車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月03日 イイね!
新型ノートe-POWER見てきました聞いていた通り、11月2日に新型ノートe-POWERが発表されましたね。

自分のところにも日産から新型ノート誕生フェアの案内メールが来てました。

ということで、今日朝イチで最寄りの日産ディーラーへ見に行ってきました。

まず見た目の第一印象ですが、思ったより悪くない。
写真で見るとグリルのデザインがイマイチかな?と思っていましたが、実際間近で見るとそうでもないかも。
でもやはり比べると前のグリルの方が好きかな(^^;
あと気になったのは、グリルの一部に青のラインが入っていて、少し安っぽいかな?と思いました。
たぶんEVを強調しているからだと思いますが。

他はバンパーのデザインが大きく変わりましたね。
フォグランプが今までの丸型から台形を逆さまにしたような形状に変わりました。
バンパー形状は新型の方が良い感じです。

テールランプの形状は変わっていませんが、内部のデザインが今風になってましたね。

内装については、基本的なデザインは同じですが、大きく違うのがシフトノブあたりとメーター、ハンドルですね。
シフトノブはリーフのものと共用らしいです。それに伴い、センターコンソールがごっそり変わってました。

で、肝心の走行性能ですが、今回はまだ試乗車が入っておらず試乗はできませんでした。
聞くところによると、やはり動力がモーターだけあってリーフに近い感じらしいです。
リーフは出て間もないころに試乗したことがあり、正直悪くない印象でした。
モーター独特の滑るような発進とトルクがあるので、加速もラクでしたね。
ノートでもあのような走りなら正直アリだと思います。

とりあえず、自分は購入しませんがカタログだけ貰ってきました(笑)

で、購入を検討していた母ですが・・・
既に契約済みでした(笑)
しかも試乗もせずに(笑)
地元の日産でもやはりまだ試乗車が入ってなかったようです。

試乗もせずによく買うわと思いましたが、よくよく考えれば自分も試乗せずにノートニスモ買ってましたね(笑)しかも契約後に実車を見に行きました(^^;

とにかく、今回見たところ新型ノートは悪くない印象でした。

ですが、気になったのはクルマより営業マン。
今回対応してくれた営業マンは初めて見る方でしたが、イマイチ質問に対する回答が曖昧で、イマイチ新型ノートのことをあまり分かっていない?ような印象でした。
言っている内容とカタログの内容が違う部分もありました。
例えば、急加速時にはアシスト的にエンジンから動力を得ると言っていましたが、カタログではバッテリーに加え発電機から直に電力を得るとなっています。

もしかすると、情報が漏洩しないように販売店の方にも発表直前まで細かな仕様は公表されていなかったのかもしれませんが、それにしてもカタログにも目を通していないと思えるほどのお粗末さでしたね。
はっきり言って、常連とかでなければこの販売店では買おうと思わない営業でしたね。

とか言いながら来店特典の「ナノックス」は受け付けのお姉さんからしっかり頂いて帰ってきました(笑)

数日後には試乗車が入るようなので、もし試乗ができる機会があれば感想を書きたいと思います。

ということで、今日はこの辺で。
Posted at 2016/11/03 23:10:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月25日 イイね!
と言っても自分ではなく、うちの母親の車なんですが。

母親の現愛車はティーダです。

このティーダ、以前にも何度かブログに書いたんですが、偶然にも自分のR32と契約日と納車日が同じだったんですよね。
R32は約一年前に降りましたが、このティーダも手放すことになりそうです。

というのも、もう一ヶ月ほど前になるのですが、↓のようになってしまいました・・・





そう、後続車に追突されました。

もちろん追突した側に非がありますが、そもそもの原因を作ったのは母親の前を走っていた車です。
その車は、ウインカーも上げずに急ブレーキして右折したようです。

走っていた道は地元の海岸沿いで信号のない見通しの良いところなので、たぶん50~60km/hくらいで走っていたと思います。
母親は車間距離を取っていたこともあって何とか停まったようですが、後続の車が停まりきれず追突した格好です。

最初は直すつもりでいたようですが、詳しく診てもらうと思ったよりダメージが大きく、後ろ半分は使い物にならないほどでした。
綺麗に直してもダメージは残るので、この先不安を抱えたまま乗り続けるより、いっその事乗り換えようということになりました。気に入っていたクルマなので残念ではありますが・・・


で、乗り換える予定のクルマというのは、11月2日に発表、発売と噂されている新型ノートです。
新型と言ってもマイナーチェンジのようですが。
詳しくは知りませんが、動力はモーターで一応エンジンを積んでいるが、走る用ではなく発電用とのこと。
モーター駆動なので、乗り味はEVのリーフに近いのでしょうか?


