• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2017年08月08日 イイね!

速いのは二駆? それとも四駆?

走らせて速いのは二駆?
其れとも四駆?
実車の世界では大昔にもう答えが出てますが・・。

RCカーの世界でも、バギークラスって言うオフロード車の競技では二駆と四駆は別クラス。
路面コンディションにもよりますが四駆の方が圧倒的にタイムが速いってのが普通。




でもタミヤグランプリのジュニア・バギークラスって二駆と四駆が混走。
当初、DT-03っていう二駆バギーでジュニア・バギークラスに参戦するつもりだった事もあって、
「四駆と二駆が混走? 四駆が圧倒的に有利じゃん!!」
とか思って憤慨してましたが会場入りして実際にサーキット走らせてみると二駆が必ずしも不利ってわけでもない。

路面がハイグリップなカーペットである事と、非力な540SHモーター縛りもあってコーナー出口で全開かましてもリアがブレイクしない・・で、前に進む。
だったら軽くてRRでリアにトラクションの掛かる二駆のDT-03がコーナー立ち上がりの加速も鋭く有利。

クラッチが無く電制エンブレしかないRCカーだと四輪ブレーキが効く四駆がリアの二輪ブレーキしかない二駆よりも確かにブレーキは効く。

でも、タミグラのジュニアクラスだとガッツリブレーキ効かせてブレーキング競争できる程にスピード出ないんですな。




早い話がブレーキの効きが弱い二駆でも四駆と比べて不利ってならんわけで、それより軽量でフリクションロスが少ないっていう二駆のメリットの方がより生かせる。
二駆の方がストレートで明らかに四駆より速い。

はっきり言うと、タミグラのジュニアバギークラスに限って言えば、二駆の方が四駆より速い。
上手な子が走らせればDT-03が圧勝するはず・・。

其れでも、ほとんどのお子さん達が四駆で参戦してます。
四駆のメリットはフロントの重さ。
フロントの重さからくる安定性とぶつかり合い時の強さ。
実車のレースと違って、ラジコンカーのレースがガシガシとボディーをぶつけ合いますから(特にジュニアクラス)。
ぶつかった時にラインが乱れにくい四駆は確かに強い。
フロントに駆動システムの無い二駆はフロントが軽い。
重い四駆と二駆がぶつかり合うと二駆が飛ばされちゃうんですよ。

特にジュニアクラスの第一コーナー進入は大抵がボディーとボディーのぶつけ合い・・・。
ガツンとぶつかっていきます(下手な子ほど)。

子供達はアクセル戻さないって子が大半ですから・・。
ウチの息子は先ずはこの第一コーナーの混戦から上位で抜け出せない。
四駆に飛ばされ後位になる。
息子のレース見てると毎度同じみの光景なんですな。

ウチのマシンは二駆で軽量だって事も有りますが、毎回モーターは新品慣らしに、バッテリーも新品ってくらいに大人げ無く私がセットアップしてますから、毎回ストレートは最速で他車を圧倒してるんですよ!

其れにも関わらず決勝はBメインで出走7台中6位。
「なんだそりゃ?」
って息子に説教の一つもくれてやりたくなっちゃうんですよ!!

見てると理由は色々有るので、其れを一々アドバイスしちゃうと「僕、もう出たくない・・」とか・・
笑笑


子供レースですが、出た以上はやっぱり勝ちたいじゃないですか?
マシンだって勝てるマシンに仕上がってるはずだし。

父: 「勝て無くて悔しくないか!」
息子(9歳): 「別に・・、パパがやったら?」


いやぁ〜、難しいんですよ。
父子の絆を深めるべく始めたラジコンカーですが関係断絶の原因になっちゃうかも・・
笑笑
Posted at 2017/08/08 13:42:35 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

タミヤRCカー・グランプリに参戦(息子が)

タミヤRCカー・グランプリに参戦(息子が)ラジコンカー、相変わらず頑張ってます。

親子でタミヤRCカーグランプリに参戦、息子の不甲斐ない走りにガックリ・・。
レース後、説教垂れまくってたら「もう、僕行きたくない・・、パパ独りで行けば!」
とか言い出されて慌てて息子のご機嫌取る羽目に・・。

