• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2012年08月21日 イイね!

Grand Touring 2012 報告

■ 総括
・日程     : 2012年8/10~19日
・走行距離   : 2935km (車のメーターで)
・ガソリン   : 212.2L, \32,038.- (給油5回・ハイオク、@\150/L前後)
・平均燃費   : @13.83km/L (満タン法)
・ETC(高速料金): \22,050.-
・フェリー代金 : \32,670.- (乗員含む)
・キャンプ場費用: \2,100.-
・ホテル    : \6,000.-(レイトチェックイン、2名)
・食費(だいたい) : \15,000.- (キャンプ食材買い出し含む・だいたい)        
合計      : \109,948.


■ 8/10-11 
東名川崎(14:35) → 青森東IC(01:55) → 大間FT到着(04:26)
走行距離: 894.2km (東名→首都高/48km→東北道/678km→青森道/38.8km→R279/155km)
走行時間: 13時間41分 
妻の運転: 野辺地/青森県 → 大間FT 104km(02:38~04:26)
休憩: 4回 (食事、給油、休憩含む) 合計:2時間くらい?

■ 8/11
函館FT(09:00) → 上ノ国町(13:35)
走行距離: 185km (函館FT→R228/185km→上ノ国町) ※追分ソーランライン
走行時間: 4時間55分
休憩: 無数に有り。 キャンプ食材買い出し、食事など。

■ 8/12
上ノ国(12:40) → 八雲IC(14:06) → 実家(17:50)
走行距離: 334.4km (上ノ国→八雲IC/77.3km/R229・R277 → 道央道+札幌本線+一般道少し257km)
走行時間: 5時間10分
休憩: 有珠山SAなど無数に有り。

■ 8/16
実家/札幌市西区(18:10) → 札幌手稲IC(18:30位?) → 森IC(22:49) →函館 RESONA(23:45)
走行距離: 333.9km (一般道少し→札幌本線少し→道央道/280km→R5(森IC・函館間)/50km
走行時間: 5時間35分
休憩: 道央道のSAを中心に4回程度休息有り。(有珠山SA、八雲PA含む)

■ 8/17
大間FT(09:50) → 小川原湖CP(13:30) 
走行距離: 131km (大間FT→三沢・小川原湖)
走行時間: 3時間程度?
休憩: 食事、キャンプ食材、買い出しなど。

■ 8/18-19
小川湖原CP/三沢(10:02) → 奥入瀬渓流・石ヶ戸(11:30) 
奥入瀬渓流(14:56) → 浄法寺IC(17:13) →東名川崎(1:37) 
走行距離: 91.2km
     717km (奥入瀬渓流→八戸道→東北道)
走行時間: 1時間半
     10時間50分
休憩: 東北道で4回(休憩、食事、給油含む)
妻の運転: 東北道・鶴巣→吾妻/100km、1時間




東北道 photo by 妻@助手席


道内・運転中 photo by 息子 @後部座席チャイルドシート


北海道・追分ソーランロード。 道内はこんな道ばっかり。


翌日は疲れた身体にむちうって洗車。 photo by 息子


(往路)
8月10日(金)の14:30分をちょっと過ぎたあたりに自宅を出発して近所のセブンイレブンでジュースだのお菓子だの購入後、すぐに東名川崎から高速道路にのりました。
東名はまだ空いていましたが、お盆休みの移動はすでに始まっている模様で首都高は混んでおりました。
特に中央環状線(C2)内回りは山手トンネルの終わりから江北JCTまで酷い渋滞となっておりました。
結局、ここで大きく時間を取られて自宅から東北道の入り口であり川口JCTまでの48kmを進むのに1時間45分もかかりました。 予定では1時間で川口JCTを抜ける予定でしたが、ここで30分間遅れとなりました。
東北道もそれなりに混んでいるかと思いましたが思いの外順調でちょっと混んでいるなと思ったのは浦和まで。 その後はスムーズに100-120km/hで進み首都高の30分の遅れも取り戻し、そのまま国見SAまでは順調に進みました。
ただ、国見SAを超えたあたりから動かない渋滞10km/h以下の酷い渋滞に遭遇。
ラジオで確認するとその先の村田IC付近で事故が発生しておりその間の30kmを抜けるのに1時間以上掛かりました。
ここでそれまでの貯金30分先行も使い果たしさらに30分程度遅れる状況となりましたが、その後は再度順調に流れて予定通り青森東ICを2時前に通過し、その後は一般道で大間FTに4時半
には到着しました。

