• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おっぺっぺのブログ一覧

2010年11月15日 イイね!

just the way we used to do

なんか書きたくなったのでブログ更新します.



部屋を思いっきり模様替えしたくなり,床から換えるという荒業に出ました.

結果,見事部屋の中がえらいこっちゃになってます.

全然片付かねー.

とりあえず寝るところだけはある感じ.

アメリカンでパンクでオールドスクールって感じの,「疲れる,くつろげない部屋」を目指してます.



こんな模様替えですが,

色んなものを整理する良い機会となっております.



元カノに貰った色んなものを一つの缶箱にまとめてみました.

なかなかの量になりました.

もう切なくはないし,悲しくもないし,でもちょっと寂しい感じ.



きっといつか,この箱をふと見つけて,開けてみて,ってするんだろうな.

そしてきっと少し寂しさを感じずにはいられないんだろう.

「きっとあの時のオレたちは空っぽの約束をしたんだ」って思うんだと思う.

ちくしょー!

悲しいけれどそれはそれでいいじゃねーかーこの野郎!!!







きっとオレたちはまだ幼かったんだな.

最近そう思い始めた.

もう少しお互い大人だったら,

もう少し出会ったのが遅かったら,

そしたらまた違う形だったかもしれないって.

けど,あれだよね.

もし出会うのがもう少し後だったとしたら,きっと付き合ってないよね.



って考えると,オレと元カノが出会って,付き合って,素晴らしい日々を一緒に過ごして,そして別れたってのは運命なんだろうな.

運命って言い方は変だな.

んーなんて言うか,人生の台本がそうなっていた?みたいな.

そういうふうにできていた,そういうふうに最初から決まっていたのだと思う.



でもそれはお互いの努力と言うか,オレ次第,元カノ次第で,どうにでもなったとも思う時がある.

お互いにもっとしっかり相手のことを考えていれば・・・って.



けれど,それはできなかった.

結果として,できなかった.

そして,それも人生の台本通りなのだと思う.



結局,人生ってそうできているんだ.

目の前にずーっとレールがあって,その上をひたすら走っていく.

「右にいけー」

「左にいけー」

って.

そうやってひたすら自分の人生の台本通りに生きていくんだと思う.



もちろん,その人がその人らしく生きている「結果」としてその台本はあるのだと思うけれど,少し虚しさを感じずにはいられないよ.















そんなことを思った月曜日でした.

ああ,まだ一週間始まったばかりだと言うのに・・・



お風呂入って寝る!!!
Posted at 2010/11/15 23:26:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月02日 イイね!

まるで薄い氷のように

久々に携帯からブログを更新します携帯電話


オレの中でギリギリバランスを保っていたものが一気に崩れた気がする…。
それは本当にふとしたことで。
とても小さな衝撃でも薄い氷は割れてしまうように。


やっぱり、
忘れようとしてもそれは無理で、
気を紛らわそうと他のことをしてもそれは一時的なものでしかなく、

結局そういう「努力」みたいなことは、
自分の気持ちを自分で支配しようとしてるような、
矛盾と言うか循環論法と言うか、

何だか訳わからないねブタ


あーあーあー
切ない涙




早くお風呂入って寝なきゃ
Posted at 2010/11/02 23:01:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2010年10月31日 イイね!

あー切ない

さっき思いっきり切なくなりました...

と言うのも・・・別れた彼女と使っていたウィルコムを解約したんすよ.
なんつーか,2年前にウィルコム契約したときのことを思い出してしまった.
おまけにあの頃の生活もっつーか,全てをね.
あーあの頃楽しかったなー・・・.

もう吹っ切れたと思ってたけど,なんか複雑な気持ち.

ってかさ.
彼女の家のウィルコムの電波が良くなくて,ホームアンテナを借りていたんだよね.
で,解約したからそいつを返却しなきゃでさ.
ってことは連絡取らなきゃじゃーん...
なんか気まずい・・・w
ああ,連絡するか...


よし!
暗い話はここまで!

最近新しいことを始めました!
それは・・・バンドです♪
また音楽をやり始めてしまった~.
とりあえず,年内にライブを1回やろうって話になりました.
なかなか上手なやつらで楽しいです!

それから!
ジムニーの車検をいよいよ取ります!
次の土日にはそこらじゅう乗って遊べるかもしれません!
楽しみ楽しみ.


はー.
明日からまた仕事かー.

そういえば今の職場のこと書いてなかったね.
10月1日に配属されて,今オレは製品開発部にいます!
そして今はエンジン実験室で実習してます.
毎日エンジンばらしたり組んだり試験したり,そんな感じ.
その結果,だんだん色んなエンジンの特性が分かってきてしまいました.

