• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あゆワゴンMRの愛車 [その他 その他]

おいらの廃車コレクション その11

投稿日 : 2010年03月14日
1
国道8号線沿いの空き地に放置されている、S13型シルビア(Q’s)です。

S13シルビアは、昭和63年5月に発売が開始されたモデルで、歴代のなかでも最も販売台数が多かったモデルでした。

このモデルで、当時大人気だったホンダ・プレリュードに打って変わって、若者を中心に爆発的人気を誇った車でした!

デビュー当初は、CA18型の自然吸気とターボのラインナップでしたが、平成2年のマイナーチェンジで、SR20型の自然吸気とターボを搭載していました。

当初、日産はS13を「デートカー」としての位置づけでいたが、当時少なくなっていたミドルクラスのFR車で、スポーツ走行に適した設計だったため、峠やサーキットで走行する車として、使用されることが多い車でした!
2
三条市のとある空き地に放置されてる日産・チェリーバネット(C120系)です。

昭和53年11月にC20型「サニーキャブ・チェリーキャブ」の後継として登場しました。
ボディタイプは、バンとトラックとバンをベースにした「コーチ」という乗用モデルの3本立てのラインナップでした。

54年7月に初のマイナーチェンジを行い、ハイルーフとロング(4列シート・10人乗り)を追加しました。
環境対策としてはモノリス触媒を採用し、リアクーラーを一部車種にオプション設定していました。

56年にはディーゼル車が追加されました。LD20型ディーゼルエンジンは、それまでキャラバンやセドリック/グロリアに使われていたSD20/22型の代替機種として、登場しました。
3
長岡市坪根地区の国道8号線沿いの脇道に放置されてる2代目ミラ(L70系)です。

この代のミラについての薀蓄は、その3の2を参照です!
4
旧小国町のとある工場に、かなり前から放置されてるトヨタ・カムリ(V10系)のおそらく後期型です!

トヨタ・カムリ(V10系)は、昭和57年3月に登場しました。
初代はセリカのセダン版として登場していましたが、2代目は”セリカ”のサブネームが外れ、FF化されて、登場しました。

FF化されたことで、高級車クラウンより広いと評されるほど、室内は広かったそうです!
発売当初は、1800ccで5速マニュアルのみの設定でしたが、同年7月に4速オートマチックが追加設定されました。

この頃から”コロナ”に代わるトヨタを代表するミドルセダンとなり、世界各国に輸出されました。

当時のイメージキャラクターに俳優の田中邦衛さんを採用し、「大きなカムリ」というキャッチコピーが、有名でした!
5
見附市のとある学校の近くにある畑にかなり前から、放置されてると思う日産・ブルーバード(510)です!
日本を代表する名車をこのような形で、発見するとはおいらも思っていませんでした!

510ブルーバードは、昭和42年8月から47年12月の間に生産された車で、歴代ブルーバードの中で、910型と共に商業的に成功したモデルとして、有名です!

エンジンは新開発の水冷直列4気筒のL型で、1.3Lと1.6Lの展開でした。 特に1600ccのL16を積んだ「SSS」(スーパースポーツセダンの意)は、当時の若者を熱狂させたグレードとしても有名でした!
SUキャブで強化したL16は、100馬力を発生し、ポルシェシンクロタイプの4速MTが組み合わされていました。

サスペンションは、日産初の四輪独立懸架式(F:ストラット R:セミトレーリングアーム)を採用していました。
リアのセミトレ式サスのドライブシャフトには、41年に吸収合併したプリンス自動車の”グロリア”のド・ディオンアクスルに採用していた「ボール・スプライン」の技術が利用されていたのです。

当時この車ほど、速く、楽々とコーナリングができる車はなく、”和製BMW”と称されるくらい、評価の高い車でした!



