• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2014年07月20日 イイね!

「1000km無給油」予行練習、 自宅→成田空港 燃費18.2km/L達成

8月の「Grand Touring2014」にて「1000km無給油チャレンジ」をすることに決定。
細かくステージを分けて達成可能性を探ってみました。
東北道の700kmを18km/L以上で走るのが必須。
ということで、今回、妻の母を成田空港まで送っていく間の約100kmを東北道のつもりで走ってみました。

今日の自宅→成田空港は。
自宅→東名川崎IC→首都高渋谷線→首都高C1環状線内回り→浜崎橋JCT・お台場線→湾岸線→習志野IC・東関東自動車道→成田空港第一

ほぼ空いてました。
東名高速に乗ったらすぐにディストロニック・プラスで80km/hに設定。
後はずっと左車線でだらだらと・・・・。
前に遅い車がいると右車線に移って加速、追い抜き後はすぐに左車線に戻って再度80km/h巡航。
燃費計見てるとどんどん燃費が伸びて行きます。
辰巳JCTあたりで16km/L超え。
酒久井IC超えたあたりで18.2km/L、そして新空港ICの手前で18.5km/Lと今までの最高記録。
でも、IC超えて一般道走ったらすぐに再び18.2km/Lに落ちてしまいました。

新空港IC手前で最高記録の18.5km/L達成

これが成田空港第一の駐車場到着時。
一般道走って0.3km/L燃費が落ちてしまう・・・。

結局・・・。
走行距離: 97km
時間: 1:29h
平均移動距離: 65km/h
平均燃費: 18.2km/L
途中最高平均燃費: 18.5km/L

瞬間燃費表示に時々変えてみてましたが80km/hなら20km/Lを燃費バーは楽々と越えております。
これだったら1区間、80km/hだったら19km/Lくらいは行きそうです。

返りは成田空港近くというか、佐倉で「大和の湯」という温泉に入り、食事してゆっくり帰ってきました。
急いでいないということで下道で帰ってきましたが、それでも2時間半くらい。
成田空港からずっと下道で帰ったのって初めてですが思ったより時間掛からなかったですす。
Posted at 2014/07/20 20:18:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年07月05日 イイね!

関越道→北陸道→磐越道 再度燃費チャレンジ C180AV

関越道→北陸道→磐越道 再度燃費チャレンジ C180


7月4日、新潟出張。
C180で行ってまいりました。
前回は関越道から北陸道、日本海東北道でしたが今回は新潟中央JCTから磐越道へ。
片道370km、往復740km。
前回は往路のみですが、今回は往復ともに燃費チャレンジ。

家から関越道始点の練馬ICまでの24km、R246,環八経由の渋滞区間を高燃費で走りきる事が重要ということで今回は朝5時出発。
R246はすいすいでしたが、それでも環八はそれなりに混んでいました。
前回は8時半出発で練馬IC通過が9時22分でしたが、今回は5時48分通過。
結局短縮できたのは4分間のみ・・・。
それでも平均移動距離35km/h、燃費13.5kmで通過。

■結果

・ 往路: たまプラーザ→ R246・環八 (25km) → 練馬IC(関越道) → 長岡JCT(北陸道) → 新潟中央JCT(磐越道) → 津川IC →目的地
・ 走行距離: 375km(一般道:25km、高速道路350km)
・ 到着時刻: 10時45分 (5時間45分、途中休憩3回くらい?)
・ 燃費: 16.9km

往路は練馬IC過ぎて関越道に入ったら磐越道の津川ICで高速降りるまでずっとディストロニック・プラスで90km/h縛り。
練馬ICで13.2km/Lだった燃費は高速に入るとじわじわと上がっていきますが山岳地帯登りに入り燃費は停滞。
関越トンネルの手前で15.9km/L。
関越トンネル過ぎて山岳地帯下りに入った時点で再度燃費アップ開始。
大和PAの手前あたりで16.9km/Lに燃費アップ。
そのままさらに長岡JCT,新潟中央JCTと走るうちに燃費は17.2km/Lまで上昇。
しかし磐越道に入り登り勾配がまた続くと燃費は16.9km/Lにダウン・・・。 そのまま往路終了。





