• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワードNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

トヨタ ウィッシュ

リアドアへの純正スピーカ装着(配線編・右側)(前編
カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2010年09月12日
1
前略(笑)、
既にセンターピラーの内張りをはずしてある前提で、途中から話を進めます。

右後ドアのヒンジ部分のカプラーを車内側から覗いてみると、左後ドア側と違って※、スピーカー配線のコンタクトが車体側カプラーに入ってません(泣)。
写真の赤○印部分(下端から2列目)に赤と白の2線があったらよかったのですが・・・残念。


※この右センターピラーまでの右リアドア用スピーカー配線の有無について、ZGE20 1.8Xの場合で以下のようです。
(回路図およびハーネスの型番からの推定)
●2009年12月M/C以前・・・10スピーカ車、スマートエントリつき車にあり。
●同M/C以後・・・10スピーカ車以外はなし。
2
で、配線図で追ってみると、リアドアからコンソール部分にいたるハーネスは運転席右足元のカバーの裏に隠されたコネクタで中継されています。
写真はその中継されている部分です。手前側がコンソールから落ちてきた方のハーネスで、リアドアへ向かうハーネスへはこの部分の奥から出ています。

ナビ側からこの中継点までは本来のリアドアスピーカー行きの配線がありました。写真ではよく見えないかもしれませんが、赤○印をつけた灰色のカプラーの、最下部の赤と白の線です。
該当コンタクトにテスタを当てると確かに音声らしき電圧が出ていました(喜)。この灰色カプラーを抜いてみると、上記2線につながるはずの相手側コンタクトがなく、現状はここでリアドア行きの信号が止まっていることになります。

この運転席右足元から車両後方へ向かうハーネスが、6スピーカ仕様と10スピーカー仕様とは別物らしく、6スピーカ仕様ではリアドア右スピーカへの配線が抜かれているんですね。
#トヨタさんの涙ぐましいコストダウンの賜物・・・(泣)

ちなみに上記の灰色カプラーの最上部にピンクと紫の線があり、これが右リアピラーのツイーターまでつながっています。

という訳で、右後ドアスピーカを鳴らすためにつなぐべきは、上記の運転席右足元の灰色カプラーから右ピラーの車体側カプラーまでの間、ということになります。


※2011/2/16追記
運転席足元までリアドア用の配線が降りてきている(赤・白線がある)のは、10スピーカー車以外では寒冷地仕様車とスライディングルーフ付き仕様車の場合だけのようです。それ以外の場合はピンク・紫の線から分岐する追加配線が必要です。
3
灰色カプラーを抜いた状態で、相手(メス側)カプラーの中を見てみました。
この最下部の2箇所にコンタクトを追加すれば、ピラーまで配線を伸ばすことができます。

以後このカプラーを引っ張り出して、コンタクト・配線を追加していきます。
4
この灰色メスカプラーを含む何個かのカプラーが、まとまった白いブロックで車体に固定されています。
まずはこの白いブロックごとの固定を外して、作業にあわせて向きが変えられるようにします。

この白いブロックは2箇所で車体に止まっていて、右上がピン、右下が下向きのフック状になっています。

右上のピンの手前側に見える爪を、細いドライバーで前に押しながらブロック部分を左に引っ張ると、ピンが抜けます(写真はこの爪を押しているときの様子)。

ピンが抜けたら、この白いブロックを左上方向に引っ張り上げると、右下のフックも外れます。
これでブロックごと、向きが変えられるようになりました。
5
向きが変えられるようになった、白いブロックです。
6
次に灰色カプラーのメス側を、白いブロックから抜きます。

灰色カプラーのすぐ左奥に見える爪が抜け止めのロックです。
この爪を細いドライバーで左方向へ押すとロックが外れますので、ここで灰色カプラーを丸ごと、奥側(配線が繋がっている側)へ押し込むと白いブロックの外に抜け出ます。
7
自由になった灰色カプラーです(写真上)。

これに、配線をつないだコンタクトを入れていきます。

0.5SQの赤黒線に090IIコンタクト(オス)を圧着し、線長は実車あわせで1.8mとしました(写真下)。
8
灰色カプラーにコンタクトを挿入してロックします。
カプラー側面の白い部分を細いマイナスドライバで持ち上げてから、
コンタクトを挿入してカチッと音がするまで押し込みます。
2本とも収まったら、白い部分も元通りに押し下げます。

追加した配線の色ですが、赤はプラス側で写真では下側、黒はマイナス側で上側に挿しています(プラス/マイナスのピン位置関係は配線図で確認しました)。

以降、右センターピラー部までの引き回し・接続は(後編)にて。
この整備手帳をクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

カーナビ取り付け
関連パーツレビュー
イイね!

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

タグ
関連整備ピックアップ
関連リンク
この記事へのコメント
2011/02/15 17:22:23
こんにちは。今回この記事を見させていただき、フロントスピーカーをリアに取り付けようと思いました。
早速、配線を確認したのですが、灰色のカプラーにまでも配線がきていません。そこで、右リアピラーのツイーター用ピンクと紫の線を分岐して配線することは可能でしょうか。こんなことを質問していいのかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。
コメントへの返答
2011/02/15 18:44:00
こんにちは。コメントありがとうございます。
お考えのとおり、今あるリアピラー用のピンク・紫の線を分岐してドアまで引っ張っても実質同じですよ。
配線図を見ると純正でも、ドア行きとピラー行きとは、ナビ裏から足元のコネクタに至る途中で、単純に2分岐されてつながっていますので。

なお上記手帳では言葉足らずでしたが、
左右の足元までリアドア用の配線が降りてきているのは、10スピーカー車以外には寒冷地仕様車とスライディングルーフ付き仕様の場合だけのようです(回路図に但し書きがありました)。
大変失礼しました。
2011/02/15 21:40:15
早々のご返答ありがとうございました。わかりやすい解説で色々な疑問が解決できたような気がします。
早速、部品をそろえて リアドアにスピーカーを取り付けてみたいと思います。
コメントへの返答
2011/02/15 22:17:50
お役に立てたら何よりです(笑)。
うまく出来るといいですね。
プロフィール
こんにちは。 4年弱乗ったウィッシュからVOXYに乗り換えました。 家族が増えて3列目座席を常用するようになると、やはりトールワゴンタイプでないと不便でやむ...
Facebookみんカラ公式ページ Twitterみんカラ公式ページ
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
AUTOBACS VSP-03T 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/10 09:12:26
DOPナビに社外VICSビーコン追加を検討中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/01 09:02:25
お友達
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
家族が増え3列目を座席として使う頻度が増したための乗り換え。 新型登場直前の最終生産ロッ ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
いつもは4人、たま~に6人を想定して、前車ビスタアルデオから買い換えました。 ●MOP ...
トヨタ ビスタアルデオ トヨタ ビスタアルデオ
2代目の家族の足として活躍しました。 180S エクセレントエディション
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
一度は直6のFRに乗りたいと購入。スキーの足にも使うべく、冬場は金属チェーンを携行してま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.