車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月18日 イイね!
今日は在宅勤務するぞ、と宣言して、朝からマッタリとしている (← 仕事しろ!) と、連れ合い様からメッセージが。
「やあら
キュービックの左前タイヤがパンクして、スペアタイヤってあったよね。トランクのとこ?」

やあら、やあって書いて「ら」も入ったんでしょうか。落ち着いてメッセージを書いているつもりが、焦りが混じっていますね。

パンクか、そんなに酷くなければ空気を入れてもすぐに抜けないだろうし、どこかでパンク修理してもらえばといいな、ちょっと連れ合い様の職場までアバルトでドライブを楽しんでくるのも悪くないな、などと思いながら空気入れなどを用意をして出かけます。
途中、更にメッセージが。
「タイヤがペシャンコになってる」
あ、嫌な予感が…
1時間もかからずに空気が抜けたのなら、パンク修理の程度を超えているかも。
この嫌な予感が当たらなければいいな思いつつ、職場に到着。



あ、ダメだ。これ。

しかも完全に空気が抜けた後もそのまま走行してるっぽい。サイドウォールまで土だらけ。
赤丸をつけたところのサイドウォールに3cmくらいの切り傷があって中のカーカス(布状のタイヤ補強材)が見えてる。
サイドウォールが何かに擦れた跡もあるので、パンクの原因はここでしょう。

サイドのカーカスが見えているので「空気を足してお店でパンク修理」って計画はもう無理ですね。
すると、スペアタイヤか。テンパータイヤはFFだとリヤに装着が基本で面倒だし、連れ合い様の大雑把な性格からテンパータイヤでもお構いなしに無理して走行しそうだし。
そもそもテンパータイヤなんてメンテナンスしてないから使えるかどうか… 日頃の行いが悪いので罰を受けているようですね。
タイヤがペシャンコは家を出る前に連絡欲しかったな。
せめてタイヤの写真を送れ、と書いて送ればよかったな、と思いますが、後の祭りですね。

うーん、と考えて。

自宅に戻ってスタッドレスタイヤを持ってきて交換するというのが一番良さそうです。
スタッドレスタイヤへの交換は1ヶ月以上先だと思ってたんですが。
このスタッドレスタイヤ、6シーズン目なのでもう寿命が来ているはずなのですが、無いよりましでしょう。

そうと決めれば、さっさとスタッドレスタイヤ1本、フロアジャッキ、トルクレンチをアバルトに積み込んで、戻ります。

あとはいつもどおりにタイヤを交換して終わり。
この作業中に、連れ合い様の上司がご挨拶に見えられました。苦手だなぁ。



明日は、左の前後タイヤを入れ替えです。スタッドレスタイヤよりノーマルタイヤがフロントにある方が良さそうですからね。
Posted at 2016/11/18 23:04:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2016年11月06日 イイね!
チャオイタリア2016 参加顛末記 後編 恐怖のファミリーラン

F1です。走ってました。ちょっとだけ写真も撮れました。
少し時間があったのは、この辺りだけだったように思います。

さて、次はファミリーランです。子供を同乗させてサーキットを周回します。最初はほぼ順調に回ったのですが、数周もするとあちこちで渋滞が起こってきます。渋滞の最後尾に追突しそうです。まるで高速道路の渋滞最後尾のようなことが起こっています。速いところと遅いところの速度差がありすぎるんですね。これじゃ渋滞がない無いエキサイティングランの方が却って安全かも知れません。安全なはずのファミリーランが怖くって、エキサイティングランの方が安全に思えるって、何か間違ってますよね。

ファミリーランが終わると12時です。子供がお腹が空いたって。オマエ、カレー喰ったろ?オレ、カレー喰ってないよ?
でも、お腹が空いたんじゃしょうがありません。ファミリーランの車が戻るのと次の走行のフェラーリが出撃するのがかち合って、ちょうどお店の前で渋滞停車中です。「ハンバーガー買ってこい、2つな」とお金を渡して、子供を降ろします。しばらくして駐車場所まで戻って、子供を迎えに歩いていくと大きなハンバーガーをうれしそうに2つ持っています。そこにはパテというにはあまりにも分厚い、絶対これはハンバーグ(推定厚さ1cm)ってのを、しかも2枚も挟んだサンドイッチがありました。「オマエ、一番高いハンバーガー注文したな」ヤツの金銭感覚は少し歪んています。宵越しの金は持たねぇ江戸っ子気質が何故か備わっているんです。オマエ、生まれも育ちもN県やろ!ニヤニヤ笑いながらヤツは、一番高いのではない、別のはもっと高い、と応えていますが、だったらこれは二番目に高いに違いありません。パテ(?)は一枚で十分です・・・ うー、まぁ、うまそうだし、これだと私でもこのサンドイッチ1個で十分なボリュームがありそうだし、あながち間違えた選択でもないかもしれない。なんて思うあたり、親ばか炸裂です。

