• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pwまつたけのブログ一覧

2012年01月19日 イイね!

明るさパワーアップ!

明るさパワーアップ!PIAA製
「ヘッドライト用純正交換HIDバーナー」
「フォグランプ専用HIDキット」
装着っ!
チョー明るい(^^)v

オマケに「リングLED」も着けてライト周りはビカビカになりやした♪
Posted at 2012/01/19 08:37:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2010年12月19日 イイね!

アメリカンフェスティバル

アメリカンフェスティバル横浜赤レンガ倉庫で開催されたアメリカンフェスティバル。

昨日は準備、今日本番って感じで来てました〓

役割はご覧のトヨタFJクルーザーを使ったオフロード体験試乗のドライバーです。


特設モーグルコースではありますが、、
明らかに非日常な状態に皆さん楽しんでおられた様です〓

たしかに面白いと思いますよ。。

ファンキーなイベントでした~。
Posted at 2010/12/19 16:16:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ
2010年12月10日 イイね!

フーガ Y51 KYB EXTAGEテスト@袖ヶ浦FRW

フーガ Y51 KYB EXTAGEテスト@袖ヶ浦FRW 昨日と今日は袖ヶ浦FRWでフーガY51の走行テストやってました。

アイテムはEXTAGEです。


今回のテストサンプルは
ダンパーがフロント1spec, リヤ2spec
スプリングがフロント,リヤ共にバネレート違いを2spec




まずはここが肝心。。
スタンダードのフィーリングをチェック。
ま、いわゆる【SET0】ですね。。

最初はサーキットを走行。ハンドリングのバランスをチェック。
以前に確認したとき同様、自然な弱アンダーステア傾向。
前後のロールバランスは良く、バネレートの前後配分はとても良い設定です。

続いて一旦外に出て、一般道→高速道路を走ります。
乗り心地を中心とした総合的なチェックです。

サーキットは路面が良いので乗り心地のチェックには不向きなんですよね。。
あくまでハンドリングバランスを確認する為の場所なんです。

そんなパターンで一巡しサーキットに戻ります。


【SET1】
フロント,リヤ共にツインチューブタイプのダンパーとレート高めのスプリングをセット。

サーキットでのハンドリングはなかなかバランス良く好印象。特にスプリングが良いですね。。
色々減衰力調整して前後バランスの良いところを探ります。

そして一般道&高速道路チェック。


【SET2】
スプリングはそのまま。リヤダンパーのみモノチューブタイプに交換。

サーキットでのハンドリングバランスは明らかにGOODフィーリング!

一般道でもツインチューブよりフラット感があって良い感じです。。


【SET3】
ダンパーはそのまま。フロント・ツインチューブ、リヤ・モノチューブ。
スプリングを先程よりは少し低めのモノに交換。

といった感じで作業が終わった時点で辺りは真っ暗に… 一日目は終了です。


二日目…
SET3でまずはサーキット走行。
全体的なロール剛性は下がるもののダンパー、タイヤとの相性はなかなかのモノ。
これはこれでアリだな。。ってところです。

一般道では乗り心地面でGOOD。ただし高速道路では甲乙つけがたい・・・
バネレートの違いで一長一短が各々あるもんで、、迷ってしまいます。。(汗)


【SET4】
フロントスプリングをレート高い方に交換。
フロントのロール剛性は上がるものの前後バランスが崩れて結果的にハンドリングは良くない方向に・・・
前後バランスって大事なんですねー。
一般道でもなんだかスムーズさに欠けてました。


【SET5】
という事でリヤも高い方のスプリングに交換。
もう一度【SET2】に戻りました。

乗り心地的にはやはり少し強め。
ハンドリング的には申し分ないものの質感的にはチョット… です。


今一度【SET0】に戻して一般道&高速道路で再確認。

次回への宿題を明確にしつつ、、二日間のテストは終了です。



今回もメカニックはメンテナンスガレージタカヤマの高山さん。

素早く丁寧な作業で毎度頭が下がります。。
おかげでギツギツのタイムスケジュールもこなしてメニューは全て完了です。


今回で結論は出ませんでしたけどね。
でもとりあえず前が見えて良かったです。。


テスター冥利に尽きる瞬間ですわ。

ではまた、、ご報告します。

Posted at 2010/12/10 01:01:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年12月06日 イイね!

