車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月25日 イイね!
初AUTOPOLIS日曜日に大分のオートポリスで走ってきました。
レースゲームでここのサーキットが収録されているものはありませんのでyoutubeでの走行動画を参考に予習していきました。
車での移動は流石に厳しいので羽田から熊本空港まで空路で。


やっぱりメカドック好きなので、目について即撮影。

空港からの移動はレンタカー、日産レンタカーで一日借りて7000円強、車両はMC前のノートでした。



熊本のビジネスホテルからオートポリスまで車で50分ほどでしたがルートはシンプルだったので迷うことは無かったです。



車両は積車で運んでもらいました。



震災の影響でピットが工事中だったので仮設テントで走行準備となりました。


実際のオートポリスのコースは動画で見るよりも起伏が激しくヘアピンとかは前半傾斜の強い登りからの後半逆に傾斜の強い下りのためコースがほぼ見えなかったりで最後まで最適なライン取りを取ることが出来ませんでした。

予めきちんと攻略法を組み立ててから走らないと簡単にタイムロスしてしまうコースのような印象です。



動画は最後の走行動画が撮れていなかったので2ヒート目の動画です。



まあ、初めてのコースですしコレくらいのタイムでいいかなぁ、とか思ってましたがR32のGr.Aカルソニック号レプリカにサインをしていた某師匠からは ( ̄д ̄)エー という顔をされましたw


ともかく無事に走行終了。



毎日の様に見る車も見掛けてこっちの車でも走りたかったな、と思ったりもしたり。


そして帰路へ



帰りの道中は牛の放牧を暫くの間見られてミルクロードという名前がついているのにも納得しました。


これまでの国際コースとはまた違ったレイアウトでいろいろな発見がありいい経験になりました。


Posted at 2017/04/26 00:44:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月23日 イイね!
アンリミ走71Rでサーキット、第三弾はTC2000。
アンリミテッドワークス走行会が水曜日に開催だったので参加させていただきました。
筑波分切りの猛者を始め参加者の大半がサーキット慣れしてる方々なので8-11時の3時間で3グループ1ヒート20分3セットとタイトなスケジュールですがサクサク進行してストレスフリーで走行できる快適な走行会でした。


短期決戦の71RですがTC2000では大体7周ぐらいがタイム出せる限度の周回数みたいです。

1本目でQSTARZの表示が1分1秒9を出したので取り敢えず走行終了したのですが
トランスポンダーでは2秒014。
2秒切りならず。

2本目も7周走ってクーリング入れて1周追加して終了。
こちらもベスト2秒014。


寸止めの見えざる力が強く働く日だったようですw




3本目は気温も上がってきて少しオイル処理も入ってビビリミッター作動したらしくベスト更新ならず。


ただアタック19周のすべてが2秒台でそのうち4割が2秒2以内と安定してタイムが刻む事が出来ておりやはり71Rはタイムアタックには欠かせないタイヤとなってます。

ちなみにNR1で走った去年のTC2000は2秒9がベスト。

動画はデジスパイスのデータを使って表示させているのですがポンダーの結果が全てだと思うので幻の1秒台ということで・・・。





年1回ペースでTC2000走るのはちょっとマイルが少なすぎだと痛感した1日でした。


次の走行はなぜか九州遠征・・・。
Posted at 2017/03/24 00:33:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年02月26日 イイね!
代車はe-POWERR35(MY12)が2回目の車検に。
今回の代車はノートe-POWER。一週間借りてみたので少しばかりインプレを。
いわゆるエンジン発電のみのシリーズハイブリッドEVです。世界初ではないのでCMで言う「発明」という表現は正直誇張ですがこの価格で量産車として世に出せることは快挙だと思います。
そしてリーフの部品を流用することでこの価格が実現できているので他社が同じ価格で出すのは難しいはずです。




操作系はシフトゲートがリーフと同一。
リーフには乗り慣れているので戸惑うことな無いです。
パーキングブレーキはサイドブレーキなのでフット式のリーフとは少し異なります。
STARTボタンを押すと一瞬だけ無音で起動直後にエンジン始動します。