大間からフェリーで函館に到着後は木古内を通って海沿いの追分ソーランロードをだらだらと走り江差のすぐ近所の上ノ国町というところにあるキャンプ場で一泊、その後はさらに少し海岸線を北上したのち内陸に右折。 R277を走り渡島半島を日本海側から太平洋側まで横切り八雲ICで道央道に接続しました。
R277は雲石峠と呼ばれる標高450メートルほどの低山の峠越えルートですが、標高が低い割には傾斜が厳しく二車線道路ですが、ヘアピンカーブやブラインドコーナー連発でそれなりにスリルある道路でした。
林間を走る道路で景観は特に良いとは思いませんでしたが交通量は少なくカーブ好きな人は楽しめる道路化と思いました。
R277を過ぎたらすぐに八雲IC経由で道央道に接続します。
道央道はいつ走っても空いていますな。
登別室蘭ICを境に四車線(札幌方面)から二車線(森IC方面)に車線が減り不自由を感じさせますが、それでも2車線区間は交通量自体が少ないのと追い越し車線のある4車線区間が頻繁に点在するのでそれほどストレスも溜まりません。
今年の2月もここは走りましたがいつ走っても空いております。


(復路)
8月16日の夕方、札幌を出発。 
自宅近所の手稲ICから高速に乗り道央道で函館まで行きました。
八雲PAで車中泊しようかと言っておりましたが、出発時刻が早くて思ったより早くに八雲PAに着いてしまいました。
このまま車中泊は嫌だと妻が言うことで函館のホテルで安くレイトチェックインできるところを探してからそのまま函館まで行きました。
駅前に@\3000/日で深夜0:00以降のチェックインに限る。
というホテルがあったのでそこで一泊して翌日の朝の大間行きのフェリーに乗船しました。
大間に到着後したら横浜ナンバーだとか千葉ナンバーとか結構いるんですよ。
その人たちもずっと同じ道走って南下して行くわけですが田舎の国道で片側一車線、しかも追い越し禁止がほとんど。 
なのでずっと一緒なんですよね。
時々、八戸ナンバーのレガシーB4とかが追い越し禁止ラインをまたいで強引に反対車線に出て追い越していったりしますが基本はずっと一緒。
地元の車もときどき隊列に紛れてきますが、どこかで曲がってしまうのでやはりしばらくすると同じメンツ。
時々、コンビニで休憩したりして隊列を離れてもそのまま走っていくとやはりどこかで皆さん休憩しているみたいで気がつくと、「あ、あのステップワゴンまた会った。」「あの大宮ナンバーのアルファード、乗船待機の時にすぐ近くにいたよね。」とかなっちゃうわけです。

青森県三沢の小川原湖キャンプ場で一泊、翌日、奥入瀬渓流によって渓流歩きしてから十和田湖ICで東北道に乗ろうとしていたのですが気がついたらどこかで道を間違えてしまいそのままナビの誘導で八戸道の浄法寺ICから高速に乗りました。
奥入瀬渓流の売店というか観光センターみたいなところでデジカメ落としてしまい途中、十和田湖まで走ってそれに気づき取りに戻るなんていう事もしてました。
そんなわけで、八戸道の浄法寺ICに乗ったのが夕方の17:13分と当日の東京着は完全に絶望的になってしまいました。
岩手山SAで食事、休憩、給油しましたが、そこの東北道渋滞情報見てみると東北道上り、福島から断続的な渋滞、浦和IC付近で10km以上の渋滞とかなっております。
「あぁ、これは結構大変なかんじになるな」
と覚悟して東北道走ってましたが福島に入っても、超えても栃木に入っても超えても渋滞に全くぶつかりません。
確かに途中、混んでいて80km/hで走るのがせいぜいというところも2カ所程度ありましたが基本全く渋滞無し。 浦和ICを超えたのは深夜の0:00過ぎてましたが渋滞は全く無し。
首都高もC2含めて全く渋滞無し。 往路で1時間45分掛かった川口JCTから東名川崎ICですが、復路はは30分で走りきってしまいました。