なかなか難しいのですよ、マシンを走らせるのも、息子をその気にさせるのも。


先月、お台場で開催されたタミヤグランプリ・ジュニアバギークラスに息子を無理矢理参戦。


お子さん達よりお父さん達の方が気合入ってます。会場のピットは先着順という事もあってまるで運動会の場所取りの様相。
お父さんが早めに会場の前で並んでます。


で、レースの結果は?
Bファイナル、6位という何とも言えない微妙な結果に・・。

あぁ、いつかはAファイナルを走りたい・・・。











Posted at 2017/08/07 22:17:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

9th Grand Touring, 2017

今年で第9回目となる夏の我が家の北海道帰省。
今年も青森港まで自走、青森港-函館港はフェリー。 函館から札幌までは国道5号線で下道。
Grand Touringの時期がやって参りました。

息子も小3になり塾通いがスタート。
夏休みは塾の夏期講習が16日からとかでその前にはこちらに戻ってないといかん。

息子が1歳の誕生日を迎えてからスタートしたこの企画。
フェリーで夜泣きするから航路は最小限で大間-函館間にしようとか、やっぱり疲れるから青森港-函館間航路にしようとか、民主党の高速道路何処までも千円だとか色々有りましたが何とか続けて参りました。

毎年、この時期は10日間程お休み頂いてましたが、お父さんは会社休めても、息子の塾は休めない!!

夏休みはスイミングの集中クラスだとかもあって忙しいそうです。

とうとう、こうなって来ちゃったんだなぁ〜

■実家の意見:
車なんかで帰って来ないで飛行機で帰って来い! 車とか危ないし、飛行機で帰ってきた方が速いしそのぶん、実家に長く滞在出来るだろ!
■嫁さんの意見:
歳とってきて長時間のクルマ移動とか辛い。車内で寝てるのだって家より疲れる。
■息子の意見:
僕はどっちでもイイけど、ママが正しいんじゃない?

という事で、来年はもう飛行機かな〜?
札幌まで1000km、フェリーの乗船時間も含めて片道24時間、往復48時間とか限られた時間ではもう許されない状況みたい・・・。
お父さんの楽しみがだんだんと減ってくな〜

という事で、今年が最後のGrand Touringになるかも分からんのですが行ってまいります。

出発は9日の20時予定、たまプラに戻って来るのは16日の早朝か深夜。
昨年に引き続き混んでる東北道を避けて三郷ジャンクション経由、常磐道にて青森港を目指します。
ダラダラ行くので青森港到着は翌日6時から7時の予定(笑笑)。
10日、12:30頃に函館港に上陸の後は道央自動車道で札幌まで4時間かな。
その日は妹家族も含めて実家の皆で夕食食べるから17時までに(必ず)来いって事で下道走ってニセコの温泉だとか、パノラマラインとかダラダラ走ってる時間有りません。

忙しなくなって参りました。
でも、寄り道しなくなるので本当に無給油で帰れちゃうかも・・・。
いつもは道内上陸後は下道走って途中、山の中の温泉とか行ったりと寄り道しまくってたので、大抵は札幌まで100km残したニセコ・蘭越あたりで燃料警告灯が点灯してたんですよね。

高速道路走れば家まで警告灯つかないかも・・。
もう、これぐらいしか楽しみ見つからんです 笑笑。







Posted at 2017/08/07 16:10:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月03日 イイね!

今週末はいよいよレース参戦です!(ラジコンカーで)

先週末は雨だったり、晴れてても寒かったり。
ウチは土曜日に息子の保育園仲間とお花見予定してましたが雨で中止。
ファミレスでお食事会に変更。
今週末あたりが満開か散り始めってとこですかね?

私は今週末は36年ぶりのラジコンカーレースに息子共々挑戦!
息子はもちろん初めて。

土曜日はお花見中止という事で厚木の室内サーキットで朝から練習。
日曜日は色々忙しかったにもかかわらずちょっとした合間の2時間弱、多摩川の河川敷近くで練習。

気合い入りまくってますよ!

