグラRのせいなんだけどな。


DZ101だと怖いくらいに効かない冷えた濡れた路面でもしっかりグリップしてブレーキに不安は無いです。
PS3と同じくらいの感覚でした。
縦溝も深く、横方向への溝も多いので耐ハイドロも期待できそうです。
シャロちゃんにズボンに紅茶零されて謝られながら拭いてもらい隊。


PS3を履く際に失敗したと思っているのが、外径を純正比15ミリ程度大きくした事です。
最低地上高確保の目的は達成できたのですが…
今回購入したサイズにしておけば見た目もボテっとせずに、もう少しレスポンスとか良くなっていたかもしれないですし、勿体無い事したなぁと。
次回の履き替えにはサイズを見直してPS3をもう1度、と思います。
今回は純正比より数ミリ小さいサイズですが、小さいは正義。小さいはカワイイ。


PS3は大人の魅力溢れるタイヤですね。
プルンとしたサイドヒップなんて1日眺めていても飽きません。
どんな路面状況でもシットリと路面を掴んでくれ続ける感じのPS3は1度味わうとクセになります。
そんな事より。
青山さんのこのポーズ、尊い。
シットリと3時間くらいヒップをワシワシしてい隊。

愛知から750㌔程走った割には体力的には問題無かったのですが、精神的に結構やられました。
高速道路って気が紛れないのでひたすら苦痛でしか無く(汗
特に広島県の長さに軽く発狂しそうでした。
静岡と広島、お前らにどれだけのドライバーが絶望しているのかと小一時間ry

ごちうさ展を見る為に来たんじゃなかった。
おにゅーのタイヤを試しながら、最新のカスタマイズを間近で見ようと来たのでした。
色々と参考に出来ればと。
本やネットでは伝わりきれない所もありますからね。


強い(確信
このままGT選手権に出られそうな雰囲気ですね。
作りのクオリティが高くてこの尻なら何時間でも眺めていられそうです。
サイドも見て行きましょう。


賢狼ホロさんですね。
ヨイツの森から来たケモミミ狼娘ですが、うちのケモミミ獣娘(まんま犬)と同じくらいカワイイです。


まさに賢狼って感じ。
もうスゴイ。


「わっちの好物はリンゴである。」
とのホロさんです。
ハイグリップタイヤのビタッとした安心感も好きなのですが、スパスパヒラヒラと走れるセカンドグレードのグリップ感も好きなんです。
どれもこれも求めても無理なので、使い道と求める性能とフィーリングのバランスの取り方で決めるのですけれどもなかなか難しいですね。
タイヤを試し履きして決められるシステムがあれば非常に助かるw


やっはろー♪
大きなガハマさんに出会えた。
そう、フレバはガハマさんだな。
PS3は雪ノ下さん。
え?キミもこの例えで分かるの??

キミも相当病んでるね(褒め言葉



病んでるよね、この娘。
こうゆう表情大好きなんですよ。
なんか、こう、ゾクゾクとして来てテンション上がるみたいな…。

(…本当にゾクゾクして来て一旦会場を抜けてドラッグストアへ行き風邪薬と栄養ドリンクを飲みました。風邪気味で出掛けて来たのはダメっぽい。)


働く自動車!?


なるほど、そう来たか。


最低地上高で悩んでタイヤ大きくした俺がバカみたいじゃねー?w
立体駐車場とか地下駐車場に入る時に腹下から「ギャッ!…ザザザザー」って嫌サウンドがするだけで凹む(マフラーも)んだけど、皆さんソレすらも克服しているのでしょうね。
とても参考になります。

カスタムカーを全部並べていたらまた週末が来てしまいそうな勢いですので、他のクルマは他の方のレポなぞを観ておくれ。



会場には数々のブースが出ていて長時間滞在していても大いに楽しめました。
ライヴもやっていたりで大盛り上がりです。
コスプレ撮影(自分が着れる)のブースや、ドローンのレース等も開催されていて様々なカルチャーの詰め合わせに目を奪われて、アッチへフラフラ、コッチへフラフラしていましたw


