車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
考え中なんですけど









ライラックVエンジンの潤滑系がプアな事は前にちょっと触れましたが、どのように改善するか考え中です。
何がプアかと言いますと、クランクシャフトへオイルが上手く送られない状況になっているのですよ。

写真を見て下さい。
中央の鋳物製の物がクランクシャフト前側のベアリングホルダーです。
6206のシール付きベアリング(右上)が入ります。ベアリングが入る部分の上側中央に削られた凹みと穴が見えますが、オイルポンプで汲上げられたオイルが廻ってきます。
ホルダー左側タイミングギア下に見えるラバーが付いた板は、ベアリングの押さえとクランクにオイルを回すキモの部品のなります。タイミングギアの側面をラバーのリップがシールしてベアリング(シール面が有る側)とラバーシールの間にオイルを見たし、クランクシャフトの穴からオイルをクランクピンに回す仕組みになっています。

つまり、クランクにオイルを回すには、ラバーシールのリップがタイミングギアにちゃんと接していることが必要になります。新車のウチはシールにも弾性が有ったでしょうから、オイルは漏れずクランクに廻ったと考えますが、この年になるとラバーは、完全に硬化し弾性が無い状態になっています。(材質的にも当時は耐熱性の低いニトリル系のゴムを使っていたと考えられる)ですのでオイルは漏れる心配が大と言えます。

このシールをどうにかしないとエンジンは回せない事になると思います。
静かに回す分にはカムシャフトに廻ったオイルがクランクの方に落ちてくるので問題とならないかもしれませんが潤滑不足になる危険が大です。
59年製一体クランクの例を示していますが、60年以降の半割クランクエンジンも同じラバーシール方式を採用していますので同じ弱みを持っていると言えます。

プアなところは直さないとダメです。
シールの厚さは5mmくらいですので、この空間にフッ素ゴム系のシールを押し込む必要が有ると考えています。
あれこれ、生存空間を確保出来ないか考えているのですが、ベアリングまで見直す必要がありそうです。
(ホントに対策出来るのかなあ?大汗)
Posted at 2016/12/04 18:13:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | Moto and Bicycles | クルマ
2016年12月03日 イイね!
測定中









ポチッたマイクロを使ってみました。
ノギスと比べ、当たり前ですが小数点以下2ケタまで安心して測れます。
リフターピンブッシュの内径を測ってみますと10.03mm程度有りそうです。基準公差が+0.021−0となっていますのでマアマアの値ですね。
クランクやカムシャフト廻りの寸法を再チェックして、クランクシャフトに付けるオイルシールの生存空間を見つけ出そうとしています。(タイミングギアを削らないとムリかもしれません。
Posted at 2016/12/03 16:56:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto and Bicycles | クルマ
2016年11月30日 イイね!
買っちゃった









インサイドのマイクロメーターです。
5~25mmまではかれます。
これでもう少し冷静な判断が出来るだろうと思います。(笑)
Posted at 2016/11/30 22:49:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | Machine and tools | クルマ
2016年11月29日 イイね!
生存空間









夜な夜なライラックエンジンの潤滑ラインの改善策を考えております。
何かと言いますと、キモとなるクランクピンへの潤滑ラインの構造がまったくプアでオイルがちゃんと廻らなくなる危険が有ると考えているからです。基本設計もイタいのですが、40年を過ぎた今、シール関係はほとんど機能していない状態なのでなおさらいけません。
しかし、あらたにシールをはめ込む空間が5mm以下なのですよ。
耐熱性の高いフッ素ゴムのシールの熱さは7mm。まったく生存空間が足りません。
さてさてどうしたらいいのか?いいアイデアが浮かびません。ちょっと判りにくい内容ですが追々説明していきたいと思います。どうしようかなあ。
Posted at 2016/11/29 23:48:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto and Bicycles | クルマ
2016年11月28日 イイね!
中華で測る










遊びついでに、メインランドなデジタルノギスの実力をチェック。(笑)
数年前に会社の友人からもらったノギスを引っ張り出し電池を入れ替え測定してみました。
先ずは、信頼の置ける?ミツトヨのマイクロメーターで測定。
クランクピンなんですが、直径は24.92mmと測れました。

ここには画像の簡単な説明

つぎに、中華ノギス。
こちらも24.92mmとなりました。意外といいセンですね。(力を入れすぎると0.01はズレますけど)ノギスで数字が出てくると、マアこんな物かとなっちゃう感じ。
100分台を測るってちょっとおかしいと思いますけど取りあえず数字は出る。(笑)

話しが少々飛びます。
インチキ計測ですけど、クランクの穴が24.85mm程と測れましたので40μmほどきつい計算になります。クランクピンとの嵌め合い的には強圧入の領域になる様です。
プレスでグイグイいくか、あるいはピンを冷やし、クランクを暖めておいてはめ込むかと言う方法になる様です。40μmを膨張収縮量で考えると150℃程度の温度差をつけると無理無く嵌められる計算です。ドライアイスとオーブン作戦で行けそうな予感がしてきました。(ホントかな?)
Posted at 2016/11/28 23:22:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | Machine and tools | クルマ
プロフィール
「考え中なんですけど http://cvw.jp/b/469643/38954328/
何シテル?   12/04 18:13
皆様はじめまして。オートバイやら車が好きで、我がバーキン号は育成14年になりました。DIYでどこまで理想に近づけるかがプロジェクトとなっています。宜しくお願いし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Only one 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/27 21:22:00
GWと言えども 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/04 09:32:35
お友達
楽しいセブンライフを過ごしましょう。
98 人のお友達がいます
Le Bleu ArtLe Bleu Art * RINSANRINSAN *
hisachin7(dreamer)hisachin7(dreamer) * RED☆SEVEN  (OMG)RED☆SEVEN (OMG) *
nabe1954nabe1954 * 桃奈々桃奈々
ファン
55 人のファンがいます
愛車一覧
バーキン その他 バーキン その他
20年以上養育しております。体力、気力が続く限り、理想の車に 近づけようとあれこれ改良し ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.