レースには新品タイヤ履いて望むつもり。
ラジコンカーは二台あるんですが私の操縦する車がどっちになるのか当日にならないとわからない。
何故なら、息子が使わない方の車を私が操縦する事になるので。
息子はどっちにするのか未だに決められ無い様子。

路面は低ミューのダートラみたいなとこらしい。
乾ききって砂が浮いてるようなとこだとRRのバギーは操縦が難しい。
パワーが生かせず、スロットル開けられない。
遅くても操縦が容易でライントレースが確実に出来るビッグタイヤのワイルドウイリーの方が速かったりします。
息子も其れに気付いてるんですな。

車重が有るからスタート直後の第一コーナー進入時のどつき合いにも有利。
コーナー立ち上がりで神経質なスロットル操作が必要な二駆のRRバギー。
ポルシェ911RSRでダートラ走るようなもんですよ!

コーナー立ち上がりでちょっと雑にスロットル引けば直ぐにリアが滑って挙動を乱す。
30メートルくらいのストレートなら全開走行出来るのはほんの一瞬。
減速が足りずにステア切るとスピンだし誠に難しい。

その点、低ミュー路面に限りますがワイルドウイリーは操縦楽ですよ。
普段からどアンダーなんでスピンし難いし、パワー無いからコーナーで曲がったら迷わず全開。
車重が無駄に重いから外乱に強く、少々のギャップで挙動が大きく乱れる事もない。
ラインをトレースし易いんですよ!

下手くそが操縦するハイパワーマシンは勝手に自滅してくれるので遅くても淡々とラップを刻むワイルドウイリーなら勝機はあるはず!

って考えております。
バギーだったらちょっと厳しいかな〜

日曜日に正に砂が浮きまくる公園のフラットダートで息子が操縦するワイルドウイリーと私のDT-03でオーバルコースを見立てたレースのシュミレーションしたんですよ。
最初はバギーの圧勝?
かと思ってたんですがストレートが30メートル程度のタイトなコースだとバギーはパワーを生かせない。
全開で走れる時間が短いし、減速が足りずにステア切ると直ぐにスピンモード。
立て直しに手間取ってオーバーランの連発。
そんなわけで、DT-03バギーとコミカルビッグタイヤでウイリーするしか能がないって思ってたワイルドウイリーといい勝負なんですよ。

ストレートではワイルドウイリーをパス出来てもコーナーで大回りとか。
ドライバーの腕は同じようなもんです。

うーん、週末はどうなるだろう?





画像はハイグリップなカーペットで競り合うDT-03とワイルドウイリー。
DT-03のドライバーは息子。
ワイルドウイリーはその日、室内サーキットにいた操縦が上手な知らないおっさん。

こういうグリップする路面だったら本来はバギーが圧勝するはずなんですが、後方から突かれて焦ったのか息子は軽いスピンモード。



ここでも突かれまくって必死に逃げる息子

笑笑



Posted at 2017/04/04 00:00:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン
2017年03月22日 イイね!

サーキット・デビューしました!(ラジコンで)

サーキット・デビューしました!(ラジコンで)


ラジコン熱は未だ冷めやらず、先々週末には息子(8歳児)連れてとうとうサーキットデビュー、来月には親子共々初のレース出場も予定しております。

息子もサーキットで常連さん達から弄られついでにつきっきりの走行のレッスンまで受けちゃってお父さんも驚いちゃうほどの上達ぶり・・・。



正直、危機感さえ感じてます。
親子でラジコンカーって河川敷とか行くとたまに見かけるんですが、子供が小さい場合(小学校低学年とか)はお父さんの方がもう圧倒的に上手なのが普通。
経験値高いパパさんが息子にラジコンカーのテクニック教えつつ積極的に自分も遊んでるyてパターンが殆ど。

うちもその構図は変わらないはずだったんですが、問題はお父さんの経験値。
それ程高くなかったんですよ〜 笑笑

まあ、息子のド下手ぶり見て安心してたんですが、サーキットで上手な人が教えちゃうとなんか直ぐに上達しちゃうんですよ。
ちょっと前までアクセルコントロールだって全開か全閉しかなくってS字カーブでは必ずスピンするかオーバーランしてた息子がアクセルコントロールをモノにしてスルスルってカーブを抜けちゃうんですよ!