東北道で福島走っているところで妻に100kmだけ運転交代してもらいました。
休憩は4回しましたが、往路よりずっと早かったですな。


A3は今回の旅の間ずっと快調でした。
エアコンも効きまくっており深夜なんか寒い位。
暑くないのでエアコン切って最高燃費に挑戦したかったのですが、妻が異常に暑がりなので断念。
エアコン付けてエコランしました。
特に、復路の道央道の300kmくらいは出発も早かったので急ぐ必要全く無しと言うことで80-90km/h毎時を厳守してずっとだらだらと走ってました。
メーター読みで17.1km/Lの燃費でした。
ある程度の距離走った状況で今までで最高の燃費じゃないかな?
もしエアコン切って走ったら18km/Lは間違いなく行ったかと思います。
札幌で実家を拠点に市内をちょこちょこ走ったりしてましたが、それを含めてもトータル燃費は@\14km/L弱とかなり良い数値。

19日の深夜、自宅に戻りました。
さすがに疲れましたが、やっぱりこういう短期間に長距離をまとめて走るって言うのも、車と自分の距離が縮まったような気がして楽しいですね。

今回、きちんと費用計算してみると自宅→札幌間の往復だけで10万円程度掛かっているので今後、LCCの普及もあって飛行機で移動したほうが費用的に安くつくのは確実かと思われます。
周りから飛行機で行ったらとか散々言われてますが、いつまで続けられますかな?
旅は利便性重視よりもちょっと苦労あったほうが面白くて記憶に残るというのが持論ですが独りで勝手にそれやってる分にはいいですが家族も巻き込むとなると大変ですな。

そのうち、子供に車で行くのは嫌だとか言われそうです。
そうならないように教育せんといかんですね。
Posted at 2012/08/21 12:50:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年08月07日 イイね!

エアコンようやく直りました。

エアコンようやく直りました。2011年8月7日
A3のエアコン修理が完了しました。
コンプレッサーASSY交換です。

仕事帰りに車引き取ってまいりましたが、エンジンかけるとすぐに送風口から冷風が出てきます。
至極当たり前の事ですが、当たり前のことができていない車だったので何か感動。

ついでにRフロントドライブシャフト・ブーツに切れ目があったとかでこれも交換。

締めて13万円也。

先日のATバルブボディといい出費が続いております。

修理はディーラに頼みました。
Posted at 2012/08/07 21:57:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2012年08月06日 イイね!

2012年8月6日 新型A8(Audi)に乗りました.

本日、仕事のついでにA3をディーラーまで出してまいりました。
急に頼んだので代車が出払っていて無いとか言われて閉口しましたが、帰りは最寄り駅までディーラーのサービスの人に送迎してもらいました。

新型A8でした。
乗ったというよりも後部座席に10分間くらい座っていただけですが、新型A8、高級車のオーラ出まくりでした。
マイバッハやロールスの方が普通にA8以上の高級セダンなんでしょうが、このA8も内装の皮からして高級感ありまくり。

なにか一流ホテルに泊まっているような気分にさせてくれる車ですね。
そう考えると高くも無いのか?

中国でA6とか普通に走っていて取引先のA6とかにも乗せてもらったことありますが、これ本物の皮?
とかいう車でしたが、それとはまるで違う。

車内で世間話ついでに送ってもらったサービスの担当氏と、

私:    「A8はやっぱり全然違いますね。」
担当氏: 「A8は別格ですよ。」


と、他愛もない話をしてましたが、やっぱり良い物は良い。

トヨタのマジェスタが高級車だと思いましたが、やっぱり掛けられる予算が違う。
高い金出して買ってくれる人がいるからこういう車作れるんでしょうな。

車メーカー育てるのも結局はユーザーですね。
開発に金掛けて、パーツの素材を奢って、デザインを含む内装にも金掛けて・・・・。

それに対価払ってくれる人がいて・・・・。
階級社会のヨーロッパだから出来たんでしょうかね?

日産がシーマ復活させるとかいう記事を新聞で読みました。
ハイブリッドだそうですが、800万円くらい?
GT-Rみたいなラップタイム至上主義の体育会系本気マシンならいざしらず高級セダンだと厳しいですよね。
1000万円くらいの高級セダン出して売れるようにしないと・・・。

ちなみに、エアコン修理ですが、先ほどサービスから電話が入って、フロントシャフトのアウターブーツが一つ破れているとかで一緒に交換してもらうことになりました。
また、出費が増えました。

トホホ・・・・。


Posted at 2012/08/06 20:33:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 面白い話 | 日記
2012年08月05日 イイね!

