• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PRELUDE SiR-Tのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

あかん・・・♣

あかん・・・♣開きません・・・爆

ロックがかかっているとか、
そういう落ちでもありません。

リアルに開かなくまりました!


うちのモビリオはイージークローザーの付いたスライドドア
  以前にも同様のことがあり、その時は何かの噛み込み?!
    とかで、Dで調節してもらってこと無きを得たのです。

そんなこともあって、「また調整で直るから・・・」と、
  症状が出たのが、1月頃・・・爆
    放置していました〜。

先日のオイル交換後に、言い忘れていたとこに気づいて
  軽く調整で直ると思って言ってみたら
    私「右のスライドドアが開かないんだけど・・・。」
  
  担当「ワイヤーが切れています・・・。」
    どっか〜〜ん!!

部品発注して、速攻修理をお願しました。

======================================

そこで、ちょっと気になったドアノブの話題

モビリオは、ご存知の通りリアドアはスライドドアです。



問題は、このスライドドアのドアノブ
  フロント側とほぼ同じ形状のグリップ型・・・因に私は上から派!
    これが今回の悩みの種・・・・。



助手席側に並んでいるフロントとリアのドアノブ

フロント側は、当然このように操作


当たり前ですが、誰も間違えません!!

では、リアのスライドドアは???








前側が固定されているので、後側を引かなければいけません!

つまり、こうです。



一旦、スライド方向とは逆側にノブを引いて、ドアをスライドさせる!
  こういうのを、ダブルアクションって言うのでしょうか?

これを知らずに、結構無理ヤリな感じで固定されている側を
  引っぱられることが多々あります。
  「ガチャ、ガチャ」やられて、壊れるんじゃないかと・・・。

最近は、オートスライドが増えて来たので、自分で開けることが少ないかもしれません。
しかし、モビリオの後席に乗せる時には、かなりの確立で「失敗」されます。

まぁ、後に引くので前側を引いた方が自然=ワンアクションですからね!
  他の、スライドドアの車種はどうなんだろう??
    みなさん、間違えませんか〜?
Posted at 2017/10/15 17:00:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 洗車&メンテナンス | クルマ
2017年10月03日 イイね!

新車情報2017 TypeR編・・・♥♥♥

新車情報2017 TypeR編・・・♥♥♥えっ、〜〜〜!!

既にAuto Terraceで売ってるのか!?
  今年の予定の船便は予約済というのに・・・。
     なんと言うことか?


いえいえ、表に展示していないだけ・・・。
反響の大きさ故に、このようにひっそりと展示されております。

ご存知、新型 CIVIC TypeR
  第二弾は、TypeRを中心に行ってみたいと思います。

======================================

エクステリア編



威圧感のある堂々とした面構えは、隣のヴェゼルにも負けていない。
  最近のホンダ顔と言えばそうかもしれない!?



雑誌の画像で見るより幾分、目立たない感じがするが、
  それでも、かなりのインパクト!!
     ミライ系と感じたのは、私だけか??


実際のエアダクト部分は、サイドの縦の部分のみか?
他はつながっておらず塞がれているようだ。


HBは、形状こそほぼ同一であるが、全くのはめ殺しのようだ!



フロントのオーバーフェンダー後部も、エアダクト風の処理がなされているが、
つながっていないようである。ここもはめ殺しだ。



ここに収まるのは、20インチのタイヤとお決まりのブレンボ



銘柄は、大陸・・・爆
メカニック曰く、「暖まらないと全くグリップしない。」そうで、
        「寒いとタイヤが割れる・・・。」って!

これから早朝とか寒くなるのに・・・。
   寒冷地の方、お気をつけあそばせ〜。



因みに、HBは、イイ年の一番鷲!?
  ドイツ製が装着されておりました。



セダンは日本の石橋サンのものでした。



ボンネットに収まるのは、2.0L VTEC ターボ
  エアインテークはやや小さめか!
    しまった!オープンしてもらえば良かった〜。




フロントもかなりワイドでしたが、リヤセクションも負けてない!



リヤルーフスポイラーは、ボルテックスジェネレーター装着!!



そんでもって、これでもか的なワイドなリヤスポ

極めつけは、異型3連マフラー・・・。
  効果はどうあれ自分の好みではない!



お決まりのバッチ
  リアハッチのかなりラウンドした面に付いています。

内装編



黒基調に赤を所々に使ってまとめられたインテリア
  TypeR専用のシート
     先代と同じか??



座ってみました・・・♥♥
  メチャタイトですが、以外にソフトな印象
    これ以上、太れません・・・爆

ステアリング内側部分の赤がなかなかいいんじゃないか〜!




6MT!いいっすね!!
   センターコンソールに各種のボタン
      シリアルNo.もマニア心をくすぐるわ〜。

こりゃ、試乗が楽しみですな〜。
Posted at 2017/10/09 16:35:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車&代車 | クルマ
2017年09月29日 イイね!

ダブル復活・・・!

チョー久しぶりのブログは、
  何と昨年6月以来・・・爆
    実に1年4ヶ月ぶりでございます!

何シテルへのコメント&燃費記録は比較的続いていましたが、
他はネタがあれど気力が湧かず・・・。
否、アッチは大丈夫なんですけどね!

まぁ、ある程度のきっかけが無いとなかなかね・・・。
  整備内容もたまって来ていますし、
   忘れないうちにUPしておこうかなッと!

