• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2014年10月05日 イイね!

スプレモテクニカ「Type-F」、施工1年後

今の車を購入、ガラスコーティングのスプレモテクニカのType-Fを施工して1年。
途中、右側側面を擦られて補修塗装、ガラスコーティングも側面ドアのみ再施工しましたが他は特に何もなし。

メインテナンスも何もしておりません。
普通に洗車のみ。

今日は一日中、強い雨で息子連れて区民プールまで行ってまいりましたがそこの駐車場でまじまじとコーティングの状況を確認する機会がありました。

水玉の角度はだいぶ落ちてますがまだまだ十分に撥水。
見てると天井やボンネットに落ちた雨水が次々に下方に滑水していきます。
窓枠や天井のレール部分のステンレス? アルミか?
銀色の部分の腐食もまったくありません。
その箇所も撥水しております。

前回、洗車は1週間前か?
撥水よくするには洗車後、拭き取り、その後さらに起毛クロスで乾拭きすると撥水よみがえると製造元から言われてましたが乾拭きとかしてません。
それで1年後もこの撥水なら十分ですね。





露出が明るくて水玉の状況がよく見えませんね。
コンデジだと露出の調整できんのですよ。
今度、チャンスあったら一眼レフでちゃんと撮ってみます。

Posted at 2014/10/05 17:00:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2014年06月02日 イイね!

C180のアクセル開度とシフトアップポイントの件

ずっと不思議に思っていたんですが、C180AVのエンジン、M271の1.8Lターボ。
カタログ見ると1600RPMで最大トルクを既に発揮、4200RPMまでずっとそのトルクを維持するわけですが。

25.5kg/1600-4200RPM
ダウンサイジング・ターボらしい台形型のトルク曲線。

アクセルベタ踏みとかで発進しない限り、エコ・モードだと普通にアクセル踏んで発進すると2速発進するらしい。
私のアクセル踏むスタイルって基本的に3パターン。

1. エコ踏み: アクセル開度1/3でジワァーッと踏む。
2. 普通踏み: アクセル開度半分でジワーッと踏む。
3. パワー : アクセル開度半分以上~気分次第でベタ踏みまで。ジワァーッと踏んだり、ガバッと踏んだり。

普通に街中で発進するなら私の場合、「1のエコ踏み、アクセル開度1/3」ですが。
タコメーターの針見ながら「エコ踏み」で発進すると、最初のギアで3000RPM以上回ってる。
2速発進という仮定でギア比とファイナルで計算すると発進時が2速、3000RPMで40.8km/h、
さらに3速でも踏み方変えずにそのままで2500RPM以上回りここでの速度は50.6km/h.
さらに同じように踏んでいくと4速以降は2100RPMで順次シフトチェンジ。

4速、2100RPM: 59.6km/h
5速、2100RPM: 81.6km/h

っていう具合なんですな。
街中だと大抵は一度スピードが乗ったら4速か5速でアクセル戻して1500RPM程度でゆるゆると走っております。

A3の2.0FSIとアイシンの6速ATでは1-6速まで同じアクセル開度ならシフトアップポイントも同じでした。
つまり、アクセル開度1/3、ジワーッと踏めば2100RPMで1速から順次シフトアップしていったんですな。
しかし、このC180AVはアクセル開度が同じでも低いギア(2-3速?)だとその上のギアとシフトアップポイントが異なるんですよ。
2速発進だとすると、2-3速で3000RPM程度でシフトアップ、3-4速では、2500-2600RPMとちょっと低めでシフトアップ、4-5速以降は2100RPMで順次シフトアップ。
アクセル開度が同じでもこのとおり。
最初は結構戸惑いました。

シフトインジケーターが無いから今、何速なのか推測するより仕方無い。
A3に乗ってた時の癖で発進させてタコメーター見ながら2100RPMでシフトチェンジしようとすると、アクセル開度は1/3以下。
できなくはないのですが、これやるとあまりに遅い。
信号待ちスタートでは女性が乗るパッソに後からつつかれる始末。
仕方無いのでアクセル多めに踏むと、タコメーターはピンッと跳ね上がり今度は3-4速、4-5速でスピード乗りすぎ。
「? ? ?」
もうアクセル開度1/3とか決めたらそのままAT任せにしてればいいんですね。
気がつくと2-3速でこそ2100RPMを大きく超えた回転数でシフトアップしてますが、気がつくと2100RPMでシフトチェンジ。
スピードが乗ったら後はちょっとアクセル戻して1500RPMで巡航。
いちいちタコメーター見ながら回転数決めてシフトアップとかしたらいけないんですな、この車。
誰も教えてくれなかったし、ターボ車乗ったの初めてっていうこともあってターボ車の特性か?
とか勝手に思ってたりして気付くのに遅れました。

