• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大叔のブログ一覧

2016年09月27日 イイね!

W201やW124に思う事

沢村慎太郎氏のメルマガ見たせいもあるんですが、ベンツってW201(1982-1992)、W124(1985-1995)を境に、それ以前のベンツ、その後のベンツって別れるんですよね?
開発期間も含めたら1980年代の中頃から終わりにはベンツ内部では車造りの方向性が大きく変わっていってたんでしょうか?

もう、あちこちで散々語り尽くされていますが、唯我独尊で質実剛健・過剰品質の車造りから、マーケット重視で普通の車造りへと・・・。
ベンツ神話の終焉ですね。

私はW201とW124のどっちもちょっとだけですが乗った事はあるんですよ。
どちらも海外出張中の時の話。
W201は就職したばかりの頃海外出張先でのレンタカー。
W124は3年前、出張先のスリランカで。
W201は高速道路を走らさせてもらったので、踏めば踏むほど、スピード出せば出すほどビシッと安定するっていう走行特性に驚愕した覚えがありますが、W124は助手席だったし例の鉄スプリングとココヤシで張られた革シートに座って「うーん、昔のソファーみたいな座り心地だなぁ」って思ったくらいか。
とても古のベンツの味わいを堪能する余裕はありませんでした。

W201やW124って名車って言われてますが、これらの車も趣味車を持てるならコツコツとレストアを兼ねて所有したいって気持ちもありますが、程度が良くて壊れないって前提でも今更ファミリーユースのメイン車としては買うわけにもいかんしね。

でも大先輩方が「良い、良い」と言う古のベンツをいつか所有してみたい。


そう言えば最近家族ぐるみでお付き合いさせていただいているご近所で息子の友達のパパさんがE46の318iの5MTにちょっと前まで乗ってらっしゃいました。
奥さんが言うには「車で出かけても何時壊れるか、いつ止まるかと冷や冷やもんで落ち着いて乗っていられなかった」
っていう程、しょっちゅう壊れたらしい。
そう言えば、しばしば代車とおぼしき車があのウチのガレージに停まってました。
壊れて修理に出してるんだろうなーと家の前を通る度に思ってましたがやっぱりその通りだったみたい。






Posted at 2016/09/27 22:19:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2016年09月26日 イイね!

沢村慎太郎さんのメルマガ購読してみました。

最近、車雑誌とか全く買わなくなったし、webの車メディアとかもほとんど見ません。

でも何を思ったのかな?
先日、ちょっと気まぐれでW205の記事をネットでぐぐってたら面白い事言ってる人がいる。

もう自動車評論家とか「提灯記事って言うか、商業広告ばかり書いてる人達の事」と思って全く興味無かったんですがたまたま見つけた記事が面白くてメルマガ購読するにまで至りました。

沢村慎太郎さんって言う人。
メルマガ購読してみたら1/3は彼の趣味の音楽の話。1/3はまあ車関連の昔話。
で、1/3-1/4が私が読んでも面白い車関係の評価って言うか、評価手法の話で文章の量がやたらと多い割には肝心の話が非常に少ない。
けど、時々光るんですよ!

調べると自動車評論家の大御所の一人の御様子。
もちろん私なんかがとやかく言える人では全く無いのですが徳大寺さんも亡くなっちゃったし、福野礼一郎さんも最近の単行本買ったらもうあまり面白く無いのでしばらくは沢村慎太郎さんのメルマガ見ながら車趣味のモチベーション維持にしようかと・・。

まあ、この人も私にとってはどうでもイイ車の限界性能がどうのこうのって書くんですが、技術的と言うか車のテクノロジーに凄く詳しい。
メーカーが試乗会で配ってるであろう資料以上の事よく調べてるんですよ。

彼のW205の新車レビューも面白かったですよ。

ベンツの車作りって昔から大艦巨砲主義でこれでもかってくらいにひたすら物量投入主義だって彼言うんですが、ベンツは今は装備関連の開発と実装で其れをやってるって彼はいうんですな。
車としての基本ですが地味で一般には訴求力が小さいとされる「走る、曲がる、止まる」は普通のメーカー並みにして・・。
他社に先んじる装備の充実、新機能の実装ぶりでブランド力を維持しようとしている。
車屋って言うよりアプリ屋かよ!
って沢村慎太郎氏は嘆いてます。

