• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Byu@新潟のブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

消える製造業

消える製造業超円高、東芝・北九州工場直撃…5百人配置

 東芝は30日、設立から90年超と同社で最も歴史が古い北九州工場(北九州市小倉北区)を来年度にも閉鎖することを決めた。

 同日午後発表する。携帯電話の半導体部品などを製造しているが、1ドル=77円台前後の円高が続き、海外勢との競争に太刀打ちできないと判断。500人強の従業員は他の工場に配置転換する。

 今年に入っての円高局面で国内電機大手が工場の生産停止に踏み切るのはパナソニックに次いで2例目。

 同工場は、1920年に白熱電球を製造する東京電気(現・東芝)の小倉工場として操業を始めた。39年に東京芝浦電気小倉工場に名前を変え、高度成長期にはトランジスターなどを生産した。白熱電球は東芝の草創期の主力商品で、生産拠点の象徴的な存在だった。

 現在は、「発光ダイオード(LED)ランプ」や、デジタルカメラや携帯電話などに搭載される「フォトセンサー」などを製造している。閉鎖に伴い、製造ラインは他の国内工場に移して集約する。
toshiba_kitakyuusyuu_aIC_031217

 円高の高止まりにより国内生産でのメリットがほとんどなく海外移管が加速しているようです。
 思い起こせば十数年前、まだ僕がサラリーマンだった頃、在籍していた会社は半導体大手の下請け、孫請けをしていました。当時生産管理に所属していた僕はIBMのHDDヘッド製造ラインの試作評価、不良対策等を主に従事していましたが、あるとき幹部が頻繁に会議をするようになり、2ヶ月後下された決定事項はIBM関連全ラインのタイへの移管でした。

IBMと現地からの技術者が毎日訪れ、製造のシステム、ライン切り離し、再設置、製造のノウハウを全て彼らに引き継ぎました。
1ヶ月後、2つの工場で稼働していた自動機や製造に関する設備全てが運び出され、残ったのはものけの殻になったクリーンルームだけ・・・。

その後、残り2つの工場で稼働していた沖電気関連の設備も一部移管され、最盛期の1/4まで受注量が減り、工場の半分を占めていた契約社員たちは全て解雇になりました。

僕ら正社員は残り、現場で主任クラスでバリバリと仕事をこなしていた人たちは契約社員だからと線引きをされ職場を奪われてしまいました。企業としては生き残りのため仕方のない事なのでしょうが、昨日までそういう隔たりも無く、一緒に仕事をしていた仲間が線引きされた瞬間は今でも忘れる事が出来ません。

仕事量が1/4になり従業員を1/2にしてもまだ人が余っている状態になります。
幹部たちは中間管理職の課長クラスにとんでもない号令を出しました。自己都合で辞めていくようにありとあらゆる事を企て始めました。

一番お給料の安いはずの若い女子社員に社宅の障子貼りをさせたり、ほとんど意味も無くグランドの草取り、石拾いを炎天下の中一日中やらせたり・・・。
そんな嫌がらせにも近い事を受け多くの女子社員が辞めていきました。
そして次にターゲットになったのは若い男子社員です。

当時の僕は20代後半、業績の悪くなった事業所は新規採用を控えていたのでその年齢でも若手になります。
同年代の男子社員が毎日仕事も与えられずデスクにただ座っているだけ・・・。どんなに頑張って気を張っていても、それが毎日となれば睡魔も襲ってきます。
居眠りをすると課長に令を受けている係長が勤務態度がなっていないと怒鳴りつけ懲罰を与えます。こんなまるでドラマの様な世界が現実に起こっていました。

その工場はといいますと、その数年後に閉鎖となり、移動を拒めばそこで終わりです。工場とともに生きていく覚悟を決めた管理職などは近くに家を建て、移動するのか新しい職を探すのか、はたまた単身赴任で旦那だけ関東に行くのか・・・、皆さん相当悩んだはずです。

ある時、僕が今の立場となり従業員を募集する為ハローワークに出向いた時のお話です。ベージュのコートを着た男性が声をかけて来ました。当時僕らに仕事を与えず監視をしていた元係長でした。
彼からちょっとお茶でもする時間あるか?と誘われたので近くの喫茶店に一緒に行きました。珈琲が運ばれ言葉少なかった元係長が急に頭を下げ始めました。