そんなエンジン実験室実習も今週いっぱいです.
来週から11月いっぱい試作工場で実習です.
まだまだ研修ですよー.
そして12月から今の職場の仕事が始まるってわけです.

あーあーあー.
早くバリバリ仕事したいなー.
お勉強は正直もう飽きましたorz


現実逃避(?)したいです.
働き始めると,毎日家と会社の往復だからね.

最近,物凄くディズニーシーに行きたい!
けど一緒に行く人がいない!!w

ああ切ないorz


そうは言っても!
明日からまた一週間始まります!
先輩と話すのを楽しみに会社に行こうかな♪w
Posted at 2010/10/31 18:04:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年10月24日 イイね!

休みの終わりは雨

ブログでも書こうかな.

とは言うものの,何を書こうか・・・.


よし,まずはみんカラらしく車の事を書きます!
ジムニーの車検を取ろうと,今日も整備しました.
ウインカーの点滅不良を直し,ホーンが鳴らないのを直し,ポジション球が点かないのを直し,色々やりました!
これで完璧!と思ったら,またポジション球が点かなくなりましたorz
また来週に持ち越しかな?
ああ,車検取れるのいつになるやら・・・


では次はバイクのことを!

来年の春にCBを売ろうかと思います.
そして,売れたお金でアメリカンを買おうかと思いますw
本当はハーレーが欲しいけれど,高すぎて買えないから国産アメリカンに.
今の候補はドラッグスター1100です!
スティードも良いな~って思ったけど,水冷だからラジエターがあるし,何よりどうせ250cc以上の車検があるバイクにするなら排気量大きい方がいいかなーって.
オールドスクールでチョッパーでジョッキーシフトで,かっこいいドラスタを造りたいです!

何でCBを手放そうと思ったかと言うと・・・
先日久しぶりにビーナスラインを走りに行ったんですよ.
コーナーでひざ出してガンガン攻めてってやったんだけど・・・いまいち興奮しなかったし,いまいち面白くなかったのです・・・.
なんか,ぶっ飛んで走るの飽きちゃったんだよね.
そろそろのんびりと走りたいなーって.
おまけに,CBのタイヤが限界で,来年も乗るならタイヤ交換しなきゃなんだよね.
軽く5万円くらい掛かるし・・・.
だったら乗り換えだ!みたいな.
それにCBってやたら色んな人とかぶるし,個性を出しにくいんだよね.
だったらガッツリいじったアメリカンだ!みたいなw
まああと言うなら来年の春でCBに乗って5年も経つんですよ.
単純に,飽きてきた!ってことですww

どうなるかこうご期待!


さて,何を書こうか.

彼女と別れて3週間が経ちます!
もうだいぶ落ち着いてきました.
「悲しみ,後悔」と言った感情が一段落した感じです.
冷静に色々考えられるようになってきました.

色々考えて考えて考えて・・・.
自分でも「別れて正解だった」と思いました!

と言うのも,こないだふと考えてしまったわけです.

「オレって愛されてたのかな?」ってね.

そして昔を思い出してみたんだけど・・・無かった.
「愛されてるな~」って感じることが恐らくほぼゼロだった気がする.
いや,あったかもしれない.
オレが覚えていないだけかもしれないけど.

そんなことを考えて色々本を読んだり調べたりしてたら興味深い内容を見つけました.

男は愛されたい動物
女は愛したい動物

(詳しくは こちら をどうぞ)

らしいです!
逆じゃねーのかよ!って思ったけど,どうやら今の世の中(時代)はこれが逆になっておかしなことになってるらしい.

今の時代の女の子って,「愛されたい」とか「幸せになりたい」とかそういう風に考えてしまって,相手に求めてしまうんだろーな.
加えて,男は過剰に「愛したい」とか「幸せにしたい」って思ってるのかもしれない.

オレは,それじゃーうまくいかないって事を身をもって知りましたw

そんなこんな色々考えてたら,別れて正解だった!と思い始めてしまったわけです.
そしてその瞬間気持ちがかなり楽になってきましたー.
浮気されんのも,ふられてすぐ男つくられんのも,結婚した後じゃなくてよかったーって.

次に彼女にするなら,優しくて,オレを受け入れてくれて,愛してくれる人が良いなーと思いましたよ.

さてオレはいったいこの先いつになったら彼女ができるのでしょう.
楽しみです♪
でもでも,男だけで遊ぶのが楽しくなってしまうと,きっと気付いたら30歳とかになってて婚期を逃し,一生独身なんてことにもなりかねません!
気をつけねば・・・!

