• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Byu@新潟のブログ一覧

2017年02月11日 イイね!

スキーカーニバル

スキーカーニバルドモドモ、こんにち▽・。・▽ワン!

2.11、本日はホームコースにて終日スキーカーニバルが催されております。


何やら人だかりが・・・


この行列に先には・・・


けんちん汁のふるまいでございます (*≧∀≦*)


夜7時20分より夜の部も開催されます。
過去の写真で申し訳ございませんが・・・


こんな事や・・・


こんな感じでなかなか賑わいます。
是非是非お立ち寄りください。

Posted at 2017/02/11 12:53:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | スポーツ
2015年11月06日 イイね!

食のイベント

食のイベントドモ、こんばんワン (^o^)丿

今日σ(^^;)は朱鷺メッセに出没しておりました。
取引先よりご招待を受けまして、『フードメッセ in にいがた 2015』なる食のイベントに訪れた次第です。

会場いっぱいに食材、加工品、食品産業マシン等のブースが所狭しと出展されています。






先ずは招待状に名刺を貼って受付を済ませ、業種別のタグを首からぶら下げます。
ではいざ会場へ!


主管しております日本食糧新聞がズラッと置かれ・・・、普段なかなか見れない新聞ですので一部頂いて来ました ^^;


反時計回りに会場を回っていきます。
先ずは糸魚川のブースへ・・・
ここで紹介されたのは『日本一大きなわさび』・・・、これのおろしたてを試食。


わさびの特有の辛みもありますが、甘さがあり、これは美味しいです♪

その直ぐお隣にあったのが、前々から気になっていた高校生が作った魚醤・・・、その名も『最後の一滴』。


こちらは県立海洋高校の生徒さんが授業の一環とともに、遡上してきた鮭を加工した際、どうしても頭や内臓といった部分が廃棄されていて、鮭を丸ごと使った何かを・・・、とのもと『シーフードカンパニー能水商店』を立ち上げ商品化した逸品になります。
【シーフードカンパニー能水商店・・・食品科学科や生物資源研究部の生徒によって開発された水産加工品を、本校同窓会である一般社団法人能水会とともに生徒が製造販売しています。平成19年の「すもう君サーモン」から始まった地域水産資源を活用した商品開発の発展した形として誕生】

この魚醤を使って橙で割ったポン酢も美味しい・・・、今度購入してみます♪

続きまして直ぐ近くにありました小黒酒造さん・・・、と紹介したところなのですが諸般の事情で現在はあのDHC傘下となり、社名もDHC小黒酒造となっていました。

小さな造り酒屋ながら、生真面目に作る日本酒はTPPの流れを汲んで海外にも進出できるだけの素晴らしいお酒になります。


あっ、そうそう一番最初に立ち寄ったのはなにかとイベントでお会いする山岳手打ちそば一寿さんと小千谷の駅前にあります小千谷そば和田さんにも立ち寄ってました (^^ゞ

続きまして福島県は会津からの出展になります本田屋本店さんのこしひかりを試食。
普段魚沼産のこしひかりを食していますのでその違いを比較してみました。
明らかに素性が違い、2割くらいもち米の特性を持ち合わせているような食感で、これは同じこしりかりとは思えない食味でした。


なんでも銀座久兵衛さんもこのお米で酢飯を作っているとか・・・、ちょっと目からうろこのこしひかりでした。

一番奥に山形県産のブースが並んでいたのでのぞいてみました。
あれ、去年も見た記憶のある品があります。


そういえば去年も同じ事を思い、担当者の方に質問しましたっけ・・・
オイラ:『このお餅には鯨が入っているのですか?』
担当者:『鯨は入ってませんよ ^^;』
オイラ:『なんでくぢら餅って言うのですか?』
担当者:『カクカクシカジカで・・・』

1年経つときれいさっぱり忘れるもんです、ハイ (^_^;)
本来販売はしていないのですが無理を言ってくぢら餅とずんだ餅を購入・・・、ゆべしをおまけに頂きました (^^ゞ

ちょっと順路を外れてもんじゃまんなるものを試食・・・。


なんでもお好きなものを・・・、と言ってくれたので明太子もんじゃまんを試食させて頂きました。
実はもんじゃってそんなに好きな方ではなかったのですが、皮の中に入れる事により別の食感が生まれ、これは良いと思いました。

こちらの会社、元々はアイスを取り扱いがメインで、昨年もしらすアイスやからしアイスなどを頂いた記憶があります。


続きましてぇ~、信州のブースにお邪魔します。
信州ハムさんではサラミ、ソーセージ、ロースハム、ベーコン等を試食しましたが、熟成に時間をかけている事、お肉の脂が美味しい事、燻製がしっかりしている事、全てが合わさって普段食しているものより一段上に感じました。


そのお隣には別会社ですがワインのブースが・・・、これはイケませんねぇ~ (^_^;)


信州で収穫されたりんごで仕込んだシードルも良い品です。

続きまして村上、『小林醤油店』さんのブースに立ち寄りました。
もちろん定番の醤油、味噌も美味しかったのですが・・・


パンチが効いていたのはKAMOSCOなる和風タバスコともいえる商品!


