• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けすらのブログ一覧

2012年12月15日 イイね!

KSC HK33E用 40連マグ作製記その2

KSC HK33E用 40連マグ作製記その2取り合えず40連マガジンを装着出来るようにしてみました。
中身は取り合えず純正マガジンの中身をそのまま移植。
マガジン自体はアルミ製なのでやすり一本で加工できます。

左は純正の25連タイプマガジンで、右が40連マガジン!
やっぱり、長さが違うだけでかなり印象は違いますねぇ・・。
長くなったので伏射には邪魔になっちゃいますが、
何とかバイポッドも使えるしそれはそれで良いw

後はのんびりと多段マガジンでもいれてきまそ。
Posted at 2012/12/15 17:57:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2012年12月13日 イイね!

KSC HK33E用 40連マグ作製記その1

KSC HK33E用 40連マグ作製記その1KSCのHK33ですが、マガジンが25連タイプのノーマルマガジンしかないので無いなら作りましょうとw

もうある程度加工した所ですが、左から実物40連マガジン、KSC HK33純正マガジン(25連タイプ)、
純正のマガジンを固定する為の金具。
実物は金具が左右5ヶ所づつの計10ヶ所のスポット溶接で止まっています。
幸いにもマガジンはアルミ製ですのでドリルで揉んで分解!

この後は、側面リブからの長さが違うので純正マガジンを参考にけがき線を入れてカット。
カットしたら純正の金具を接着したら側は完成ですね♪
※ホントは溶接がいいけど純正マガジンはスチール・・・。

中身は純正インナーが入るみたいだし、
マルイマガジンとのニコイチで多段マガジンを作るかそのまま入れてしまうかぼちぼちと考えます。
多段にしてRPKみたいに軽機っぽく運用もいいかも。

Posted at 2012/12/13 21:39:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2012年09月08日 イイね!

金属の破断音・・・・。

金属の破断音・・・・。お昼過ぎにちょいとお買い物へと車で向かう途中、
何の変哲もないただの段差にて金属の破断音が・・・。

ちょうど、先週のオイル交換等お願いした時にショップの人とリアのトーロッドも
良く折れるし、ダストブーツも破けてるから交換したいんですよね~と話をしたばかり。
遂に来たかと思ったが、何故かちゃんと走れる見たいで症状が何かが擦れている音のみ。
ちゃんと走れるしトーロッドは無いと思いつつも、辛うじて繋がっているだけかと
不安に駆られながら急いで帰宅後に即点検。

目視と手でトーロッドに異常が無い事を確認後、
擦れている様な音を頼りにローター、ホイール等の回転系を点検。
そしたら、左リアのロアアーム、ハンドブレーキ固定クランプに破断を発見。
破断した事でクランプが開きホイールに干渉してた模様。
流石にスペアのクランプは無いので取り合えずタイラップにて応急処置後、
他も一通り見てみて試乗し異常の無い事を確認。
取り合えず、トーロッドじゃなくて良かったですねぇ・・・。(^^;

まとめ
何だかんだ言ってももう14年目、色々な所に疲労が来てるので細かな物も交換。
特に今回の原因のクランプは安いので早めに換える!
タイラップは偉大だ!w
Posted at 2012/09/08 15:59:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2012年08月10日 イイね!

ヘッドライトカバー

ヘッドライトカバー購入時よりスモークレンズのヘッドライトカバーが付いていたのですが、
前オーナーが両面テープだけでは不安だろうという事でねじ止めでした。





だが、肝心のねじがボディ(FRP)に直接ミリねじという素敵仕様。
※言わずともですが、プラスチックなどにミリねじを切ると・・・・・。

ここで普通ならヘリサート挿入ですが、
ここはこれだけの為に治具含め買うのもばからしいんで手元にあるアンカーを挿入!
通常なら挿入後にカシメて固定するのですが、
相手が相手だけにカシメずにエポキシ系接着材で固定。
ネジは元々のがそのまま使えるように同じサイズのアンカーを挿入しています。
これでねじが舐める事なくカバーを着脱できますね♪

まあ、そもそもがスモークが車検NGなんでなんですけどねw
自分もクリアカバーが欲しいすねー。(= =;
Posted at 2012/08/10 13:08:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2012年07月29日 イイね!

ボールジョイント交換

ボールジョイント交換実家への帰省序に、親戚の家にてリフトを借りて自分で交換して見ました。

初めはアームを取っ払って交換しようかと思ったのですが、
リアアッパーアームの前側ボルトが、通常の工具でどうやってとれとってな感じだったんで
アームは取り外さずに交換しました。
作業自体はボールジョイントの治具とプーラーさえあれば、特に難しくも無くスイスイと進行。
リア側は片方ずつアームを切り離して交換→借り付け→もう片方てな感じで進行。
フロント側はドラシャが無いんでハブAssyを取っ払って交換。

全8個中、3個がぐらぐら、3個含む7個がゴム部の劣化なんで、
8個とも全交換しましたと。
次からは順次其処だけを交換すればいいでそ。
ボールジョイントならこっちでも何とかなりそうだしね!

アームのブッシュは特に異常なしって言われたし、ブレーキパッドも4輪共
内側外側で均等に減ってたし、残りはオイル滲みとリアトーロッドジョイントとタイミングベルト!
Posted at 2012/07/29 16:36:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「無事に帰還。」
何シテル?   07/29 21:14
昔から飛行機に興味があったのですが、 コペンにびびっと来てからは車も好きになった人が一人です! 何か最近車の好みがマイナー志向になってきたw 個人的にポル...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

お気軽に!
せーのでハイッ♪
16 人のお友達がいます
kunizokunizo * HakuNaHakuNa *
ダィスケ@S1ダィスケ@S1 トミサントミサン
daisukes2000daisukes2000 銀でめ銀でめ

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
Mk.1ならではの美しい曲線美と 思い切りの良い設計に魅せられ購入。 個人的にはアンテナ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
阪九フェリーで実家に帰ったり、尾道まで行ったりと色々思い出等ありますが、 エリーゼに魅せ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.