来月公開のホッピンQ展。カワイイ。
ファンタジーな感じで楽しめそうです。


「原画も撮影OKですよ!ツィッターに投稿してドンドン宣伝して下さい!!」
本音を隠さないそのスタイル、結構好きですよw


タイヤのテスト、カスタムカー、ごちうさ展、俺ガイル展、ホッピンQ…
これだけなら北九州まで来なかったです、本音は。
私もそこまでヒマじゃあ無い(フンスッ
(…いや予定無くてヒマだから来たんだけど)


まぁ、いつものな。


会場限定だの、北九州限定だの、数量限定だの言われたら釣られてしまうのも無理は無い。
仕方無いんや。
100個限定のスマホカバーとタペストリーを購入できて、北九州ツアーの目的は7割方くらい達成できました。
スマホカバーのこの大きさは自分の小さめなスマホにピッタンコでとても嬉しい。

まぁ…早速オークションで転売なぞされていますが…。
現地に行けない、商品だけ欲しい、そうゆう時は私も友達に頼んだり転売屋さんのお世話になったりします。
ですがこうゆう時に「オクで買えばいいじゃんw」とか面と向って言って来たりコメントしてくる方が居たりするのですが…あぁ、コイツには分かんねぇだろうな、とw


転売品やら代理購入品だと躊躇無く開封して使い出すのですが、開封するのさえ勿体無くて出来ないままです。
自分の中での価値が違うんだよ、価値が。


価値あるバーガー、佐世保バーガー。
バーガー野郎としては九州上陸したら必ず佐世保バーガーです。
くっ…いつか長崎まで行って本場物を食べてやりたい。

会場とあるあるシティを何回か往復しながら半日くらい遊んでいました。
もう小倉駅前は俺の庭認定しても良いレベル。
その駅前、改札前辺りをウロウロとしているとふとした瞬間に「フワリ」と香る何かがあるのですよ。
クンクン…これはもしや…


陽が暮れた頃に地元のシャープ君が合流しました。
久しぶりです。
そう言えば先週はシャープ君が愛知に来て一緒にアキバへ行ったな、全然久しく無かったな。
滋賀のバリバリジョニーで食べてもらった豚骨ラーメンは

「うん、余りトンコツ臭くないですね?」

とまさかの評価でしたので、それじゃあ本物の力を見せてもらおうか!と福岡まで出張ってきたのです。
これが目的の3割方。
しかし最初から余り強烈なのは食べる自信が無いので「中級くらいので(汗」とお願いしました。
我ながらなんとゆう弱腰だとは思いますが、「あれはもう生53」(三河のオッサン談話)とゆう福岡VS愛知の紛争ぼっ発の火種になりそうなくらいの発言まで飛び出していますので、ここは穏便に氏なないレベルのを…(酷い

「それでは駅前へ」

クンクン…もう香ってきていますねw
さっきの臭いは豚骨スープの臭いだったか…(汗

店に入ると(入る前から)、「おぅ」と来るこの香り。
少し納豆のようなアレなスメル。
「駅前ですし、他の飲食店もあるので換気が強くされているのでしょうね。余り臭いませんね。」

余り臭いませんね。

なるほど、福岡の人は空気清浄機からこの臭いがしていても「アルプスのように清んだ空気だ」とゆうのは本当のようです(ウソ
さて、心地よいアルプスの空気を吸いながら注文してみまs


らーめん。

らーめん、イズ、豚骨。

いいですかぁ、次のテストにココ出ますよぉ。
福岡でラーメンと言うのは豚骨ラーメンですよぉ。
醤油とか味噌とかはラーメンでは無いですからねぇ。


細麺にサラリとした白いスープ。
バリバリジョニーのドロリッチスープはあの店オリジナルだったようです。
本場の豚骨=ドロリかと勘違いしてたわ。

クンクン…思った程の獣臭さはありません。
コタツで2時間くらい蒸されて這い出て来たうちの犬くらい。全然イイ臭い。
「これは筑豊の豚骨ですが、久留米の豚骨はもっと濃いですよ。久留米に言わせれば筑豊はニセモノとかw」

