• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2012年06月17日 イイね!

A3の燃費(バルブポンプ交換後)

A3のバルブポンプ交換後、初めて土日に比較的長距離を走りました。
高速道路燃費で15km、比較的混んでいるR246でも10km/Lと明らかにポンプ交換前に比べて燃費が良く成りました。
10%程度良くなったのではないでしょうか?

本日は朝から横浜の金沢区の「海の公園」まで潮干狩りに行ってまいりました。
10時から12時までの2時間、大人2人で2kg弱といったところでしょうか?

潮干狩りしている人は大勢おりましたが、それほど混んでいるというわけでもなくいい感じで家族サービスできたという感じでした。

でも、海行くと車の車内、砂で汚れるんですよね。
潮干狩りからもどったらボンネットに鳥の糞落ちてるし・・・・。




Posted at 2012/06/17 21:19:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2012年06月15日 イイね!

新型328iの燃費聞いて驚きました。

先日、自動車雑誌買ったらBMWの328iの新車レビュー拝見しました。
最近のヨーロッパ車はみんなダウンサイジング。
この新しい328iもご多分に漏れず2L四気筒ターボとなっております。

都内や首都高、湾岸線等の高速道路走行もしております。
レクサスの新しいGS(ガソリンエンジンの)との比較レビューという形でしたが、328iは燃費凄いよいみたい。
カタログ記載の燃費とか私はまったく見ないというか、あてにならんので気にしませんが、今回の雑誌のレビュー見ると平日の昼間、走ったルートも私がよく知っている道。

新型328i、高速走路で18km/Lだそうです。
走行中、ディスプレイの瞬間燃費見てたら20km/L表示でまくりだとか・・・。 書いてあります。

それってあり得る? っていうくらいに良い燃費です。
80km/hでの走行と書いてましたが、それでも凄い。

うちのA3は2LのNAでさえ、記憶に有る限りの過去の最高燃費は17km/L。
それは東名下りで80km走行でだらだらと深夜の左車線を走るトラックの後ろにくっついて走った数字ですからね。
通常は高速道路100km/h以下で走って14km/hくらいです。
ちょっと飛ばして120km以上で走るとすぐに12km/Lだいまで落ちます。

しかも平日昼間の都心の道(20km/h)走って10km/Lキープってもう信じられんっていう感じです。

うちの2L-NAでも時々それくらい行きますが、かなり交通コンディションが良い時。
深夜ならOKかもしれませんが、昼間は無理だと思います。

2L-ターボ、しかも重量はA3より100kgは重いはずの328が・・・。

まあ、雑誌のレビュー記事自体の信憑性の問題もありますが。


マツダはガソリンエンジンのブラッシュアップ技術をスカイアクティブなんたらと大々的に宣伝して高燃費ガソリン車を次々と発表してますが、BMWはさらっとこういうことできちゃうんですね。
さすがエンジンのBMW。

ホンダもちょっと前までエンジンならホンダと私が勝手に思ってました。
今回のGSと328iのレビューでも燃費だったらGSは328iの6掛け程度、高速で12km/L, 一般道で6km/hと大きな差が付いてます。

排気量も違うし、車の大きさも車重も違うので、比較するなよ・・・。 という声も聞こえてきそうですが・・・。
日本車でターボって言えば私の感覚だと、スバル。
セダンならレガシーB4が唯一の欧州車に対抗可能な日本車なんですが、328iに燃費で勝てるんですかね?



売れてる乗用車の上位3台がハイブリッドの日本ですが、欧州はガソリンエンジン真剣に開発してるんですね。


Posted at 2012/06/15 12:23:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 面白い話 | 日記
2012年06月12日 イイね!

「2012 Grand Touring」の日程が決まりました。



2012 Grand Touring」を8月に控え、積載方法について再度考えてみることにしました。
今年は8月10日~19日までの10日間、自宅の川崎から東北道をひた走り大間まで行き、そこからフェリーで函館に上陸、実家のある札幌を目指します。
道内でキャンプしたり、お爺ちゃん、お婆ちゃんとあちこち出かけたりするつもりです。

昨年は青森からフェリーに乗りました。
フェリーで疲れた身体を休めよう、寝ていこうと思っていたら、3歳の息子がフェリーという新環境に大興奮。
静かにしなさいといっても全く言うことを聞かず、周りは皆さん寝ているのに大騒ぎするので仕方なく4時間弱の航海中のずっとを私と妻の交代で船内探検。
運転しているよりずっと疲れるということで、今年はフェリー区間は最短にして大間-青森(1h40)を選ぶ事にしました。

