車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
土曜日、朝いちばんで終わるお仕事だったので
カミさんとドライブを兼ねて出発。



帰り道、千葉県内にある以前より気になっていた
サンドイッチ専門のレストランでランチを食べました。
食事のあと、フロントガラスが汚かったので
何気なくウォッシャー液を出そうと思ったら
モーター音が響くだけで水が出てきません。



「な~んだ、水が入っていないのか~」と
通り道のホームセンターでウォッシャー液を購入し
早速注入するも出てきません。

これは道中のどこかが詰まっているんだな
ということで本日確認することに。



普通のボンネット付きのクルマであれば
難しいことでもないのですが
サンバーのウォッシャー液のホースは
へんてこりんな場所を通しているので
とりあえずバンパーを外さないと確認出来ません。
室内が原因となるとブロアファンが邪魔になるし(涙)



ちょうどボディとの間にL型のジョイントがあるので
そこで切り離し確認をします。
ワイパースイッチをONにすると勢い良く
ウォッシャー液が出てくるので
ノズル側の詰まりが原因となります。



フロントガラスの前に付いている左右のノズルを外して
最初はエアーブローをしてみましたが詰まったままなので
パーツクリーナーで洗浄をしてみました。
功を奏して無事に貫通したので
再度エアーブローをしてから組み付けます。

画像はありませんがその後問題なく
ウォッシャー液が出ております。
これで雨の日も安心です♪
Posted at 2017/02/19 21:24:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年02月19日 イイね!
キャブレターを分解洗浄してバッテリーも充電したCT110。
早速エンジンを始動してみました。
吹けあがりもスムーズで息継ぎもないのですが
ヘッド辺りからカチカチと大きな音がします。
早速点検することに。



ロッカーカバーを外してバルブクリアランスの点検から。
吸気側のロッカアームのカタ付きが大きくて
試しに排気側のロッカーアームと組み換えてみると
ともに0.35mmのシックネスが入るクリアランスになり
単体での異音も小さくなるという不思議な現象に。
もしかしたら一度開けているエンジンなのかもしれませんね。



カブに詳しい先輩から
カムチェーンのテンショナーが緩いと音が出やすいよ
とアドバイスを戴いたので調整することに。
画像の右側に写っているロックナット付きの
マイナスが切ってあるのがテンショナーのボルトです。
スプリング入りの自動調整なので簡単ですが
調整後も変化はみれませんでした。



音はヘッド辺りから聞こえているので
であればヘッドを降ろしてしまいましょうと。
カーボンは多いものの目視では特に問題はありません。



ピストントップもキズや損傷の痕はなく
カーボンが多いかな?程度です。



となるとシリンダーが気になるので
早速外してみると。。。あらら。
スカートがキズだらけです。



シリンダーの内壁もキズが多いです。
これは抱き着きでしょうかね?
エンジンオイルが少ないのが気にはなっていましたが
それも原因のひとつでしょうか。



いずれにしても単体のほうが作業しやすいので
車体からエンジンをおろしてしまいました。
といっても副変速機の分解がとても面倒で
普通のカブやモンキーのようにはいきませんでしたが(涙)



なんとか降ろすことが出来ました。



外した部品もひとつの箱にまとめて保管します。



エンジン本体も養生してから保管。
あとはオーナーさんとの話し合いをしてから
作業を進めていくのでしばらくは保留になるかと。
Posted at 2017/02/19 21:08:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | カブ | 日記
2017年02月12日 イイね!
同県内のクルマ仲間の方から
総点検ということでお預かりしている
ホンダのトレッキングバイクCT110。
3年ほど乗っていなかったということなので
まずはエンジンが掛かるようにしてみようかと。



自分も欲しかったCT110
今回作業出来るのでちょっと嬉しいですね~。
1985年ころに国内でも販売されていましたが
今回の車両は逆輸入車ということです。



キックをしてみましたがやはり掛からず
スパークプラグは特に問題なく
キャブレターのフロート室のガソリンを
抜いてみようと思いましたが排出されず。
これはキャブレターからかな?と
さっそく開けてみることにしました。



やはり内部はドロドロになっておりました。
ジェット類は目詰まりしていて
チョークのバタフライも固着しています。



フロート周りも汚れがびっちり。
これはジェットも相当汚れているのではないか?



ということで作業開始。
もちろん全バラで掃除します。



フロート室の中も汚れがひどいので
キャブクリーナーで漬け置きしておきます。



メインジェットは比較的簡単に掃除出来ましたが
角目カブのとき同様スロージェットの目詰まりは
細い針金を使ってもなかなか取れません。



キャブクリーナーに浸しておいても取れないので
トイレにあったドメストに3時間ほど漬け込んでから
針金を通して何とか再利用出来るようになりました。



新品のPBキャブがあったので
丸ごと交換しようとも思いましたが
カブ用なのでインマニが逆向きで
全てのレバーや配管が逆になり断念しました。



バッテリーを外して後日充電をしてみて
再利用出来るようでしたら取り付けて
それから始動してみたいと思います。
Posted at 2017/02/12 20:54:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | カブ | 日記
2017年01月11日 イイね!
月曜日。
家から20分くらい走ったところで後方から煙が。
メーターを見ると水温警告灯がまたも赤くチカチカと。



