• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

タイヤ くろいか まあるいか

タイヤ くろいか まあるいか プリンセス・プリンセス! 懐かしいですね。♪ダイヤモンドだねぇ♪

すみません、ダイヤではありません。タイヤです。

ここ最近の関心事は、黒くて丸いもの。そうです。もちろんタイヤです。オフ会でみなさんのタイヤを拝見したり、みん友さんにいろいろ相談にも乗っていただきました。
YOKOHAMAタイヤのADVAN NEOVA AD08Rが良さそうだったので、随分悩んだのですが、Federal 595RS-Rにしてしまいました。



実は、以前からアジアンタイヤには非常に興味を持っていました。十年ほど前にNANKANGが普通に使えるのが確認でき、もうタイヤってNANKANGで十分という認識はありました。
私の中では使えるアジアンタイヤ=NANKANGという図式まで出来上がっていたのでした。
そこへ、Federalのハイグリップタイヤが凄い!という話を目にして、NANKANGじゃないの?
というのがFederalとの最初の出会いだったのです。
たぶん、このときの印象が強かったのでしょうか。やたらとFederalが気になって仕方ありません。
こんなに気になるのであれば、購入して試すしかありません。気に入るか、失敗するか、覚悟はできました。

値段はアジアンタイヤですから、随分お求めやすいです。NEOVAのほぼ半額です。
タイヤの寿命は、と調べますと、米国ではUTQGというものが公表されているようで、ここで摩耗係数が表示されています。


PIRELLI P ZERO Neroのタイヤ側面にTREADWEAR 220とちゃんとあります。

新車装着のPIRELLI P ZERO Neroは220で、MICHELIN PilotSports3は320、NEOVAは180、Federal 595RS-Rは140でした。だいたいこの値に100をかけると寿命になると言われています。P ZERO Neroは23000kmほど走行しましたので、だいたいそんなものでしょう。


Federal 595RS-Rは140とありますね。

そうすると595RS-Rは15000kmほどです。私の場合7ヶ月くらいで寿命でしょうか。でも価格が半分ですので、NEOVAを購入したと考えれば同じ金額で30000km走行できそうです。
タイヤ寿命のコストパフォーマンスから考えるとPilotSports3が一番でしょうね。1.5倍ほどお高くなりますが、寿命は2倍以上になります。お得です。
でも、今回はハイグリップタイヤってどんなんだろうというのも知りたかったので、NEOVAか595RS-Rのどちらかで悩みました。


私にしては珍しく綺麗なホイールですから、このさいアップロードしておきます。
決して595って数字に惹かれたのではないです。
タイヤの製造は「1316」ですから、今年の3月末の製造でしょう。

次は、タイヤの空気圧ですね。
PIRELLI P ZERO Neroは205/40R17 XL 84Wで、Federal 595RS-Rは215/40/R17 83Wです。
P ZEROのXLは、ETOROレインフォースド規格ですから、ここに純正の230kPa~260kPaを入れると負荷能力は415kg~460kgです。この負荷能力になるようにETOROスタンダード規格で空気圧を見ればいいわけですね。ロードインデックスは83に下がりましたがスタンダード規格ですので、210kPa~240kPaにすれば良いようです。

お店を出るときに、空気圧をお聞きすると現在250kPa入っているようです。あとでちょっと下げておくのが良いかもしれませんね。


後ろから見たFederal 595RS-R。
こんなタイヤで雨の日どうすんの、ってくらい頭悪そうで、凶悪なタイヤパターンですね。

お店から職場まで走行した感じは、コーナリング時の初期応答が若干遅いとか、ノイズは言うほど気にならないとかありましたが、まだまだ奈良市運転・・・ (確かに奈良市を走行しましたが) 慣らし運転ですので、表面が削れてくるとまた変わってくるでしょう。ノイズについてはレコモンやエンジンノイズのほうが大きかったです。これから、タイヤノイズが盛大に聞こえてくるんでしょうか。それも楽しみです。
ちなみに、走行直後にタイヤの匂いをかぎましたが、ほぼ無臭でした。
巷では雲黒斎タイヤと呼ばれていたようですが、数年前に変更されたようです。

お店の人からは、慣らし運転についてお聞きすると、必要ないって言われました。タイヤ表面が削れるまでおとなしく運転するの良さそうですが。

サソリマークは増えていませんが、595の数字は8ヶ所増えましたよ(やっぱり595の数字狙いやったんや)。
ブログ一覧 | | クルマ
Posted at 2016/06/30 14:23:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