醤油ベースの赤は自前の醤油ベースにゆずを加え、そこにハバネロの辛さを加えた・・・、美味しいピリ辛なポン酢といった感じの商品です。
対して緑は10年熟成させた真っ黒なまろやかな味噌を惜しみなく使い、やはりハバネロで辛さを加えたものになりますが、この緑の方が後から辛さが襲ってきて、こちらの方が明らかにハードな辛さを演出しています。
ちょっと病みつきになりそう ヽ(゚∀゚ )

続きまして会場中探していたのは『九重味醂』さん。


昨年、こちらのみりんを試飲させて頂き、あまりの美味しさに虜になってしまい、取扱店を教えて頂いたのですがなかなか見つけられず、半ば諦めていたのですが、今年からはアソコやアチラでも取り扱いが増えたという事で入手がしやすくなりました。
尚、こちらの会社は同時開催されています6次産業フェアで受賞もしています。

続きまして佐渡は『かいふ発酵』さんのお邪魔しした。
こちらの商品、『麹のおちち』は以前飲んだ事があり、名前は知っておりました。


いうなれば和製飲むヨーグルトといった商品になります。
そして最近商品化したという食べるタイプの『麹のおちち』。
飲むタイプと素材は同じなのだそうですが、水分をグッと減らして仕込むので撹拌の時の労力はハンパなく、かなりご苦労されてお造りになっているとお聞きしました。
こちらもスプーンで試食・・・、これは身体に絶対良い♪



美味しそうなパンが陳列されていたMCフードという会社のブースに立ち寄ってもみました。
こちらのパンは酵母ではなく乳酸菌で発酵させる種を販売しており、その種を使っているものそうでないもので食べ比べをしてみました。
たしかに最初の噛みしめた時の生地の弾力に違いがあります。

ですが、一番気になってしまったのが黒みりんなる商品・・・


少し試飲させて頂きました。
この独特のコク、イイねぇ~
これは料理にだけではなくスイーツの甘さにコクを加えたいときにもイケますわ。

お隣に1ブロック陣取っていたのが阿賀野「食」ビジネスマッチング協議会チーム。
順にお邪魔してみました。
先ずは『まめ工房いとう』さん・・・、こちらでは自慢の豆腐、厚揚げ、油揚げ、おからかりん糖を試食させて頂きました。


ベースとなる大豆が良い事、お水が良い事、出来上がったお豆腐が美味しいと同時に素直な食感で二重◎。
そしてお揚げ系ですが、揚げ油が良いのでしょう、全く油臭さが無く、お豆腐本来の風味と揚げた事による風味が全て味わえるのは秀逸と思います。

お隣の割烹金澤屋さんの胡麻豆腐・・・


奇を衒う事無く、昔ながらのこの胡麻豆腐はホッとさせてくれる風合いを口どけが味わえます。

昔ながらといえばさらにそのお隣にあります、月岡糀屋さんの味噌を使ったおにぎりが・・・(写真はイメージです)


ガキの頃食っていた味噌おにぎりの味だわぁ~。
そう、あの頃の味噌ってこういう味だったよなぁ~ (^u^)
味噌には一切味付けしておらず、味噌とおにぎりを純粋に味わえ、味噌の旨みの奥深さを思い出させられました。

他もいろいろと回ったのですが、これ以上書いてもエンドレスになるのでこの辺でやめておきます。

最後は食品産業機械のブースをいくつか立ち寄ってみました。
皆さんご存知のレオン自動機、『火星人』です。


そう、あの何でも包んじゃうアレです (σ・∀・)σ


何度見ても絞りの動きと、受け手のコンベアの動きが絶妙。


ガチで世界征服を目論んでいるようでしたよ ( ̄▽ ̄;)

1ブロック丸々使って大々的にデモを繰り広げられているフジマックさん・・・、その直ぐ裏に人だかりが・・・
テクノシステムさんが紹介するデリシャスサーバー・・・


カレーのようなドロドロしたものから、味噌汁のようなサラサラした液体まで、保温、撹拌を常に続けいつでも熱々が提供できる優れものです (σ・∀・)σ


キレイなお姉さまから、『待ってました!』と声をかけられ試食のカレーを頂いたのですが、紙のカップが思いのほか大きく、3枚もスライスしたフランスパンまで入ってました。