元係長:『あの時は本当に申し訳なかった<(_ _)> 工場長はじめ直属の上司であり課長らからリストラを推し進めるように強く言われ、手段は選ぶなと強要に近い命令が出ていた。自己保身のためとは君たちには大変嫌な思いをさせた事をこの場で詫びたい、申し訳なかった<(_ _)>』

僕よりも二周りは上の男性が潔く頭を下げ、謝意を伝える姿には感動すら覚えました。人目もはばからず年下の小僧に何度も何度も頭を下げる元係長・・・。
男気を感じてしまいました。
僕は、『たしかにあの時は何だコイツは、上司の言い也になりやがって!と本音では思っていましたが、僕があなたの立場だったら同じ事をしていたかもしれません。だから頭を上げて下さい。』という言葉をかけました。

元係長の目にはうっすらと涙がにじんでいたのを良く覚えています。
僕は、『何故ハローワークになんていたのですか?』とストレートに質問したら・・・
元係長:『嫁の実家、湯沢に家を建てて小千谷まで電車と自転車を使って工場に通っていたのは知っているよな・・・、工場閉鎖で移動も考えたが奥さんが反対したので湯沢近辺で再就職先を探したが全く見つからず長岡での職探しまで足を伸ばしている。』
大変深刻な表情でした。

なんか昔話をズラズラと書き連ねてしまいましたが、きっとこのニュースになった小倉工場でも似たような人生の岐路が訪れている人たちが沢山いるんだなぁ~、と思ったら他人事には思えなくて・・・。

僕が当時所属していたのは会社組織的には一部上場企業(繊維)でした。
でも中身はこんなもんですよ。
すみません、ただそれだけなんです。
Posted at 2011/11/30 21:28:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2011年11月30日 イイね!

今日は・・・

今日は・・・こんばんは。

暗くなると寒いッスねぇ (>_<)

さて今日はあちらこちらに出没しておりました。
とその前にオカンの洗濯した着替えを届けてと・・・、ベッドの手すりにリハビリの一環で作った毛糸巻きが吊るされていました。
体は前よりも不自由にはなっていますが一生懸命身体レベルを落とさないようにPTさんと一緒に頑張っています。
SH3I0503
さてさて先ず出かけた先はお世話になっている整備工場・・・、スタッドレスへの入れ替えのご相談ついでに、大将が先日交換したシートをファン君の巨大なカーゴルームに積載。

ちょっとプールに目をやると・・・、(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー なんと超ワイドなYRV様♪
ナンバーも車幅の分300ナンバーになってます。
かなりマイナーな車種ですが、ワンオフでしょうか?バンパーとの繋がりも処理がキレイです♪
フロント周りは撮ってはいませんが、WRカー的な迫力があって・・・、なかなかの凄みです (σ・∀・)σ
ホイールのリムの張り出しもスゲー (@_@;)
SH3I0504
これだけこだわっているのでみんカラユーザーさんかもしれませんね (^_-)-☆

さてお次は長岡市役所に出向きました。先般、お仕事の関係で支所に行ったのですが担当部署は本庁にしかないという事だったので・・・。
SH3I0505
受付で、『○○□□の担当部署は何処でしょうか?』
担当者:『少々お待ち下さい。』
裏に行って何やら調べています。
少々・・・、う~ん、かなり待って案内表を持って担当者が僕の方にやってきました。
担当者:『担当部署ですが現在大手通りの庁舎に移転しまして・・・。』

という事でまたまた移動・・・。
大手通り、その地下駐車場に初めてinしました。
大手通りの庁舎は地下駐車場から直接エレベーターで上がれ、雪国としてはこれは便利です♪

先に行った本庁とは打って変わって、ここはメッチャ近代的なフロアーです。
SH3I0507
担当者と名刺交換をして、いろいろとお話しをさせて頂きました。
法的な事、行政の範疇等々・・・、大変役に立つ情報も頂き、今後の対策に打って出れます。

帰りは久しぶり大手通りの空気感を感じたくて1Fでエレベーターを降り、外からこの庁舎を拝見しました。
フェニックス大手イースト、そういう名称のようです。なんか格好イイですね。
SH3I0506
大手庁舎をあとにしてお次は法務局に向かいます。
その道中、大きな原信をはじめ旧操車場跡地がガッツリと開発されていました。
SH3I0508
市役所本庁舎を出て大手庁舎に向かう途中、近くにあった原信がなんとかって言う会計事務所?的な物に改装されていて、原信何処に行ったんだろうと思ったらこっちに移っていたんですね。ちょっと来ないとドンドン街が変わっていってしまいます。

法務局でサクサクっと調べ物をして、書面を出してもらって・・・、あの面倒くさいオバハン、今日は居ませんでした。ホント、あの人大っきらい(・へ・)

さてさてバイパスにのってたまに行くGSで灯油をまたまた100リットル購入。
そこにこんなポスターが・・・。
SH3I0510
あれ、前に来た時、これの存在に気付かなかった・・・、という事は前のレシートを出せばクジをもうちょっと多めに引けるのかな?

お店のお姉さんに今回と前回のレシートを渡したところ3回引けますと言う事で早速スピードくじの箱に手をつっこみおまじないをかけながら3枚引き揚げました。

結果は・・・(ドラムロール♫)
SH3I0509
全部ハズレ ハァ━(-д-;)━ァ
ちょっと期待しちゃったのに・・・。

そうだ、オカンが伊藤園のほうじ茶が飲みたいとリクエストしていた事を思い出し、帰り道の途中にある大型スーパーに寄って行きました。

アレ! またテナントが一つ撤退してる (@_@;)
洋服の直し屋さん・・・、表のテナントに残るのは宝くじ販売屋さんだけ・・・。
SH3I0512
中は中で手前のお団子屋さん、隣の不二家さん、そしてずーっと向こうに僕がお世話になっている歯科医院・・・、あとのテナントは全部空いててなかなか埋まりません。
空きスペースにはガチャガチャが置いてあったり、スーパーのティッシュや飲料の売り場と化していたり・・・、なんか勿体ない。
僕がSBからauユーザーに乗り換えた時にお世話になった携帯ショップ、写真屋さん、メガネ屋さん、お茶屋さん・・・、以前はテナントが全部埋まっていて賑やかだったのに・・・。
レジの方にも、『なかなかテナント埋まらないですねぇ~』、というと、『ホントですよね、お店大丈夫なのかしら?』と不吉な事を言い出す始末 (o´Д`)=з
SH3I0511
車に荷物を積んでいる時に・・・、おっ 406 (σ・∀・)σ
それもリュック・ベッソン監督TAXI2に出てきたようなリヤウィングが付いてます♪
SH3I0513
普通の4枚Drなのに、なんか格好イイんですよねぇ~

ここをあとにしてハローワークでスタッフ欠員の募集を再度かけて、そのあとは行きつけのスーパーでマジ買い物。
おっ また大根が安い \(◎o◎)/!
SH3I0515
まだ手付かずの1本があるのに、買ってしまった Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

そんなザックリな半日でございました。
Posted at 2011/11/30 19:09:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | お仕事 | 日記
2011年11月29日 イイね!

早朝男子ごはん♪ 今回はカレーおでん (*^^)v ブヒ (^0_0^)

早朝男子ごはん♪ 今回はカレーおでん (*^^)v ブヒ (^0_0^)おはようございます。

昨夜は自前のノートパソコンに行儀悪く寝そべって帳簿作りをしていたら、いつの間にか眠り込んでしまいました ^_^;

今朝、ちょっとだけ早起きをして仕込んだのがカレーおでんなるもの (σ・∀・)σ

うちでは最近とろみの無いスープカレーを作る傾向がありますが、それをベースにめんつゆとみりんを活かし和風なカレーうどんのお出汁に近い味付けでおでんを作った、ただそれだけです。

作る過程は後ほど加筆しますね (^_-)-☆
では仕込み工程を加筆します♪
先ずは塩こしょうした鶏手羽元を皮目を下にしてこんがりと焼き目を付けていきます。鶏油が出てくるのでテフロンなら油は不要です。
CIMG6555
研ぎ汁で下茹でするのが定石ですが時間短縮とあとでカレーの風味が加わるのであえて両面をこんがりと焼いていきます。フライパンに残った鶏油を使うのでここでも油は使いません。変わりおでんとはいえ、おでんですのでちゃんと面取りしました(^J^)
CIMG6556

圧力鍋に水、鶏ガラ、コンソメ、白ワインを入れて大根と鶏手羽元を茹でしっかりとアクを取り、軽く塩こしょうした後、先に圧力をかけて煮込みます。
CIMG6557
残った鶏油でロールキャベツの片面にしっかりと焦げ目を付けてキャベツのおこげ独特の風味をお出汁ののせていく作戦です (*^^)v
CIMG6558

