• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Byu@新潟のブログ一覧

2015年12月17日 イイね!

PIRELLI WINTER SOTTOZERO 3 Impression!

PIRELLI WINTER SOTTOZERO 3 Impression!おはようございます (^o^)丿

朝、なんとなく窓の外が白いかなと思い覗き込むと・・・、結構積もってました。



という事で、皆様に遅れる事1週間・・・、『WINTER SOTTOZERO 3』のモニターインプレッションを投稿したいと思います。

実は事務局の方からは以下↓のようなご案内が届いておりました・・・

当初ご案内していた第二回のブログ投稿期間を
11月20日(金)から12月3日(木)でご案内しておりましたが
11月20日(金)から12月9日(水)に変更とさせていただきたく存じます。

理由と致しまして
今冬の降雪状況を考慮しての期間変更となります。
お手数をおかけ致しますが、ご了承くださいませ。


では、ちょいのりではありますが投稿いたします。

1.氷雪路面での総評
 気温の高い状態での降雪、積雪・・・、ゆえにタイヤで踏むと路面が出てしまうライトな状況での走行と停止、曲がる、全てにおいて及第点と言える性能を有している。

 2.氷雪路面での走行性能(高速、街乗りなど)
 発進時のトラクション、制動性能ともに満足のいうレベルにある。
 しかし旋回時の横方向への「抜け」が少し気にかかる。
 縦方向の性能は各社横並び感があるので、横方向への滑りをもう少し制御して欲しいところではあるが、それは少し欲張りな要求でもある。


 3.氷雪路面での乗り心地
 乾いた舗装路面の時と印象は変わらない。トレッドコンパウンドのソフトさに対しコントラクションの性質なのか細かな凹凸を拾ってしまう傾向が強い。
 腰砕け感をなくすためにその部分は犠牲になっているのかもしれない。

 4.氷雪路面でのグリップ性能
 おおむね良好。
 但し完全圧雪路、アイスバーン、ミラーバーンでは試せていないので、その辺はコメントしようがない。
 上記路面状況での横方向のグリップ感は気になるところではある。

 5.氷雪路面での制動力
 
 降り始めの雪路は意外と滑るものだが、発進、停止ともに満足のいくレベルにある。横方向のグリップ感に少し不満もあるが、そこは徐行すればよいので問題は無いと言える。


 6.氷雪路面での静粛性
 これは非常に高いレベルにあり大変満足であり納得する出来栄え。

 7.氷雪路面での満足度
 
 繰り返しになるが降り始めのライトな雪路での評価なので難しいところではあるが、縦方向のグリップは安心感がある。横方向はパターンなのか剛性感が強すぎるからなのか「抜ける」という感触が若干あったのが気にかかる。
 しかし舗装路面、雪路半々のユーザーであれば大変満足のいくスタッドレスである。

 8.フリーコメント
 もう少し遅い時期でのモニターであれば圧雪路、アイスバーン、ミラーバーンなどヒヤッとする場面での性能評価が出来ただけに、投稿の期間設定が残念でなりません。
 指定された2回のコメントは投稿しましたが、これ以降も引き続きモニタリングを継続するつもりです。


PIRELLI様、ズブの素人が生意気なコメントを投稿しまして申し訳ございません <(_ _)>
Posted at 2015/12/17 12:03:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | モニター | タイアップ企画用
2015年10月30日 イイね!

真実は白い缶の中にある

真実は白い缶の中にある出先から戻り、いつものようにメールチェックをしておりました。
クックパッド様から何やらご連絡が届いており、その中に記載されていたURLをクリック・・・

表示されたのがコチラ (σ・∀・)σ


クックモニターに当選しておりまして、最寄りのイオン様にて引き換えが出来るクーポンになります。
当然モニターですので、こちらの商品を使ったレシピをつくレポに投稿する事が条件となりますので、今から思案をしているところです。

この『創味シャンタンDX』なのですが、今年に入り新発売とTVCMが頻繁に打たれるようになりました。
ところがσ(^^;)、実は2年ほど前から使っておりまして・・・
というのもそれより以前は皆さん良くご存知の右の赤い缶を使ってました。


ある日、良く行くカルディの店員さんが、『こっち(白い缶)の方が美味しいですよ』と勧めるので創味シャンタンを購入した経緯があります。
実際使ってみると味覇とそれほど旨味に違いを感じれなかったのですが、店員さんがそういうのならそうなんだろう程度にとどめて使っていました。

ですが、ネット上でこんな写真を見つけてしまって・・・ (゚Д゚)ハァ?