まだ情報は少ないようですが、うちの母親たちは付き合いのある日産ディーラーより色々聞いているようです。

まだ予定なので、実際に購入するかは分かりませんが、ちょっと楽しみですね(^^)
Posted at 2016/10/25 23:48:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月22日 イイね!
本日、ついにレカロシートを購入しました!
ノートのNISMO Sではメーカーオプションでレカロシートが付けれたと思いますが、今回購入したのはコレ!↓『RECARO ZERO.1 Select』です!



はい、チャイルドシートです(笑)
車好きなお父さんにはやはりレカロが人気なのではないでしょうか?
自分も以前は買うならやっぱりレカロかな~とかなり漠然と考えていました。
が、いざ購入するとなるとやはり色々気になりアップリカやコンビ等の有名どころと悩みましたが、調べたり聞いたりしたうえで最終的にレカロにしました。


今回購入の決め手となったポイントは・・・

・ISOFIX対応
・材質
・取扱い性
・安全性

てな感じです。

ISOFIXは取り付けが簡単で確実なので、最近は対応しているシートが多いみたいですね。
ノートもISOFIXに対応しているので、これは最低条件にしました。

実はレカロと並んで最後まで迷ったのが、アップリカでした。
アップリカは唯一ベッド型にもなるシートがあり、一応安全基準を満たしているようなので。
でも残念ながらISOFIXには対応しておらず、早々に選考から外したんですが、ある店員さんからの情報で11月中にISOFIX対応モデルが出ると聞き、復活しました(笑)

それで再度検討したんですが、やはり安全性の面でレカロになりました。
アップリカの方はベッドの状態だとシートは頑丈ですが、万が一事故をした場合、シートは水平になっているため衝撃を吸収できず、ベルトが体に食い込んだ入りして負担がかかる恐れがあるようです。
あと、骨がまだ柔らかい新生児にとっては必ずしも横になるのが楽な姿勢ではなく、少し丸くてガッチリホールドされている方が落ち着くことが多いらしいです。
これがアップリカ以外がベッドタイプを作らない理由の一つのようです。

他にもレカロが安全面で優れているのは、頭部のクッションです。
ちゃんと調べたわけではないですが、横からの衝撃に対する基準が日本には無く、ヨーロッパではあるようです。そのため、レカロ等欧州メーカーのシートは頭部をしっかり固定できるようにクッションが多く入っているそうです。

また、材質ですが、こちらは店員さんがコンビのシートと比較してました。
どのモデルかは分かりませんが、ZERO.1とほぼ同額のシートで、座面の素材が単なるスポンジみたいものでした。レカロの方は発泡ウレタンで明らかに衝撃吸収性が良かったです。
シートシェルの材質はどのメーカーも発泡スチロールみたいですが、メーカーによって密度に違いがありました。レカロが一番高密度で耐衝撃性に強そうでした。

因みにレカロのチャイルドシートはコンビ等のOEMが多いみたいですが、最近のほとんどのモデルはちゃんと本国で生産しているみたいです。
一応製造元を確認しましたが、ちゃんんと『RECARO』となってました。
そのせいか、すぐ品薄になるようで、売り切れると次に入ってくるのは1、2ヶ月後だとか・・・。

たまたま自分が今日行ったお店は10%引きキャンペーンをしていたこともあってか、アレコレ悩んでいるうちに二脚も売れていきました。
店員さんにとりあえず在庫を確認してもらうと、(嫁の)希望の赤は残り一脚だったので、ちょっと早いけど買うなら今の内かと思い、購入を決断しました。

それにしても生まれた時からレカロシートって羨ましい。
親父だって座ったことないのに(笑)
Posted at 2016/10/23 00:54:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月10日 イイね!
ご無沙汰しております。