出足はストレス無く加速します。個人的にはエコモードで十分、ノーマルの加速はちょっと速い感じです。
ワンペダルブレーキは最初の10分ぐらい操作に戸惑うかもしれませんが慣れてしまえば大半の部分でフットブレーキの出番が無い運転になります。前を走っている車が急ブレーキを掛けでもしない限りはアクセル離すだけで止まれます。
乗り潰すまでパッド交換必要ないかもしれません。また、信号のない一時停止や踏切前の一時停止もフットブレーキで止まる煩わしさがなくなるのも良い所です。

ただ、全部がメリットではなくバックで駐車する際などはクリープに頼りたい状況ではワンペダルでの操作は少し煩わしい感じもあります。




燃費はほぼ使用環境ちょい乗り、エアコン使用控えめで23㌔弱と言ったとこです。
代車ということもあり丁寧な操作を心がけたので雑に運転すると20㌔チョイぐらいになると予想します。
アクアやデミオディーゼルなどと比べると少し劣る燃費のようですが、出足の良さを考えれば目を瞑れるレベルです。



システムとしては新しく珍しいことと運転も快適になるのでかつて乗っていたティーダ18Gの代わりとしても十分通用する車両です。

エンジン発電の制御次第でもっと燃費を良くすることが出来るようにも思えます。
現在のエンジン発電のコントロールは無駄が多いと感じ取れます。
積極的にフル充電にしたがったり回転数も上がったり下がったり忙しない動きをするので勿体無い印象です。


ティーダの18G購入時はコミコミ220万で今回のノートはXグレードにナビやバックモニター付けて見積もると230万。
車両の性能からすれば高くない見積額です。

今すぐ乗り換えの足車が必要であれば第一候補になりますが。足車は目一杯引っ張る性分なので
保留の判定です。
でも売れているのも納得できる車でした。
Posted at 2017/02/26 23:55:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | チラシの裏 | 日記
2017年02月01日 イイね!
ETCC2017 Vol.1 TC2000今回のブログは言い訳したいがための完全に自分語りなのでスルー推奨です。(ただどっかに書きたいだけのブログ)お暇な方は最後に書く結論だけ見てくださいw







話は遡ること去年の11月。
ルーテシアに履かせているRE71Rの次のタイヤどうしようかと思案。
候補はA052、 RE05D そしてβ02。
ヤ○ーのいい買い物の日(11/11)に売りに出ていたのが
β02のみ。Tポイントが一割も付くので「実質約一万円キャッシュバック」
225/45 R17でも10ミリ幅が拡がるぐらいなら大丈夫だろう、と予想。
取り敢えず購入だけして保管してました。

ここからが誤算の連続。12月に入り降って湧いたリコールの話。
車検の期限は1/18。車検と同時に例の後付けフェンダーが付いてきました。

年が明けてβ02に全交換。
帰りの道中で既に段差の突き上げでリヤタイヤがフェンダーと干渉する音が。
タイヤのショルダーが後付けフェンダーと擦れてカンナ掛けたような感じになってます。

なので対応策としてKit-Rに車高アップを頼んで5ミリup。
試走で本庄へ。
フェンダー干渉は許容範囲になりましたが225/45を単純に入れた状態は正直曲がりません。
タイムも71Rよりも悪化。
リヤに5部山の71Rを再度入れ直し。ルーテシアに前後異型タイヤを入れるとEDCが愚図るのは
知っていましたが全然曲がらないよりはマシと考えました。
そしてETCC筑波当日。ダメセッティングの上、全く練習してない仕様で本番に挑むことになりました。

まずプラクティス。多少の混み合いはあるものの35のスピードに慣れていると周囲に車両がいても
気が散ることはあまりありません。
が、想像通りEDCが愚図ります。1コーナーでは2速に落ちず、1ヘアピンの立ち上がりではデフの兼ね合いもありますが急に吹けたりして早めのシフトアップを強いられ最終コーナーも3速ではレブにあたり4速では失速します。で、1分10秒台で終了。