さてさて.
オレは気付いてしまいました.

オレの日常生活において,オレの周りにいる女性の数が非常に少ない!
と言うか,会社の女の人たちくらいですorz

その結果,最近の楽しみは,会社で女性の先輩と話すことくらいですorz
仕事なんてめんどくさくて行きたくないけど,唯一会社に行って楽しみなことなのですw

でも上司いわく,会社に行くってゆーモチベーションがこんなんでも全然OKらしーよ!
「あいつと車の話するの面白いから今日も会社行くかー!」とか,そういう風にして「会社に毎日通う」モチベーションを保つのは,長い長い社会人生活をする上で重要らしい.

なんか話がずれました.

そんなこんなで,最近よく話す先輩がいるわけです!
しかし!!
明日は年休取って休みらしーです!!!

つまり!

明日会社に行く気が全く起きません・・・w
なので今日は非常に憂鬱ですよーだ.


なんか非常にまとまりの無い文章になってしまった・・・
まあ,まとめると,オレは元気でやってますよ!って事です^^
オレらしさを最近取り戻してきた気がします!

またそのうちブログ更新しま~す.
Posted at 2010/10/24 19:33:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年10月17日 イイね!

秋空

いくぶん呼吸が楽になってきた.
少しずつ,少しずつ,楽になってきた.

先日,彼女と別れました.
一緒に過ごしてきた日々にピリオドを打ちました.
数えてみれば,それは2年3ヶ月間でした.

オレたちの最後の日.
それはとてもよく晴れた日だった.
長野市は本当に好きな街.
道の感じ,建物の感じ,空,空気,人々,どれも懐かしく,少し切ない気持ちを感じずにはいられなかった.
彼女とオレが,オレたちが始まった場所に彼女を呼び出した.
オレは早くに着いて,一人でぼんやりと過ごしていた.

2年前の7月7日,オレたちはそこから始まったんだ.
あの時,付き合っていこうと決めたあの時,彼女は泣いた.
嬉しかった涙?安心した涙?心のモヤモヤが取れた涙?
あの時,彼女を抱きしめたかったけれど,シャイなオレにはそれが出来なかった.
けれど,その時の彼女はすごくかわいく,愛しく感じた.
それまで,誰かを守りたいとか思ったことの無かったオレが,初めて,彼女を守りたいと思ったんだ.
そうしてオレたちは始まり,そこから一気に二人の時間を過ごしてきた気がする.

そんなことを考えながら彼女を待っていた.
その時がくるのを恐れながら.

彼女は現れた.
もう,オレが何を言っても聞かなかった.
彼女の決意は固かった.
本当に固かった.
今まで見たことの無い表情をしていた.
もう子供じゃないというか,オレよりずっと大人だった.
オレよりずっと強かった.
すごく驚いた.
もう,本当にオレを必要としていないって感じが伝わってきた.
それがオレには辛かった.

オレはその日,絶対に別れを認めないと決めて長野に行ったんだ.
バイバイを言ったら,二度と戻れない気がしていたから.
たぶん,彼女にはオレと戻る気は無いのだと思った.
だから,これで本当にサヨナラなんだと思った.
本当にそれが嫌で,辛くて,切なくて.
何度も泣いたり,考え直してくれとただをこねた.
今になって考えてみれば,みっともないただのガキに思えるよ.
カッコ悪いなオレって.

少しずつ,少しずつ考えられるようになってきた.

彼女はオレにたくさんのサインを送っていた.
そして彼女は独りで戦っていた.
考えて,考えて,悩んで,オレを好きでいようとしてくれた.
もう1年くらい前からじゃないかな?
小さなサインもあれば,中くらいのサインもあり,3ヶ月前の7月の大きなサインは辛かった・・・
オレは,彼女がそうした合図を送る度に,正面から向き合わず,「ただオレを受け入れてくれないだけ」と一概に決め付けてきた.
オレは,彼女の嫌なところやこうであってほしい部分を見つけても,「それが彼女なんだ」と受け入れてきた.
だから,彼女がオレに対して同じ様に思うことを自分で受け入れずに,不満に思い,サインを送ってくることが理解できず,理解しようとせず,反発してきた.
それは,今思えば,自分の欠点・弱さを認めることに対する恐れ,自分でなくなることに対する不安・勇気の無さ,そしてただのくだらないプライドだったと思う.
自分自身が変わった結果の自分も,それは自分自身であるのだし,ましてや,彼女がこうあって欲しいと思うオレに自分自身を変えたのなら,その自分は,オレたちが付き合って,オレたちがともに過ごしてきての結果の自分自身なのに.
それを,それに今になって気付いた.
いや,気付いていたけど認めていなかったオレは愚か者だよ.
彼女を失ってやっと気付いたんだ.