爆音タイヤ さらなる爆音を求めて
おにぼうさん

相変わらず今回も 爆音タイヤ
おにぼうさん

タイヤ交換しました
タケラッタさん

タイヤのお勉強
NanaR325さん

タイヤ交換
はなくんあるふぁさん

タイヤ交換
すむうすさん

この記事へのコメント

2016/06/30 19:13:37
595RSRは6〜7セットは使い倒しました!
サーキット走行にはとても良いタイヤだと思います。

後継のRRはノイズが本当に凄くて、ジェット機が側を飛んでるような凄い音です。
少し減ってくると治ると言う噂も有りますが、早々に知り合いに売ってしまいました。

私の使い方ですと、サーキット走行が多いので半年も持てば良いかなって感じでしたが。
溝のある時は雨にも強く、ドライのヨコグリップもナカナカの物で、何よりフィーリングが良いです。
Z2と袖森ラップタイムも大差なし。71Rよりはちょい落ちる感じです。


何本かに一本はタイヤのトレッド面真横一文字に亀裂が出ます。でも大丈夫でした。見た目がちょっと…ですが。
安いなりの製造方法なのかなと割り切ってました。

期待を裏切らないグリップだと思いますが、ライフは…ですね。
今は街乗りはZⅡ星に落ち着いてます!
コメントへの返答
2016/06/30 19:34:06
コメントありがとうございます。

なんだか凄く良いタイヤに思えます。
このタイヤを購入して正解だったのでしょうか。
ライフのみが良くないということですが、これは覚悟していますし、値段も安いことから余り気にならないでしょうね。

後継のRRも凄く気になっています。でもジェット機ですか。静かに運転できるアバルトではありませんので、多少のタイヤノイズは気にならないと思っているのですが、次に手を出して見るかもしれません。他の皆さんのレビュー次第ですが。

タイヤトレッドの剥離の話もよく出てますよね。
急に熱を入れるとそうなるというメーカーの回答だったように思います。街乗り程度なら問題ないのかも知れません。
次にサーキット走るのはいつかな、9月という話もあったりしますが。

雨に強いというお話で、随分安心しました。
レインタイヤに使っているという話もどこかに出ていましたが、車種がわからなかったので変わってくるかもしれないと心配していたのです。
2016/06/30 19:36:28
いいですね(^^)わたくしは大人の事情で地元産のファルケンかダンロップしか選択肢がありません(笑)
コメントへの返答
2016/06/30 19:40:56
大人の事情ですか。それは仕方がありません。
ダンロップというとZII STARですよね。
評判が良いタイヤだと聞いています。
いつか履いてみたいです。
2016/07/02 13:51:20
かっくいい面構えですね! 乗り味やグリップはもちろん重要ですが、眺めた時のパターンの感じって重要だと思います。 「食いそうだ」って感じしますもん 減りのデメリットってのもありますが、色々履きこなす楽しみってのもありますよね
コメントへの返答
2016/07/02 14:20:48
タイヤパターンは、いかにも!って感じですよね。これで寿命が長ければ、っていうのは無い物ねだりでしょう。
ただ、お書きになっているとおり、次のタイヤに1年経たずして履き替えられそうですので、楽しみが多くなります。これは嬉しいです。
2016/07/05 16:05:55
こんにちは

いつもブログ楽しく読ませてもらっています

僕も今26000km超えた所なんですが、ヨコハマかどうするか迷っています。



コメントへの返答
2016/07/05 17:06:21
こんにちは。
いつもご覧頂きありがとうございます。

タイヤは悩みますよね。
価格・ライフ・グリップ・ウェット性能・・・
今回はFederalは、良さそうな話をお聞きしていますが、まだレビューできるまで掴みきれておりません。難しいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ポルカドットさん 

ありがとうございます。
名張の方では氾濫してしまったようですね。
奈良もいつそうなるかと心配です。」
何シテル?   10/22 21:25
はじめまして。 おにぼうと申します。 由来は、WRC世界ラリー選手権ラリーフィンランドの名物ステージ ouninpohja をもじっています。 でも、最近...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Museo Nazionale dell'Automobile 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 13:12:31
フロント フェアリング タイヤ前 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 20:02:13
アバルト(純正) テクニカルトラベルバッグ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 16:28:04

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
右ハンドルですが、初外車です。 いろいろ心配していますが、なんとかなるかな。 2015 ...
トヨタ ノア トヨタ ノア
もうハイブリッドじゃなくてもいいかな。幅の広い車は、駐車場までのアクセス路で気を使うし。 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
次もRV車をと思ってディフェンダー110を狙ってたんですが、ミニバンハイブリッドというの ...
トヨタ ハイラックスサーフ トヨタ ハイラックスサーフ
RV車が欲しくなって、新車購入。 2インチくらい車高を上げてました。 また、構造変更して ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.