・ 往路・復路合計
・ 復路: 津川IC(磐越道) → 新潟中央JCT(北陸道) → 長岡JCT(関越道) → 練馬IC → 環八 → 東京IC(東名) → 東名川崎IC → たまプラーザ
・ 走行距離: 743km (一般道:50km、高速道路700km以上)
・ 燃費: 17.2km

復路は往路と同じみちを引き返しました。
往路と同様基本ディストロニック・プラスで90km/h縛りですが燃費を上げる為に時々80km/h縛りに変更。
関越道でディストロニック・プラスで80km/hで走行中、燃費計が17.2km/Lを指しそのまま80km/hで走行。
19時半に自宅近辺の信号で画像とった時点で17.2km/L。



結論としてC180AVで平均燃費(コンピューター表示)で17km/L越すのは高速道路主体でも80-90km/hで走らないといかんという感じですね。
途中、瞬間燃費に表示替えてずっと見てました。
7速、90km/h、1650RPMで巡航中も瞬間燃費は登り勾配だったり下り勾配だったりで大幅に変更します。
道路が登り勾配か下り勾配かは、瞬間燃費計見てるとよく分かりますね。
今回気づきました。

90km/h 1650RPM 瞬間燃費:20km

これがC180の瞬間燃費です。
10km/h変わると1km/L変わりますね。 
100km/hだと瞬間燃費19km
80km/hだと瞬間燃費21km


以上
Posted at 2014/07/05 10:23:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年06月09日 イイね!

高速道路、追い越し車線で蓋をするcubeにパッシングしてどいてもらったら、cubeのドライバーに怒られた。

先週末の土曜日、納品先から弊社商品のクレームの件で急遽、新庄・山形まで出張する羽目になりました。
自宅を朝の6時半に出発して新庄近くの目的地に到着したのが12時半。
片道約500kmですが途中休憩2回くらい。
うちからだと首都高の混み具合次第ですが休憩込みで6時間はみないといかんですな。

土曜日の東北道はレジャー目的の一般乗用車とトラックが混在しておりやはりなかなか高速巡航できません。
左車線でトラックや遅めのファミリー乗用車と一緒に80km/h+αで走るって割り切ればディストロニック+で80km/h設定、左車線にずっといればいいのですが、100km/hとか110km/hにディストロニック+を設定して左車線にいるとすぐに前方の車に追いつくのでそのたびに追い越し車線に出て、追い越し終了後はまた走行車線に戻ったり。
トラックなんかが数珠つなぎで走行車線を占拠してる状況で追い越し車線を比較的長く走る場合、ディストロ設定110km/hのままで追い越し車線にでると後続車に追いつかれ後から煽られるケースも多い。
それもいやなので流れに合わせてアクセルを踏む。
トラックの列を追い越したら走行車線に戻る。
戻ったらその先にまたトラックの列が・・・・・。

結構忙しいんですな。

130km/h以上で追い越し車線走り続けたほうが車線変更の手間がないぶんずっと楽なわけですが、今年の1月に同じく東北道でレンタカーのデミオで追い越し車線を130km/hで巡航中、マークXの覆面のお世話になってしまったこともあり今回はあえてこの面倒臭い、出たり入ったりを繰り返して新庄まで走ってまいりました。
走行車線走り続ける事は道交法違反ですからね。
面倒でもいちいち走行車線走らないと・・・・。
すっかり自粛してます。

ところで、新庄までの道のり、東北道を走るその間、走行車線が流れるほぼ同じスピードで追い越し車線走る日産Cubeに出くわしました。 
所謂、「追い越し車線で蓋をする車」っていうのに遭遇したわけですな。
走行車線にも複数の車が走っていて、cubeも追い越し掛けているようなわけですがスピード差が無いのでぜんぜん追い越せない。
結果として長時間追い越し車線で滞留し、後続車がどんどんと溜まるという状況。