なんで飛行機でいかないのか?
ETC1000円乗り放題もなくなったし、車で行くのと経済的にもそれほど変わらないのでは?
色々と外野からも、私の親からも、そして妻からも言われておりますが、途中キャンプもできるし利便性追求するよりもちょっと苦労して旅行したほうが思い出に残るという理由で今年も実施させていただこうかと思っております。

昨年は3000km弱走りました。
短期間でこれだけ走る機会ってなかなか普段の生活だと無いので、自分と車の関係を見つめ直す良い機会というか、車の利便性を再確認するというか、家族の生活で車の存在価値っていうものも4歳になる息子の心に刻みこみたいとか考えたりしているのですが・・・。

うまく言えませんが早い話、私が長距離走りたいわけです。


キャンプ道具も当然載せられるだけ、状況が許す限り載せていきます。
車がコンパクトカーなのにラウンジスタイルのファミキャンをしている関係上、荷物が多く、かつ一つ一つが大きいです。
登山スタイルで流行っているウルトラライトな装備を購入して各装備の軽量化・コンパクト化を図るという手もありますがダウンのシュラフだとか家族分揃えるとなると10万超えになるのでなかなか手が出せません。

私が住むマンションの駐車場は地下にある3段パレット機械式駐車場で車高制限155cm以下だそうです。 車高145cmの私の車にキャリア付けるとどうなんでしょうか? 車高155cm以下に収まるんですかね? ただ、マンションの駐車場見渡してもキャリア付けている車無いので難しいのかな? キャリア付けたら車検場で車検証にキャリア付けた状態での車高の記載してもらってくれとか言われそうで面倒臭いですね。

簡単の取り外しできるならキャンプ毎にキャリア付けたり外したりするという手もありますが・・・・。
これもまた面倒くさそう・・・。
これが今まで散々言われながらもルーフボックス付けなかった理由です。

初キャンプで購入済みの装備の一部を積載スペースが無くて泣く泣く積載を諦めましたが、キャンプの回数重ねるに従って「毎回、もうこれで限界。」と思ってBlogでもそう書いておりましたが、積載が上手になってしまい装備が毎回増えているにもかかわらずなんとか積み切れておりました。 これも、ルーフボックス付けなかった理由の一つかと思います。

A3は荷室容量は定員の5名乗車時で370Lとプリウスの同条件445Lよりも小さく、 皆さん苦労されているMiniの240Lよりは大きい物のドアとか妙に分厚いため思ったより荷室容量はありません。 車内は車高が低いせいか最近のハイト系軽自動車よりもタイトというか狭いような印象すら受けます。
フィットの荷室容量が363Lもあると聞いて愕然としました。
積載に苦労するはずです。

毎回、積載は限界に挑戦。
攻めの積み込みしてますが、バックミラーで後ろ見えないし、「2012 Grand Touring」ではせめてバックミラーで後ろ見えるくらいにはしとかんと・・・・。

でも、去年は今年よりも装備は少ないとは言えテントやタープにいつもの装備で「2011 Grand Touring」したんだよね・・・・。 と思いましたが、去年は出発直前に事故ってしまいA3修理に出していたのを忘れてました。 
代車のカルディナはエンジンはしょぼかったのですが荷室は見た目以上に広くて使い心地が良いというか高速道路走らせたら駄目でしたがそれ以外ではやたらと利便性が高くてさすが世界のカローラと感銘を受けました。

今年はA3なのでカルディナより荷物積めないだろうし、いつも持っていくキャンプ装備すべて持って帰省するわけにもいきません。

ルーフボックス付けることを真剣に考えてみることにしました。

THULEというスウェーデンのメーカーのルーフボックスをよく見かけるので調べるとルーフボックス付けるだけで400-500Lの容量増えることが分かりました。 もう、A3の荷室容量より大きいわけで大きい車に買い換えるとか考えなくていいわけです。
重量は70kgとあまり重量は積めないと言っても、装備リストの重量トータルしたら机上の計算では昨年夏で100kg程度でしたから70kgも積めれば十分です。

衝動買いするとろくなことないし、マンションの自分の部屋からどうやってルーフボックス駐車場まで持っていくのかなどまだまだ検討しようかと思っています。
今すぐ購入というわけではありませんが、もっと前向きにルーフボックスの導入検討してみることにしました。
Posted at 2012/06/12 18:34:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | オートキャンプ | 日記
2012年06月08日 イイね!