休憩も程々に予選開始。曲がらないギヤが合わないなりに色々小細工して何とかギリギリ9秒台で
終了。全体の5番手のグリッドに付くことになりました。


そして本戦。予選グリッドと変わらず5位でフィニッシュ。去年より順位が上がってベストタイムも
さほど変わらない結果でしたが期待ハズレの走行内容、何よりルーテシアの走りがつまらない
セッティングになってしまってました。




今回もクラス別で1台エントリーなのでどんな順位でもクラス優勝。
ま、アルファ組に道場破りのノリで挑んでいるので日曜開催であれば積極的に挑みますw







本題である今回のまとめ。

・ルーテシアに前後225はオーバーサイズ。装着するなら根本的な足回りの見直しが必要。
・前後異型サイズのタイヤは基本EDCの反応がおかしくなる。
・ベストバランスは前後215。
・ヤ○ーのキャンペーンで付いてくるTポイントはまとめて還元されずに小出し、しかも
使える場所が限られる。正直罠としか思えない。結局付いてきたポイントは本来の用途とは別の買い物に使う羽目に。

・最後にβ02。本庄10分、TC2000を正味24周したタイヤがこれです。



1200kg台の車でこのタイヤの減りの早さは驚愕物です。71Rを消しゴムと喩えるならコレは硬めのムースってとこでしょうか。
値段はA050・A052・RE71R・RE05Dとほぼ一緒、で肝心のグリップは・・・・・。

久々に買って後悔しかない結果のタイヤでしたorz
Posted at 2017/02/01 00:35:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年01月23日 イイね!
半ば衝動的に・・・サムネイルは写真撮り損ねたのでかつて縁の地であった壬生のPAで休憩がてら一枚撮ったものです。
衝動的にもてぎを走りたくなったので走行予約枠をチェック。
相変わらず枠が少ない上に平日は絶望的。
仕方ないので混雑覚悟で日曜である本日の枠を予約。
案の定フルコースは予約した人だけしか走行券を購入できませんでした。


コースイン前にQSTARZの吸盤が寒さで外れ再び付けるにも全く吸着せず、仕方なくテープで固定。
走行中にタイムを確認できない状態でコースイン。
二年半ぶりの35での走行でライン取りは安定せず、クリアも取れず、走行後に判明したのですがパッドが終了してて制動も安定しませんでした。

そんなグダグダな条件と走りだったのですがあっさり1秒以上ベスト更新。
完全に71Rの性能によるものです本当に(以下ry


だいぶタイヤの磨耗は進んできましたがパフォーマンスの低下はそれほどでも無いようです。
やはりタイヤに熱が入り切ってしまった際のパフォーマンスの低下の方が深刻だと思います。
それでもグリップが低下した状態でもまだ絶対的なサーキット性能は一線級だと実感してます。





次にもてぎを走るのは何時だろう?と思いつつも更新中断すると再度講習受けるのが煩わしいので渋々ライセンス更新をするのです・・・。
Posted at 2017/01/23 00:45:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「ニスモのバッヂ付きで増やす車種はSUVとEVだけかぁ  ( ゚д゚)、ペッ」
何シテル?   04/25 19:48
仕事の都合で不定期更新になると思いますが、気分転換のつもりでチラシの裏に書くような取るに足らないことをつらづらと書いていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
基本的にある程度のコメントのやり取りやイベント等で接点のあった方でお友達登録のお申し出のあった場合は積極的に承認させていただきますが、それ以外の場合はお断りさせていただくことになると思いますので予めご了承下さい。
39 人のお友達がいます
なお@ガレージなお@ガレージ * あどあど *
ロン.ロン. * 黒ノ師子王黒ノ師子王 *
ふぐ_R.S.ふぐ_R.S. ROSSO1970ROSSO1970
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
頃合いと考えて乗り換えました。今回もグレーゾーンで行きます。 でも、R35に関して最近は ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
H19.12納車。 Z33の時まではモアパワーとか思ってましたが、この車はパワー上げる必 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
H14.9~H19.11まで乗ってました。エンジンを大森に持って行ってS2にしてもらった ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
250 GTにナビ+プライバシーガラスといったシンプルな仕様です。通勤用に使用しています ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.