オイラ:『こんなに要らないです』
と言うてはみたのですが・・・
お姉さん:『カレーは飲み物ですから ( ̄ー ̄☆)キラン 』
飲み物と言われれば断れないか ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ
お姉さん:『1台85万円ですがいかがですか?安いでしょ?』
さすがにハイとは言えませんぜ (^_^;)

さて最後に気になって寄らせてもらったのがこちらの『蒸しかまど』なる商品。


使い方は至って簡単・・・


しかも燃料は旅館や料理屋さんで良く見かける固形燃料1ヶだけ(1.5合炊飯)


あの程度の熱量で羽釜のごはんが食せるというのが驚き!
サイズにより変わりはしますが、一番小さいもので2万円台から・・・
高級な炊飯器が10万円近くする事を考えればこれもアリだし、災害時にも使えるので・・・、これは要チェックです φ(._.)メモメモ

約3時間ほど会場にいましたが、全てを網羅するには丸一日か2日間通わないとアカンです (;´Д`) デスヨネー

一回の投稿で情報量が多過ぎてスンマセン。
モーターショーのように華やかなお姉さま方はおりませんので・・・、念の為 (^_-)-☆

【追記】
 前回は6次化フェアのブースが賑わっていたのですが、今回は閑散としていたのが気になりました。


また出展社の皆さん、昨年に比べて来場者数が少ないと嘆いておられましたが、公式発表では昨年より多い事になっています。

(公式H.P.より)
「フードメッセinにいがた」会期終了、合計来場者数8,127名

「フードメッセinにいがた2015」は3日間の会期が無事終了いたしました。
最終日の本日は2,704名の皆様にご来場いただき、3日間合計で8,127名(昨年7,553名)でした。


σ(^^;)の目から見てもどのブースも閑散としていました。
理由としては昨年開催までは最終日に一般の来場者を受け入れ、食品等の販売も行っていたのだそうですが、産業機械等の出展社からクレームが入り、今回は招待を受けた関係者以外は来場させない方針と、物販も基本的は行わない方針に変わったのも影響しているのかもしれません。

関連情報URL : http://foodmesse.jp/
Posted at 2015/11/07 11:12:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2014年11月01日 イイね!

食い物メッセ♪

食い物メッセ♪ドモドモ、1週間ぶりのご無沙汰です (^^ゞ

σ(^^;)、土曜のお昼前から朱鷺メッセに出没しておりました。
地元商工会から招待状を頂き、
FOOD MESSE in NIIGATA 2014』にお邪魔した次第です。

エスカレーター側から手前に見えるグリーンのエリアが食材、加工品のブース、奥の青いエリアが食品加工の機械や器具等のブースになります。
また一番端っこら辺に陣取っている黄色いエリアは6次産業(1次:生産、2次:加工、3次:販売全てを行う事業)化フェアにかかわるブースになっています。
地産地消を唱えると、この形態が一番ニーズに合っていると思いますよね。


一番近くのこちらから見学・・・、「とうがらし米?」


担当者:『皆さんそのように言われます ^^;』


オイラ:『とがしら米ですか ( ̄▽ ̄;) 』

このお米で作ったお餅が振舞われていまして、なかなかGood taste♪

お次はコチラ・・・、小麦粉やそれらを加工して作ったパンやワッフルを紹介していました。


まいう~ (^0_0^)

お次はアイスです。


オイラ:『どれが試食出来ますか?』
担当者:『どれでもご用意しますよ♪』
オイラ:『・・・、それじゃぁ~、しらすともずく、それに和からし』

カップの裏のラベルを剥がし下に向けて器具にセット・・・、レバーを押し下げるとソフトクリーム状になって出て来ます・・・、ちょっと肛門ちゃまから出てくる様に似てる ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ


以前、江の島を紹介する番組内でシラス入りアイスを紹介していまして、ちょっと気にはなっていました・・・、早速試食。
しっかりシラスが入ってる・・・、ベースの塩アイスと相まって悪くない。
もずくアイスもベースは塩アイス・・・、これも悪くない。
最後に試食した和からし・・・、結構あとから鼻に抜ける辛みがしっかり残ってて、これクセになるかもしれない、お子様には無理だけど、面白い組み合わせを考えますよねぇ~ ( ̄ー ̄☆)キラン

お次に試食をしたのが米麺。


ベトナム料理とかに良く出てくるフォーに近いのですが、あんなにパスパス切れてしまう事無く、日本のお米を使っているのでしっかりと弾力があります。
半生状態で脱酸素剤なしでもかなりの長期保存が可能なのだそうです。

続きましてコッペパンで作ったラスクです。


群馬のハラダさんのようにフランスパンで作るラスクが一般的ですが、コッペパンベースのこちらは口当たりが軽く、これはかなりありだと思いました。
特にチョコがけのラスクですが、相当質の良いチョコを使ってまして、かけたコストに見合った感心するお味でした。
お取り寄せする価値ありです♪

少し奥の方に移りましてプロ仕様のまな板を見学。


左に見える一般的な白い素材もありますが、こちらは硬質ゴム材仕様。
そして特徴的なのが、表面が傷んできたら1枚剥がして新品に生まれ変わる優れもの・・・、レーシングヘルメットの捨てバイザー的発想!



