• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りょうさいのブログ一覧

2014年10月13日 イイね!

9つの優勝と9つの2位 2014年F1ロシアGP

2014年F1ロシアGPの事など。

・格の差を見せつけたコンストラクターズチャンピオン
途中の経過は別として、今回もワンツーフィニッシュを決めたメルセデスAMGがコンストラクターズチャンピオンを決定。
ブラウンGPを買収した時は、ワークス化なんて時代を逆行していると思ったけど、初期の低迷を脱して見事な結果。
特に今年のPUルール変更で、エンジンと巧くマッチングしたシャシー造り上げる事が一番の要因でしょうね。
エンジン開発凍結の解除の話があるけれど、あと何年かはメルセデスの優位性は揺るがなそうだなあ。

・心の余裕の差?
PPから4連勝でポイントリーダーをがっちりキープしたハミルトンに対して、1周目でタイヤにフラットスポットを作ってしロズベルグにはホントにガッカリ。
タイヤ交換しして2位まで挽回したのはスゴい事だと思うけど、1周目であんなブレーキしてリスクがあり過ぎじゃない?
ハミルトンに対抗出来る唯一の存在なのに、全く持って興醒め。

・大統領のプレゼンター
比較的退屈だったレースに比べ、表彰台では初開催に駆けつけたプーチン大統領が登場。
国を持ってF1を迎えたロシアの心意気が窺えた。
ロシアは、マーケットとして期待されていると云うのもあるけど、何処かの国とは大違いだ。

本日は此れ切り。
Posted at 2014/10/13 23:34:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | スポーツ
2014年10月06日 イイね!

みんながビアンキの回復を祈る 2014年F1日本GP

2014年F1日本GPの事など。

・冷静な逆転劇
決勝は、台風の影響でSCスタートあり、赤旗中断ありとドタバタがあったものの、ハミルトンが冷静にロズベルグを交わして首位を堅守。
ロズベルグの後ろでは、何回かはみ出していたけれど、速さではハミルトンの方が上だった。
ポイント差はまだ10点だけど、何となくハミルトンがこのまま突っ走って行きそうな感じ。

・驚いたベッテルの離脱劇
予選が始まる前に突然のレッドブル離脱が発表されたディフェンディングチャンピオンのベッテル。
其のベッテルは、嫌気がさしたルノーエンジンのせいで(?)で予選こそ下位に沈んだけど、決勝では見事なオーバーテイクを連発してしっかりと表彰台をゲット。
良いレースを魅せてくれたチャンピオンには、せめて今年に1勝して欲しいもんだ。

・中継されなかったクラッシュ
ビアンキのクラッシュは、全くテレビ中継では映らず、見ている人は?な感じだったが、スーティルのマシンを撤去していた重機に突っ込んだらしく、緊急手術。
此の事故は、雨の影響と云うよりも不運が重なったと思うのだが、何とかビアンキには回復して欲しい!
頑張れ、ビアンキ!

本日は此れ切り。
Posted at 2014/10/06 07:39:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | スポーツ
2014年09月22日 イイね!

動けません! 2014年F1シンガポールGP

2014年F1シンガポールGPの事など。

・逆転の7勝目
イタリアGPからの連勝でポイントリーダーに立ったハミルトン。
ロズベルグがスタート出来ず、此れでほぼ勝利は決まった様なものだった。
終盤、SCが出てトップをベッテルに譲ったけど、新品タイヤに履き替えてあっけなく順位奪還。
予選では、レッドブル・フェラーリと接戦だったのに、余裕の勝利だった。

・逆風のニコ
此処最近、色んな意味で沈みがちのロズベルグは、最悪のシンガポールになってしまった。
ステアリングのトラブルでグリッドスタートとなった上に、最終的にはリタイア。
メルセデスの信頼性の犠牲になった訳だが、今後もどんなトラブルが起こるか分からない。
さて、追う立場となったロズベルグはどんな戦いを見せてくれるのか?

・唯一の華ベルニュ
毎年の様につまらんレースのシンガポールは、今回もSCが出動。
此の時、タイヤ交換をしたドライバー達が追い上げを見せてくれる!展開を望んでいたのに、ほとんど其れは見られない退屈なレースになってしまった。
フェラーリの2台には期待してたのになあ。
其の代わり、タイヤ交換を遅くしたベルニュが怒濤の追い上げを魅せてくれたのは、面白かった。
でも、レース後に5秒加算のペナルティは何だかなあ。

本日は此れ切り。
Posted at 2014/09/22 23:35:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | スポーツ
2014年09月08日 イイね!