ところで、オマエ。朝のカレーのお釣りどこやった?
ジュース買ってたようやけど、あれ全部つこたんか?
・・・問い詰めて、やっと30円返ってきました。


パドックはこんな感じです。



新旧さまざまなイタリア車が沢山です。おたふく顔のジュリア、いいなぁと思いますが、維持できそうもありません。

食べ終わったら、次はエキサイティングランの2回目です。T氏に続いてコースに入ります。今度はフェラーリもご一緒です。フェラーリの後に続いてコースインしたいとT氏と話ししてたのですが、ダメでした。フェラーリに追いかけられる結果に。沢山のフェラーリが集団で周回されていますので、近づいてきたらコースを譲ります。え、T氏、私にコース譲るの?どうやらまたミスファイアのようです。後は順調に周回を重ねて、速い車にコースを譲って、好き勝手にアンダーステアを楽しんでます。しかし、途中集中力が切れてきたのが明らかにわかりました。危ないです。ちょっとスローダウンして気持ちを整えていると、また集中力が出てきました。そして、この頃にはコースを走っていてもいろんな余裕が出てきました。



ベストタイムは1:47.285です。13周のうち1分50秒を切ったのが6回。エキサイティングラン1回目は、その時のベストタイムだけが1分50秒を切っていたのですが、今回は6回も。これは単純にうれしいです。タイムを縮めることを目的にしていませんでしたが、数字になってくるとなんだか目標が出てきそうですね。でも、春のジラソーレのときからサーキット走行は、「サーキットを無理せず楽しく走って、無事に帰る」を一番に考えています。タイムを削ることを一番に考えると、いつか車を壊しそうで怖いです。

エキサイティングランを終わって帰ってくると、T氏のアバルトプントスコルピオーネが八光自動車さんのブースの前で停まっています。


プラグの交換が行われてしました。こんなこともあろうかと、メカニック様が待機していただいていたんでしょうか。頼りになりますね。
続いてすぐに八光ファミリーランです。時間がありませんでしたが、なんとか間に合ったようです。

このファミリーランでは、子供が目を閉じ始めました。え、やな予感。そう言えば、前に高野山を登ったときにも同じような光景が。デジャヴュのように。
予感的中です。気持ち悪いって、車に酔ったって。寝不足で左右に頭を振られたからでしょうか。
3回のファミリーランは子供のために申込んだのですが、3回目は残念ながらキャンセルです。

という感じで、初めてのチャオイタリアが終わってしまいました。
みなさん、最後まで長文のほとんど文だけのブログにお付き合い、ありがとうございました。
Posted at 2016/11/06 23:20:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2016年11月05日 イイね!
チャオイタリア2016 参加顛末記 中編 ゲートオープン今回は少し写真がありました。お楽しみください。

前編では、まだサーキットのゲートオープン前で終わっていました。
しかし、入場を待っている車の凄いこと。圧倒されますね。

しばらくするとサーキットのゲートオープンで入場です。我々のメンバーで一番乗りはかいこう!さんでしたので、駐車場所確保していただいておりました。ありがとうございます。
到着してすぐに受付を行い、ゼッケンなどをもらって、車両に貼り付け、その他準備をします。今回はタイム計測器も申し込んでおきました。



そういえば、子供の朝ごはんがまだでした。「お腹すいた?」
そろそろ場内のお店も準備ができたようですので、ヤツにお金を渡して何か買ってくるように言うと、カレーです。