多分、三河のオッサンが言うてたのは久留米バージョンだな。
筑豊はコタツ犬くらいの良い香りだし。


帰る間際にクロト君も合流して記念写るんです。
高速は回転数が…の、3人衆。
小倉駅前で新幹線改札口を恨めしそうに素通りしてきましたが、やはりクルマで来た方が楽しみは増えるのですよね。
道中も楽しいし。
…いや、高速を1人は苦痛以外の何物でもないけれど(汗
時間があれば旅は一般道に限ります。
(新幹線ならウチから小倉駅まで4時間…くっ、殺せ…と改札前でマジでオモタ)


途中のPAで夜戦しつつ翌日の10時に帰宅しました。
700㌔チョイなのですが、80㌔巡航がクルマにもドライバーにもバランスが良い速度なので軽く9時間ほど掛かりました。
日帰りは少々キツかったです。
もう若く無い…(汗


フレバはPS3と同様にバランス良く性能を振り分けているタイヤだと感じます。
シットリとスポーツするならPS3、スッキリとスポーツするならフレバ。
こんな感じ。
見た目もPS3は大人しく、フレバはいかにもスポーツタイヤとゆう感じで演出されています。
燃費ウンヌンはタイヤの性能よりも運転の仕方次第と常々思っていますので、転がり抵抗とかは余りアテにしていません。
それでも今まで高速道路ではリッター19㌔まではいかなかったので、フレバは低燃費タイヤとしての性能は高いと言わざるおえないですね。

まぁ、


浮いてるガソリン代が、


他のモノに変わっているくらいなので、


家計はエコ運転には程遠いのが現状です。

くっ、殺せ。
Posted at 2016/11/07 12:25:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
プロフィール
「75年目。最近の国内・国外世論を鑑みても「時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには~」と記されたパール反対意見書の「時」が来ているのではないか。と思いながら、お仕事オワタので栗林を一杯。強くて脳が震える(汗」
何シテル?   12/08 02:06
晴れた日は駐車場で遊んでいます。 走るのも好きでサーキット走行と、ジムカに参加をしたりします。 定められた枠(レギュレーション)の中でいかに速くカッコ良...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
2013 「道場破り」 in 美浜サーキット  ドラテク編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/18 14:48:10
波の花散る大洗 (ガルパン巡り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/20 10:20:51
DC2/DB8廃番パーツ情報(これまでのまとめ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/23 12:51:45
お友達
【ヲタモダチ方針】
突然のお誘いにはビックリしてしまい応じられないと思います。
コメント等ある程度交流ができましたらでお願いします。

でも、もう一度良く考えた方が良いんじゃないですか?
申請相手の人、ヲタオッサンですよ?

82 人のお友達がいます
けん@1002けん@1002 * 阿部ンタドール阿部ンタドール *
とよりんとよりん * One night clubOne night club
たっくん104たっくん104 ノ ヴノ ヴ
ファン
85 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR しずくタソ (ホンダ インテグラタイプR)
黒ヘッド(B16A)→青ヘッド(F20B)→赤ヘッド(B18C-R)へとステップアップ。 ...
ホンダ リード100 ホンダ リード100
ソラヲト号引退から僅か1ヶ月で2輪復帰。 やっぱりサブが無いと不便なので。 大事な「足」 ...
ダイハツ ストーリア 夕張 (ダイハツ ストーリア)
チェック!チェック!! 小さい、すばしっこい、小食。(最近オイル喰うけど) サーキットか ...
ホンダ トルネオ トルネコ (ホンダ トルネオ)
通勤用。 ストーリアが会社の通勤車指定メーカーでは無い事を理由に会社敷地外の駐車場へ移 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.