おかした二度のミス 2014年F1イタリアGP

2014年F1イタリアGPの事など。

・ニコよりも多い6勝目
PPを獲得したハミルトンは、スタートに失敗したモノの見事挽回して、今期6勝目。
表彰台のインタビューでも、ロズベルグとの仲の良さを発言するなど余裕の様子(ウソだろうけど)。
ポイントではまだ劣っているけど、心理戦では優位に立っているのが窺えた。

・プレッシャーに負けた?
スタートでトップに立ち、ハミルトンは4位へと後退。
此れで、2台のクッションが入った訳だけど、其れほど差が開く前にハミルトンが2位に上がってしまった。
二人のガチンコの勝負が期待されたのに、コースオフでトップを譲り渡してしまったのは、一寸がっかり。
ニコの精神的弱さが垣間見れて、これからのレースが心配になってしまった。

・意気のいい二人
今年ブレイクしたボッタスとリカルドだったけど、二人ともスタートで失敗。
其の後は、追い上げが見れて、低調なレースを面白くしてくれたのは満足。
特にボッタスは、今年初優勝して欲しいな。

本日は此れ切り。
Posted at 2014/09/08 07:18:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | スポーツ
2014年08月25日 イイね!

白ニコから黒ニコへ? 2014年F1ベルギーGP

2014年F1ベルギーGPの事など。

・何時の間にリカルド
バトルの多かったスパを制したのは、非力なルノーエンジンのリカルド。
此のドライバーは、以前勝った時もそうだったんだけど、序盤はトップ下に埋もれていたのに何時の間にか順位を上げて来ていると云うレース展開が多い気がする。
解説でも云われている様に、其れだけタイヤの使い方が巧いんだろうなあ。
予選でベッテルに負けていても、レースでリカバリー出来ていて、今年のピレリタイヤが合ってるんだろうね。

・遺恨
わずか2周目で起きたメルセデスの同士討ち。
接触自体はレーシングアクシデントに見えたけど、其の後の両者は明暗を分けてしまった。
ロズベルグは、フロントウィングにダメージを受けたものの其のままレースを続けて2位まで浮上し、リカルドを追いつめた。
表彰台では、インタビュアーのEジョーダンが観衆をなだめるほどのブーイング。
レース後のミーティングで、ロズベルグが自分の非を認めたらしいけど、ナーバスになっていたニコは、逆に吹っ切れたのかな。
今後、マスコミ達が二人の関係を煽りまくるんだろうから、どんな風になるのか下世話な楽しみである。

本日は此れ切り。
Posted at 2014/08/25 22:18:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | スポーツ

プロフィール

「最近、みん友の皆さんにコメント出来なくてごめんなさいm(_ _)m」
何シテル?   07/21 22:46
車のサイトなのに、車ネタはあんまりありません(^▽^;) 最近は、中世城郭(江戸時代の城は其れほど興味ない)を中心とした史跡巡りのブログがメインになりつつあり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

渡辺保の歌舞伎劇評 
カテゴリ:歌舞伎
2010/10/03 23:19:28
 
歌舞伎 on the web 
カテゴリ:歌舞伎
2010/10/03 23:18:30
 
城跡ほっつき歩き 
カテゴリ:城址巡り
2010/10/03 23:17:01
 

お友達

ロードスターが好きな方、歴史が好きな方、其れ以外でも楽しくお話が出来そうな方はご遠慮なく。
足あとをつけると奇襲を仕掛ける場合が有るので、ご注意ください。
25 人のお友達がいます
ピズモピズモ * KeysKeys *
にっきゃんにっきゃん スター★マンスター★マン
ぱっつん@キリノミクス3ぱっつん@キリノミクス3 未来少年未来少年

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
NA8Cの老朽化に伴い、2017/4/30納車となりました。 前の彼女(ロードスター)が ...
マツダ ユーノスロードスター 黒影 (マツダ ユーノスロードスター)
94年式 Sスペシャル 99年より所有。 車体色であるブリリアントブラックと、ロードスタ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.