• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミラージュ親父のブログ一覧

2017年08月11日 イイね!

LA旅行(その3)

LA旅行(その3)1泊でギブアップし2~3泊目に取った郊外のホテル、
Free wayを降りてすぐ、新車販売店が軒を連ねる通りの一角に位置していました。
ホテルの斜め前、非常に気になるお店があることは気付いていました。




夕刻、女共がベッドでのびている間に訪ねていきました。
Galpin Auto Sportsとあります。

結構広いお店で右側がパーツ展示場、中央が工場、さらに左奥にはスモークガラスに覆われた何やら怪しげな展示場があります。

意を決して、まずはチョット入り辛い雰囲気のパーツ展示場へ・・・
受付の綺麗なお姉さんにことの次第を話すと「自由に見ていってチョウダイ」とのこと。
以下、写真を貼っ付けておきます。





一通り見終わってお姉さんにお礼を言うと、カレンダーまで頂いちゃいました。

屋外展示場のクルマを拝見し、例のスモークガラスの怪しげな展示場の中を覗いてみました。

濃いスモークで中々判りづらいですが、何やら凄いことになっているようです。
扉には「予約者以外は入場禁止」とあります。

・・・と突然大きな扉が自動で開いて、受付に座った老齢の紳士が手招きしています。
以下、説明も面倒なんで、写真を貼っ付けておきます。








Ⅴ8エンジンが何と4基!


このトラック、後ろ向きで走るそうです。













Galpin Auto Sports、ドラッグレースではかなり歴史のあるショップのようです。
ショーカーなども手掛けているとのこと。
因みにスモーク展示場のクルマ達、一応は売り物だそうです。
「凄く高いゾ」とオジサンは言ってました。
Posted at 2017/08/11 21:54:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 米国旅行 | 日記
2017年08月10日 イイね!

LA旅行(その2)

LA旅行(その2)米国には過去何度かレンタカーで旅行していますが、通常まず郊外に宿を取り、比較的空いた道を通って運転に慣れ、人込みの少ない場所で長旅の疲れを癒すようにしています。





今回のLAでも同様に考慮したつもりでしたが、空港から郊外に抜けるには複雑に交差するFree Wayを利用せざるを得ない上、主要なランプを起点にあちこちで渋滞が発生しています。

最初からいきなり難易度の高いドライブが予想された為、通常は使わないGPS装備車を選択した上、旅行を計画し始めた段階からGoogleのStreet viewで慣熟走行をしていました。

慣熟走行は結構役に立ちましたが、LA市内の運転は結構難易度が高いと感じました。

とにかく何処へ行ってもクルマと人でごった返している。
旅行ガイドブックに大きく取り上げられている場所は、最初の1~2日でササっと切り上げました。

以下、有名処の写真を何枚か貼っておきます。

豪邸が立ち並ぶロデオドライブ
因みに表題の写真は、ビバリーヒルズの高級なお店地帯での1ショットです。


サンタモニカの桟橋入口


すごい人込みです。


市内一望
Posted at 2017/08/10 22:13:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 米国旅行 | 日記
2017年08月10日 イイね!

LA旅行(その1)

8月6日から、米国LAに家族旅行で来ています。
家族3人、お泊りで出かけるのは、かれこれ7年ぶりです。
娘も外観はすっかり大人になりました。

到着早々、嫁さん着陸時の飛行機酔いで介護要となり、飛行場出るまでに2時間も要してしまいました。
せっかくビジネス座席取ったのに飛行機酔いするとは・・・
この先が思いやられます。

入国審査もますます面倒になっているようです。

気を取り直してレンタカー拾って、まず3泊予定のハリウッドのHoliday Innに・・・
大通りに面したこのホテル、夜中になっても爆音のクルマやバイクが徘徊しているようで
耳栓なしでは寝られません。
1泊のみでギブアップし、2~3泊目は郊外のHoliday Innに変更する。
ドタキャンによる追加料金無しでラッキーだった。

これが後の思わぬ楽しい展開になるのです。

1発目のブログアップはこの位にして、ハリウッドの早朝風景を何枚か貼っておきます。
ちなみに日中は人でごった返して、出かける気になりませんでした。







Posted at 2017/08/10 09:46:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 米国旅行 | 日記
2017年07月04日 イイね!