さらに直撮りっぽいようつべ動画を見てみると・・・



この両社のトラブルの発端はこれまた良く見かけるようになったコレが原因のようです。


σ(^^;)が買った時点では中身一緒じゃねぇ~かよ (・。・;
あの店員、騙しやがったな ( ゚Д゚)㌦ァ!!

まぁ結果的に同じ味を得られ続けられてたので善しとしましょうか (o´Д`)=з


Posted at 2015/10/31 09:25:17 | コメント(0) | トラックバック(1) | モニター | タイアップ企画用
2015年10月16日 イイね!

SOTTOZERO3装着 ( ̄ー ̄☆)キラン

SOTTOZERO3装着 ( ̄ー ̄☆)キラン ドモ、こんにちワン (^o^)丿

先日受け取りましたこちら↓のメッセージ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        【当選連絡&発送に関して】

     ~ピレリ・ウィンタータイヤ体感モニター~
      『WINTER SOTTOZERO3』モニターにご当選!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブツが届いたのよねぇ~ (σ・∀・)σ



で、早速装着してみました ( ̄ー ̄☆)キラン


こちらの評価と比較しながらPIRELLIさまの求めるImpressionを書いてみます。


1.総評:履き替えてからの走行距離が少ない事、まだ乾いた舗装路面しか走行していない事、以上を踏まえても潜在能力の高さは感じ取れる。

2.走行性能(高速、街乗り、スポーツ走行など):乾いた舗装一般道のみの走行ではあるが、トレッド面の柔らかさの半面コントラクションのしっかりさを感じ取れた。国産スタッドレスのようなタイヤがよれる感覚は少ない。

3.乗り心地:コントラクションがしっかりしているのか?、ランフラットなのか?トレッド面のソフトさ加減とは反してサイドウォールのたわみの少なさが災いして、意外とゴツゴツ感を感じる。

4グリップ性能:通常のラジアルタイヤから履き替えても違和感をあまり感じない。この辺は国産の氷上性能優先の考え方とは違うのかと思えた。

5.制動力:一発のパニックブレーキは問題なし・・・、但しトレッド面のソフトさ、ブロック自体の柔らかさが幸いして複数回の急ブレーキでは少々頼りなさも感じ無くはない。しかし通常の制動では不満は無い。

6.静粛性:スタッドレスタイヤとは思えない静かさがある。パターンの巧妙さなのかトレッド、ブロックの柔らかさのか、静粛性では有効に作用していると思える。

7.満足度:乾いた舗装路面では85点。

8.フリーコメント:都会在住で基本的に舗装路面での使用がメインで、突発的な降雪、凍結、レジャーで雪国に向かう、そのようなユーザーにターゲットを絞って開発された万能性を持ち合わせたスタッドレスではないかと思いました。
 逆に私どものように豪雪地帯では雪上性能が一番重要視されてきますので、2回目のImpressionで本当の評価となろうかと思います。

【追記】
■第二回ブログ投稿に関しまして
11月20日(金)から12月3日(木)の間に二回目のブログ投稿をお願い致します。

上記のようにPIRELLI様よりご指示を受けていますが、時期的に降雪があるかどうか微妙な日程であります。
雪面走行が出来ていないようでしたら別途ご相談させて頂きます。
Posted at 2015/10/17 12:29:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | モニター | タイアップ企画用
2015年09月28日 イイね!

当選しちゃった ヘ( ̄▽ ̄ヘ)エヘヘ

当選しちゃった ヘ( ̄▽ ̄ヘ)エヘヘメッセージが届いてた・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        【当選連絡&発送に関して】

     ~ピレリ・ウィンタータイヤ体感モニター~
      『WINTER SOTTOZERO3』モニターにご当選!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもカービューならびにみんカラをご利用いただき、
ありがとうございます。

厳正な選考の結果、
『ピレリ・ウィンタータイヤ体感モニター』
企画の“特別モニター”にご当選されたことをお知らせします。
おめでとうございます!