なるほどとは思いますが、装備って流行り廃りもあるし、時勢に合わせた装備の充実に一生懸命人も金も使って悪い事でもないのでは?
とか思ったりもしますが、ベンツだからこう言われちゃうんだろうな〜って思いました。

今でもW201やW124って人気あるし、これからも語り継がれる名車なんでしょうね。
大衆車って言ったら怒られるかな?
それまでは天上人だったメルセデス・ベンツが一般人でも「頑張れば買えるかもしれない凄い車」としてのブランドを広く世間一般にも知らしめた立役者ですよね。

私が子供の時は田舎のせいかベンツなんて見た事も無かったし、プロ野球選手か有名俳優が乗る車だったはず!

今ではすっかり下々まで降りて来て大衆化してくれた訳で、そのせいか昔のベンツを良く知ってる沢村慎太郎氏なんかにはボロクソに言われてます。
自動車評論家だし車の事をよく知ってる人が言う話なので一々説得力があるんですな。

自分もW204が何処が優れているのか考えてみましたよ。
ファミリーカーとしては十分な性能だって思いますが、其れが値段に見合ってるか?
って言われと・・・。
どうなんですかね?
沢村慎太郎氏曰く、「W205買うくらいなら。俺はアテンザ買う!」だそうですよ!

アテンザ悪く無いって思いますが、ブランド力が無さ過ぎて都会のファミリーユースにはちょっと・・・。
内装もショボいし・・。

W204の良いところ思い出しました。
ブレーキは秀逸ですよね!
他車と比べた絶対的な制動力とかは知らんのですが、剛性感あるしコントロール性が非常に良いと思うのですが。
強めにガツンと踏んで、その後ジワァ〜っと抜いてくなんて時もちゃんと制動力がついてきますもんね。

1000km走ってワインディング・ロードとか走るとカーブの手前の直線できちんと車速落としてコーナーに進入しないと身体にキツイんですよ。
疲れちゃってるので、自然と身体に負担のかからない乗り方になってくんですな。
イイ感じで疲れてるから邪念も減るし、煩い嫁さんと子供は寝てるしで運転に集中出来るんですな。
もしかして、これがマツダの言う「人馬一体」かも? 笑
ブレーキ残すのは出来るだけ少なく、でも荷重は前に乗せてコーナーには入ってアクセルパーシャル、で、ジワッとアクセル・オンって言うのが一番疲れないかな〜。
やたらとゆっくりっていうのも疲れるんですよね。
W204のブレーキはこの辺自由自在って言いたいですが、そんなテク無い私なので大きな事は言えませんが、其れでもコントロールしやすいブレーキだって思います。
荷物多くて車重が重い時もブレーキ踏むと直ぐに分かるし、今まで乗った車の中で一番イイんじゃないかな?
Posted at 2016/09/27 01:11:47 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月23日 イイね!

雨の中、オートキャンプ「ふもとっぱら」

先週末、秋雨前線と台風接近という事で全国的に雨模様。
シルバーウィーク前半は残念な天気でしたね〜。
まあ、天気予報でも事前にその事は分かってましたが・・・。

それにも関わらず、連れのお友達が「どうしても、キャンプに行きたそう?」だったので、雨天覚悟で富士宮市の「ふもとっぱら」まで二泊三日のオートキャンプに行ってまいりました。





積載は相も変わらずこんな感じですわ。
パンパンです。

初日の夕方くらいから曇り時々雨っていう感じ。
二日目に至っては雨時々曇りって言う状況、三日目の午前中でようやく薄日が差す程度。(しかし、午後からは一転して大雨)

こんな日にキャンプとかする人っていないだろ?
とか思って「ふもとっぱら」行ったら、その日、有名キャンプ道具メーカーのイベントもあったりしたせいか「ふもとっぱら」はほぼ満員。
しかし、皆さん気合い入ってますなぁ・・。
テントとか見てると真新しいのが多いって事は初心者が多いのかな〜?
ベテランになると雨の日にファミキャンなんかしないんですよ。
帰った後に道具類を乾かすのに一苦労だし、レインウェアを着ているとはいえ、雨の中、家族でキャンプしてるとかどう見たって変だろう!?
雨降ったってファミキャンやりたいなんて言う熱意あるのは初めて2年目くらいまで!