自分を変えたい!
いや,変えようと思う!!

そう決めた.
それはすごく時間がかかるかもしれないし,すごく孤独で辛いかもしれない.
けれど,絶対に投げ出さずに,自分を高めていきたいと思う.
そして,いつか,いつかでいいから,そんなオレの姿を彼女に見せたい.
欲を言えば彼女ともう一度素敵な恋がしたいんだ.

でも,たぶん,いや,恐らく,オレと彼女が再び恋をするってことはないと思うんだ・・・
彼女は,オレじゃない誰か他の男と恋をして,結婚して,子供が生まれて,そう生きていくのだと思う.
オレと過ごした2年3ヶ月間は,彼女の人生における恋の一つとして,彼女の記憶となるのだと思う.
オレだってまだ若いから,きっとこの先,女性に出会って,恋をして,結婚して,子供が生まれてってことがあるんだ.
その相手が彼女じゃないってことが辛い.
もう二度と彼女に愛情を注げないというのが辛い.
辛い.悲しい.切ない.

オレは,3ヶ月前の7月の,彼女の過ちをどうしても受け入れることができなかった.
いや,一度は受け入れたつもりだったけど,毎日気持ちが動いてしまい,不安定な日々がずっと続いていた.
素直に「好き」と思えずにいた.

オレたちがうまくいっていなかったあの頃,彼女は「二人のこれからを考えたい.一人になりたい.」そう言った.
その瞬間,オレはだいぶ目が覚めて,何がいけなかったのか必死に考えた.
オレ自身の問題が多く見付かったように覚えている.
そして,どう変えてゆけば良いのか,何が足りなかったのか,そう考えていたんだ.
そんな中,彼女が他の男と仲良くなり,関係があったということを知ってしまった.
これを知った瞬間のことは今でも鮮明に覚えている.
全身の力が抜けて,もう何もかも終わったと感じた.
全てが消えて,二人の全てはいったい何だったのだろうと思ってしまい,悲しいとか,そういう次元の感情じゃなかった.
この二日後か三日後くらいに,オレは耐えられなくなり彼女に別れを切り出した.
本当は,確か五日後くらいに会って話をする約束をしていたから,その時に言うつもりだったのだが,本当に耐えられなくて,顔も見たくなかったんだ.
そして連絡を絶ったが,彼女からメールが何通も届き,着信が何回もあり,彼女が過ちを認め,反省し,後悔していて,オレを必要としていることを知った.
しかし,オレは一度別れを決意して,その辛さを感じ,何回も涙を流し,ろくに食べずに,彼女と過ごした日々を既に思い出にしようとしていた.
だから,ここで彼女と元に戻ることに対して,何か引っかかる部分があった.
その一方で,ここで許せば彼女と別れないでいられるんだぞ!という思いもあり,葛藤が続いていた.
本当は別れたくない.
でも受け入れられない.
しかし,許せば彼女は戻ってくる.
けれど,これから素直に彼女を愛せるか?
こんな気持ちだったが,少し別れない方に気持ちが揺らいだとき,元々会って話をすると決めていた日に会うことにした.
それからその日まで,ずっと悩み,苦しみ,考えて考えて,色々感じて.
別れるか別れないか,決められずにいた.
最終的に決め手となったのは,アリストのナンバーの「38」の文字を見たときだった.
あれを見たときは,アリストが「みやちゃんと,大好きなみやちゃんと,離れちゃダメだよ」と言ってるように感じた.
そこでオレはある程度決意したんだ.