エンジンフードを開けてみると
また同じ所から冷却水が噴き上がっていました。
もうJAFさんに何回お世話になっているんだろう(涙)



ガレージにサンバーを入れてから
用事をこなすべくKPに乗り換えて出動。
10年未満のサンバーがトラブル続きで
33年経っているKPがノントラブルって
普通の家庭ではありえないでしょうね(笑)



用事を済ませてから家に戻り
早速原因を突き止めてみると
膨れ上がったラジエターホースが
ミッションケースにあったバリに刺さって
穴が開いたことが判りました。
こんなことってあるの?と自問自答しながら
あ~もう捨てたいと思ったのも事実(汗)



翌朝、三連休も終わったので
朝一番でパーツセンターへ。
現行のクルマたちと同じように
何にも不具合なく走っているKPを運転しながら
旧車は故障するからという概念が消えました(笑)



往復二時間半掛かりましたが
無事に部品を入手出来ました。
在庫があって良かった~。



今までの3本のホースを並べてみると
どれだけヒドい状態だったかが判ります。
もちろん一番上が新品です。



そこで今回は対策をして取り付けることに。
古いホースがどちらもサーモケース側が
ぽっこりと膨らんでしまってそこから穴が開いているので
古いホースからゴムのカバーを剥がして
新しいホースのサーモケース側に巻いて
インシュロックで留めてしまいました。



更に穴開きの原因となったミッションケースの
バリも棒ヤスリで丸く削り落しました。



それとホースを固定するクリップも破損していたので
新品に交換してケースとの接触を防ぎます。



早速ホースを取り付けてみると
どこにも干渉しなくてイイ感じになりました。



横から見ても大丈夫です。



今回は入念にエア抜きと試運転をして作業は完了しました。
捨てたいからもうちょっと乗ろうかな?と
思うようにはなったかな?(笑)
Posted at 2017/01/11 16:20:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年01月08日 イイね!
お仕事が終わって自宅に到着する頃に
急にかき氷のシロップっぽい甘~い匂いが。
「あら~、オーバーヒートしちゃうかな?」と思った途端
警告灯がチカチカと点灯し出したので
ヒーターコック全開にして家に戻ってきました。

翌朝、エンジンルームを確認してみると。。。



ありゃりゃん、ぱっくりとご開帳していました。
どうやらホースとエアクリボックスとの間に
異物(タッピングビス)が挟まっていて
傷つけてしまい切れたのかと。
完全なる凡ミスです(涙)
とりあえず古いホースと交換して冷却水を入れて
エア抜きを済ませて作業完了です。
3月頃にタイベル廻りの交換作業をするので
その際にホースを新品にしたいと思います。
どうかそこまで持ってくれますように(笑)



去年の9月に左前輪のハブベアリングを交換する際に
ナックルごと交換したのですが
そのときからサイドスリップが狂ってしまったようです。
症状としてはハンドルセンターが若干右にズレて
手を離すと左のほうに流れて行きます。



今朝スタッドレスに履き換えようと思い
夏タイヤを外して確認すると
左前輪の内減りがヒドイことになってました。



以上のことを検討した結果
左前輪がトーアウトしているかと。
早速調整しては走っての繰り返しです。
サンバーはタイロッド側だけでなく
センターアーム側にもロックナットがあって
ちょっと面倒かもしてません。
結果1/4回転トーインさせて完了しました。



スタッドレスに交換する際にタイヤを外したので
ブレーキのディスクパッドの残量も確認。
まだ20000km弱なので減りは少ないのですが
効きもあまり良くないのでこんなものかと。
なにせ1900円のモノタロウパッドですし(笑)



いつもは億劫がって車載のパンタジャッキで
1本ずつ交換しているのですが
今回はガレージジャッキでささっと完了。
溝はまだまだあるのですが
今年で4年目なので履き潰しかな?



最後に外した夏タイヤをキレイにして
物置に閉まって完了です。
Posted at 2017/01/08 11:42:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
プロフィール
#名レーサー https://www.youtube.com/watch?v=krRIty6PGZY 昔からずっとドリキンが好きですね~♪」
何シテル?   01/28 16:38
いとこの兄ちゃんに洗脳されて ガキの頃から大好きなKP61スターレット。 現在3台目、足掛け20年ちょっと乗っています。 みんカラのブログでは修理日誌をメ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
mixiと並行して書いていて
みんカラにはブログに書いている
車両のことしか基本的に書きませんので
各車の絡みが無い場合や
リアルにお付き合い
させていただいている以外の方は
お断りさせて戴く場合がございます。
申し訳ございませんが
ご理解のほど宜しくお願い致します。
62 人のお友達がいます
きんちょ.きんちょ. * KP62VKP62V *
くめちこくめちこ * リュートリュート *
FFD4649FFD4649 * toyomarutoyomaru *
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
3台目となるKP61です。 2011年10月に縁あって関西からやってきました。 2台目と ...
スバル サンバー バン スバル サンバー バン
3号車(NAの赤帽車)が450000kmを超え エンジンのパワーダウンをはじめとする老朽 ...
スバル サンバー バン スバル サンバー バン
物置代わりに使えるのと 職業柄もう1台サンバーに乗っているので ランニングコストを考えて ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
2台目となる赤帽車です。スーパーチャージャー付きの2WDです。 2013年12月2日、 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.