デジタコ積んでるトラックが速度差がたいして無いにもかかわらず追い越し車線に出てきていったいいつ追い越し終了するんだろう? ってよく見られる光景ですが。
トラックの運転手はプロなので自分より遅い車に追い越し掛けたりしませんが、このcubeはプロじゃないんですな。
自分が追い越し車線にいるくせに走行車線を走る車より遅くなったりしてるわけです。
Cubeの直後にADバンが走っていてそのcubeに後からベタ付けして露骨に煽り運転かましてましたがそれでもcubeはどかない。
途中、結構な距離の走行車線がフリーな状態にもなりましたがさらに前の前方走行車も追い越したいのが追い越し車線に90-100km/hで居座り続けるんですな。
バックミラーみると私と同様に複数台が追い越し車線を走行して前方が空くのを待っている状態。
しびれを切らしたADバンは走行車線から追い越ししよう走行車線に戻るもタイミングが悪くて前方車に遮られてしまい追い越し失敗、結果としてさらに後退。
自然と私がそのcube直後になってしまいました。
状況はずっと見てたのでそのcubeの直後になった瞬間、最初が肝心ということで何回かパッシング。
すぐにどかなかったのですが複数回パッシングしたらようやく走行車線に行ってもらいました。 
ようやく、前方が空いたということで加速して走行車線を走るcubeをバックミラーで見ると私にパッシングされて頭にきたのかcubeが激しくパッシングしてるんですよ。

「怒っているのかな?」

と、思いましたが私としては別に喧嘩売ってるとかいう気はもうとう無いわけで、
「早く進むか、どいて下さい。」
ってパッシングしてアピールしただけなんですが・・・。

今までもこういう状況ではパッシング、それでもだめならホーンを鳴らす。
それでもダメなら諦める。

私が追い越し車線で後続車に追いつかれたら、どんなスピードで走っていても速やかに進路を譲ります。
そういうわけなのでパッシングされたなんて事も記憶にありません。
でも、こういう状況下でパッシングされると「頭にくる」、ひいては「喧嘩を売られた」と勘違いする人がいる。

信号待ちの間、他の事考えていて信号が青に変わったことに気付かず、後続車にホーンを鳴らされて信号が代わったことを気付かされる。
私、時々やるんですが、これされたって非は自分にあるので特に頭に来るなんて事はないのですが・・・・。

追い越し車線で蓋をする車には一昨日に限らず、時々、パッシングとかやってますが、今回のようなケースは初めて。
「パッシングはマナー違反でしょ。」
と思えば意地でもどかなければよいわけで、それ以上の事はホーンをならす以外にしません。
自分が正しいと思えばどかなければ良いわけで、車線を譲ってからパッシングして「不愉快アピール??」 
「???」
という感じなんですよ。

高速道路以外の一般道ではキープレフトが事実上無視されているので似たような状況かでもパッシングとかしません。

「パッシングとか品が無い」とか言われるとそれまでなんですが。
よくある、車間距離詰めて後にベタ付けとか私はしないんですな。
危ないから。

ADバンのからベタ付けされて煽られても進路を譲らず、スピードを上げもしない。
ミラー見てないのかな?
とか思いましたが、私のパッシングに気付いたところを見るとまるっきりミラー見てないわけでも無いようです。
だったら、追い越し車線を走る自分の後で後続車が連なってるのには気付くわけで、自分が走行車線を走る車と速度差がないせいで追い越しできないというのも気付くわけでしょ。
速やかに走行車線に戻るか、加速して追い越しかけてから走行車線に戻るのが筋だと思いますが・・・。
そう考えない人もいるわけです。

実害ないし、結果的に速やかにどけてもらったわけでこちらとしてはとくに問題ありませんが、私の行為で気分を害してしまったのならそれに関しては申し訳無いという思いもあります。
でも、追い越し車線で後続車を連ねて加速もせずに居座るという状況に関しては己の状況分析の悪さを反省してもらいたいという気持ちも同時にあるのですが、どういうのが正しい行動だったんですかね?

今回、新庄まで往復1000kmちょっと走って総走行距離は14400km。
昨日初めて「メインテナンスBまで600km」というメッセージがディスプレイに出てまいりました。
期間で区切った1年点検は7月末から入庫できるようですがその前に入庫することになりそうです。
Posted at 2014/06/09 19:03:51 | コメント(10) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年04月29日 イイね!