朝カレー。トッピングに刻んだフライドオニオンがあったりして、満足してました。美味しかったそうです。




我々4台はエキサイティングランと八光ファミリーランに参加、私とT氏がさらにエキサイティングランとファミリーランを追加しています。

私は参加イベントが多くて、てんてこ舞いで気持ち的にも余裕がありません。他のイベントの見学がほとんどできないまま、イベントをこなしていきます。
最初はエキサイティングランの1回目です。コースインはsolan☆さん、T氏、私、かいこう!さんの順番でした。何周か周回を重ねていくとT氏が急にスローダウンします。あとでお聞きすると、ミスファイアでエラーが出たようです。では、solan☆さんのあとを追いかけますよぉ。離されませんように。もう数周すると、後ろからランチャ・デルタの集団が迫ってきます。ブロックしても仕方がないので、コースを譲ります。solan☆さんもコースを譲ります。私はランチャ・デルタの最後尾について走り出すます。追いかけますよぉ。離されませんように。と、あれ、solan☆さんがまだ左側におられます。このまま行くとsolan☆さんを抜いてしまいますが、えーと、ここで迷ったらクラッシュするかも知れませんので、ありがたく先に行かせていただくことにしました。ありがとうございます。
何周したのかわかりませんが、チェッカーフラグを受けて終了です。あとでタイムリザルトを確認すると13周していたようです。ベストラップは1:48.540。これって速いのか遅いのか、どうでしょう。



途中2回ほど2分を超えてます。この周で3日前のブログ「シートとブーツ」で書いたトラブルをコース上で修正しているときです。その顛末の詳しくは、3日前のブログ「シートとブーツ」をご覧くださいね。

ちなみにsolan☆さんやかいこう!さんは、スマホでタイム計測していたそうです。
私も次はそうしようかなぁ。

このあと、solan☆さんのご紹介で、よつば♪さんにお会いできました。お名前だけはお聞きしておりましたが、お会いするのは初めてです。よつば♪さんからは、日本初購入並行輸入ローンチエディション4Cを拝見しました。購入される前からいろいろ苦労の連続だとお聞きしましたが、手のかかる子の方が可愛いんですよね。よつば♪さんからは、ビール「和歌山づくり」を頂戴しました。よつば♪さんのブログ「2度目のチャオイタ、肩を痛めて見学の巻…」に頂戴したビールが掲載されていますので、ぜひご覧ください。
さらに、よつば♪さんのご紹介でプルートさんにもお会いできました。いつも「何シテル」で朝のお天気をお知らせいただいております。初めまして。いつの間にか、私の五十肩まで見ていただいてありがとうございます。あれから長風呂になって、可動域ギリギリまで腕を振り回しています。

今回はここまでです。次回後編は、恐怖のファミリーランとタイム計測2回目です。
Posted at 2016/11/05 23:47:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2016年11月04日 イイね!
チャオイタリア2016 参加顛末記 前編 セントラルサーキットへ向かうみなさんご存知のとおり、今回もほとんど文字だけで、長文です。

朝4時前、目が覚めます。
思えば、前日、前々日の朝も4:30に目が覚めてました。前日などはそこからウトウトするだけで、ほとんど寝てません。気持ちが高ぶってきていたんでしょうね。五十を超えたオッサンが、まるで小学校の遠足前の子供のようです。
今日は、7時前にはセントラルサーキットに到着する予定です。受付は7時30分までです。それまでに受付しておかないといけません。自宅からは2時間ほどかかると考えると5時前には出発したいですね。起きます。さっさと身支度を整えて出かけます。そうそう、下の子供を連れて行く約束でした。寝起きの良い子なので、さっさと準備完了です。さて、出発。
まだ真夜中の高速道路ひた走ります。車も少ないですね。こんな時間にイタリア車が走っていたら、絶対チャオイタリア参加車両だろうな、と思いながらゆっくりと走っていたら、後ろからなんだか見覚えのある車が抜き去ろうとしています。


適当な画像がありませんでしたので、goo-net.comより拝借しました。問題があるようでしたらご連絡ください。


アバルトプントスコルピオーネのネロスコルピオーネ(黒ですね)で、同じ方向にこの時間を走行するのは、あのお方、ジラソーレでもADAでもお世話になったT氏しかいない!
さぁ、追いかけますよぉ。離されませんように。
すると、すぐ次のPAへ入っていきます。私も続きます。
短いご挨拶の後、チャオイタリアに参加することを確認してから再出発です。
後ろをついて走りながら、私はここで出会うイタリア車は全てチャオイタリアに参加すると思い込んでいましたが、そうじゃない可能性もあったことに今更ながらに思い知らされました。この日はフィアット500の全国オフ会です。T氏は私にどちらに参加するのか聞いていたのに違いありません。自分自身の思い込みの激しさを恥じ入りながら後ろを付いていきます。
そういえば、ジラソーレのときにもこのあたりで、あばるとーさんに追い越されたので追いついて後ろをついて走ったのでした。あの時も偶然、今回も偶然。