圧を抜いた鍋にロールキャベツ、椎茸、茹で卵、カレー粉少々を入れてサッと煮込みます。
CIMG6560

最後にブロッコリーを入れて色が変わらない程度に加熱して、めんつゆ、みりん、調整用のカレー粉で味を整えたら出来上がりぃ~♪
味見をしたら、これはヤバイ美味さでした (^0_0^)
和でも洋でも印でもない、とにかくゥマゥマです ヾ(*⌒∇⌒)ノ

CIMG6561

保存用に一回り小さい片手なべに種を移しデジカメでパチリ・・・、このあとプースーも移します。汁を入れちゃうと食材が見えなくなっちゃって、ホントにスープカレーに見えちゃうから (^^ゞ
Posted at 2011/11/29 08:38:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理 | グルメ/料理
2011年11月28日 イイね!

魔法のあぶら (σ・∀・)σ

魔法のあぶら (σ・∀・)σこれは先日購入したBDFです。
これで軽油を燃料とする原動機が動かせます。
お値段は1㍑当たり105円・・・、これは洗って乾燥させた500mlPETボトルに詰め替えたので50円ちょっと・・・。

ところがコレをあるものに1%添加すると・・・、(ΦωΦ)グフフフ… あとは内緒なのだ。
さて効果があるかは明日以降検証してみます。

BDF、原油相場が高止まりしているので軽油に対抗できますが、これが下がってきたら誰も買わなくなるのでしょうね。
廃油の回収、精製、コスト抑えるべくいろいろと制度や規制をドンドン緩和して行かないと先細りになりそうで・・・、脱原発も大事だけど脱石油をもっと国ぐるみで推し進めて行かないといけませんよね。
Posted at 2011/11/28 21:11:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2011年11月28日 イイね!

プラズマの終焉

プラズマの終焉プラズマ、風前の灯 国内メーカー生産大幅縮小、TV「家電の王様」終幕

 プラズマテレビが岐路に立たされている。プラズマテレビ世界トップのパナソニックが生産体制の大幅縮小を表明したことで、同社からパネル提供を受ける日立製作所やライバルの韓国勢への影響も避けられない。最盛期には多くの国内メーカーが開発競争に明け暮れたが、その後撤退が相次いだ。液晶テレビに主役を奪われたプラズマテレビが家庭から姿を消す日がやってくるのか。

 ◆革新進む液晶に完敗

 「プラズマテレビの技術的優位性は今でも揺らいでいない。ただ、液晶の技術革新があまりにすごかった…」

 かつてプラズマテレビの製品設計にかかわったメーカー関係者は、液晶テレビとの主導権争いに“完敗”したことを認め、こう嘆息する。

 プラズマテレビは、液晶テレビのようにバックライトを使わない「自発光方式」で、暗い環境での黒の表現力が優れているのが特徴だ。

 国内では、1996年に富士通からパネル供給を受けた富士通ゼネラルが世界で初めて42型の家庭用プラズマテレビを発売し、NEC、パイオニアなども製品化した。当時は42型以上の大型に特化しており、小型を展開する液晶との差別化が期待された。

 パイオニアの50型プラズマテレビは250万円と強気な価格設定でも、AV(映像・音響)愛好家などに受け入れられた。

 2000年代に入り、プラズマの開発競争はさらに激化する。パナソニック、東芝、日立製作所などが相次いで参入し、02年のサッカーW杯日韓大会で大型テレビの需要が高まったことも追い風となった。関係者は「毎年数十億円をかけて新しいプラズマパネルを製品化していた」と当時を振り返る。

 だが、01年にコストパフォーマンスに優れた液晶テレビがシャープから発売され、徐々にプラズマに逆風が吹き始める。投資負担の重さなどもあって05年にソニーが同事業から撤退。採算割れが続くNEC、富士通グループ、東芝なども次々に手を引いた。09年にはパイオニアも撤退し、国内でプラズマパネルを生産するのはパナソニックだけになった。

 一方で、同じく自社でパネルを生産する韓国のサムスン電子やLG電子を巻き込んだ薄型テレビの価格競争が激化し、プラズマテレビも価格下落が加速した。米ディスプレイサーチによると、米国市場での42型プラズマテレビの平均価格は05年の3026ドル(約23万円)から10年には約6分の1の487ドルにまで値崩れした。

 さらに液晶テレビの大型化が進み、薄型化や省エネ化などプラズマテレビにない新たな付加価値も提供できるようになってきた。家電量販店の販売員も、「プラズマと液晶の明確な違いがなくなった」と話す。
1
 ◆50型以上で採算重視