リジカラ BMW530i

リジカラ BMW530i 今回は愛車に「リジカラ」着けてもらいました~。。

㈱スプーンのワークショップである「TYPE ONE」さんで作業して頂きました。

リジッド・カラー「リジカラ」は今やすっかりおなじみ。。大ヒット商品ですよねー。

比較的安価な投資で効果が高く、、
そして装着後のユーザーボイスに不満要素が無いところが素晴らしい!




普通、機能部品って好みがあるじゃないですか。(特にサスペンション関係ね。。汗)
どんなに「これイイよっ!」って言われても、、「そう??自分にはちょっと・・・」
そういうことあるでしょ?

よほど自分の事を熟知していて、好み、スタイルetc的確に解析してくれる相方からの情報なら別ですが・・・
ま、めったそんなこと無いですよねー。

ラーメン屋情報みたいなもんかな。。(笑)  ミョーなたとえで失礼しました。。


以前、ナンバー付のS2000にリジカラ装着して驚いた感覚はいまだ鮮明。

今回もフィーリングチェックが楽しみです。


BMW530i(E60)をちょいと紹介しますとね、、

フロントはマクファーソンストラット
リヤはダブルウィッシュボーン
のサスペンション構成。

そしてこの車、、
Aピラーから前側がアルミ。
Aピラー含み後側がスチール製のハイブリッド構造なんですね~。
これはBMWが前後重量配分に徹底的にこだわる証。

ちなみに、、アルミとスチールの接合部は接着剤なんです。。

そのせいなんですかね…
個人的見解ですが、、フロントの入力に対して常時どことなく反発感があって、
いわゆる「ボディバネ定数」が高い感じなんですよね。
だからと言って「ヘン」な訳じゃなく、他とは少し違うフィーリングなんです。
時にバネ下重さを感じるブルブル感に似たようなフィーリングもあるかな。。


そして、リヤの入力感はとても剛性感のあるフィーリングです。
ロワアームはH字形のかなりがっちりしたモノ。
アッパーリンクもボールジョイントでかなり剛性度の高い構造なんです。

後部座席に座った人の感想だと、時折に小刻みに「横揺れ」する感覚があったりするみたい。
みたい・・・ってのは自分は後ろ乗らないから知らないんです。。(笑)
ま、そのくらいダイレクト感があるってことなんですね。

パワートレインのフリクションが凄く少ない車なんで余計そういう風に感じるのかもしれませんね。

ちなみに、ランフラットタイヤの影響もありますが…


さて、「リジカラ」が前後装着された我が530iに乗ってみると、、、


お約束です。。


走り始め、ガレージから道路に出る時の段差でまず、、「おっ♪」
なにしろリジカラ装着で最も印象的なのはこの瞬間です。
「バタッ」としていた感じは「モコッ」とした感じに変化しています。

走り出して細かな質感の変化を感じつつ、、
角の取れた丸みのある入力感はやっぱりイメージ通りでしたね。。

今までより、気持ち細かい入力も感じ取れるようにもなります。
基本ボディ剛性が上がっている訳ですから当たり前ですね。。
ただし、「バタバタ」「ガタガタ」している訳ではなく
「モコモコ」した感じで常時体に路面状況がインプットされてきます。
決して不快なモノではなく「手応え感が増えた」って言い方が適切かなー。


普通に幹線道路を運転しているとトラクションフィーリングの違いに気付きます。
特にゼロ発進時。

今まで急加速時は若干雑な感じと覚えていたのですが、とても「まとまり感」があります。
直進方向に集中してパワー伝達出来ているフィーリングです。


段差、継ぎ目、諸々の凹凸によるフロントからの入力はと言えば、、

前出の「ボディバネ定数」に対して今までより減衰出来ている感じです。。
ダンパー、スプリングが良く動いているのだと思います。
そしてバネ下ブル感は解消方向になりました。。


