車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
【完成! しかし、、】

表題からして、なんかやらかしたか?って感じですが、ちょっと凹んでます。  出張とかが重なってなかなか作業が進みませんでしたが、本日ようやく組み上がりました。 グリルまで付けて、バンパーは各部のチェックが済んでからです。 



しかし韋駄天のデルタ、前面コアだらけです(笑) とりあえず、冷却水を入れつつ、いざ始動!! 水周り、オイル周り、各部フィッティングからの漏れも無く、水温90度でツインファンの片方が回り、数秒で止まるという素晴らしい冷却性能! と、そこまでは良かったのですが、エンジン始動直後から気になる音が、、、、

音源は、タービン、、、 

アイドリングで、ウィーンって音がエアクリから聞こえてきます。 最初は何の音か分からなかったですが、エンジン吹かすと音も大きくなり、キーンという音に変わっていきます。 どっかに干渉してるような音では無いし、エンジン停止してもしばらくタービンは回ってますが、音も徐々に無くなる感じです。

やれやれ、今日のところは試運転せず、ちょっとタービンの専門店に問い合わせてみようかな(u_u) しかしタービンの組み付けって、そんなに複雑な作業でも無いし、特に改造した訳でもないので全くもって暗礁に乗り上げた系です。 なんか、こーゆーの久しぶりだな。 せっかく明日の朝は久々に六甲山でも登ろうかな?って思ってたのですが、この分だと、来月だな、、、

まあ、タービンは専門店からの返事を待つとして、それ以外は韋駄天の設計通り、思った通りに仕上がりました。



サクションパイプは80Φでエアクリーナーからタービンの入り口までズドンっ! シリコンエルボとアルミエルボの組み合わせで、ストレートでは無いですが、いい感じに収まってます。 ラジエターホース(写真ではロアホースは写ってないけど)とのクリアランスも絶妙で、とても素人が作ったとは思えません(自画自賛)。



それと、今回はインタークーラーを少し前に倒してみました。 ラジエターが分厚くなったので、インタークーラーとの間がほとんど無くなってしまって、、、やっぱり少し隙間を開けたいと思ったんですが、バンパー下部には余裕が無く、仕方なくこんな感じになってますが、まあ、これもいいかなと。

しかし、肝心のタービンがNGでは意味無いですよねえ、、、 連休はデルタいっぱい走らせて、NEWタービンの実力を検証しつつ、EVCのセッティングとか、ロガーを使っての燃調の確認とか、いろいろと計画してたのに、、、 

まあ、こんなこともあるかと、前向きに、今晩はちょっといいワインでも開けましょう☆
Posted at 2017/03/18 18:06:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | デルタ | クルマ
2017年03月13日 イイね!
イタリア出張2017-1回目【イタリア出張*レンタカー】

仕事柄、年に2度ほどイタリア出張があります。 いつも最終日は予備日にしていますので、仕事が順調な場合はレンタカーでイタリアの田舎道をドライブしています。

今回は前日午前で仕事終了、翌日15時の飛行機で帰国だったので、丸1日自由時間がありました。 とは言え、宿泊地を探したりしないとダメで、翌日は昼過ぎには空港に戻らないとダメなので、あまり遠くへは行けませんでした。 

まず、フィレンツェのペトラ空港のHERTZでFIAT PUNTを借りました。 このクラスのイタリアのレンタカーはほぼ100%マニュアルミッションです。 韋駄天にとってはこれほど楽しいことはありません。 このイタリアンピッコロのMTで、イタリア旧市街の石畳をキビキビと走ります☆

今回はフィレンツェから高速で1時間ほどのアレッツォという街に行きました。 この街は映画『ライフ・イズ・ビューティフル』の舞台として有名なトスカーナ州の街。 この映画、韋駄天は大好きなんですよね! 機会があれば絶対に訪れようと思っていただけに、感慨深かったです。




傾斜のあるグランデ広場。 映画のシーンが蘇ってきました☆ この広場の上側は回廊になっていて、小さなカフェやバールがテーブルと椅子を出していて、広場を眺めながら食事が出来るので、とりあえず座ってボロネーゼとプロセッコをグラスで頼みました。 いやぁ〜、贅沢なランチでした(#^.^#)



こんな感じの回廊。



陣取った席はこんな感じ。

ランチを終え、映画の中で僕が好きなシーンで、自転車で急な坂を下るシーンがあるんだけど、ここの坂かな〜、、なんて思いを馳せながら街を散策しました。



街中にはこんなクルマが停まってたり、、 まあでもイタリアも古いクルマが少なくなりました。



散策を終え、ホテル探しです。 街中でも良かったのですが、クルマもあったので、ちょっと郊外の方で探すことに。 Booking.comさんの力を最大限に活用させて頂き、街から15分くらいの場所のホテルに決めました。



この部屋で9000円くらいかな。 まあ、出張ですが、一人で一泊なのでプチ贅沢ですよ。



夜はホテルで一人ディナー。 連日の暴飲暴食で胃がもたれてたので、最終日はあっさりと。 こってりしたトスカーナ料理ばかりのメニューで、簡単なスパゲティーは出来ないか?と聞くと、もちろんOKとのことだったので、トマトソースのスパゲティーを注文。  前菜のプルスケッタと共に、一人で地元のキャンティを開けてしまいました(笑) 



ちょっとにんにくを入れてもらいました。 美味しかったです!