最近ちょっと色々あり、あまり余裕が無いですが、時間のある内にアップしておこうかと。

一般的には数年前から出回っている『ハイレゾ』に何故か最近になって興味が出てきました。
今では携帯音楽プレイヤーやスマホ、更にはカーナビでも一部ですが対応の機種があるようですね。

自分の使っているサイバーナビでは、先日のアップデートで一応ハイレゾ音源であるFLACに正式対応したらしいですが、これはダウンサンプリングして再生できるということみだいですね。
要はハイレゾで収録されたFLACファイルは読めるけど、出てくる音はCD並みということだと思います。

そこで、実際のハイレゾってどんな風に聞こえるんだろう?と思った次第です。
で、量販店に行って視聴してみたんですが・・・
正直どう違うのか分かりませんでした(笑)
というのも、視聴用のはそれなりにセッティングされているでしょうし、再生されている音源も知らない曲で普段聞かないジャンルだったからです。
確かに音の輪郭がはっきりしていて、高音でも耳に付く嫌な感じではなく、綺麗に聞こえましたが、それがセッティングによるものなのか、ハイレゾによるものなのかが分からなかったです。
せめて非ハイレゾ音源と聞き比べが出来れば分かりやすかったのですが。

とりあえず、自分の環境でどうやったらハイレゾが聞けるのか調べたところ、PCの場合だと再生ソフトはとりあえずWMPやitunesで事足りそう。
問題はハード面で、通常はPC→USB-DAC→アンプ→スピーカーというのが一般的?らしいですね。
自分の環境ではアンプとスピーカーは数年前に買ったミニホームシアターなので、もちろん対応していません。あとDAC(デジタル・アナログ・コンバーター)もありません。
となるとかなりの出費になるなーと思いながらも更に調べてみると、DACの代わりになる機器を持ってました。
それはコレです↓


オーディオインターフェース『QUAD-CAPTURE』です。
打ち込みをされる方はご存知かと思いますが、楽器やマイクを接続してPCに取り込む為の機器です。ちなみに上の白いマーシャルミニアンプはギターのモニタリング用です。
コンバーターのサンプリング周波数は192kHz、量子ビット数は24bitまで対応しているので、DACの代わりに使えるみたいです。
となると、あとはアンプとスピーカーですが、これはPC用のアンプ内蔵スピーカーを買っちゃいました(笑)
機種は色々あるみたいですが、ONKYOの『GX-500HD』が良さそうだったのと、某有名通販ショップにて比較サイトの最安値より更に5000円ほど安かったのと、在庫1だったのでついポチッと・・・
で、届いたスピーカーの感想は、普通に音が良い!
ホームシアターのと比べるとサブウーファーがない分、音に厚みが無い感じですが、サブウーファーを切って聞いてみるとその差は歴然。音像がハッキリしてるし、高音が綺麗に聞こえます。

そして、いよいよハイレゾ音源を再生して聞き比べ・・・
正直なところ、はっきりした違いがイマイチ分かりません(笑)
確かにじっくり聴くと更に音像がハッキリしたのと、ボーカルの声に艶がでているような?感じがします。
まあ、まだ購入した音源が少なく、あまり比較できていないのと、口コミとか見ても最初の内は違いがはっきり分かりにくいと言ってる方も多いみたいなので、これから色々聴いてみようかと思います。

とりあえず、普通にスピーカーの音が良いので、これまで聴いていた音源が全く違うように聞こえるので、大変満足しています(^^)

Posted at 2016/10/10 10:16:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!
最近、嫁さんのお腹もだいぶん大きくなり、来月からは里帰り出産で実家にお世話になるので、暫くは一人になります。
そして、子供ができると、なかなか二人だけの時間も取れなくなると思い、急遽一泊二日で出かけることにしました。

あまり長距離になると嫁が辛いので、近場で行ったこのない観光地ということで、浜松に行ってきました。
土曜日は夕方まで嫁が仕事なので、迎えに行った足で浜松へ向かいました。
この日は仕事の後だったこともあり、のんびり行って少しの買い物と食事だけにしました。