そして彼女と会う日がやってきた.
その日の朝もまだ気持ちは揺らいでいた.
夕方,辰野PAに迎えに行き,待った.
彼女はバスから降り,オレに近づいてきて,顔色を伺いながら「ごめんなさい」と言った.
オレは何も言う事ができず,とりあえず車を出した.
もちろん,沈黙が続いた.
何も話せなかった.
だって彼女の顔を見た瞬間に思い出し,「大好きな彼女が他の男に・・・」ってまた考えてしまったのだよ.
オレはなぜかもみじ湖に車を走らせた.
着いてみると,そこは山の中のせいか,昼間の暑さが嘘のようだった.
少しの沈黙の後,どちらからともなく話し始めた.
彼女は,自分のしたことをすごく後悔していると.
オレがいなくなるとわかった瞬間,美しいものを美しいと感じられず,楽しいことを楽しいと感じられず,ご飯を食べてもおいしくなく,オレがいるから自分がいると感じたのだと.
オレは,本当に悲しくて,辛くて,何もかもが嫌になった.
大好きだけど,これからは一人でそう想っていた方が楽じゃないかと思い,別れようと言ったと話した.
彼女は大泣きし,オレはその姿を見ているのが辛かった.
と同時に,やっぱり彼女が好き,離したくない,これから少しずつ今回の辛さを乗り越えていけるかもしれない,と思った.
そして,「今日からまたやり直そう」と言い,彼女を抱きしめた.
そこで彼女はさらに大泣きした.
でもね,このとき「ああ,許してしまった・・・」と感じる自分がいたのは事実なんだ.

それからの3ヶ月間が本当に辛かった.
「オレは彼女が大好きで,大切で,本当に愛しているんだ」って思う日もあれば,あのことを思い出してしまって塞ぎ込み憂鬱になる日もあった.
落ち着いている日々が続き,頭からあのことが離れかけているってときに,夢に出てきてまた思い出してしまったり.
彼女と会ってるときでさえも思い出してしまうことがあった.
彼女と一緒に夜寝ているときでさえも夢に出てくることがあった.

やっぱりオレはダメだった.
受け入れられなかった.許せなかった.
だから連絡もあまり取らなかったり,電話もしなかったり.
辛かった.
本当に彼女が好きなのか.
自問自答の日々だった.
時間が解決してくれるかな?とも思ってたし.

そんなときに彼女に「別れよう」と言われた.
この瞬間に心のモヤモヤが吹っ飛んだ.
これは,今でも本当に不思議なことだと思う.
「オレは彼女が好き」と心の底から言えた.

でも,もう,時既に遅く.

オレってつくづくバカな人間だと思う.
ずっと彼女を苦しめてきたんだよね.
その代償にオレは耐えられなくて,最後のチャンスを生かせられなかった.
本当に好きで大切に思うんだったら,何があっても離れちゃいけないのにね.

それから,長野市を離れなければよかった.
そうすればまた少し状況は違っていたかもしれない.
先のことばっかり考えて,「いま」を見失ってた.
「いま」が積み重なっての将来なのにね.
それも彼女を苦しめていたんだよね.

でもね!
オレと彼女が,お互いすごく好きで,お互い恋していて,お互い愛し合っていたってときは確かにあったんだ!
それを忘れたくないし,これを読んでるあなたにもわかってもらいたい.

少しずつ気付いてきた.
少しずつ「変われる」かもしれない.

きっとこの先,気になる女性ができて恋をするんだと思う.
その時は大切にしたいって思う.
でもしばらくはいいやって感じだけどね.

そして彼女は?
聞くところによればもう彼氏ができたっぽい・・・
「ああ,そういうことですか」ってどうしても思ってしまうけれど,そんな一言で終わるような背景ではないことはオレが一番知っている.
だから安心してほしい.
たぶんその新しい彼は,少なくとも,オレよりはマシな男だと思うから.

それから,様々な人が「別れて正解だよ」と言ってくる.
でも,彼女はとても優しくて,いい子で,すばらしい女性なんだ.
そこもわかってもらいたい.

オレは,これから,しばらく独りで生きていこうと思う.
自分自身をしっかり見つめ直さなきゃ.




みやちゃん.

今まで本当にありがとう.
そして本当にごめんね.

あの日,あの最後の日,君はオレの前から去るとき,オレの手を握ったね.
あれはなんだったんだろう?











P.S.重い記事ですみません.何でも良いからコメント頂ければ幸いですm(_ _)m
Posted at 2010/10/17 14:02:50 | コメント(2) | トラックバック(1) | 日記

プロフィール

「冬が来る前にワックスかけなきゃ・・・」
何シテル?   11/15 23:27
自分の思ったことを色々記録していきたいと思います。 よろしく!!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

久しぶりの更新! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 23:13:37

お友達

愛車一覧

トヨタ アリスト トヨタ アリスト
H14年式V300 VERTEX EDITIONです! 後期シルバーでマルチレス&レザー ...
その他 その他 その他 その他
今年で3年目になる相棒★CB1300!!! トルクがぶっとくて,ホンダの直4のいい音が ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2010-09-11 念願のSJ10をゲットしてしまいました! これからコツコツとレスト ...
スバル レガシィ スバル レガシィ
父親から譲り受けたH10年式のランカスター^^ 貰った時にすでに30万km突破してて,今 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.