ワインが進みます(#^.^#)



地元のワインですが、まずまずでした。 イタリアはワインが安く、ホテルで飲んでも2000円くらいです。

翌日はゆっくりチェックアウトして、下道で空港までのんびり行くことにしました。  結構なトスカーナのワインディングで楽しかったですね! 出発の時にホテルパーキングで見かけたクルマ!



カデットですね! ライトポッドも素敵でした☆

ワインディングを走りながら、いくつかの集落を越えて、気がつくと時間が結構経っていて、、、



山あいの町も素敵です。

もうすぐお昼ってとこで、まだフィレンツェまで34キロ、、、 アカンやん!ってことで、そこからは高速に戻りました。



高速に戻ってからは、スイスイと空港まで。 途中、A112を積車に乗せて走ってる老人に遭遇。 レストアしたのか、ピカピカでした☆ イタリア人もこんなクルマを大切にする人もいるんですね! なんだかちょっと嬉しくなりました。



結局今回の出張でも、フェラーリ、ランボ、マセラティは一台も見ませんでした。 

ってことで、足早に今回のイタリア出張記でした。 最後まで読んでくれてありがとうざいましたー☆

最後に、今回飲んだ一番のワイン(笑) 韋駄天はワイン大好きなのです(#^.^#)

Posted at 2017/03/13 22:39:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行(出張) | 旅行/地域
2017年03月05日 イイね!
デルタチューニングログ(その70)【ワンオフラジエター】

3周でヒートするクルマではレースなんか無理だよね、、、 しかし、パワー上げるとこれほど熱量が増えるとは思いませんでした。 で、可能な限り大型のラジエターを設計して、依頼した訳だけど、それが出来上がってきた!!

テンション上がるよね! タイトル画像を見たら分かると思うけど、デカイよ! ノーマルと比べたらその差歴然! しかも、、厚さもかなりのもの!



単純に体積で言うと、ほぼ2倍の容量になってます。 これに、先に買ってあるアメリカ製のツインファンの取り付けです! シュラウドを少し加工して、見ての通りドンピシャ!! 素敵すぎます!



ホースの位置が変わったので、切った貼ったでパイプも作成。 この辺の作業は韋駄天の得意とするところなので、問題無し。 でもね、やたらホースバンドが多いんだよね(笑) 仕方ないけど、、、



タービンへのサクションパイプも80Φと極太! もうね、見た目でパワー上がってるよね! そのパワーをこの冷却装置でしっかりと受け止めてもらえるかなと。



取り付けて、配線も作り直して、バッチリ! とりあえず、片方のファンで制御して、もう片方はエマージェンシーとして、強制スイッチでも稼働としました。 その仕様でのファンの試運転もOK! リレーもしっかり作動してて、我ながらなかなかの仕事が出来ました。

今日はここまで!

後はインタークーラーを取り付けて、グリル付けてバンパー付けたら試運転です☆
Posted at 2017/03/05 21:54:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | デルタ | クルマ
2017年02月19日 イイね!
デルタチューニングログ(その69)【タービン換装】

今回購入したGTX2860R GEN2というタービンですが、タービンアッセンブリーでは無く、タービン側のハウジングレスのモデル。 タービンハウジングは現状のGT25ハウジングを使用します。 

とりあえず、今まで付けていたHKSのGT-RSタービンをバラします。 ネジとか固着してるんだろうなぁ、、って思って挑みましたが、意外とすんなりバラせました。

タービンブレードは今までのブレードと全く同じです。 



今回はコンプレッサー側を大きく変更します。 比べると大きさとかはほぼ同等ですが、吸込み口はノーマルの50mmからポーテッドシュラウド付きの80mmに変更されてて、接続するサクションパイプは80mmのホースになります。 

コンプレッサーのブレードを観察すると、形状は今までのGTはハーフブレードだったのに対して、今回のGTXはシンプルなフルブレードです。 



以前読んだ本によると、フルブレードは立ち上がり重視、ハーフブレードは高回転重視、ってことは、今回導入したGTXは立ち上がり重視? まあ、インターセプトは下がるみたいな仕様とは聞いてましたが、で、GTXはコンプレッサーハウジングの吸い込み口がファンネル形状になっていて、その辺は進化してるな〜って感じを受けました。

で、早速取り付けよう!ってことで、カチャカチャと、、、 しまった!フィッティングの向きとか、コンプレッサーの角度とかマーキングしとくの忘れた(>_<) あいたた、、2分考えて、、 まあ、そんなシビアなもんちゃうやろ(笑)ってことで、適当に組み付けてみる、、 あれ? コンプレッサーのハウジングってどうやって回転させるんだ?? デカいスナップリング外すんかな? 1分考えてプロに電話(笑) すんなり解決、とりあえず、仮組み。



このGTX2860R GEN2ってタービンは立ち上がり重視で、それでターゲット馬力が475馬力ってことだから、めちゃ楽しみ!!