欠かさずに続けて居た燃費記録は、
  あろうことか、1回記録忘れ・・・。
   モビもプレもごっちゃになってしまいそうでヤバいわ〜。

そんでもって、復活ネタにちょうどイイのが、
  
新型シビックの誕生
  勝手に付けてみたミドルネームは、「お帰り・シビック」
     あんまりしっくリ来ない・・・笑

モビの修理のついでに展示車両を見て来ました。
  No.は付いていないので、試乗&詳細レポートはまた後日ですかね。
     エクステリアを中心に簡単に行ってみましょう・・・!!

======================================

セダン made in japan



メッキパーツ多用のキラキラ仕様
  スモールアコードか!!

5ドアハッチバック made in uk



黒光りしてるゴッツさ満点仕様
  後方は、スライドドア修理中のモビです。



かなり強面な感じで、この段階で既に何も追加する必要無さそうである。
隣のフィットと比較すると、ボンネットとフロントガラスのラインに
角度が付いているのがよくわかる。
ボンネット先端の見切りは良さそうである。

リヤの比較



セダンの方が傾斜がなだらかで、よりスマートな印象
  トランクの上面はとっても小さい・・・爆



ハッチバックは、よりキリッとした印象
  ここでも、ゴッツさ満開・・・爆



テールランプからつながるダックテール部分は、ゴチャッとしている。
  ブラックアウトしているのも今イチだな・・・。
    センター2本出しのフィニッシャーはいい。



ハッチバックに比べ、素っ気ない感じのセダン
  < >の形のテールランプは流行か!?
    好きじゃないです。

ヘッドライト



もやはバルブは、覗かなければ分かりません。
  6発LEDを上から照射
    ウインカーは、流れるやつらしい・・・!!

ミラー



ミラー形状は、カッコイイ!!

ドアハンドル



最近話題のドアハンドル
  セダンはメッキ仕様



ハッチバックは、ボデイ同色



サイドロアスカートは、同色のサイドシルに黒いパーツを追加している??

バンパー比較
 バンパーの出っ張り具合を比べてみた!




おまけに、もう一つ・・・。



既にひっそりと展示されております。



新型 TypeR!!   made in uk

第二弾 つづく・・・。
Posted at 2017/10/02 07:53:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車&代車 | クルマ
2017年08月12日 イイね!

極秘アジトに潜入・・・♢

極秘アジトに潜入・・・♢密かな令を受け、秘密の花園アジトへ潜入してきた。
まさか、こんな閑静な住宅地とは・・・。
さすが、これでは潜伏先が読めぬ??

カモフラージュにはもってこい???
師匠宅ですけどね・・・爆


車検後も、アイドリングのブルブルが治らないので、
  師匠に打診したところ快諾をいただき、お邪魔しました。
     モビリオのスロットル周りの分解洗浄です。

当日は、とっても天気がよかったので、パラソルを持っていきました。
  否、 いつ何時起こるか分からないあれに備えて・・・
    結果、見事に数回ほど降雨がありました~~・・・笑


天気にドキドキ
  バラしにハラハラ♥♥
     結果にわくわく♥♥♥の整備となりました。



詳細は、コチラをどうぞ!!

  モビリオ スロットル系の分解&ISCVの洗浄 〜その1〜

       スロットル系の分解&ISCVの洗浄 〜その2〜
Posted at 2017/10/05 01:37:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 洗車&メンテナンス | クルマ
2016年06月05日 イイね!

祝!達成したぞい・・・モビ版♯1

常に、ODOにしているにもかかわらず、
危うく逃しそうになった!

先日の旧車遭遇と重なったもので・・・。

遭遇した後、やや渋滞気味の市街地を走っていました。
走り慣れたルートではなかったので、タイミングが心配

しかも道路は夕方の混雑で、意外に車が多め!
交差点の右折待ちとかでなったら最悪です・・・。

ちょっとハラハラドキドキしながら、漸くリーチ!!
                     マイケル・・・笑




日没後の黄昏時・・・。
昼間でさえピントが合いにくいメーターなんで、やっぱりボケた。
しかも、フラッシュNGなので走行中はブレて無理!!



さすがにキリ番はポンボケでは残念なので、達成直後に住宅街の
路駐出来る所へ即移動・・・!!

粘りに粘って撮りました〜〜。




120000です・・・♥♥

自発光メーターのこのクッキリ感が、シックでイイわ〜!

でも、苦労しました・・・終わった頃には辺りはすっかり真っ暗!!
何故か接写以外だと、どれも焦点が合わず??
接写の方が合いにくいと思うのですが、よくわかりません。

11万のキリ番は逃し、111111kmのゾロ目も・・・。
111117km時のものを画像処理・・・爆
ですから今回は、逃す訳にはいきませんでした。

まぁ、接写過ぎて残念な点もありますが、ピントクッキリでOK!
次は、123456kmを目指します・・・あらっ、前回と同じこと言ってますな。
んじゃその前に、121212kmか??

いい語呂合わせが見つからない・・・。

シリーズ化・・・しても無駄だったようだ。

プレは、11万4千km辺りを彷徨ってます・・・笑
Posted at 2016/06/24 10:08:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行距離記念日 | クルマ

プロフィール

「もう1週は待てんな。湿気飛ばし&給油・・・。」
何シテル?   11/19 16:34
メタボが気になりだした → 発動してしまったオジサン世代です。 スーパーカー世代です。 気力、体力の衰えが現実となった今日この頃 ついにヘアピンカーブ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

コメントのやり取りから、楽しく情報交換しましょう。
38 人のお友達がいます
ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン * tall (トール)tall (トール) *
わかな@weisseわかな@weisse IKE5150IKE5150
asudaiasudai katochkatoch

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
気づけば、天井の開く2ドア車ばかり乗継いでます。 カローラ2以外はレザーシート装着車ばか ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
ホンダが得意とするセンタータンクレイアウトを採用して、軽自動車並のコンパクトサイズに、3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.