さっそくですが、
モニターレポートで使用するタイヤ発送を行うための
手続きを行わせていただきます。

Posted at 2015/09/28 23:23:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | モニター | タイアップ企画用
2013年06月12日 イイね!

エコタイヤの頂点を極めた『ナノエナジー・ゼロ』を体感!

エコタイヤの頂点を極めた『ナノエナジー・ゼロ』を体感!■Q1:いまお乗りの愛車を教えてください
(Peugeot/307CC-S16/2005年式)

■Q2:現在の愛車に履かせているタイヤのメーカーと銘柄、タイヤサイズを教えてください
(NANKANG NS-2 205/50R17 93V XL)

■Q3:トーヨータイヤの「ナノエナジー・シリーズ」を知っていましたか?
(②知らなかった)

■Q4:これまでに「ナノエナジー・シリーズ」を使用したことはありますか?(②ない)
※「ある」の方は“銘柄”と“使用した感想”を教えてください。

■Q5:スペシャルサイト内のNANOENERGY 0の映像を見た感想をお聞かせください
惰性による転がり抵抗の少なさは正直その違いに驚きました。
ただエコタイヤに走行性能と言うものを期待をした事がありませんでした。
というのも、かなり前のお話になりますが、初代HONDAインサイトを乗っていた際、燃費性能を重視するがあまりたしかに走行抵抗は少ないのですが、ハンドリングはプアで燃費重視のタイヤにドライビングプレジャーを求めてはいけないと固定概念が植えつけられてしまったからです。
ドライでもウェットでも燃費と走行性能の高次元バランスした同シリーズは大変興味が湧きました。

■Q6:モニター参加への意気込みをお願いします!
転がり抵抗の少なさ、それはエンジンでいうところのフリクションロスの低減と同じようなものだと思います。
車にかかる負荷が体感で分かるのか?
実燃費にしっかり反映されるのか?
ロードノイズを含めたトータルバランスはどうなのか?
その辺を体感してみたいです。

■フリーコメント
TOYOさんのタイヤを履く機会は滅多にありませんでした。
正直新車時に履いているタイヤがTOYOだった、それくらいの認識です。
販売店もBSや横浜がエリアを占めているので選択肢が無かったのも事実。
ですので今回のモニターを機会にTOYOさんの技術と言うものを見せて頂ければ幸いです。
いろいろ燃費向上ものは試しましたが、地面に接地しているここが一番効果があるのは当然ですよね。




※この記事はエコタイヤの頂点を極めた『ナノエナジー・ゼロ』を体感! について書いています。
Posted at 2013/06/12 19:24:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | モニター | タイアップ企画用

プロフィール

「黙祷 http://cvw.jp/b/478945/38744597/
何シテル?   10/23 23:05
車のブログサイトではありますが、多分車のネタはすごく少ないと思います。 【Automobile】 ずいぶん前に2級の自動車整備士資格を取得したので多少は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ecu.comさんの三菱 アウトランダーPHEV 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/20 14:57:13
放火? 冤罪? そして 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 21:15:10
冤罪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 00:00:30

お友達

出来るだけ自分の言葉で書いて行こうと思っておりますので、見苦しい文章もあるやもしれませんがその辺はご容赦ください。

当方、来る者拒まず去るもの追わず・・・、のスタンスでゆる~くみんカラしております。
お気軽にど~ぞ♪
234 人のお友達がいます
伸(しん)伸(しん) * KITTKITT *
カーパーツショップ車道楽カーパーツショップ車道楽 *みんカラ公認 セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認
ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認 三十爺三十爺 *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK SLKさん (メルセデス・ベンツ SLK)
手塩にかけてコツコツと直したりカスタマイズしてきた307CCさんが、不慮の事故に遭い事 ...
ヤマハ マジェスティ125 コマジェ (ヤマハ マジェスティ125)
平成16年にこれもヤフオクで落札しました。 銀座から新潟に嫁いで頂きました。 中越地 ...
プジョー 307CC (カブリオレ) S16 (プジョー 307CC (カブリオレ))
ヤフオクで嫁いで来る車両としてこれで4台目。 RHによる弊害、不満はありますが、そこは ...
マツダ ロードスター NCさん (マツダ ロードスター)
3年前にヤフオクで落札して我が家にやってきました。 香川県の方が出品されていたので陸送、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.