で、ちょっと手間取ったけど、車体に組み付け完了!!



80Φのサクションパイプって太い!! あとはほんと、出口が重要だよね、、、 ダウンパイプ、作らないと、、、 



この写真を見てくれたら分かるんだけど、ダウンパイプのフランジ。 分かる?この黒い跡、、 タービンアウトレットの径がこの跡の70Φ、で、ノーマルのダウンパイプが55Φ、ここでこんなに段差が付いてるって、効率悪いよね、、 70Φとは言わないけど、もうちょっと太いダウンパイプが必要だよね。 とりあえず、このまま走ってみて、次のステップとして、考えます☆

とりあえず、今日のところはここまで。  来週はラジエターの完成を待ちつつ、ファンの電源、リレーとか電装関係をやっつけて行こうと思います。
Posted at 2017/02/19 22:31:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | デルタ | クルマ
2017年02月11日 イイね!
デルタチューニングログ(その68)【冷却強化に向けて】

今日は午後から自宅ガレージに籠って交換する部品を外しました。 サクサクーっと外します。 端から見ると、そんな簡単に外せるもんなん?って感じですが、もう20年もこのクルマに乗ってて、何度も同じことしてるとこのくらいだと2時間もあれば片付けまで出来ます(笑) 

さて、今回の一番のメニューは冷却強化です。 ラジエターのワンオフですが、細かな寸法取りと、サイドタンクの形状、センサーの位置などを実際の韋駄天号の補機類の位置を考えて決めて行きます。 だいたいの仕様は決まったので、明日、ショップで打ち合わせをして注文してこようと思います。 

それに伴って電動ファンを強化するのですが、フライングで購入したファンが、、、 デカイ!! 外して純正と比較してみて、、、 純正サイズのファンがダブルって感じで、冷却能力は抜群!って感じなのですが、、 



まあ、でも、なんとか付くだろうと、合わせてみると、、、 うーーん、ちょっと、いや、かなり加工しないとダメだなあ、、、(^^;; でも笑える(笑) 大型ラジエターが出来上がるのが楽しみだ! 大型ラジエターとこのファンが収まれば、もう水温気にしながらの運転ともサヨウナラですね! 



それと、勢いというか、衝動的に注文してしまったタービンも外します。 エンジンを載せ換えて、タービンは10年前から酷使してるHKSのGT-SS改のGT-RSタービン。 そのまま使うにしても、そろそろOHかなぁ、、って考えつつ、最近のタービン事情を見てみると、次世代タービンが続々と出てて、GT-RSも既に型落ち、、、 それをOHしてお金使うのもなんとなく勿体ないなあと、、、 



で、外したタービン、チェックするとまだまだ全然状態いい、、 軸のガタも無く、、、 まあ、でも、今年は韋駄天号は大きく飛躍する年なので、交換します!



エアクリの位置とかも変更しないとダメだし、サクションパイプも作らないとダメだなと。 まあ、その辺の作業は韋駄天の得意分野なので心配ないかな。  

さあ、3月は忙しくなりそうだ!! いろいろと妄想しつつ、それが今年は現実になると思ったら、ワクワクします(^_^)

Posted at 2017/02/11 19:04:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | デルタ | クルマ
プロフィール
「今回の相棒d(^_^o) 仕事終わったので、ちょっとドライブ☆」
何シテル?   03/09 21:01
ランチア・デルタに乗って20余年。 1996年に買ったデルタ16Vを11年目に亡くし、2007年からエボに愛情を注いでいます。 もろもろの理由でモチベーションも...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
共感できる友達絶賛募集中です☆ よろしくお願いします!
79 人のお友達がいます
Cuts 156Cuts 156 * asa-masaasa-masa *
mimusanmimusan * 黒天黒天 *
bluelagosbluelagos lancia_deltalancia_delta
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
ランチア デルタ ランチア デルタ
2台目のデルタです。 1台目の16Vを奈良の山中で星にしてしまい、失意のどん底にいた韋 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
家族のクルマとして、E36の次に購入、凄くいいクルマです。 318はBMWのエントリーモ ...
ランチア デルタ ランチア デルタ
これまでで最も思い出深い車。 大阪の大学に通いながら、当時たまに通っていた箕面のボスコ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2000年にフィアットプントをセカンドカーとして購入しましたが、長男が誕生して、荷物が多 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.