パンダ買いました

パンダ買いました長らく放置してました。








最近増車しました。
ホンダのパンダ号です。
嫁の通勤&小生の撮影活動用です。

ターボ付きの最上級グレードでコミコミ190万円!
3.5ヵ月待たされました。
強気の商売です。

以下〇と×です。

〇な所
①好みの問題ですがスタイル
②インパネのデザイン
③走行性能に軸足を置いた賢いCVT(特に減速時)
④回すに従い活気ずくエンジン
⑤乗ってて楽しいと感じる。

×な所
①微低速トルクが細い
②エンジン掛ける度に自動でECOモードに入る
(レスポンス悪いは、アイドルストップするは・・・エンジンスタートと同時にOFFする癖がつきました。)
③使いずらい空調とオーディオスイッチ
④外観のメッキパーツが少し多い

初めてのホンダ車。
いや~メーカーが違えば車作りの考え方も異なる。
面白いです。

ちなみにスズキのうさぎ号は10万kmを目前に、免許取り立て、娘の通学車になりました。
ミラージュ号は紫外線を避けて、薄暗いガレージで愚眠をむさぼりがちです。
(まだ処分するつもりはありません)

Posted at 2017/07/04 21:29:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ日記 | クルマ
2015年12月12日 イイね!

10万km走行のマフラー

10万km走行のマフラー歳と共に排気音に対する価値観も明らかに変化している。

ここ10万km以上フジツボ製RM-01Aを使用してきたが、大きな排気音に対して、羞恥心が優越感を完全に追い越している。
ここ1、2年は、純正マフラーとRM-01Aを取っかえ引っかえの状態。


確かにレスポンスとトルクの立ち上がりは外品マフラーが優れています。
しかし、4000回転以上は回す気になれない程の爆音・・・

それに比べて純正マフラー、エキマニ、中間パイプを変更していることもあり、全域に渡り、心地良い快音を奏でてくれます。

消音材が傷んできたのか?人間の感覚が変化してきただけなのか?確かめるべく、消音器の部分を切開してみました。
「もうこの外品マフラーを使うことはない。」と確信して・・・

まずはカッターグラインダーで消音器の一部を切除。
板厚1.6mm位か?結構厚い。


外周の消音材は綺麗に残っている状態。
きっと内部のパンチングメタルの周囲は焼けて空洞状態になっているに違いない。


石綿をめくっていく。
石綿は3層構造、1枚めくり、2枚めくり、3枚めくり・・・
パンチングメタルの周囲は金網のようなものが巻かれた丁寧な構造であることが伺えます。


内部の断面状態。
完全に予想外の光景。
見た目の石綿のダメージはほとんど無し。


最近のフジツボマフラー、非常に丁寧な作りです。
10年使っても、見た目には消音材がダメージを受けた形跡なし。
感心しました。

30年前のTA61セリカでフジツボマフラー使用していましたが、5年経つと中間タイコの消音材は跡形もなく消滅していました。
この時はビスで取り外し式のフタを設けて、消音材が消えては詰め、消えては詰めを繰り返してましたが・・・

しかしあの排気音の変化は何なのか?
人間の感覚の変化だけとは思えないんですが?
どなたかこのメカニズム、解明してください。

また荒ゴミができてしまった。
リベット固定のフタを付けて、どなたか使用されますか?
Posted at 2015/12/12 10:26:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ日記 | 日記

プロフィール

「LA旅行(その3) http://cvw.jp/b/475596/40226299/
何シテル?   08/11 21:54
ときどきジムカーナで悪あがきしてる50過の親父です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

変な方以外は、お気軽に。
22 人のお友達がいます
takabow !takabow ! * みの~みの~
かるあお@S2000かるあお@S2000 NoripyNoripy
IT王@GC8GIT王@GC8G ADNISADNIS

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
現CJ4A(RS)は、99年式、新車で購入しました。 もう今後、この手の新車は出てこない ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
嫁さんの愛車&家族のお出かけ用。 ターボ、HIDヘッドライト純正装着。 素の値段では、ミ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
18歳で最初に買った車。 たしか35万円位だった。 学生でガス代を捻出するにも苦しかっ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
社会人になって新車で買った。 20代を一緒に過ごした。 1600GT-Rallyという ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.