6
長岡市の関越自動車道そばの畑に放置されてるNP70型スターレットです。
写真のスターレットは、昭和61年に登場した1500ccディーゼルエンジン「1N型」を搭載したソレイユというグレードです。

P70系スターレットは、昭和59年から平成元年にかけて生産された車で、ターセル/コルサの実績を踏まえて、80系カローラ同様、横置きのFF車として、デビューしました。

70系スターレットは、サスペンションにF:ストラット、R:トレーリングツイストビームと簡素な足回りで、低コスト化が図られました!

70系スターレットのターボエンジン搭載車は、「じゃじゃ馬」といわれ、扱いにくい車とも言われました。
というのも、シャーシがNAエンジン用のシャーシだったため、ターボエンジン搭載する上での強化が何もなされていなかったため、シャーシがエンジンパワーに負けていたためだからです!


7
長岡技大の近くに放置されてる三菱・ブラボーです。

写真の初代ブラボーは、平成元年から3年までと生産期間が短かかったです。

ブラボーは、「ミニキャブエステート」の後継としてデビューし、当初は、直列3気筒SOHCの3G81型のNAとスーパーチャージャーがラインナップされてました。

平成2年に、自然吸気エンジンのみ、660cc化され、ボディが全長で50mm延長されました。

8
長岡市片田のとある畑に放置されているスバル・ヴィヴィオバンです!

フロントガラスがかなり割られていました・・。

スバル・ヴィヴィオは、平成4年にレックスの後継モデルとしてデビューしました。

ヴィヴィオは、スバル初の660cc新規格軽自動車で、最初から全長が3295mmに設計されていました。
そのため、シャーシやホイールベースは新設計となり、低重心化と操縦安定性の向上を図っていました。

また、当時の軽自動車の安全基準を上回る設計がなされており、普通車に匹敵するものでした!
そのため、当時の軽自動車としては、剛性と強度が高かったといわれています。

ヴィヴィオは日本だけでなくヨーロッパでも、優れたシャーシ設計による高い操縦安定性が評価されていました!


イイね!0件




タグ

関連リンク

この記事へのコメント

2010/03/14 21:57:26
三番目のミラは、毎日見てます…
コメントへの返答
2010/03/15 12:35:51
そうなんですか!!

おいらゎグッド(上向き矢印)昨日に三条に行くときに、発見しました!

このミラの近くには、廃車コレその6で公開した4代目レックスとボロボロの白いアクティがあるんですよウッシッシ手(パー)ww

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「@ももさん いいなぁ~!!(*>ω<*) ノノ

おいらも行きたいけど、今日は仕事だぉ!f(^_^;」
何シテル?   12/02 14:14
皆さん、はじめまして あゆワゴンMRですm(__)m H22年5月に6年乗ったMRワゴンから、H20年式のフィット・RS(GE8)に乗り換えました ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

目からウロコだった1台。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 08:32:38
★北陸地方の皆様へ★ 6月18日 日曜日 富山県南砺市 第4回車種年式問わず??スポーティーオフ 開催 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 11:45:25
未来派家族って何(笑)!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/05 17:10:54

お友達

フィット乗りの人、MR乗りの人、アウディ大好きな人、あゆ嬢が大好きな人、車が好きな人、車種ゎ問いませんので、是非ともお友達になってくださ~い!

但し場合によっては、お断り、解消することもあります。

特にフィット乗りの方ゎよろしくお願いします お誘いをお待ちしております
339 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * datsunP510GLdatsunP510GL *
北山@北山工房管理人北山@北山工房管理人 * セリカTA45セリカTA45 *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 利根川の天然水利根川の天然水 *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
6年間連れ添ったMRワゴンから、H20年式のフィットRSに乗り換えました! 久しぶりの ...
スズキ MRワゴン スズキ MRワゴン
15年式のXの4駆を買って、もうすぐ5年。もう、10万キロ行ってしまいましたが、まだまだ ...
スズキ セルボ・モード スズキ セルボ・モード
スカイラインがエンジンブローし泣き顔あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)廃車にした後、母親が乗っていたのを譲り受けて、乗り回 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
叔父から、63年式のパサゲを高一の時に譲り受けました。ワンカムのオートマでしたが、エ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.