2012年6月8日 AT修理完了しました。

2012年6月7日の朝に車を引き取っていただき、翌日の夕方6時には修理完了しました。
ドイツ車のAT修理専門店でバルブボディASSY交換、カスケット、オイルフィルター、ATF等の周辺パーツ交換、AT調整ということで25万円。
ディーラー見積もり(34万円)よりはだいぶ安くなっておりますが、それでもそれなりに高い金額の修理となりました。

修理工場のメカの方が結構いろいろと話してくれてA3に採用されているATのヨーロッパ・アイシンのTF60SNはこの問題多発したATのようでボディバルブも前期型と後期型に分かれており、私のA3は後期型パーツでしたがそれでも問題は結構でている模様です。(全く出ない車も当然存在しますとのこと。)
出る車は3万キロで発生するということで、後期型パーツでもさらに材質を見直した対策部品が出ているとの事で今回はもちろん新しいASSYで交換修理してもらいました。

ATFオイルと交換したボディバルブみせてもらいましたが、ATFオイルはもう焼けて真っ黒。
約90000キロをATF無交換で走りましたが4-5万キロで交換お勧めするとの事でした。
変速ショックがはっきりと意識できるようになる前に、滑りが多くなるとの事で燃費が悪化する場合もあるということです。

修理終了した際、混でいるR246を走りましたが、12km/Lとエアコンつけて走った割に妙に燃費良いのでその交換の効果でたのかも・・・?

同じ時期のA3でも、この症状出ない車も多数あるということで、アイシンのATの設計に問題があるというよりも組み立ての際の摺り合わせの問題でしょうというのがそのメカの意見でした。
ZFでもそういうのは多数あるとの事で同じような症状の車がたくさん入庫していました。(AT修理専門工場だから。)

修理後はATショック全く無くなりました。
最近しばらく、変速するたびにガツン、ガツンしてたのでこのショックなくなってほっとしました。

Posted at 2012/06/08 22:34:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年06月08日 イイね!

2012年6月8日 AT修理しました。

昨年末からA3のATの変速ショックが大きくなったとここでもご報告させていただきました。
その後、変速ショックはますます大きくなり、さらには2-3速でギア抜けみたいな症状まで時々でるに及んでこれはまずいということで取り急ぎディーラーに症状を伝えていくら掛かりそうか見積りとってみました。

1) ディーラー
症状話したらディーラーはすぐに理解したもようで、現物チェックしないとはっきりとしたことは言えないとの注釈ははいりましたが、ATのバルブボディの交換及び周辺パーツ、パッキン、ATF、オイルフィルターの34万円弱との事。

2) ドイツ車のAT修理専門工場
やっぱりディーラーは高いと言うことでドイツ車のAT修理専門の修理工場に同様に確認すると、やはりバルブボディが怪しい。 修理内容はディーラーと同じくバルブボディの交換と周辺パーツの交換及び調整で25万2千円でした。 この工場にちょっと詳しく聞くと私のA3はヨーロッパ・アイシンの6速AT、TF60SNというAT使っているらしいのですが同じようなトラブルが多発してすでに対策部品まで出ているとの事。

3) 普通の修理工場(でも、TF60SNの修理可能)
別途、バルブボディを分解してAssy交換無しで不良箇所のみを特定、修理してくれるという工場も沼津にありました。
このバルブボディ分解、不良箇所特定、修理、調整だと修理代金は12-3万円とのこと。。

4) 米国でパーツの価格調べました。
ちなみにこのバルブボディの部品番号は 09G 325 039 Aです。
これを頼りに米国でパーツ売ってる業者のサイトで価格見てみると、$900(部品代)+$250(運賃・Air)で日本まで発送するとなっております。
$900という価格はディスカウントしていると明記されてました。
運賃がやはり航空便ということで高いですが、それでも日本の価格よりは大幅に安いです。

5) 結局どうするか?
3)の価格の安さは非常に魅力です。 1)は問題外として、修理内容が同じの2)で提示された半分程度の価格で済む可能性ありますが、修理箇所がATなので修理してもらった後も不備発生、再度調整となる事も予想されます。 
何回も通うのも大変なのでここはすんなり対策済みの新しいバルブボディに交換してもらうことにしまた。

ヨーロッパ・アイシンのTF60SNはゴルフやA3だけじゃなく、トゥアレグやカイエンにも採用されているようでネットで調べると同様のトラブル発生してる人が大勢見つかります。
故障が多い分、需要も大きいみたいで日本でもこれらを輸入して在庫持っている業者もいたりして、それ買うと12万円(運賃別途)です。

これ使うと周辺パーツも含めて2)の工賃見積りだと20万円以内で修理代金収まりますが、2)に相談したところ部品の保証ができないという理由で断られてしまいました。
ディーラーの見積りだとバルブボディのパーツ代だけで28万円だとか申していたので、今回も内外価格差の大きさに驚愕したしだいです。


ちなみドイツ車のAT修理専門店にこのUSで購入したバルブボディ持ち込みで修理してくれませんか?
と問い合わせたところ断られました。
その代わり値引きをちょっと大きくしてくれて25万2千円になった次第です。
Posted at 2012/06/08 12:17:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる