• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぽよんのブログ一覧

2017年06月19日 イイね!

マフラーカッターと足回り

悪戦苦闘したワゴンRの遺品のなかに
マフラーカッターがあったので付けることに。



同じ軽自動車なので口径は同じくらいかと。



これがワゴンRの純正マフラーカッター。
ちょっとだけ磨いておきました。



装着後、やはりぴったりでした。



バンパーのメッキ部とも合っている気がします。



続いて足回りをちょこっとイジることに。
L700系はいろいろと流用が効く足回りで
交換も極めて簡単なほうかと思います。
定番ではMC系ワゴンRや初代コペンなどがありますが
今回は市販のダウンサスを使おうと思っていたときに
ヤフオクでこのようなセットを発見。



当初はこのまま交換する予定でしたが
リヤショックだけ現車のモノを使うのがイヤなので
ちょっと短いモノを探していたところ
このような情報を入手しました。



全ての部品が揃ったところで作業開始。まずはリヤから。
ジャッキでタイヤが地面から離れる寸前まで上げて
ショックを2本外してしまいます。
その後さらにジャッキアップをするとスプリングも外れます。



今回交換するサスペンションはRSR製。
公表では35~40mm下がるそうです。



それに合わせて用意したショックはHE22Sラパン用。
走行距離も17000kmほどでコペン用に較べて安価に手に入ります。
少しだけ短いので伸び側に突っ張らないのが良いかと。



外した作業と逆に組み付けていけば作業完了。
スプリングの遊びはもちろん無く
ショックもボルトオンで装着出来ました。



続いてフロントに移ります。
トーイン調整を後ほど行うのでこの段階で
タイロッドのロックナットを緩めておくとラクです。



フロントももちろんサスはRSR製。
今回は組込済みのストラットAssyなので作業もラクでした。



ジャッキアップしてタイヤを外して
アッパーとロアーそれぞれ2本のナットと
ブレーキホースの固定ボルトを外せば
ストラットは外すことが出来ます。



右側からだと交換前の車高はこのくらいでしたが。



交換後はこんな感じに。
結構落ちたような気もしますが。。。



左側からだと交換前はこのくらいでしたが(鉄チンですが)



交換後はこんな感じに。
通勤車だとこれでも充分かと。



個人的には満足している車高にはなりました。
やはりシャコタンはやめられませんよね(笑)
Posted at 2017/06/19 21:08:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミラ | 日記
2017年06月11日 イイね!

ブローバイとエンジンオイル交換

サンバーと入れ替わりで我が家に
ミラがやってきてもうすぐ2ヶ月。
いろいろと手を入れてきたのですが
エンジンオイルを交換するのは意外と初めてだったり。



オイル交換と一緒にエンジンルーム内で出来る作業を
一緒にやってしまおうと思います。
はじめに行ったのはゆるゆるになっていた
アクセルワイヤーの調整から。



次にEFVE型エンジンにありがちなブローバイの詰まりを。
特にスロットルボディとヘッドカバーの間に繋がっている
ホースの径がとても細く詰まりやすいので洗浄を。
1mmのドリルの刃でも通らないので
いつもやっているワイヤーブラシをちぎって通すことに。
ガチガチに詰まっていて通らないモノもあるのですが
このミラは運良く貫通することが出来ました。



次に通常のブローバイホースも洗浄することに。
EF型はブローバイの量が多いということなので
こちらもオイルの塊がこびりついていました。
スロットルボディ側にオイルのにじみが
多くあるようでしたら要注意です。



そしてエンジンオイルの交換に入ります。
サンバー時代から使っている手動チェンジャーの登場です。



同時にオイルエレメントも交換するので
スズキ車のようにナンバープレート裏かと思っていたのですが。。。



普通のFF車のようにエンジンルームから外せました。
なのでカップ型のエレメント外しも必要ありません。



エレメントはサンバーとはネジピッチが違うので
前職場にて東洋製を新たに購入。



エンジンオイルはゲタ車はいつもコレを。
KPでも充分に使えます。
使用量はエレメント交換時で2.3Lです。



せっかくなのでエンジンルーム内をキレイにして
レゾネーターを戻して作業完了です。

駐車場へ戻りながら試運転を。
しかし以前より加速が良いのに驚き。
ブローバイの効果か?と思っていましたが
アクセルワイヤーを張ったから
ペダルを多く踏んでいただけのことでした(笑)
Posted at 2017/06/11 12:34:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミラ | 日記
2017年06月03日 イイね!

リヤタイヤとスタッドレスタイヤとラゲッジトレイ

赤帽時代に使っていたホイールも
無事にお譲りする方が決まったのですが
サンバーがない今どうやって運んだら良いのかと。。。



結局ミラで運ぶことになりました。
でも意外と積めるもんだなぁとちょっと感心したり。



その2日後、銘柄がバラバラだったミラのタイヤを
2本だけ中古を調達して交換することに。



さすがにキレイなアルミホイールを
手組みするのは気が引けるので
いつもお世話になっている修理工場さんにお願いしました。



交換前はヨコハマが3本、ダンロップが1本だったのですが
今回トーヨーに2本換えて前後ローテーションをしました。



外したヨコハマはスペアに
ダンロップはヤフオクに出品中です(笑)



帰り際ホイールに付いたスタッドレスを頂きました。
「サイズが合えば」ということでしたが
145/80/12と165/55/14が同じ外径だったので
迷うことなく譲り受けました。
ホイールはヴィヴィオの純正品です。



さらに2日後、リヤのラゲッジトレイを付けました。
シートカバーが黒なのでちょっと色が合いませんが。。。
Posted at 2017/06/03 21:38:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミラ | 日記
2017年05月28日 イイね!

アルミホイール

会社員になりミラジーノに乗り換えたので
軽貨物にはしばらく乗ることはないだろうと思い
サンバーで使っていたアルミホイールを売却しました。



ブリジストンのTRIPというホイールで
赤帽を開業した15年前に購入して(もちろん新品ですよ)
3台の赤帽車と2台のバンに取り付け
途中で同じホイールを1セットまた購入して
夏用と冬用に使い分け(KPの転がしにも)
サンバーだけでも60万キロ以上走ったホイールです。



特価で買ってきた普通のホイールなのですが
ここまで使い切ると「良く頑張ったね」と褒めてあげたくなります。



タイヤも何セット交換したことでしょう。
最後のほうは手組みをしていたので
リムもガリガリになってしまいました。



ディアスに履いていた頃の写真がありました。
次は旧規格のサンバーに履かせるそうです。



違うデザインのアルミホイールもあるのですが
こちらは新車のハイゼットに乗る先輩が
スタッドレス用にと探していたのでお譲りすることに。



さらに先日までミラに履いていたアルミホイールと
マーチの鉄チンも手放してしまいましたので
合計20本のタイヤとホイールが倉庫からなくなりました(笑)

代わりにこれからミラに履かせるスタッドレスを探します。
どんなモノがどんな入手経路でやってくるのか楽しみです。
Posted at 2017/05/28 06:02:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | 日記
2017年05月25日 イイね!

ドライブシャフトブーツ交換

ミニライトのホイールに交換した時
左前輪のタイヤハウスの中がグリスでベトベトになっていて
ドライブシャフトのブーツが切れたと確信しました。
しかしオプティのシャフトAssyと交換したばかりで
その時にはブーツは切れていなかったのですが。。。



下から覗いてみるとやはりパックリと切れています。
これはもう交換するしかないですね。



普通であればこういうときはネオブーツやスピージーのような
分割式のブーツを購入してささっと交換するのでしょうけど
ここでまた悪いクセが出てしまって互換性のある車種はないかと
いろいろと検索をしてみたらアルトやワゴンRにありそうで
探して購入したのがこの長期在庫品のジャンク扱いのブーツ。



届いたブーツを開けてみると今までに見たことないような
2分割に分かれているモノでした。
しかも専用のボンドが硬くなっていて使えず
結局このブーツはお蔵入りとなりました。
まさに安物買いの銭失いとはこのことですね(汗)



気を取り直して再び作業開始。
使えないブーツをカッターで切り取って取り出します。



前述のブーツで赤字を出してしまったので
ブーツは非分割のタイプを購入しました。
更にエアコンフィルターとタペットカバーパッキンも。
いずれ買うつもりだったのですが
送料無料にしたくて前倒しに(汗)



作業手順はドライブシャフトの交換とほぼ同じ。
違うところはハブボルトは外さずナックルごと外すのと
ロアアームのボールジョイントは逆に外すことくらいです。



アウターブーツを装着する際には
インナーブーツを外さなくてはならず
インナーブーツを外すにには
インナージョイントをバラさなくてはなりません。
分割式の場合はこれらの作業が全てなくなり
作業時間も短縮出来るので重宝がられます。
ジョイントのバラし方は
スプライン側の内側にあるCリングを外して分離して
ボールとアウターレースを取り外してから
インナーレースを留めているスナップリングを外すと
写真のようなところまでバラせます。
最初のCリングを上手く外せれば
スプラインがミッション側に残りATFが漏れないのですが
今回は勢い余って抜いたらスプラインが抜けてしまい
約800ccのATFが漏れてしまいました(涙)



今回のドライブシャフトの場合は
レースの周りに6個のボールが入っており
これが良くぽろぽろと落ちてしまうので
グリスをたっぷり塗りつけて組み立てます。



新しいアウターブーツを入れて元に組み直して完成。
あとは車両に戻して行きます。
ブーツバンドは新品に交換しましょう。



最終確認で取り付け具合やバンドの緩みグリス漏れなど
細かいところを診てから試運転に行きます。



試運転後、再度状態を確認して作業完了です。



そして本日より再び通勤快速になりました。
段々と調子が良くなって行くこのクルマにも
少しづつ愛着が湧いてきました。



最後にミラが入院している間ずっと
通勤快速として動いてくれたKPに
「お疲れ様~」と言いたいです♪
Posted at 2017/05/25 17:09:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミラ | 日記

プロフィール

「今日だけKPバンになってもらいました(笑)」
何シテル?   05/24 21:35
いとこの兄ちゃんに洗脳されて ガキの頃から大好きなKP61スターレット。 現在3台目、足掛け20年ちょっと乗っています。 みんカラのブログでは修理日誌をメ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

mixiと並行して書いていて
みんカラにはブログに書いている
車両のことしか基本的に書きませんので
各車の絡みが無い場合や
リアルにお付き合い
させていただいている以外の方は
お断りさせて戴く場合がございます。
申し訳ございませんが
ご理解のほど宜しくお願い致します。
62 人のお友達がいます
KP62VKP62V * リュートリュート *
yasu@Garage三発屋yasu@Garage三発屋 * toyomarutoyomaru *
あっきー.あっきー. ななパパ(こうぞう)ななパパ(こうぞう)

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スターレット トヨタ スターレット
3台目となるKP61です。 2011年10月に縁あって関西からやってきました。 2台目と ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
転職を機に我が家に来たミラジーノ。 友人より破格で譲って戴きました。
スバル サンバー スバル サンバー
物置代わりに使えるのと 職業柄もう1台サンバーに乗っているので ランニングコストを考えて ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
2台目となる赤帽車です。スーパーチャージャー付きの2WDです。 2013年12月2日、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.