富士山五合目を目指すも・・・・。

富士山五合目を目指すも・・・・。2014年4月29日、祖母を連れて富士山に行ってきました。
調布ICから中央道で河口湖ICで降り、スバルラインで富士山五合目を目指す予定でしたが・・・。

出発したときは晴れ間さえあった天候が河口湖ICを通過した時は曇天どころか小雨すら降ってる状況。
スバルラインの入り口で
「本日は雨と霧で、ここから3km先の1合目で通行止めになってます。 1合目って言っても何もありませんよ。」
と係員の説明。
以前、札幌の母が来たときにも同じような状況で結局、五合目まで行けなかった記憶がよみがえりました。

しかしすぐに通行止めになる道路ですな。
仕方ないので「小作」という「ほうとう」の有名チェーン店で太いうどんならぬ、「ほうとう」を食べて温泉に入って帰ってきました。

往路は中央道から富士山に向かいましたが、復路はちょっとでも富士山見えることを期待して東富士五湖道路を経由して御殿場から東名を通って帰りましたが、曇天・雨天と富士山を全く拝めず。

「うーん・・・、残念。」

また、再戦ですな。


「小作」のほうとう。
富士山近郊でキャンプした時の帰りとかによく食べてます。
味噌味の太いうどんっていう感じ。
根菜がやたらと入っていてお腹いっぱいになります。


河口湖近くの温泉にて。
標高が高いせいか山桜が満開をちょっと過ぎたか?


温泉はこんな感じ。
しかし最近、温泉ばかりいってますな。
しかも近場ばかり。
Posted at 2014/04/29 20:50:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年04月28日 イイね!

再度、燃費チャレンジ、 自宅→成田空港 往路

燃費チャレンジ

妻の母親がG.W.にうちに遊びに来るということで成田空港までC180で迎えに行ってまいりました。
飛行機の到着に遅れたらいかんという事で家を早めに出ました。
家族全員同乗ということもあって安全第一、燃費第一で高速道路を毎時80-83km/hの速度でディストロ設定。
混んでない高速の左車線をだらだらと走行。
5歳児の息子にあれが東京タワー、あれがレインボーブリッジ、あれがTDLとか牧歌的な車内空間を過ごしつつ、息子がトイレ行きたいとか言い出した酒久井PAまで78km走った場合の燃費です。
家からICまでの1.5kmを除きほぼ全域高速道路。
冷間始動時やチョイ乗り連発時の燃費はぱっとしないC180ですが、こういう高速道路制限速度内巡航で燃費チャレンジすると素晴らしい結果だしますな。

なんと、18.5km/L (平均移動速度77km/h)
本当は成田空港に着いた時点での燃費見たかったのですがバタバタしていたので記録するの忘れましたが、それでも18km/Lは切っていなかったはず。
東名、首都高三号線、C1内回り、首都高11号線、湾岸線、東関東自動車道と珍しく渋滞もなく順調に走れました。
酒久井PAから成田空港まではもうすぐ。
残り13km程度を残して走行時間は1時間1分。
たぶん1時間20分弱で成田空港に到着しました。

燃費は18.5km/Lと今までで最高か?
エアコンはA/Cオンで走ってましたがやっぱりW/S204、1.8L四気筒の巡航燃費は良いですね。


復路は千葉県の湾岸線が渋滞で家に着くまで2時間ちょっと。
成田空港を6時過ぎに出発、たまプラーザ行きの高速道路は高速リムジン・バスで何度も利用してますが夕方出発はいつも道混んでいて大抵は2時間以上掛かってしまいます。

総合燃費も16km/L代に落ちてしまいました。

妻の母親ですが結婚する前の大昔に東京に来たことがあってそのときは車持ってなかったので妻が「はとバス」乗せて東京観光とか箱根とか行ったような記憶ありますが結婚したら初めて。
今度は私が中心になって接待しないといかんのですがどうするのか?
脚が悪いので東京観光はもう最初っから終わりまで車のドライブで済ませようかと思ってます。

基本は首都高グルグルで、要所は着地して観光か?
いずれにせよ、安全運転で走ることになるのでつまらんから燃費チャレンジをしながら走ろうかって思ってます。
Posted at 2014/04/28 18:46:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.