 プラズマテレビが四面楚歌(そか)に陥る中、ついにトップのパナソニックも大幅な事業縮小を決断した。

 プラズマパネル生産を尼崎第4工場に集約し、新鋭工場だった第5工場で生産を休止、第3工場の設備を中国・上海に移設する計画も中止する。42インチ換算で合計年間1380万台だったパネル生産能力を720万台に半減させ、「液晶、プラズマにこだわらないインチ戦略」(大坪文雄社長)にかじを切った。12年度には電子看板や医療用などの業務用途を1割以上に引き上げるほか、50型以上の比率を現在の4割から6割にまで引き上げ、採算を重視する。

 ■「テレビ=家電の王様」終幕

 日立製作所は「プラズマテレビの生産をかなり絞っているので(パナソニックの)減産の影響はない」とするが、同社自体が国内でのテレビ生産終了を検討しており「テレビが『家電の王様』だった時代は終わった」というのが社内の共通認識だ。

 プラズマテレビ世界2位のサムスン電子、3位のLG電子も厳しい状況は変わらない。「サムスンもLGも、パナソニックがやっているから続けているだけで、パナソニックが縮小したら両社とも縮小か撤退を検討するだろう」(電機担当アナリスト)との声もある。

 もっとも、事業が危機的状況にあるのは液晶テレビも同様だ。ソニーのテレビ事業は来期まで9年連続赤字が確実で、パナソニックもプラズマを大幅縮小した後の液晶の「V字回復」の青写真が描けていない。「適正価格で売られ、付加価値を訴求できる時代が終われば、地力のないところは撤退せざるを得ない」。プラズマ技術者の言葉は図らずも、プラズマテレビのみならずテレビ事業全体の行く末を示唆している。



 本当であれば家電メーカーにとって収益の柱となり得るはずだったテレビ事業。その為各メーカーは設備投資をし、最新のラインを整えた。それが収益どころか業績の足を引っ張るとは当時の首脳陣は夢にも思わなかったでしょう。

 売り場でたまに数少ないプラズマテレビを見ると、繊細さ、輝度、速い動きへの追随性等、LCDと比較してもまだまだプラズマディスプレイに軍配が上がります。

 ただどうしても自己発光するメカニズムゆえか消費電力がLCDと比べて2~3倍多いのがやはり気になります。パネルを触ると熱いですもん。

 ただし、地デジ移行の特需の後は予想以上に値崩れが酷く、3D40インチクラスでも5万円台で買えるまで価格が下がっています。これでは作る方としてはやめてしまいたいと思うのは自然な発想で・・・。

 ユーザー側としては安いに越したことはありませんが、産業界の事を考えると複雑です。
Posted at 2011/11/28 20:20:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース

プロフィール

「黙祷 http://cvw.jp/b/478945/38744597/
何シテル?   10/23 23:05
車のブログサイトではありますが、多分車のネタはすごく少ないと思います。 【Automobile】 ずいぶん前に2級の自動車整備士資格を取得したので多少は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ecu.comさんの三菱 アウトランダーPHEV 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/20 14:57:13
放火? 冤罪? そして 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/10 21:15:10
冤罪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 00:00:30

お友達

出来るだけ自分の言葉で書いて行こうと思っておりますので、見苦しい文章もあるやもしれませんがその辺はご容赦ください。

当方、来る者拒まず去るもの追わず・・・、のスタンスでゆる~くみんカラしております。
お気軽にど~ぞ♪
234 人のお友達がいます
2839128391 * カーパーツショップ車道楽カーパーツショップ車道楽 *みんカラ公認
カーポートマルゼンカーポートマルゼン *みんカラ公認 デミ王参上!デミ王参上! *
はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK SLKさん (メルセデス・ベンツ SLK)
手塩にかけてコツコツと直したりカスタマイズしてきた307CCさんが、不慮の事故に遭い事 ...
ヤマハ マジェスティ125 コマジェ (ヤマハ マジェスティ125)
平成16年にこれもヤフオクで落札しました。 銀座から新潟に嫁いで頂きました。 中越地 ...
プジョー 307CC (カブリオレ) S16 (プジョー 307CC (カブリオレ))
ヤフオクで嫁いで来る車両としてこれで4台目。 RHによる弊害、不満はありますが、そこは ...
マツダ ロードスター NCさん (マツダ ロードスター)
3年前にヤフオクで落札して我が家にやってきました。 香川県の方が出品されていたので陸送、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.