一応このエンジン、C180のM271ターボは1600RPMも回せば最大トルク発生するとカタログデータであります。
だったら、発進時に2速発進とは言え3000RPMも回すなよって思うんですが。
3速でも2500-2600RPMも回すのもおかしい。
やっぱり過給が始まってもパワーが実際に出るまでラグがあるんですな。
特に発進時は顕著にそれが出る。
ATのコンピューターでそれも加味しながらアクセル開度に合わせて適切な回転数選んで走らせてるんですな。

このエンジンとAT、4速-2000RPM(ギア比とファイナルで計算すると)、57km/hくらいに美味しいスポットがあって、ここで「普通踏み」するとアクセルの踏み度に合わせて綺麗に体感パワーが立ち上がる。
"ぐぐっ"とくる加速でエンジンが車を前に押しだします。個人的にはこの加速がツボ。
決して凄い加速というほどのもんじゃないんですが、私の感性にぴたりとあった加速。
回転数が低いのでエンジンも静かだし、この速度だとロードノイズも小さい。
「滑るように加速する」というか、まさに「フライング・カーペット」。
この加速感が長く続かないところもミソですが、ここはイイ。
中間加速がイイ。
これってこの車の美点だと思います。

エンジンのスイートスポットを見つけるのも醍醐味ですな。
どんな車もエンジン回せばそれなりに速い。
ただスポーツエンジンにありがちな4000RPM以上で「ググッ」とくるパワーとか街乗りじゃ楽しめないし、もっと低い回転域で楽しめるエンジンの方が私は好きなんです。
確かに4L以上の大排気量NAエンジンの車にはいつか乗りたいという願望はありますが。

私にとっては車って、速けりゃ良いっていうわけじゃないんですな。
あくまでもいかに自分のイメージする通りに走ってくれるかが問題。
そしてそれが私にとっての運転の醍醐味。
その点でC180は面白い車なのかな?
前後の重量バランスの良さからくる素直なハンドリング特性と4輪の接地感の強さ。
ちょっとオーバースピードかな?
ていうスピードでコーナーに進入してハンドルこじってもなんともない。
ボディの剛性感も高いし、ハンドルの剛性感もしっかりしてるし全体的にガッシリしてる。

購入して10ヶ月。
思ったより良かったです。


アクセル開度1/3, 1速発進の場合のギア比と速度



アクセル開度1/3, 2速発進の場合のギア比と速度

※ディーラーのサービスに確認したらC180の7速ATはCモードだと1-2速発進がデフォルトとの事で、アクセルの踏み方、負荷の状況に鑑みATのコンピューターが1速、2速のどちらかで発進するかを選ぶ。
ただ、基本は1速発進との事。
坂道の下りなんかでは負荷が小さいので2速発進する場合もある。
という説明でした。

この説明だと私の通常の発進スタイルならほぼ100%、1速で発進してるっていう事で間違いなさそう。

Sモードにすると1速発進するけど、エンジン切ったらまたエコモードに戻ってしまう。

また、エンジンのレスポンスは昔のアクセルペダルとスロットルバルブがワイヤーと直結していた時代に比べるとコンピューターが介在しているため、ちょっと悪くなっている。
これはW204に限らず今の車はすべて同じ。

6/5 ディーラーのサービスのSKWさんに確認済。

今のダウンサイジングターボは過給始まるとトルクでますが、アイドリング800RPMからの発進の場合、タービン回っていたとしても過給は始まってません。
過給してなければただの小排気量エンジンということで2速発進のメリット活かせません。

「ベンツは二速発進」
これももう伝説になってしまいました。






Posted at 2014/06/02 19:41:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2014年04月12日 イイね!