ちょっとマズイかも・・・。
練習量じゃ息子に敵わないし。
って言うか、息子に「俺のだ」宣言されたラジコン取り上げてお父さんだけ練習するわけにはいかんでしょ?
サーキットに一瞬に来てるわけだから。
当然、息子が飽きて他の遊びし始めた合間に私がちょっとだけ練習するっていうパターン。
それだって、興が乗って来たなって思う頃には息子に「返せ、返せ」言われ始めるので全然集中できません!!

マジでうかうかしてると負けちゃうかも。
子供よりお父さんの方がへたっていう珍しいパターンに陥ちいりかねない状況・・・。

こっそり四駆バギー買おうかなって考えてます(息子はRRの二駆バギー)。




二駆ってラジコンだとRRになるんでトラクションはかかるものの唐突にスピンに陥るし、前に荷重移動させないと曲がらないしで正直操縦が難しい。
思った以上に難しかった。

実車に比べると軽い割りにパワーがあるんですよ。
初心者キットでも540モーターだったら1000kgの車重でC63のエンジンって感じかな?
C63乗った事無いけどきっとそんな感じだろう。
だから、ちょっとアクセル開けるとリアは簡単にブレイク。
四駆だったらまだいいんだろうけどウチのラジコンカーは初心者向けの癖にRR。
FRじゃないですよ、RRですよ。
正にポルシェ911と一緒。
パワーウェイトレシオとかいうともう普通の911なんかじゃなくってRSR並 。
電子制御とか入ってない昔の空冷911RSR操縦するのと一緒。
RSRなんて乗った事も、見た事も無いけどきっと同じなんだろう!
重心が後ろにあるからアクセル開けた時のトラクションはがっつり掛かるんだけど限界超えた時の挙動変化が速すぎ!
RSR並のぶっといハイグリップのリア・タイヤがブレイクしたらあっという間にスピン。
カウンター当てる暇なんか無いです。
カミソリの様な切れ味って言うんでしょうか?
私はラジコンカー操縦していてRSRを操縦した気になりましたよ!
「RSRは難しよ〜!」
自信持って言い切っちゃいますな。

でも、反応速度の速いサーボに替えたらカウンター当てられるんですかね?
と、思わせてくれるのがラジコンカーの面白さ。
笑笑

でもスピンしたの見てからカウンター当てても遅いよね?

上手な人はスピンするかしないかギリギリのアクセル開度でコーナー抜けてくんですが、当然ながら初心者にその見極めが難しいんです!




まあ、スピンして壁に激突してマシンがひっくり返ってもドライバーは怪我しないのがラジコンカーの良いところ。

実車だったら死んでる?
くらいの大事故でマシンが壊れてもドライバーは平気。
ウチの息子もサーキット初日は大事故連発で走行開始後30分でピット修理不可能に陥り棄権。
1日分の走行料金支払ったにも関わらずです。

二日目だってウイング大破にサブ機はタイロッドへし折ってやはりピットでは修理不能。
果敢に攻め過ぎだろ!!
って漢じでしたよ。

でも修理のパーツ代は実車の1/100くらいかな?
タイロッドへし折ってもパーツ代は500円だから可愛いもんです。
笑笑

実車でサーキット走行とかは言うに及ばず、大人の趣味、ゴルフにオーディオとかカメラやってる人にしたら500円とか屁みたいなもん!
家族でスキーとかに比べても圧倒的に安い!!
ウチは今年から息子とスキー始めましたが、あれ凄い金掛かりますね。
月一以上行けませんわ!!

ハイグリップタイヤがホイール込みで1500円/輪だから・・。
釣りはよく知りませんがラインの巻き取りに使うリールのベアリング?
釣り用は高くて、ラジコンカー用は安いからわざわざラジコンショップでベアリング買う釣りキチな大人がいるらしい。
釣り趣味に比べても掛かる費用は格安なんだろうなー。

子供が壊したマシンの修理代、タイヤも含めた消耗品購入費用、サーキット使用料も全て私の持ち出しとなってる状況の私としてはこれは有難い!

みん友の皆さんも誰かラジコンカーやらない?
大人の趣味として面白いし、奥も深いです。
サーキット行ったらおっさん勢が圧倒的に多くて子供はチラホラです。

笑笑
Posted at 2017/03/29 00:31:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.