2012年8月5日洗車しました。

2012年8月5日洗車しました。

8月10日のGrand Touring前に洗車せんといかんということで先週に引き続き今週も洗車しました。
先日の新潟出張で夜、北陸道走ったときに雨が当たるみたいに虫がぶつかってきた区間があり、フロントはフロントガラスを含めて走行中にぶつかった虫だらけになっておりました。

高圧水吹きかけて取って、それでも取れないものは水をかけながらクロスで擦って・・・。
結構大変です。

妻が刺繍教室行くとか言うので自由が丘まで車で送っていこうと言いましたが、暑いから嫌だとのこと。
息子を連れて洗車にいってきました。

■行程
高圧水噴射 → 洗剤でスポンジ掛け → MFクロスで拭き取り → 起毛クロスで乾拭き。

■時間
2時間

11時頃から洗車始めましたが、本当に今日も暑いですな。
息子も500ccのスポーツドリンク飲みまくっています。
私も同じ。

それでも結構洗車している人おります。
おっさんの高級車軍団だの、女の子連れの若いミニバン乗りだの・・・・。
やっぱり、こういう天気だと爺さんはおりませんね。
この洗車場は早朝は爺さんのサロンと化しているのですが、こういう炎天下では出てきません。

明日はディーラーまでエアコン修理で入庫です。
窓開けっ放しで乗ると結構エアコンなしでもいけますが、停っているときはいけません。
確かに暑すぎ。

Posted at 2012/08/05 20:47:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 洗車 | 日記
2012年08月03日 イイね!

効きの悪いエアコンと暑すぎる車内

熱すぎる車内。

昨年秋頃からエアコンの効きが悪くなっていたA3ですが、走るとそれなりに冷えるものの、コールドスタート時、冷風がでるまで異常に時間が掛かる。
などのトラブル発生を昨年秋に報告させていただきました。
温風に関しては問題無いということと、気付いたのが夏も終わりの初秋と言うことでそのままほって起きましたが、その後、さらに冷風の調子は悪化して効くまで時間が掛かるにぷらすして、冷風の温度も明らかに上がってしまい、結論として全然冷えないよ。
という状態に最近はなってました。

今年は冷夏かと思ってましたが、梅雨明けして夏らしくなってきました。
先日の新潟出張でも「暑すぎる」ということで効きの悪いエアコンを最強にして送風口を身体に向けて冷風あててたら風邪引いてしまいました。
確かに効きが悪くなってますが、それでも直接冷風あててると駄目ですね。


日々、チョイ乗りを繰り返す妻からも、

「エアコンが効き出す頃にはもう目的地に着いてる。」 
「暑すぎて死にそう。」
「サウナに入っているみたい。」
「あなたが、持っていかないなら、私が持っていく(ディーラーに)。」

と苦情が出ているので修理に出すことにしました。
以前、ディーラーに診断してもらい、自分で治そうかと夢想したりもしてましたが、やっぱり具体的な行動は何もしませんでした。

Grand Touringも近づいており、このままエアコン調子悪くて長距離運転は辛いということで今回は素直にディーラーに持っていって修理してもらうことにしました。
費用は10万円位と言うことです。
修理は翌日には終わって引き渡せるということでした。
来週月曜日に持っていきます。


VWのW8・4Lパサート乗ってた新潟の取引先の社長とも世間話のついでに車談義になって「日本車に比べてドイツ車はやっぱり壊れるけど、治せば新車みたいに蘇るから結局は長く乗れるよね。」
とか申してましたが・・・・。
最近のドイツ車は壊れなくなったと言いますが、それでも外車にありがちと言われるドアミラー不調、エアコン、ATトラブル等、一通り経験しているところです。
あと、経験していないのは窓落ちくらいかな?

でも、私が子供の頃って家にある車にエアコンってあったのかな?
私が記憶している我が家の初めての車はハコスカですが、あの車にエアコンって無かったというか夏は窓前回に開けて乗ってました。
三角窓っていうんですか?
夏場はあれずっと開けて走っていたような記憶あるんですが・・・。
特にクーラー無くてもまったく不自由無かったというか、夏は暑くて当たり前っていう感覚でしたが・・・。

とは言え、札幌は夏日が少なくて家にエアコンのあるご家庭すら私の周りではほとんどなかったですからね。
Posted at 2012/08/03 12:23:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.