ちなみにスプーン情報によれば「後部座席の乗り心地が劇的に変ったよッ!!」でした。

繰り返しになりますが、、自分は後ろ座らないので知らないんです・・・ ちょっと残念。。


たぶん自分も含めてそうですが、、
長時間乗ってると体が慣れてきて… どこが? どうなった? どんなふうに?
だんだん解らなくなります。。(笑)

それがイイところなんでしょうね。。
さりげなく… 気が付いたら何となく良い… みたいな感じですか。。

飽きずに永く付き合える道具の条件ですね。


ちなみに、家内の評価は・・・  「なんか柔らかくなった???」

人それぞれ感じ方ってあるんですね。。

Posted at 2010/12/06 22:28:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月28日 イイね!

スーパー耐久シリーズ第7戦 最終戦もてぎオーバル

スーパー耐久シリーズ第7戦 最終戦もてぎオーバル最終戦はもてぎオーバルコースでの50Lap×2ヒート制。

コーナリングスピードで稼ぐS2000にはまったくもって不得意なコース…(涙)


…今回も自分はドライブしませんが。。

服部選手・木下選手コンビで戦います。




1周1分かからないのて50Lapと言ってもすぐ終わっちゃいますが、、
ドライバー交代は義務付けられてます。

なので、、
ドライバー交代のスピードはとても重要になってくるんです。

トップクラスのベテランドライバーとはいえ練習は欠かさず(笑)

11秒ぉぉっ!! とか計測しながらやってました。。


予選結果は1,2ヒート共に3番グリッドGET!!

決勝1ヒート目は3位フィニッシュ。
 
しかしながらライバル#18号車のコスモソニック21FKingsDC5(浅野レーシングサービス)はしっかり2位。

この時点で#18号車のシリーズ優勝が決定しました。


決勝2ヒート目は2位。

2ヒート共に不利なオーバルコースにも関わらず素晴らしい結果だと思います。


用事があってレース後直ぐにバタバタしつつサーキットを出てきてしまいました。
1年間戦った#18号車浅野レーシングサービスの皆さんに挨拶もせず…


後程電話で
「おめでとうございます!!」
「おかげで楽しいシーズンでした。ありがとうございます!」
と浅野代表にお伝えしました。。

「松井君がSPOONに乗っていたからこっちも頑張れたんだよ。ホントだよ!」
なんて言ってもらえました。
労いと気遣いだとは解っていてもとても嬉しいお言葉でした。。

本当に良いシーズンでした。
長いことレースに関わってきましたがこれまでで一番です。


今はとにかく TEAM SPOON とサポートしてくれた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。。



レースのやり方を知っていたつもりが実は解っていなかったこと…

名門チームでの活動ということでいつも見られていたこと…

そして服部選手というトップドライバーのパートナーとしてこれまでにないプレッシャーが常にまとわりついていたこと…

思い返せばこの期に及んで初めての経験がたくさんありました。。


そんな中、
ドライブした4戦中、3戦ポールポジション獲得。
そして優勝1回。

自分の力をほぼ100%出せた事には間違いありません。

環境が能力を引き上げてくれたのだと思います。

こんな充実した環境を与えてくれたスプーン代表の市嶋さんには本当に感謝しています。

そして、、
チーム力のおかげでたくさんの方と知り合いになれたこと…
たくさんのファンの方々に声掛け、応援してもらえたこと…

ありがとうございました。


また活動出来るように頑張っていこうと思っています。


シーズン終了。
お疲れ様でした~。。

Posted at 2010/11/28 22:40:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

【 職 業 】 レーシングドライバー ドライビングインストラクター 自動車部品開発コンサルタント 【 経 歴 】 15年間大手自動車用サス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
E46 320Mスポ→ E60 530Mスポ に変えました~。 とりあえずバックモニター ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2007年 3シーズンのブランクを経て久々のスーパー耐久シリーズでレース復帰。 こ ...
三菱 ランサーエボリューションVIII_MR 三菱 ランサーエボリューションVIII_MR
2003年 スーパー耐久シリーズに「TEAM AXIS」よりランサーEvo8で参戦。 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2002年 シーズン参戦はなかったが「TEAM AXIS」よりスポット参戦。 もてぎラ ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.