二日目はまず最初に浜松の銘菓「うなぎパイ」の工場見学へ。
うなぎパイファクトリーはホテルから近かったこともあり、のんびり行っても20分ほどで到着。


入口近くにはでっかいうなぎパイがありました(笑)

受付でお土産を頂き、いざ工場見学へ。

基本的にパイの生地は手作りで、焼きから包装まではほぼオートメーションとなっていました。


これは焼きあがったパイ生地に秘伝のタレを塗布しているところです。
このタレのレシピはごく限られた社員しか知らないとのこと・・・

順路の最後にはカフェがあり、休憩できるようになっていて、多くのお客さんで賑わっていました(^^)
最後にお土産を購入し、次の目的地へ。

次は浜名湖パルパルという遊園地から出ているかんざんじロープウェイへ。
日本では唯一の湖の上を通るロープウェイなのだとか。


ゴンドラは10分に1本ほどのペースで運行しているようです。


途中、下りのゴンドラとすれ違いました。
こういう高いところに来ると、ついムスカ大佐のセリフを思い出してしまいます(笑)

ロープウェイを降りるとオルゴールミュージアムがあります。

ミュージアムをさらっと見学して展望台へ。


展望台からは浜名湖が一望できます。生憎の雨だったので、あまり遠くまでは見えませんでしたが、低い雲が山に掛かっていて、これはこれで少し幻想的でした。
因みに写っている道路は東名高速道路です。

展望台から降りて、次はオルゴールの手作り体験を。
手作りと言っても、メカ部分は完成しているので、台座や装飾を選んで、組み立てるだけなんですが(^^;


オルゴールのメカ部分です。
ゼンマイ式になっており、巻いた分だけ演奏されます。
曲は天空の城ラピュタで「君をのせて」にしました(^^)
他にもエヴァンゲリオン等のアニメから「川の流れのように」などの歌謡曲まで幅広く用意されいて、その中から気に入った曲をチョイスできます。


台座は二入ともブックタイプでお揃いにしました。
緑が自分で、白が嫁です。


完成して開いたところです。
右側の三角の金具がゼンマイの取ってです。
上部は少し空いており、指輪等が入れれるような小物入れになっています。

ロープウェイで下山したころには、すっかりお昼が過ぎていたので、昼食へ。
浜松へ来たら、やはりコレだろう!ということで、うなぎを食べに。

行ったのは、ロープウェイの場所からも近い「舘山寺園」という老舗っぽいお店へ。


ある程度予想はしてましたが、改めて金額を見るとちょっとビックリしました(^^;
でも嫁がどうしても食べたいというので、二人とも贅沢にうな重を頂きました(^^)
うなぎはふわふわで、小骨も柔らかく気にせず食べれるほどで、絶品でした!
店員のオバチャンも気さくな人で、楽しく食事をすることができ、大変満足でした!!

昼食後は、はままつフラワーパークへ行く予定でしたが、生憎の雨だったし、前を通っても他のお客さんもまばらな感じだったので、行くのをやめました。

結局その後は、嫁も疲れたと言い出したので、少し街中をドライブして帰宅することにしました。


急遽思い付きで工程を組んだ割には、案外充実した内容で、嫁も満足してくれたようです(^^)
次に旅行に行くときは家族も増えて、それはそれで大変でしょうが、今から楽しみでもあります。

ではでは、今回はこのへんで。
Posted at 2016/09/19 08:43:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「新型ノートe-POWER見てきました http://cvw.jp/b/467529/38798106/
何シテル?   11/03 23:10
初めまして! TKRと申します。 友人の誘いで今回みんカラに登録させて頂くことになりました。 宜しくお願い致します。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
お友達
色々と情報交換できればと思います。宜しくお願い致します。
49 人のお友達がいます
マイケル.R32マイケル.R32 * あーる32あーる32 *
BNR32とBMWな人BNR32とBMWな人 りゅうくん@りゅうくん@
空線M式Ver.黒空線M式Ver.黒 2X4B2X4B
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
色々な事情がありGT-Rからの乗り換えです。 検討期間はわずか3日ほど(笑) そのため、 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
中古で購入しました。それなりの年数の上に、それなりの価格だったので購入して暫くはトラブル ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.