白い素材を磨く?削る?専用の鑢も用意してあります。

写真のものは一番枚数があるタイプですが、この半分くらいのものが売れ筋との事でした。

続きましてぇ~米国大使館と新潟県がコラボして出店しているブースです。


ローストビーフ等の米国産牛肉料理に県内産日本酒を合わせてみてください、的な趣旨のようです。
合う合わないで言ったら合わなくはないけど、日本酒だとちょっと獣系には弱いかなぁ~、というところが率直な感想です。

実はこのブースに来る前にドイツワインを紹介するブースで色々と試飲、そのままケースで注文をした際に、かなり美味しいワインを頂いた後という事もあり、牛肉の持つ旨みの相乗効果で行くと日本酒よりも赤ワインに軍配が上がる、そういう判断なので日本酒が合わないという事では決してありません。

酒造メーカーは先細りの内需よりも海外への輸出を積極的に働きかけています。
今回のコラボもその一環が強く感じられました。

今回写真撮影をしていないのブースも多く、記憶を遡り書き続けますが、本物のみりんの美味さ、力強さにも驚かされました。
そして、良くスーパーで見かける「みりん風調味料」と「味醂」との違いも教えて頂き、このメーカーのみりんを是非ともGetして肉じゃがを作って試したいと思います。

オリーブオイルなんかも、伊勢丹催事場で行われるイタリア展とかで、おそらく1本2,000円クラスで販売されているものが700円(メッセ会場では奉仕価格500円でゲッチュ♪)で販売されていたり、消費者目線ではなかなか気付かない事も、業者目線だと知る事が出来るおいしいイベントだと実感できます。

調理師専門学校の「エプロン」さんの方が国際大会に出て上位入ったマジパンや飴細工の作品も見学・・・、スゴイ技術の高さと想像力に感心しきりでした。

お寿司マシン、チーズインハンバーグに代表される包みマシン、フライヤーの油をろ過してコストダウンを狙う機械、食に関心のある方にとってはテーマパーク以上の楽しさと面白さが広がる世界でした。

また来年も行くね、いや行くな (ΦωΦ)フフフ…

さぁ~て、1週間分遡って書き上げて行きますかねぇ~ (^_^;)
日付機能がこういう時に助かります (^^ゞ
Posted at 2014/11/02 09:11:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「黙祷 http://cvw.jp/b/478945/38744597/
何シテル?   10/23 23:05
車のブログサイトではありますが、多分車のネタはすごく少ないと思います。 【Automobile】 ずいぶん前に2級の自動車整備士資格を取得したので多少は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ecu.comさんの三菱 アウトランダーPHEV 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/20 14:57:13
放火? 冤罪? そして 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 21:15:10
冤罪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 00:00:30

お友達

出来るだけ自分の言葉で書いて行こうと思っておりますので、見苦しい文章もあるやもしれませんがその辺はご容赦ください。

当方、来る者拒まず去るもの追わず・・・、のスタンスでゆる~くみんカラしております。
お気軽にど~ぞ♪
252 人のお友達がいます
はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた * みや@大阪みや@大阪 *
Big Foot ★Big Foot ★ *みんカラ公認 ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 江戸神輿の担ぎ手江戸神輿の担ぎ手 *

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK SLKさん (メルセデス・ベンツ SLK)
手塩にかけてコツコツと直したりカスタマイズしてきた307CCさんが、不慮の事故に遭い事 ...
ヤマハ マジェスティ125 コマジェ (ヤマハ マジェスティ125)
平成16年にこれもヤフオクで落札しました。 銀座から新潟に嫁いで頂きました。 中越地 ...
プジョー 307CC (カブリオレ) S16 (プジョー 307CC (カブリオレ))
ヤフオクで嫁いで来る車両としてこれで4台目。 RHによる弊害、不満はありますが、そこは ...
マツダ ロードスター NCさん (マツダ ロードスター)
3年前にヤフオクで落札して我が家にやってきました。 香川県の方が出品されていたので陸送、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.