S204、走行距離1万キロ突破 2014年4月

2014年4月4日の新潟・山形出張で走行距離1万キロ突破。
確か新庄市近辺を走行中だった時のはず。
記念画像撮るの忘れました。


本日、走行メーター確認したら10,682km。
画像として記録に残しました。

2013年8月22日に登録されてから、納車は27日だったか?
納車後8ヶ月弱で1万キロ。
やっぱり1年で1万5千キロ程度は走ってしまうんですな。





Posted at 2014/04/12 19:00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2013年07月04日 イイね!

Primacy LC 経過報告

先日、仕事で車使って第三京浜、湾岸線を走ってきました。

同乗者いなかったのでそれなりの速度で走ってみました。

100km/h以下ではレグノと違いがあまりないかと思ってましたが130km/hくらいから印象は変わりました。

primacy LCはスピード出せば出す程粘っこくなります。
いい意味でも、悪い意味でもそんな感じ。

いい面はスピード出せばば出す程、ハンドルのセンターがビシッと決まり直進するって事。
150km/h位でハッキリ実感出来ました。
空いてる高速で同乗者無しならいつもやってる130-150km/hでの追い越し車線巡行もこっちのタイヤの方が神経使わないから楽かも。

悪い面はやっぱりダルだって事。
高速での直進安定性に秀でるぶん、機敏さには欠けるか?
急なレーンチェンジとか、する必要全く無いですがやってみるとちょっと遅れて車が反応するっていう印象。

但し、これって130km/h以上で走った場合に感じた事。
普通に一般道走ってる分にはわかりません。
REGNOとPrimacy LCの差って私見たいな一般ドライバーには実感しにくいんじゃないかな?

100km/h以下で走る分にはどっちもタダの静かなタイヤ。
私の感性なら正直大差は無いです。

A3でこのタイヤ履いて走ったら大昔、190Eで走ったらスピード出せば出す程直進安定性が上がるのに驚いた事を20年ぶりに思い出しました。

Primacy LCはアジア専売って事で舐めてましたが、やっぱり想定速度高いんですね。
前回、初めてREGNOを履いた時はその前のピレリーがうるさすぎてその静かさに感動しましたが、今回はそのREGNOからの履き替えなのでPrimacyLCでも特に静かという印象はないです。
とくにうるさいという印象も無いので私にとっては普通のタイヤ。
慣れって恐ろしいですな。
Posted at 2013/07/04 01:04:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2013年06月30日 イイね!

2013年6月30日 タイヤ交換しました。 ミシュラン Primacy LC

2013年6月30日、タイヤ交換しました。
BSのREGNOからミシュランのPrimacyLCへ交換です。

ネットで安いところ見つけて川口まで行って交換してもらいました。
夕方3時くらいにタイヤが入荷したという連絡を受けてから東名、首都高を走って1時間弱で到着、到着後は1時間半くらいで装着してもらいました。

気になるミシュラン、PrimacyLCの装着感ですが・・・・。
REGNO GR-9000との比較になるわけですが、「うーん、あまり良くわからん・・・。」
と、思ったより差が無い。

川口から首都高40kmくらい走っただけで、しかも往路は渋滞気味でなんとも言えません。
首都高の道路の継ぎ目を乗り越える感触は気持ち角が取れたかな?
っていう位の印象。
ロードノイズも大差ないとしか・・・・。
直進安定性が良いという感想がネットで多かったですが100km/h以上で走るチャンスなかったですが、REGNOと大して変わらんという印象。

ただ、なぜか停車時のハンドル据え切りはREGNOより明らかに軽い。
お店の話だと2.5kgとちょっと高めの空気圧だそうでそのせいもあるのかも?


いずれにせよ、まだちょっと分かりません。
不感症なのかな?







ネットで探して購入。
オートバックスやジェームスなんかと比べると工賃、古タイヤ廃棄料含めると4割以上安い価格でした。
ネットで見るとこういうタイヤは製造が2年以上前で販売店からの返品だったりするなんて訳知り顔で言ってる人いましたが・・・・。
製造日チェックすると0113です。
2013年1月第一週。
半年前の製造日ということでとくに古いタイヤでも無かったです。



Posted at 2013/06/30 19:57:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.