ウチなんか始めて5年目?
ファミキャンで5年目って言ったらもう大ベテランですよ!
5年目を待たずにファミキャン行かなくなっちゃった人も大勢います。
子供が大きくなると習い事やスポーツとかで忙しくなっちゃうし、中には親とキャンプ行くとか恥ずかし過ぎる?
とか言っちゃったりする思春期突入のお子さんもいらっしゃるようで意外と長く続かない。

という事で、週末の天気予報見ててっきり中止のつもりだったんですが、息子のクラスメートのパパさんが今年ファミキャン一年生という事もあってやる気満々。
しかも道具も沢山新調したし初めてのお泊まりキャンプという事で、「ちょっとくらいの雨で中止ですか〜??子供たちも楽しみにしてますよ!」っていうノリだったので「雨だし延期しましょうよ」とも言えない雰囲気に追い詰められて「ちょっとくらいの雨なら強行 !」という事に相成りました。



GWほどの混雑じゃないにしても小雨の中たくさん来てるキャンパーの皆さん。





期間中、日中の天気はずっとこんな感じ。



二日目の夜にようやく天候が回復。
周囲からも富士山が見えるというどよめきが・・・。
で、慌てて一眼レフを取り出して高感度撮影したところです。

「ふもとっぱら」って富士山の雄大な景色が売りのキャンプ場なんですが富士山見えたのはこの時だけ・・



帰りは「小作 河口湖店」で山梨名物の「ほうとう鍋」食べて帰ってまいりました。


これは三日目、周囲の皆さんが撤収した後。
このくらい広々したとこでキャンプしたいもんです。





「ふもとっぱら」はウチから120km。
東名使って約2時間半ってとこかな〜?
首都圏から簡単にこれる。
箱根のちょっと奥って言うイメージですわ。
ナンバープレート見てると都内からも沢山キャンパーが来てます。
本格装備の人はやっぱりミニバンが多いかな。
そう言えば、直ぐに近所にサイト張ってたワンコ連れのご夫婦はアストンマーチンでした。

ファミキャンって利便性を追求していくとどんどんと荷物が増えてDセグメントのワゴンくらいじゃ積載量不足って直ぐになるんですよ。
もう切りがない。
行くつくとこまで行っちゃうとハイエースのロングってなっちゃうわけですが、そうなったらそうなったで今度はそれらの道具の収納場所を家の何処に確保するの?
ってなるわけですよ。
収納スペースもあるガレージ付の一軒家ならいいんですがね。
マンション暮らしだったら畳二畳分の収納スペースとか普通は無理ですな〜
よしんば収納場所を確保しても駐車場の車まで荷物の搬入が大変過ぎる。

ウチはマンションで収納スペースは畳一畳分ですが車への搬入だけで40分も掛かるわけで・・・。
これ以上荷物増やすのは収納場所の面でも、搬入に要する私の体力面でもちょっと無理。

Dセグメントのワゴンに積めるくらいの装備でファミキャンしてるくらいが無難だな〜

プロフィール

「@K-ROCK
黙ってたらくれませんね、ホント。
でも「カレンダーくれないの?」って言えばくれるはず。」
何シテル?   12/18 16:49
洗車大好きなおっさんです。 よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

【RC制作記】 ビッグウィッグのシャーシ完成!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:23:34
車検(7年目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:29:04
スペイン料理 エスペロ 銀座みゆき通り店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 14:15:10

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2013年8月23日納車。 レーダーセーフティパッケージ Utilityパッケージ メル ...
アウディ A3 アウディ A3
AT、エアコン、クーラント漏れ、ドライブシャフト・ブーツは何回破れたか? 外車で壊れるっ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.