セントラルサーキット到着直前、スコルピオーネの前をグリジオカンポボーロのアバルト595が走行しています。まさか、solan☆さんじゃないよねぇ、と思っていましたら、途中でUターンされていました。コンビニにでも寄られるのでしょうか。我々はサーキットを目指して急ぎます。
事前の案内で、ゲート向かいの駐車場に整列します。かいこう!さんは、我々よりも速く到着されていたようです。何時出発だったのでしょう。しばらくするとsolan☆さんも到着です。お話をお聞きすると、やはり先ほどのアバルト595はsolan☆さんでした。短い時間でしたが、道中で3台が並んで走行したなんて、これまた偶然ですね。


次回は、初めてのサーキットのタイム計測です。
Posted at 2016/11/04 23:41:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行 | クルマ
2016年11月03日 イイね!
チャオイタリアで、ドライブシャフトブーツからのグリス漏れが発覚してしまいました。
月末までには修理を行う予定ですが、それまで汚れたままだと再度グリスが漏れていてもわかりませんから、洗っておきます。

ホイールを洗う前に、ブレーキローターの穴掃除です。
チャオイタリアで他の方のブレーキローターを見ていました。
私のフロントブレーキローターの穴は、ブレーキダストで完全に埋まっています。
他の方のは、そんなでもなかったり、ダストが全く無い方もおられました。

この穴は、ブレーキが熱を持ち加熱されたブレーキパッドから発生するガスを逃がすもので、穴がないとこのガスのせいでブレーキパッドがブレーキディスクと密着できなくなるんだそうです。
ブレーキダストくらいだったら、このガスで吹き飛ぶような気もしますが、気分的にも良くないので掃除です。


穴掃除終了後の写真です。この写真ではダストで埋まった穴がありません。途中で写真を撮れば良かったです。

使えなくなった細いドライバーです。
ホイール形状の関係で、完全に突き刺せる穴と少しだけ突くことができる穴があり、完全にはできませんでしたが、気分的なものですからこのくらいでいいでしょうね。
ダストの硬さは、サクサクのビスケットくらいでしょうか。掃除前のダストが埋まった状態でガスが抜けるのか微妙な感じもします。

続いては、タイヤ空気圧のチェックです。一昨日、セルフGSに寄って空気入れを借りて若干高めに空気を入れておきました。今日は、もうタイヤの温度も下がっているので、空気圧チェック。
このタイヤはETRTOのスタンダード規格ですから、アバルト純正タイヤのXL規格ではありません。
でも、空気圧は高めが好きなので、結果的に同じ空気圧です。

さらに、タイヤの溝のチェックも。
リアは5.5mmくらい残っていますが、フロント右は5.2mmくらい、フロント左は5mm位ですね。特に左のアウト側は4.8mmくらいになっています。
サーキット走行直後、フロント右も熱かったですが、フロント左だけ非常に熱くなっていて、陽炎が見えました。時計回りに周回するので、左の負担が大きいんでしょうか。グリス漏れも左ですし。
次に入庫するときには、タイヤの前後を交換すべきでしょうか。
Posted at 2016/11/03 17:31:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
プロフィール
「カレンダーもらって帰ってきたら、違うカレンダーも来てました。
Tipoです。カレンダー狙いで1月号しか買ってません。
でも、いいよね?」
何シテル?   12/08 22:31
はじめまして。 おにぼうと申します。 由来は、WRC世界ラリー選手権ラリーフィンランドの名物ステージ ouninpohja をもじっています。 でも、最近...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Ver.NISMO仕様 リニューアル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 22:57:39
T.R.インダストリーズ GEL-GLOSS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/22 23:45:19
金具外れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:40:47
ファン
61 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
右ハンドルですが、初外車です。 いろいろ心配していますが、なんとかなるかな。 2015 ...
トヨタ ノア トヨタ ノア
もうハイブリッドじゃなくてもいいかな。幅の広い車は、駐車場までのアクセス路で気を使うし。 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
次もRV車をと思ってディフェンダー110を狙ってたんですが、ミニバンハイブリッドというの ...
トヨタ ハイラックスサーフ トヨタ ハイラックスサーフ
RV車が欲しくなって、新車購入。 2インチくらい車高を上げてました。 また、構造変更して ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.